最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

ブログにおけるペルソナ設定の重要性と作り方【共通言語がキモ】

ブログのペルソナ設定は共通言語が肝【ビアンカとフローラどっち?】

1人の心を動かせない文章が100人に届くことはありません。



悩む男性

ブログでペルソナ設定が大事って聞くけど、1人に絞るってなんか納得いかないんだよな。

俺はもっとたくさんの人に届けたいんだよ!


ご覧頂きありがとうございます。そんな悩みを解決します。



心を動かす伝え方を四六時中考えている僕がお伝えします。



この記事を読むと分かること
  • ペルソナとは
  • ペルソナ設定の重要性
  • ブログでのペルソナ設定のコツ
  • ペルソナ設定をして記事を書く際のポイント


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


「ブログでペルソナ設定が大事なのは2万回くらい聞いたけど、なんか腑に落ちない」って人、多いんじゃないでしょうか。


何を隠そう、「出来るだけ多くの人に届けたいから、あまり絞り過ぎてもダメでしょ?」って昔の僕も思ってました。



しかし結論から言って、ペルソナ設定はブログで稼ぐにはマストです。


今回はペルソナ設定の重要性と具体的な作り方を解説します。


おけこ

心を動かす文章を書く際のポイントもお伝えするので、是非最後までご覧下さい。

【スポンサーリンク】


ペルソナとは『詳細な顧客像』

ペルソナとは『詳細な顧客像』

ペルソナとは自分の商品やサービスの詳細な顧客像のことです。

もっと簡単に言うと、どんな人に向けてサービスを届けるか考える際の『どんな人』の部分。


ブログにおいてもペルソナ設定は必須と言われてますね。



ペルソナとターゲットの違い

ペルソナと似たような言葉で『ターゲット』がありますが、違いはターゲットの方が幅が広いってことです。例えば下記のイメージ。

  • 20代の男性サラリーマン ⇨ ターゲット
  • 20代男性サラリーマンの山田さん ⇨ ペルソナ


ちょっと粗いですが、イメージ出来ないと意味ないのでこれくらいの粒度でOKです。

つまり、ターゲットの中でもググっと絞った1人がペルソナって感じですね。



ブログにペルソナ設定は100%必要

ブログにペルソナ設定は100%必要

「でもさ、そんな詳細まで絞っちゃったら届く人数が減っちゃうよ?ターゲットくらいでいいんじゃないの?」って思いますよね。



ただ結論から言ってペルソナ設定は100%やった方が良くて、その理由は下記です。

  • ターゲットを広げれば広げるほど誰にも刺さらない
  • 刺さらない文章では結局、商品やサービスが売れない
  • 1人に向けて発信しても似た状況の人は100人くらいいるので問題なし

上記の理由からペルソナ設定はした方がいいですね。



自分事にならないと人は行動しない

文章が刺さらないと行動を起こす確率が下がります。
なぜなら、自分には関係ないことと思われてしまうってことだから。


でも逆に「これ俺のことじゃん」って思うと集中力が爆上がりします。

自分の人生がどうでもいい人は少ないので、自分事のように感じると行動を起こすキッカケになるんですよね。



ペルソナ設定のメリットは『共通言語』が生まれること

会ったばかりなのに、前から知ってたみたいに一気に仲良くなった経験ってありませんか?

その大きな理由は『共通言語が多い』ということです。



おけこ

例えば、単にドラクエ好きだけだと「へえ」で終わり。

でも「ドラクエ5でビアンカとフローラを選ぶとき、結局ビアンカ選んじゃうんだよね〜」とか言われたら僕なら一発ですw

ただ別にドラクエに限った話じゃなく、『共通言語があると信頼が生まれる』ってのが重要で、ピンポイントであればあるほど効果的ってことです。



ブログを読んでくれるユーザーは顔が見えない距離なので、リアルよりも信頼構築が難しいのは当然ですよね?

だからこそ、心に響く文章を書くためにペルソナが大事なんです。



ブログでのペルソナの作り方のコツ

ブログでのペルソナの作り方のコツ

ペルソナの重要性が分かったところで、具体的に作成方法の手順を説明していきますね。

  1. 身近で想像しやすい人がいればペルソナにする
  2. いなければテンプレを使いリアルな人物像を設定
  3. 悩みや欲求が分からない場合は色んな手段で検索してみる


身近で想像しやすい人がいればペルソナにする

まずは身近な人がペルソナになるかを考えてみます。

  • 昔の自分
  • 家族や友人
  • 職場の同僚など


ペルソナは出来る限り顔が鮮明に浮かぶのがベストなので、身近に想定できる人がいるのが一番書きやすいです。


身近な人だったら悩みや欲求が分かりやすいので、必然的に響く言葉がでてくるようになりますよ。



いない場合はテンプレを使いリアルな人物像を設定

ペルソナになりそうな人が身近にいないこともあると思うので、下記の7項目を参考にまずイメージを作ります。

ペルソナ設定を考える際のテンプレ
  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 趣味
  • 悩み
  • 今の生活


上記を元に対象となりそうなペルソナイメージを作っていきますが、ポイントは顔が浮かぶくらいのイメージを作れるかどうかです。

理由は身近な人と同様、悩みや欲求を抜き出すため。



おけこ

マンガやドラマのキャラクターでペルソナ設定するのもアリですよ〜!

悩みや欲求が分からない場合は検索して調べる

身近な人ならニーズを把握しやすいですが、仮想のペルソナだとあまり浮かんでこない時も多いと思います。


そんな時は実際に検索をすることでニーズを調べていく必要があるので、下記の3つの方法を試してみましょう。

  1. キーワードをGoogleやYahooで検索
  2. Yahoo知恵袋や教えてgooでキーワードを検索
  3. TwitterやインスタなどのSNSでキーワードやハッシュタグ検索

キーワードをGoogleやYahooで検索

まずは定番のGoogleやYahooで検索です。

SEOの上位10記事を見れば、どんなニーズがあるかはある程度分かりますよ。



例として、今回の『ブログ ペルソナ』で検索した場合の上位記事を見てみましょう。とりあえず4記事くらいで説明します。



分かりやすいように色をつけました。それぞれのタイトルを見ると下記のようなニーズに答えてるのが分かります。

  • 赤 → ペルソナ設定の方法
  • 緑 → ペルソナ設定の必要性
  • 水色 → ペルソナ設定の手順解説


正直このキーワードはニーズが結構似てますが、どんな場合であっても上位記事のタイトルを見るだけでも大枠のニーズ把握はできますよ。


Yahoo知恵袋や教えてgooでキーワードを検索

Google検索に出てこないようなニーズを発見できることがあるのが、Yahoo知恵袋などの口コミ系です。



キーワードを打ち込むと、SEOの記事とは違った悩みを持っている人のリアルな意見が見つかるかもしれません。


おけこ

ここでGoogle検索だけだと見つからなかった悩みを抜き出せれば、他の記事にはないオリジナリティが出せますよ。

TwitterやインスタなどのSNSでキーワードやハッシュタグ検索

Twiiterやインスタ、YouTubeなどで同じキーワードを検索すると、全く違うニーズが見えてきたりします。



SNSの場合は現在進行形のタイムリーな感情を発信してることが多いので、最新情報を取得できるのもポイントですね。



ペルソナ設定をして記事を書く際のポイント2つ

ペルソナ設定をして記事を書く際のポイント2つ

ペルソナ設定をすることはゴールではなくスタートです。
設定するだけで満足してたら意味がありません。


なので、実際に記事を書く際に注意するポイントを最後に2つだけお伝えします。

  • 1人に向けて書く
  • 未来を想像させる


①1人に向けて書く

『ペルソナの重要性』で前述したように、商品やサービスを届けるには刺さる文章を書いていく必要があります。

なので、「他の人なんかどうでも良い!お前にだけ伝えたいんだ!」くらいの熱量で1人に向けて書きましょう。



確かに100人いたら98人には響かないかもしれませんが、2人はきっとコアなファンになってくれます。

個人でブログをやってる以上、コアなファンほど強いものはないですよ。


おけこ

大丈夫!1人に向けて書いても、結局その数倍や数十倍に広がるので。

②未来を想像させる

最後にめちゃくちゃ大事なことを言いますが、未来を想像させないとあなたのブログで商品やサービスは売れません。


なぜなら、似たような情報はいくらでもあるので、差別化ポイントは『どんな未来を見せられるか』だからです。



例えば、以前自分が買ったワイヤレスイヤホンの感動を後輩に伝えたことがありました。


おけこ

コードが絡まないってマジでハンパない!通勤時間のストレスがゼロになったよ!

って感じです。
もちろんアフィリとかないし全然買わせるつもりもなかったですよ。


でも翌日、後輩が同じもの買ってましたw


多分、僕がイヤホンのスペックを説明しても後輩は買わなかったと思います。


この経験で分かったのは、「自分はどうなれるの?」って部分を想像させてあげるのが大事ってことですね。


おけこ

ベネフィット訴求とも言います!

まとめ:ペルソナ設定はブログを書くのに重要な要素

ペルソナ設定はブログを書くのに重要な要素


今回はブログでのペルソナ設定についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • ペルソナ設定をすることで刺さる文章を書けるようになる
  • ペルソナは顔が鮮明に浮かぶくらいにするのが大事
  • 記事を書く際は未来を想像させること

せっかく貴重な時間と労力をかけてブログを書くなら、誰かの心を動かしたいですよね。


ペルソナは心を動かすファーストステップになるので、是非意識して取り組みましょう。

きっと反応が出てくるはずですよ!


【自己満NG】ブログにリサーチは100%必要【方法と手順を解説】【自己満NG】ブログにリサーチは100%必要【方法と手順を解説】ブログ記事の書き方と構成の作り方【8STEPテンプレート付】ブログ記事の書き方と構成の作り方【8STEPテンプレート付】【ブロガークエスト】初心者が成功を掴むためのロードマップ【ブロガークエスト】初心者が成功を掴むためのロードマップ


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!

この記事が役に立ったと思ったら、コメントやシェアして頂けると泣いて喜びます笑
>>感想をツイートして、おけこを泣かせる

理解できない場合やもっと実戦で使えるようにしたい人はココナラでブログコンサルもやってます。
本質から具体的なアドバイスまでしっかり教えますよ!

>> おけこのココナラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です