最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

40代におすすめの転職エージェントの現実【男性、女性共に必見】

転職 エージェント  40代 おすすめ どこがいい

悩む40代男性

転職エージェントって40代でも使える?
使う際のポイントとか注意点ってある?
もう最後の転職だと思うから失敗したくないな。


おけこ

おけこです。(@kei1031jordan23
最後の転職かもしれないから悩みますよね。
全ての疑問に答えていくので心配いりませんよ!


「もうこれが最後の転職かもしれないから失敗したくない」って思いますよね?


40代で転職で失敗したら辛いので慎重になる気持ちはとても分かります。


そんな人には40代以上の方でもサポートを受けられる転職エージェントの利用がおすすめ。


自分に合ったエージェントを選ぶことで、転職後のギャップと失敗確率を減らせます


そこで今回は『40代以上の中高年向けの転職エージェント』を紹介していきます。


この記事を読むと分かること
  • 40代以上でも転職エージェントを使った方がいい理由
  • おすすめエージェントと根拠
  • 失敗しないための使い方


40代以上におすすめの転職エージェントはあるのか?


40代の転職では、よほどキャリアに自信がないと厳しいのが現実です。


何故なら正直そこまで40代に強いサービスというのは聞いたことがないから。


おけこ

以前リクルート系列の40代特化エージェントもありましたが、採算が合わず撤退しました。


40代のための求人は想像している以上にとても少ないのが現実なのはまず理解する必要があります。


40代の転職経験者が苦労したポイント
  • 書類通過
  • 情報収集
  • 面接


40代以上特化の転職エージェントがない理由:管理職や管理能力を期待した求人になるから

40代に企業が期待することは『管理能力』です。


ただ、管理能力があったとしても、企業の中で『ボジションが空いているか』は別問題。


そもそもポジションで募集してない企業も多いのが現実ですね。


40代以上特化の転職エージェントがない理由:給与が相応に高くなることが多い

採用に膨大なコストがかかる可能性が高いので企業は『自社で採用するか、外注するか』を天秤にかけることが多いです。


仮に採用しても自社で本当に力を発揮出来るかは未知数なので、求人を出すのに消極的な企業が多いためエージェントも成立しないわけですね。


40代はエージェントを使わずに転職すべき?


前述したように40代以上に特化した転職エージェントはありません。


おけこ

とはいえ、転職成功したいならやはりエージェントの利用をおすすめします。


何故なら『自分=会社に必要な人材』なことを、1人でやるよりも効果的に伝えられるからです。


このサポートの質の違いがハローワークなどと大きく違う部分になります。


40代の転職はハローワークでは厳しい

厚生労働省「平成27年転職者実態調査の概況」によると40代の半数程がハローワークを利用し転職活動を進めていることが分かります。


もちろんハローワークがダメと言うわけではありません。


しかし転職の可能性やチャンスを広げるためには『自分は会社に必要な人材である』と上手にアピールしないといけません。


40代の転職では
企業からの信頼があって40代の支援実績の豊富な転職エージェントにサポートを頼むのが転職を成功させる鍵になります。


そのサポートがハローワークだと弱いというわけ。エージェントの場合、書類添削や面接対策を無料で出来るのがメリットです。


ただ、エージェントに頼む際も40代の支援実績がないと満足のサービスを受けられないので注意しましょう。


キャリア別40代の男性、女性共におすすめの転職エージェント


まず自分のキャリアを振り返って転職エージェントを決めるのが大事です。


キャリアの判断基準
  • 管理職以上または高度なスキルがある人
  • 上記以外


もしどこの企業でも使えるスキルや経験があるなら、ハイクラス向けの転職エージェントを使えば求人紹介を受けることが出来ると思います。


もし特にスキルや経験がない場合は40代の転職実績や40代歓迎の求人を多く持っているエージェントを使いましょう。


少し余談で、おすすめ紹介と一緒に口コミも載せてますが、『人によって180°変わるので参考程度』と思って下さいね。


キャリアに自信がある40代向けの転職エージェント

まずは自分に経験やスキルなどがあり、キャリアが活かせる人たち向けです。


一般的な選び方
  • すぐに転職したい人は「総合転職エージェント」
  • 中長期的にじっくり転職したい人は「ヘッドハンティング型転職エージェント」


この人達は『外資系にも強いハイキャリア向けエージェント』がおすすめなのでご覧下さい。

転職エージェント 外資 系 英語 どこがいい外資系で英語を生かせるおすすめ転職エージェント【比較表付き】


特別なスキルや経験がない40代向けの転職エージェント

スキルや経験に自信がない人は求人の幅を増やす必要があります。なので、総合型エージェントの利用をするのがおすすめ。


おすすめの3社
  • リクルートエージェント
  • doda転職エージェント
  • ワークポート


特別なスキルや経験がない40代向けの転職エージェント:リクルートエージェント


特徴
  • 売上、転職決定数、求人数、登録者数の全てが業界No.1
  • 業界別に専門チームを作っていて、特化型にも負けないサービスを展開
  • 企業とのパイプが強固なので、交渉出来る可能性も高い


リクルートエージェントは総合型で圧倒的な実績を持ってるのに加えて、業界毎に専門チームを組んでいます。


つまり、どんな人に対しても最高のパフォーマンスを出来る体制があるってこと。


40を過ぎて転職することはとても勇気がいることでしたし、転職活動が長引いたり、給料が減ったりすることも心配しておりましたが、たった1ヶ月半の転職活動で内定をもらえたことにはびっくりしました。コンサルタントさんが会社と交渉してくれて、インセン込みですが年収は100万近く上げてもらえました。(40代男性)

参照元:40代転職大百科


僕自身、2回利用しましたが毎回サポートの質も求人の質も高かった印象があります。


他社経由で決まってもちゃんとメールをくれました


さすがにあらゆる部門で業界No.1の実績はダテじゃないと思いましたね。


\無料登録はこちら/


特別なスキルや経験がない40代向けの転職エージェント:doda転職エージェント


特徴
  • 登録すると『転職サイト、エージェント、スカウト』の全てを利用できるので、高速で情報を集められる。
  • 知名度がある分、企業の独占案件を多く扱っているのも特徴
  • またキャリアアドバイザーは原則女性なので、女性も安心して利用可能


dodaは1つのアカウントで3サービスを受けられるため、求人数を爆速で増やすことが出来ます。


障害者向けの『dodaチャレンジ』と海外勤務、外資向けの『dodaグローバル』も展開して多方面に幅を広げています。


サポートに関しても満足度No.1になったり、質が高いサービスを届けている印象。


dodaのサポートを受ける前は、書類が通るけれども面接で落とされるということが続いていました。このことはdodaで話したところ、それでは模擬面接をしましょうとなりました。〜中略〜

これが功を奏したのか、その後に受けた面接2社とも内定を頂きました。dodaのアドバイザーのプロとしての仕事ぶりはリスペクトできるものですし、苦しんでいた私を助けていただいて感謝しています。(40代男性)

参照元:40代転職大百科


僕自身は正直担当者が悪かったんですが、求人数は圧倒的なので比較用としても確実に利用するエージェントですね。


\無料登録はこちら/


特別なスキルや経験がない40代向けの転職エージェント:ワークポート


特徴
  • 元特化型エージェントのためIT・Web業界の案件の質・量ともに多い
  • 登録した際の電話は事務的だが、実際のキャリアアドバイザーは熱心な方が多いと評判
  • 未経験転職に強みを持つのでキャリアチェンジをしたい人は特におすすめ


全国の人が利用できるワークポートは未経験転職に強いのが特徴。僕も2回利用しましたが、対応の良さはピカイチ


僕自身、アパレルからITの未経験転職で年収100万UP出来たのはワークポート様様でした。


定期的に新しい求人情報を送ってもらえて満足しています。面接の際に質問を想定していただいたのですが、実際に同じ質問がくることもありました。ただこちらから連絡しないと積極的なサポートは受けられない印象です。面接後のサポートは個人用webサイト(eコンシェル)で受けました。(40代男性)

参照元:転職のリアコミ


極力、直接面談をモットーにしてることからも、1人1人に対して親身なサポートを意識してるのが分かりますね。


元IT、ゲーム業界特化型のため、IT業界を目指す人は特に登録必須ですよ。


\無料登録はこちら/


転職サイトを使うならリクナビNEXTがおすすめ

もし転職エージェントに加えて、求人の幅を増やしたいなら『リクナビNEXT 』がいいですよ。


おけこ

40代の求人が豊富で1000件以上ヒットして、ヒットした求人のほとんどが『40代で未経験入社の実績あり』『40代で資格なし・未経験OK』でした。


40代が転職エージェントをフル活用する方法


転職に登録したらあとはフル活用して内定を掴むだけです。流れだけザックリおさらいしておきます。


  • 登録
  • 面談
  • 求人応募
  • 書類選考
  • 面接
  • 内定
  • 内定後のやり取りで終了


詳しく知りたい人は『エージェントの効果的な使い方』の記事をご覧下さい。

転職エージェントの使い方、活用法【完全版】転職エージェントの流れ&1.5倍効果的な使い方


40代の転職はエージェントで成功確率を上げよう


今回は40代以上の中高年向けの転職エージェントについてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 40代以上特化のエージェントはないが、支援実績がある所を使うことで成功率を上げられる
  • エージェントはキャリア別で選ぶのが重要
  • 転職後にギャップを感じないように、エージェントを使い倒すこと


最後に今回おすすめした3社をまとめておきます。


40代で転職をするということは相応の理由があるはず。


今のままの環境を続けてもダメなら転職で改善を図るのは良いと思います。


20〜30代と比べてハードルが高くなりますが、是非今回の内容を復習して転職成功を掴んでください。

おけこ

応援してます!


\他におすすめの記事はこちら/

転職 成功 やり方 攻略 方法【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説転職エージェントの使い方、活用法【完全版】転職エージェントの流れ&1.5倍効果的な使い方【経験談】転職エージェントを複数掛け持ちすべき理由とポイント【経験談】転職エージェントを複数掛け持ちすべき理由とポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です