弱小PVでも月収11万円を稼いだブログ戦略

20代は転職エージェントで未来を掴め!不安を消し去るおすすめ3選

転職 エージェント 20代 おすすめ 人気 どこ

悩む男性

・20代におすすめの転職エージェントと選ぶ基準が知りたい。
・ランキングとかもあるかな?
・そもそも転職エージェントを使ったほうがいいのかな?
・詳しい使い方も教えて!


おけこ

おけこです。(@kei1031jordan23
どこがいいのか気になりますよね?
20代の悩みを解消するエージェントをお伝えしますね。


    【この記事の信頼性】

  • 31歳で未経験転職をして、3週間で年収100万UPで内定獲得経験アリ
  • 新卒を10ヶ月で辞めて、2社目で6年半勤めて管理職
  • 中途採用サービスの営業経験アリで業界の内情に詳しい
  • 3度の転職を経験して、今まで使った転職サービスは計20以上


「もっと実力を発揮して出世と年収UPをしたい」
「好きな仕事をストレスなくやりたい」

って思いますよね?


20代は大事な時期なので、仕事選びって超重要です。


ただ、自分一人だと中々分からないこともあるのが現実ですよね。


そこで今回は、『悩みを消し去る転職エージェントおすすめ3選』についてお話します。


この記事を読むと分かること
  • おすすめ3選と選ぶ際の基準
  • ランキングや比較について
  • 20代が転職エージェントを使うべき理由
  • よくあるQ&A
  • 転職エージェントの効果的な使い方


20代におすすめの転職エージェントと選ぶ際の基準


結論、以下の3社がおすすめです。


20代におすすめ3社
  • マイナビエージェント
  • ワークポート
  • JAIC


詳細は後述しますが、上記を選ぶ際の基準はたった1つ『20代の転職への不安を解消出来るかどうか』です。


20代の転職には以下のような不安や悩みがありますよね?


20代の転職の不安や疑問
  • 自分に合った企業を選べるか
  • 転職回数が多いけど大丈夫か
  • 長く頑張れる意思がどうしたら伝わるか
  • 経験がないけど企業に魅力を伝えられるか
  • ブラック企業を避けたい
  • 入社後にギャップを感じてまたすぐに転職は避けたい
  • キャリアアップ出来る環境はあるのか


元人材業界営業マンの僕が、上記の悩みを解決できる『20代全員に本当におすすめ出来るエージェント』だけを紹介します。


一目で分かる比較表求人数特に強い業種、職種土日営業対応エリア
マイナビエージェント約4万件以上IT、機会系エンジニア、金融、営業に強い土曜のみ可全国
ワークポート 約2万8,688件以上IT企業、インターネット関連、ゲームに強い土日ともに可全国
JAIC約5000件以上ブラック企業、業界を排除対応不可全国

*スマホの方はスクロール出来ます。


20代におすすめ転職エージェント:マイナビエージェント


特徴
  • 新卒領域で圧倒的No.1の実績を生かして20代の若手に強い
  • キャリアアドバイザーが業界専任で知識が豊富なので疑問を徹底的に排除
  • 転職すべきじゃないと言われることもある『辛口サービス』が評判
  • 面接対策完全ガイドや自己PR完全ガイドがあるので不安を解消
  • 全国に拠点があって定期的に企業へのチェックもしている


新卒で圧倒的に強いマイナビが運営。

まだエージェントとしての歴史はそこまで長くないけど、かなり力を入れてるのか急成長してます。


おけこ

僕も登録しましたが、「いやその条件だとあまりおすすめ出来ません」とかストレートに言われて、なんか本音感がありました。


『テキトーな対応をして悪い口コミがつくほうがデメリット』なのを分かってる印象で、正直厳しめの意見を食らうこともあるかもしれません笑


ただ、もちろん意地悪ってわけじゃないし、担当者の知識も深く、本音でぶつかってくれるのはむしろプラスかと。


【悪い意見】


【良い意見】


正直、どのエージェントも一緒ですが『全員が高評価』ってことは100%ありません。


所詮、人間なので最終的には相性もあるからです。

ただ、それでも色々比較した結果、本当におすすめ出来るものしか紹介してないので安心して下さい。

マイナビAGENTに無料登録。


20代におすすめ転職エージェント:ワークポート


特徴
  • リクルートやdodaほど規模が大きくないので、求職者一人にかけられる時間が多い
  • キャリアアドバイザーをコンシェルジュって呼ぶくらい『サポートの質』を意識してる
  • 未経験OKの求人が多く、業界チェンジや職種チェンジにもおすすめ
  • 絶対に最初の面談は直接やるという徹底っぷり
  • 元IT、WEB業界特化型で、IT業界の求人多数


ワークポートは急成長をしていて、元特化型から総合型に変化をしています。


僕が実際利用して感じたのは『サポートの質の高さ』で、本当に寄り添ってくれる印象がありました。


【悪い意見】


【良い意見】


僕自身、ワークポート経由で未経験業界の企業の内定を貰いました。

面接後の電話フォローも手厚いし、年収も100万UPしたし、ホントに好印象。


結局、この内定は辞退してワークポート経由での転職はしなかったけど、「次のところでも頑張って下さい!」ってコメントをくれました。


僕の場合は最初から最後まで好印象だったので、もしまた転職をする際には確実に登録しますね。

ワークポートに無料登録。


20代におすすめ転職エージェント:JAIC


特徴
  • 無料の就活講座(10日間)でマナーの基礎学び、その後20〜30社の選考を書類選考なしで受ける風変わりスタイル
  • スクール形式なので同じ志の友人が出来る
  • 最短1週間で内定が出る人もアリ
  • 経験不足で自信がない人にもサポートが手厚い
  • 適性検査をしてから面談をするのでマッチする求人を案内出来る


JAICは変わってて、社会人マナーを学んでから選考に進むタイプ。

なので正直『マナーもバッチリ、自分一人でなんとかなる』って人には向きません笑


ただ、入社後に失敗しないように基礎を叩き込んでくれるのは、嬉しい人も多いはず。

【悪い意見】


【良い意見】


僕は実際受けてませんが、後輩が「なんかウザい部分もあったけど、あんなサポートは他にないっすね」って言ってました。


他のエージェントのサポートだと足りない場合には、行ってみると良いかもです。

JAICに無料登録。


よくある質問①:第二新卒向けのエージェントとかないの?

あります。

実は20代前半の人は『経験不足』から、今回のおすすめだと紹介を受けられない可能性もゼロじゃありません。


注意点
転職エージェントには見えないけど紹介基準がある


例えば、身長180cm以上のソース顔の男性を求める女性に、160cm塩顔の男性はマッチしませんよね?


同様に、転職エージェントは求職者と企業のマッチングサービスなので、紹介出来る企業がない場合は断られることも普通にあります。


第二新卒特化エージェントなら断られることは99%ないので、そちらを使いましょう。

第二新卒 正社員未経験 転職 エージェント おすすめ どこ【不安解消】第二新卒の転職エージェントおすすめ3選はコレで決まり


よくある質問②:女性向けやIT業界向けとかで見たいんだけど?

正社員未経験、女性向け、IT業界向け、外資系特化など絞って探したい人は、今回紹介する総合型とプラスで特化型もみると良し。


特化型の特徴として、総合型にはない求人がある、専門知識を持った担当者が多いので疑問を解消出来るなどがあります。


ただ、逆にデメリットとして求人の幅が狭くなり過ぎることも。


なので今回おすすめした総合型数社にプラスがおすすめですよ。

IT業界特化おすすめエージェント4選【未経験転職した僕が語る】IT業界特化おすすめエージェント4選【未経験転職した僕が語る】転職 エージェント 女性 おすすめ どこがいい ランキング女性向けのおすすめ転職エージェント【全年代】!事務職なども網羅フリーター 正社員 未経験 転職 エージェント おすすめフリーターや正社員未経験も転職エージェントは使える!年代別に紹介転職エージェント 外資 系 英語 どこがいい外資系で英語を生かせるおすすめ転職エージェント【比較表付き】


登録するのは『最初は4社くらい』を目安に

僕が『最初4社くらいに登録して、相性の良い2社くらいに絞る』をおすすめしてるのは、転職成功者の平均は4.2社ってデータがあるのが1つ。



あとプラスで以下の2つがあるからです。


転職エージェントを複数利用する理由
  • キャリアアドバイザーを比較する
  • 求人の幅を少しでも増やす


正直、キャリアアドバイザーの比較が9割くらいですかね。

ウザい人から紹介受けたくないですもんね笑


で、1社だけだと「なんか嫌だな」って思っても、そこで進めざるを得ないので複数登録は必須。

【経験談】転職エージェントを複数掛け持ちすべき理由とポイント【経験談】転職エージェントを複数掛け持ちすべき理由とポイント


もう1社プラスするならリクルートエージェント1択

今回紹介したのは3社なので「もう1社は?」って思いますよね?


結論、リクルートエージェント1択です。

何故なら、圧倒的に業界No.1だから。


おけこ

レスリング界の吉田沙保里、お笑い界の明石屋さんま、スラムダンクの山王工業くらいNo.1


「キャリアアドバイザーの質にバラツキがある」って意見もあるけど、繰り返しますが人間なので仕方ないです。


僕の場合、女性担当者の方が丁寧にサポートしてくれましたし。

なので、プラス1社はリクルートエージェントでOK。

リクルートエージェントに無料登録。


20代おすすめの転職エージェントの『比較やランキング』は意味ナシ


比較やランキングに意味がない理由は『同じ条件の人が1人もいない』から。


  • 転職のタイミングによっても変わる
  • キャリアアドバイザーによっても変わる
  • 年収やスキルなどの条件によっても変わる


要するに基準がそもそもないので、比較のしようがないんですよ。


例えば、友人に「おすすめの味噌ラーメンTOP3はココだよ!」って言われても、塩ラーメン好きの人には参考になりませんよね?


求める条件によっても様々なので、最終的には自分で試すしかありません。


転職エージェントを20代が使う理由って何?


たった1つで『自分で補えない部分をサポートしてくれるから』です。

というのも20代の場合、やる気や長所を伝えるだけでは内定が中々出ません。


例えば、企業は以下のような部分を気にしてるので、それを解決する必要があります。

  • すぐに辞めないか
  • 人間関係は上手くいきそうか
  • 自分で考えて学ぶ姿勢があるか
  • 社会人の基本的なマナーが出来ているか
  • 入社したら早く戦力になりそうか
  • ストレス耐性はあるか


1時間の面接の中では全てを完璧に伝えるのは難しい

面接って緊張しますよね?

いくら準備しても100%実力を発揮するのは厳しいもの。


MEMO
転職エージェントは求職者のフィードバックを元に、キャリアアドバイザーが企業の採用担当に連絡してくれて、補足をしてくれる


伝えきれなかった思いをぶつければ、次の選考への希望が出ますよね?


20代は場馴れしてない人も多く、アフターフォローがかなり大事なので、転職エージェントの方が良いかもって感じです。


逆に1人でバリバリやれる人は転職サイトが良い場合も

転職エージェントのデメリットとして、どうしても紹介してくれる求人を待つスタイル。


一方、転職サイトだと『好きな求人に応募できる』ので幅を広げられます。

なので「フォローとかいらねえ!」って人は転職サイトで全然問題なし。


僕自身、2回転職サイト経由で転職してるので、悪影響になることは全くありません。


もし転職サイトも見たいって人は『おすすめ転職サイト』も合わせてご覧下さい

【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】


20代の転職でよくある質問


Q:実績のない20代はブラック企業ばかり紹介される?

正直、ブラック企業を紹介されることは20代に限らずあります。

何故なら、転職エージェントはその企業で働いてないので実態は分からないから。


なので、転職エージェントを100%信じるのはそもそもNG。


口コミサイトや実際の社員にインタビューするなどして対応しましょう。

⇨口コミサイトのおすすめをみる。


Q:転職エージェントから連絡が来なくなる場合はある?

断られるまで行かなくても、紹介する求人がない場合は連絡が来ないこともあります。


その場合は、自分から聞いてみるか、時間のムダだと思うなら紹介してくれる別のエージェントに登録をしましょう。


20代前半なら『第二新卒向け』、それ以外なら『紹介基準の低いエージェント』に登録すれば問題なし。

第二新卒 正社員未経験 転職 エージェント おすすめ どこ【不安解消】第二新卒の転職エージェントおすすめ3選はコレで決まり転職エージェント 見捨てられる 断られる 放置 どうしたらいい 対処法転職エージェントに見捨てられる理由は2パターン【4つの対処法】


Q:一度落ちた求人に別の転職エージェント経由で応募はOK?

OKですが、トラブルになる可能性があるので同時に応募するのはやめましょう。


もしかしたら、エージェント内の基準でそもそも紹介してないこともありえるので、別エージェントなら書類選考通過の可能性はゼロではないですよ。


Q:キャリアアドバイザーが話を聞いてくれないんだけど

自分の希望する条件を全然聞いてくれないとか、勝手に進める担当者がいるって話も結構耳にします。


結論、「この人なんか合わない」って思ったら担当者を変えるか、エージェントを変えるかしましょう。時間のムダです。


担当者を変えるのは別に普通なので、「〇〇業界の専門知識がある方をお願いしたいです」みたいに言えばOK。


Q:ハローワークや大学のキャリアセンターはどうなの?

基本的におすすめしません。

何故なら、求人の質とサポートの質が低いから。


求人の掲載に料金がかからないので、採用予算がない零細企業やブラック企業も多いのが現実。


転職サイトか転職エージェントで進めるのがベターです。


転職エージェントを効果的に使う方法


実際に登録をしても使いこなせないと意味がありません。


目の前に自転車があっても、乗り方を知らないと活かせないですよね?

同じように、転職エージェントも使い方を知らないと、そのメリットを十分に活かせません。


なので詳しくは『転職エージェントの効果的な使い方』をご覧下さい。

転職エージェントの使い方、活用法【完全版】転職エージェントの流れ&1.5倍効果的な使い方


まとめ:20代は転職エージェントで未来を切り開こう


今回は悩みを消し去る転職エージェントおすすめ3選をお伝えしました。


今回のまとめ
  • おすすめ3社は『マイナビ』『ワークポート』『JAIC』
  • 20代が転職エージェントを使う理由は『自分で補えない部分をサポートしてくれるから』
  • 自分に合う手段は絶対あるので心配無用


今回おすすめした転職エージェントをまとめます。

  • マイナビAGENT:新卒向けサービスNO.1の知名度と実績を誇るため、若い世代に関するノウハウが豊富
  • ワークポート:未経験に強く元IT、WEB業界特化型なので半分くらいはIT、WEB業界の非公開求人
  • JAIC:無料の就活講座でビジネスマナーなどを学んだあと、約20社の選考を書類選考なしで受けられる
  • リクルートエージェント:圧倒的に業界No.1。プラス1社登録する時に。


ちなみに登録は出来れば今しちゃいましょう。

「あとでいっか」って放置すると90%忘れるので、即アウトプットが吉。


20代は転職で未来を変えられる可能性が十分あるので、ぜひ頑張ってください。


とはいえ、本当の転職成功は『転職先で活躍すること』なので、転職が成功したら、成果を出せる人になる努力も必要。


下記の『仕事ができる人になる方法』も合わせてご覧下さい。

おけこ

僕の公式LINEでは転職や副業などについての相談も無料でやっているので、何でも聞いて下さいね。
成功を祈ってます!


\他におすすめの記事はこちら/

転職エージェントの使い方、活用法【完全版】転職エージェントの流れ&1.5倍効果的な使い方転職 成功 やり方 攻略 方法【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説仕事 できる 出来る 人 違い 方法 習慣【朗報】仕事ができる人には誰でもなれる話【完全ロードマップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です