弱小PVでも月収11万円を稼いだブログ戦略

【決定版】ブログ記事タイトルの決め方のコツ8選【差別化が肝】

【決定版】ブログ記事タイトルの決め方のコツ8選【差別化が肝】

タイトル次第でPV数が倍以上変わることもあります。



初心者ブロガー

ブログの記事タイトルってテキトーにつけない方が良いよね?魅力的なタイトルをつけるコツってある?

なるべく具体的に教えてくれると助かるな〜


ご覧頂きありがとうございます。そんな悩みを解決します。


SEO順位ごとの目安クリック率の倍以上を叩き出している僕が解説します。



この記事を読むと分かること
  • ブログでの記事タイトルの重要性
  • 記事タイトルの付け方8個のコツ
  • タイトルに関するよくある質問


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


ブログのタイトルが大事なことは直感的にわかるけど、どうすれば魅力的なものが作れるか分からないって人は多いはず。


しかし、今回ご紹介する8個のポイントを抑えれば、SEOにも読者にも響くタイトルがつけられるようになります。



今回はブログの記事タイトルの重要性と付け方についてお伝えします。


おけこ

まず見てもらうキッカケを確実に作れるようになりましょう!

【前提知識】ブログ記事でのタイトルの重要性

【前提知識】ブログ記事でのタイトルの重要性

特化ブログでも雑記ブログでも記事タイトルは最重要項目の1つです。
なぜなら、タイトル次第で記事が読まれるかどうかが決まるから。



『よくある普通のタイトルの記事』と『目を引くようなタイトルの記事』のどちらをクリックしたくなるかは明白ですよね?


記事を読まれないと収益が立つこともないので、ファーストステップである記事タイトルはブログにおける最重要ポイントです。



記事タイトルにキーワードが含まれてるとSEO効果が上がる

記事タイトルが重要な理由はSEO攻略の武器になるからです。



ブログで稼ぐにはSEOで上位表示する必要がありますが、それにはキーワードが必須。

記事タイトルはブログの中で最もGoogleのクローラーがチェックする部分なので、タイトルにキーワードが含まれているかは決定的な分かれ目になります。


おけこ

タイトルをつけるときは必ずキーワードを入れるようにしましょう!

SEOでアクセスが集まるかはタイトル次第

SEOの順位ごとのクリック率(CTR)の目安が2017年にNINJASから出ています。

検索順位クリック率の目安
1位21.12%
2位10.65%
3位7.57%
4位 4.66%
5位 3.42%
6位2.56%
7位2.69%
8位 1.74%
9位 1.74%
10位 1.64%


3年前なので多少の変動はあるかもですが、大幅な違いはないと思います。



ただこの数値を見て「へえそうなんだ〜」で終わったら意味がなくて、目安の数値と比べて自分の記事が上か下かを確認するのが大事。

上なら魅力的なタイトル、下なら読者に響いてない可能性があるからです。


僕の1位をとってるタイトルを例に比べてみる

僕も複数のキーワードで1位を取ってますが、CTRには結構差がありまして、前述したクリック率の目安と比較すると『良し悪し』が分かります。



サーチコンソールを使うと検索順位とCTRが見れるので、もしSEO10位以内の記事があれば是非チェックしてみましょう。

>> Googleサーチコンソールに進む



CTRが良い記事と悪い記事のタイトル例を1つずつお見せします。

  • 【良い】
  • ⇨ 【令和最新】サラリーマンが通勤時間で稼げるおすすめ副業5選

  • 【悪い】
  •  ⇨ 会社でパワハラに悩みながら仕事するあなたへ【我慢しすぎはダメ絶対】



なんとなく「これが原因かな?」って思ったあなたは結構知識があるかもしれませんね。

誰にも正解は分かりませんが、後ほど説明するコツを見れば「ここかな?」って検討がつくと思います。


数値が悪いタイトルを改善することで、アクセスが一気に増える可能性があるのでCTRは定期的に確認しましょう。



ブログの記事タイトルの決め方・付け方のポイントやコツ8選

ブログの記事タイトルの決め方・付け方のポイントやコツ8選

ではここからはブログ記事タイトルをつける時の8つのコツについてお伝えします。

  • 文字数は32文字以内くらいにする
  • キーワードはなるべく左側に入れる
  • 数字を入れる(なるべく詳細だと◎)
  • 【】などを効果的に使って目立たせる
  • 他の記事とかぶるタイトルは避ける
  • ペルソナを明確にしてキャッチーなタイトルを目指す
  • 読者が持っている予想と違うことを訴求する
  • 記事内容とギャップがあり過ぎる煽りはしない

それぞれ詳しく見ていきましょう。



付け方のコツ①文字数は32文字以内くらいにする

記事タイトルの長さは32文字前後にしましょう。
なぜなら、Googleで検索したときに32文字くらいまでしか表示されないからです。



気合いを入れて長いタイトルをつけても、表示されないと読まれることはないのでもったいないですよね。

32文字前後で魅力的なタイトルを作れるように試行錯誤しましょう。



付け方のコツ②キーワードはなるべく左側に入れる

記事タイトルにキーワードを入れる重要性は前述しましたが、入れる際はなるべく左側に入れると効果的です。

なぜなら、先にあるキーワードをGoogleのクローラーは認識しやすくなるからです。


おけこ

とはいえ、不自然な並びになったり、他の記事と比べてインパクトがなくなると結局クリックされないので、あくまで目安として思っておけばOKです。

付け方のコツ③数字を入れる(なるべく詳細だと◎)

数字を入れると良いことは知ってる人も多いですよね。

例えば10年以上前に大ヒットしたアップル社の初代iPodのキャッチコピーにも数字が入っています。

1,000曲をポケットに。



数値を使うことで、漠然としたイメージがハッキリする効果があります。

ただそこで終わらずワンランクUPするにはより具体的な数字を使うと効果的。例えば、こんな感じです。

  • 満足度95%
  • 満足度94.3%

おけこ

普通に考えたら下の方が数値的には低いのですが、「なんか下の方がホントっぽいかも」って思いませんでしたか?

僕たちは日常的に多くの広告に触れているので基本的に疑ってるもの。それは数字に対しても同じです。



しかし、細かい数字だとしっかり調べたような印象を持たせることができるので効果が増します。

とはいえ、根拠のないデータは逆に信用を落とすので、載せる際はしっかりとリサーチをしてからにしましょうね。

>> 関連記事:【自己満NG】ブログにリサーチは100%必要【方法と手順を解説】



付け方のコツ④【】を使って目立たせる

ブログの記事タイトルはユーザーの目を引かないと意味がありません。

そこで【】で強調することで、アイキャッチになってクリックされやすくなる効果があります。



下記に【】内の文言として使えるパターンをいくつか出しておくので参考にしてください。

  • 悲報
  • 必見
  • 驚愕
  • 本質
  • 結論
  • 初級
  • 必読
  • 体験談
  • 実体験
  • まとめ
  • 裏ワザ
  • 最新版
  • 閲覧注意
  • 初心者向け
  • プロが教える
  • 2020年版(つど更新)


キリがないので上記に留めますが、上手く使いこなすことで読者の目線を集めるタイトルが作れるようになりますよ!



付け方のコツ⑤他の記事とかぶるタイトルは避ける

先ほど【】が効果的とお伝えしましたが、他の記事の多くが【】を使ってる場合は避けないといけません。


なぜなら、せっかく強調させるために使ったのに、他でも使っていたら目立たなくなってしまうからです。


おけこ

黒髪の中に一人だけ金髪がいるから目立つのに、みんなが金髪だったら埋もれますよね。

つまり差別化が重要ってことです。

他が【】を使ってるなら自分はあえてシンプルにしてみるなど、かぶるタイトルを避ける工夫をしましょう。

>> 関連記事:SEO競合分析のポイントや方法を徹底解説【脱・その他大勢】



付け方のコツ⑥ペルソナが明確なキャッチーなタイトルを目指す

『誰』に向けた記事か(=ペルソナ)をハッキリさせると読まれる可能性の高い魅力的な記事タイトルになります。

僕たちは自分事だと感じたときに行動を起こすからです。


おけこ

例えば、あなたがブログ初心者だったら、上級者向けの講座を受けようとは思いませんよね?

100%理解できないのでムダって判断するはず。

「あ、俺のための記事だ!」って伝わると読みたくなるタイトルになるので、ペルソナ設定は確実にするようにしましょう。

>> 関連記事:ブログにおけるペルソナ設定の重要性と作り方【共通言語がキモ】



付け方のコツ⑦読者が持っている予想と違うことを訴求する

想定外のことが起きた時に集中力が高まる経験って誰でもあるはずです

名探偵コナンをみていて「え!?この人が!?」ってなるときのイメージ。


おけこ

逆に自分の予想通りの展開だと、安心感はありますが正直眠くなることもあると思います。記事タイトルも一緒。

例えば、「SEOって難しいよな〜」って日頃悩んでる人がいたとします。

その人に対して『実は超シンプル!SEOの攻略手順を3ステップで解説』みたいな記事タイトルを見せれば、興味を持つかもしれませんよね?


おけこ

相手の頭の中を想像し、その逆を言うことで注意を引くタイトルが作れますよ。

付け方のコツ⑧記事内容とギャップがあり過ぎる煽りはしない

注目を集めるタイトルを作ることは大切ですが、あくまで記事内容と合ってるのが大前提。

タイトルと内容が合ってないと、読者は不満を抱えて離脱するからです。



魅力的なタイトルに惹かれて記事を見ていったのに、自分が欲しい情報が全然書いてなかったらあなたならどう思いますか?

「なんだよ、全然タイトルと違うじゃん!」ってなりますよね。



内容との不一致で悪い印象を与えると、読まれない時よりも悲惨なことになるので、単にアクセスを集めるだけの煽りすぎなタイトルは避けましょう。



ブログの記事タイトルの付け方に関するよくある質問

ブログの記事タイトルに関するよくある質問

タイトルをつける際のコツがイメージできたところで、あなたと同じ思いを抱く人がよくする質問をご紹介します。



Q : 区切りで句読点をつけてもいいの?

問題ありません。

ただ文字数には限りがあるので、句読点だと少しもったいないかもしれませんね。



それなら『!』や【】など強調ポイントを作った方が読者の目に留まるので、使うこと自体問題はないですがよく考えたいところです。



Q : いい感じのタイトルが思いつかない時はどうする?

思いつくまで頑張って下さい!


って言いたい所ですが、中々浮かばない時もありますよね。



ただ正直そこで急に良いアイデアを浮かばせる方法はないので、日頃から「このキャッチコピー良いな!」ってのをストックしておくと良いですよ。



他の人が書いてるブログ記事でも良いし、電車の中吊り広告などもプロのコピーライターが厳選したものが入ってるので勉強になります。


おけこ

練習をしてないのに本番でいきなり力を発揮するのは無理なように、日常の意識が1番大事ですよ。

Q : 記事タイトルを変更したのに反映されないんだけど?

リライトで記事タイトルを変更することってあると思いますが、検索しても結果が変わってないと焦りますよね。


原因はGoogleのクローラーがまだ変更を認識してないことなので、サーチコンソールでインデックスのリクエストをしましょう。

>> サーチコンソールに進む



トップ画面→『URL検査』と進み、検索窓に記事URLを打ち込んだ後『インデックス登録をリクエスト』すればOKです。


クローラーが優先的に回ってくれるので、反映されるまでの期間が短縮できますよ。



まとめ:記事タイトルはブログの顔【付け方はSEOと読者のどちらも意識】

記事タイトルはブログの顔【SEOと読者のどちらも意識しよう】


今回はブログのタイトルの重要性と付け方についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • SEOと読者に対しての両面で記事タイトルは重要
  • タイトルをつける際のコツは8つ
  • 常に読者視点を意識する

記事タイトルはブログで収益化をする上でめちゃくちゃ重要です。

第一印象が悪いと損をするように、記事タイトルでユーザーに逃げられないようにしましょうね!


タイトルのつけ方が分かったら、次に大事な『見出し』についても下記の記事から理解して行きましょう!


【まとめ】ブログ記事の見出し【重要性と付け方のコツ4選】【まとめ】ブログ記事の見出し【重要性と付け方のコツ4選】ブログ記事の書き方と構成の作り方【8STEPテンプレート付】ブログ記事の書き方と構成の作り方【8STEPテンプレート付】【ブロガークエスト】初心者が成功を掴むためのロードマップ【ブロガークエスト】初心者が成功を掴むためのロードマップ


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!

この記事が良いと思ったら、ぜひ拡散して同じ悩みを抱えてる人を救ってあげてください!
>>感想をツイートして同じ悩みを持ってる人を救う

もし何か聞きたいことがあれば、TwitterからDM下さい。
この記事読んでくれた人限定でお答えします。 >> おけこのTwitterアカウント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です