最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】

【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】

悩む男性

・転職エージェントのおすすめが知りたいけど、どのサイトも宣伝感強くてウザいんだよな。

・でも失敗したくはないから、経験談で話してくれる救世主どっかにいないかな〜


ご覧頂きありがとうございます。救世主になりましょう。



7社以上のエージェントを利用した転職者経験と人材サービスの営業経験という、2つの面を持つ僕が100%実体験&本音のみで語ります。



この記事を読むと分かること
  • おすすめ転職エージェント探しは無意味な理由
  • おすすめ転職エージェント4社【実体験ベース】
  • 転職エージェントを120%活用する方法


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


「沢山のサイトを見て思ったけど、結局どこも登録させたいだけでしょ?絶対自分で使ってないじゃん」って思ったあなた。



昔の僕と全く同じこと考えてます。



失敗は避けたいけど、信用できる意見がないから途方に暮れる気持ちよく分かります。転職成功するならエージェントなんてどこでも良いですもんね。



ちなみに今回僕もエージェントを4社紹介しますし、登録に進んで貰えたら嬉しいとも正直思ってます。でもあくまでそれは僕を信頼出来たらで構いません。



おけこ

企業HPには絶対書けない内容をお伝えするので、絶対損はさせません。
宜しければ是非お付き合い下さい。


\業界トップクラスの実績!無料登録は3分で完了/

【おすすめ転職エージェント】

1社に絞るならリクルートエージェント一択で間違いなし



転職エージェントのおすすめを探すのは無意味な理由【ランキングも意味なし】



いきなり前提を覆すようですが、転職エージェントのおすすめを探すのはあまり意味がありません。

というか時間のムダです。



なぜなら、求人内容にしてもサービス内容にしても大差ないから。



例えば、リクルートエージェントdoda転職エージェントで求人紹介をしてもらうと、20件中15件同じ求人を紹介されたりします。

なぜこういう事が起こるかというと、転職エージェントの支払いの仕組みの関係です。



転職エージェントの仕組み
紹介した求職者が企業に入社したタイミングで、企業はエージェントに料金を支払う(年収の30〜35%)


知ってる人も多いと思うので詳しい説明はしませんが、採用するまでコストがかからないため、企業は複数のエージェントに求人を載せているというわけ。

>>外部参考記事:転職できたら支払うの?転職エージェントの報酬に関する全知識



つまり、どの転職エージェントも内容自体に大差はないので、選ぶのに時間をかけるのはムダってことです。



転職エージェントの複数登録をおすすめする理由

「大差ないなら1社だけでも良いんじゃないの?なんでどのサイトも複数登録を勧めるの?」って思いますよね。僕も使う前は同じでした。



しかし、結論から言って転職エージェントの複数利用は必須です。



理由は下記の3つです。

  • キャリアアドバイザーには差が出るから
  • エージェントごとに違う独占案件があるから
  • 求める条件によっては特化型を使った方が効果的だから


詳しい内容は【経験談】転職エージェントを複数掛け持ちすべき理由とポイントをご覧頂ければと思いますが、ざっくりとだけ説明します。



キャリアアドバイザーには差が出るから

前述のようにサービス自体に大差はありませんが、キャリアアドバイザーは人なので性格や経験値、性別なども様々です。



そのため、あなたと相性が悪かったり、目指す業界の知識が乏しかったりする場合も事実としてあります。



おけこ

転職活動は一般的に3〜6ヶ月の長丁場。

なので、余計なことに気をとられないように、相性の良いキャリアアドバイザーを選ぶことが重要なんです。


エージェントごとに違う独占案件があるから

転職エージェントには『独占案件』という、そのエージェントにしかない求人があります。

「他には登録しないから、その代わりに良い人紹介してくれよ」って信頼関係が出来てる感じ。



この独占案件の網羅性を高めるのが複数登録の理由です。

せっかくなら可能性は広がった方が良いですからね。



求める条件によっては特化型を使った方が効果的だから

知名度と実績のある大手転職エージェントを使えば問題はありませんが、特定の業界や条件で深掘りしたい時は、特化型エージェントを使うと更に効果的。



なぜなら、大手エージェント経由で応募が来ないことを懸念して、特化型エージェントにしか求人を載せていない中小企業を見つけるためです。



おけこ

例えば、IT業界でキャリアアップしたい人は『Apple』と『名もなきA社』のどちらに応募するでしょうか?

落ちる可能性は高いけど、恐らく『Apple』→『名もなきA社』の優先順位になりますよね。



大手エージェントでは出会えない優良企業に出会える可能性もあるので、条件によっては特化型を併用するのが効果的な場合があります。



転職エージェントのおすすめ比較やランキング、口コミも意味なし

同様に各サイトで書かれている『おすすめ比較やランキング、口コミ』もハッキリ言って意味ナシです。



なぜなら、転職エージェント選びの重要部分は『人と人との相性』なので、基準が曖昧すぎるから。



例えば、枕だったら基準が明確なので比較のメリットが大きいです。

  • 硬さ → 低反発 or 高反発
  • サイズ → 大きめ or 小さめ
  • 色 → モノトーン or カラフル


しかし、転職エージェントの場合は、全員が同じキャリアアドバイザーに担当してもらってるわけではないので、比較のしようがありません。



つまり、その人の主観が大きい『おすすめ比較やランキング、口コミ』は正直、あてにならないというわけです。

>>関連記事:【経験者の本音】転職エージェントの評判(口コミ)は信じるべきか?



転職エージェントの選び方

比較やランキングを見る必要はないので、転職エージェントを選ぶときは下記の3点だけを意識すればOKです。

  • 知名度と実績があるエージェントを複数選ぶ
  • 自分に合う条件で深掘りしたければ特化型も併用する
  • 相性の良いキャリアアドバイザーがいる2社くらいに絞って進める


ちなみに何社に登録すべきかですが、僕はいつも『4社に登録して2社くらいに絞る』をおすすめしています。

理由は成功者の平均利用社数が4.2社だから。



詳細を知りたい人は【経験談】転職エージェントを複数掛け持ちすべき理由とポイントをご覧下さい。



おすすめ転職エージェント4社【実体験ベース】

おすすめ転職エージェント4社【実体験ベース】


前置きが長くなりましたが、ここから僕が使って良かった4社を紹介します。



この4社を使えばかなり広範囲の求人が網羅できるので、特化型を使わなくても9割くらいはOKだと思います。



ただ、エンジニアの求人を深掘りしたいなら【レバテックキャリア】をプラスというように、必要に応じて下記の条件別特化エージェントもご覧下さい。



【年代別】で絞りたい場合

第二新卒 正社員未経験 転職 エージェント おすすめ どこ【不安解消】第二新卒の転職エージェントおすすめ3選はコレで決まり転職 エージェント 20代 おすすめ 人気 どこ20代は転職エージェントで未来を掴め!不安を消し去るおすすめ3選転職 エージェント 30代 おすすめ ランキング キャリア別30代におすすめの転職エージェント【ラストチャンスをもぎ取れ】転職 エージェント  40代 おすすめ どこがいい40代におすすめの転職エージェントの現実【男性、女性共に必見】

【未経験、女性、IT業界、アパレル、外資系&年収500以上ハイキャリア向け】で絞りたい場合

フリーター 正社員 未経験 転職 エージェント おすすめフリーターや正社員未経験も転職エージェントは使える!年代別に紹介転職 エージェント 女性 おすすめ どこがいい ランキング女性向けのおすすめ転職エージェント【全年代】!事務職なども網羅IT業界特化おすすめエージェント4選【未経験転職した僕が語る】IT業界特化おすすめエージェント4選【未経験転職した僕が語る】転職エージェント 外資 系 英語 どこがいい外資系で英語を生かせるおすすめ転職エージェント【比較表付き】転職 エージェント アパレル 特化 限定 おすすめ 体験談アパレル特化転職エージェントについて業界10年以上の僕が教えます


今回僕がおすすめする4社は下記の通りです。どこも求人数、カバー範囲など申し分ありません。


【おすすめ最強比較MAP】求人数特に強い業種土日対応対応エリア
リクルートエージェント

売上、転職決定数、求人数、
登録者数が業界No.1
約31万6,638件以上
(非公開求人:約15万件以上)
全般に強い
(それぞれの業界に専門チームあり)
土日ともに可全国、海外対応
ワークポート

未経験分野の転職に強く、
サポートが業界トップレベルに手厚い
約2万8,688件以上IT企業、インターネット関連、
ゲームに強い
土日ともに可全国
マイナビAGENT

アドバイザーが業界別の専任制で
各業界出身者多数
約3万件以上
(非公開求人:8割以上)
IT、機会系エンジニア、
金融、営業に強い
土曜のみ可全国
doda転職エージェント

原則キャリアアドバイザーは女性。
サイト、スカウトが一括利用可
7万7,331件以上
(非公開求人:5万件以上)
全般に強い土曜のみ可全国、海外対応

*スマホの方はスクロール出来ます。


リクルートエージェント

リクルートエージェント


特徴
  • 売上、転職決定数、求人数、登録者数の全てが業界No.1
  • 企業とのパイプが強固なので、年収交渉出来る可能性も高い
  • 管理職求人や、役員求人、高待遇求人など、好条件の求人も多い
  • 業界別に専門チームを作っていて、特化型にも負けないサービスを展開


圧倒的に業界No.1の実績&業界毎に専門チームを構成しているので、どんな人に対しても最高のパフォーマンスを出来る体制があります。

東進ハイスクールみたいですね。



【悪い口コミ】


【良い口コミ】


毎回利用してますが、サポートの質も求人の質も高くて(担当者も可愛くて)、文句なしです。


他社経由で決まってもちゃんとメールをくれました


圧倒的No.1の実力は間違いない。1社だけの場合もテッパンです。

リクルートエージェントに無料登録。


ワークポート

ワークポート


特徴
  • 交渉力が強く年収UPの可能性アリ
  • 面談を極力直接行うほどサポートの質を重視
  • 未経験転職に強みを持つのでキャリアチェンジにもおすすめ
  • 元特化型エージェントのためIT・Web業界の案件の質・量ともに多い


全国の人が利用できるワークポート未経験転職に強いのが特徴。

僕も毎回利用してますが、キャリアアドバイザーの対応の良さはピカイチでした。


【悪い口コミ】


【良い口コミ】


僕自身、アパレルからITの未経験転職で年収100万UPの内定が貰えたのは、間違いなくワークポートのサポートのおかげでした。


口コミにもありましたが、書類通過率が他と比べて高かった印象で、企業へのプッシュと関係性が強いのかもしれませんね。


元IT、ゲーム業界特化型のため、IT業界を目指す人は特におすすめですよ。

ワークポートに無料登録。


doda転職エージェント

doda転職エージェント


特徴
  • サービスの質で何度も業界No.1になっている
  • 業界2位の実績を生かして企業の独占案件を多く扱っている
  • キャリアアドバイザーは原則女性なので、女性も安心して利用可能
  • 『転職サイト、エージェント、スカウト』の全て使えて情報が一気に取れる


dodaは基本女性アドバイザーなので、本当は女性に頼みたいけど気を使って変えてと言えない人には嬉しいですね。


障害者向けの『dodaチャレンジ』と海外勤務、外資向けの『dodaグローバル』も展開して多方面に幅を広げています。


【悪い口コミ】


【良い口コミ】


おけこ

ただ、失敗談というか苦い記憶ですが、僕は一度担当者にブチ切れたことがあります笑


面談時から「なんか嫌な言い方するな」と思ってましたが、担当者の不備で面接日程の連絡が企業とできておらず、当日に面接が流れました。

キレました笑



僕は嫌な思いをしたのでもう使わないかもですが、周りにdoda経由で成功してる人も沢山いるので、1つの失敗談として参考にして下さい。


求人数の多さなどメリットも多いので、リクルートエージェントとの比較用でも使えますよ。

doda転職エージェントに無料登録。


マイナビエージェント

マイナビエージェント


特徴
  • 本音のストレートな意見を言ってくれる担当者が多い
  • キャリアアドバイザーが業界専任なので知識が深くて安心
  • 若手のサポートに定評あり。経験年数が少ない場合でも手厚いサポート
  • 『30代でNo.1を取る』を掲げていて、求人の幅を若手中心から全般に拡大中


新卒領域で圧倒的No.1を生かし、経験年数が少なくても手厚いサポートを受けることができるのがマイナビAGENT


将来性のあるベンチャー企業が多いので、キャリアチェンジがしたい人にもおすすめです。


【悪い口コミ】


【良い口コミ】


口コミを見てると紹介を断られてる人も多い印象ですが、テキトーに紹介されてブラック企業に入っちゃうよりずっと良いですよね。


僕も「30代の未経験転職なので、正直かなり厳しくなるのは覚悟して下さい」って言われましたが、必死に求人を探してくれました。


個人的には正直に言ってくれる人の方が良いので、また転職する時は必ず使います。

マイナビAGENTに無料登録。



1社に絞るならリクルートエージェントがおすすめ

リスク回避のために複数のエージェントを使うのがベストですが、中にはどうしても1社に絞りたい人もいると思います。



もし1社に絞るならリクルートエージェント一択。



求人の数や質、実績、使い勝手など総合的にNo.1なので、1社だけならリクルートエージェントに登録すれば間違いないです。

>>リクルートエージェントに無料登録する



おすすめ転職エージェントを120%活用する方法【注意点やポイント】

おすすめ転職エージェントを120%活用する方法


登録をすると下記の流れで進んでいきます。

  • 登録
  • 面談
  • 求人応募
  • 書類選考
  • 面接
  • 内定
  • 内定後のやり取りで終了


転職エージェントを使うのは手段であり、あくまで目的は転職で成功することです。


時期ごとに適切な使い方をする必要があるので、詳しくは【完全版】転職エージェントの流れ&1.5倍効果的な使い方をご覧下さい。


転職エージェントは100%信頼したらダメ絶対

無料で使えるから忘れがちですが、転職エージェントもビジネスなので、全ての情報を盲信するのは、手の上で転がされてるのと一緒です。


どんなに急かされてもプレッシャーをかけられても主導権は自分なので、気にせずマイペースでいきましょう。


口コミサイトを使おう【意見に偏りはあるので参考までに】

意見に偏りはあるけど、リアルな意見もあるので口コミサイトは見ましょう。

具体的には下記のような部分をチェックすると良いです。

  • 社風
  • ボーナス
  • 残業時間
  • 退職理由


上記のような情報を元に、キャリアアドバイザーに「こんな口コミあったけど、実際どうなんですかね?」って聞けば深く探れます。


エージェントに関する口コミは不要ですが、入社後のギャップを減らすためにも企業の口コミは必ず確認しましょうね。

>>口コミサイトのおすすめをみる。


おすすめ転職エージェントを選ぶ中でよくある質問

おすすめ転職エージェントを選ぶ中でよくある質問


最後によく出る質問を確認しておきましょう。もしこの中になくて聞きたいことがあったら『公式LINE』で気軽にメッセージ下さい。

  • もし紹介を断られたらどうするの?
  • 転職エージェントをおすすめしないパターンとかあるの?
  • 転職エージェントと合わせて転職サイトも使った方がいいの?


もし紹介を断られたらどうするの?

紹介基準が低いエージェントに登録すれば問題ナシ。


ただ、40代以上の未経験転職だと紹介できる求人がかなり少ないので、転職サイトを使いましょう。


詳しくは下記の2記事をご覧下さい。

転職エージェント 見捨てられる 断られる 放置 どうしたらいい 対処法転職エージェントに見捨てられる理由は2パターン【4つの対処法】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】


転職エージェントをおすすめしないパターンとかあるの?

あります。下記の3パターンの時です。

  • 設立して間もないベンチャー企業を目指す場合
  • 求人をほとんど出していない企業を目指す場合
  • 絶対にココしかないとピンポイントで企業を絞っている場合


というか、前述したようにゴールは『転職成功』なので、本来手段はなんでもOK。

ただ、面接のサポートや求人の幅を考えると、転職エージェントが一般的におすすめってだけです。


おけこ

自分が行きたい企業があるサービスで進めればOKですよ。

>>関連記事:転職エージェントは使うべき?使わないでOK?



転職エージェントと合わせて転職サイトも使った方がいいの?

結論、どっちでもいいんですが、裏ワザが1つだけあるので教えます。


それは『転職サイトで見つけた求人に、エージェントの推薦状付きで応募する』こと。


サイトの求人だと面接対策が受けられないデメリットを消せるので、通過率が上がる場合がありますよ。


まとめ:おすすめ転職エージェント探しは時間のムダ【大事なのは選び方と使い方】

おすすめ転職エージェント探しは時間のムダ【大事なのは選び方と使い方】


今回はおすすめ転職エージェントの真実についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 転職エージェント選びに時間をかけるのはムダ
  • 大事なのは選び方と使い方
  • 転職成功が目的なのでエージェントにこだわらなくても良い


最後に今回おすすめした4社をまとめます。

放置してチャンスを逃さないようにパパッと無料登録しちゃいましょう


今回でおすすめ転職エージェントについての真実が分かったと思います。


全て実体験ベースの本音でお伝えしたので、失敗を回避するにはどう使いこなすべきかもイメージ出来たはず。



成功を掴む人は、いつも『目標に向かって早く行動できた人』です。



これから何年もやることになる仕事のためなので、5分くらいの登録なんかパパッと済ませちゃいましょう。では成功を祈ってます!


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!
この記事が良いと思ったらSNSでシェアして頂けると泣いて喜びますので良ければぜひ笑
>>感想をツイートして、おけこを泣かせる


転職エージェントの使い方、活用法【完全版】転職エージェントの流れ&1.5倍効果的な使い方転職 成功 やり方 攻略 方法【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】仕事 できる 出来る 人 違い 方法 習慣【朗報】仕事ができる人には誰でもなれる話【完全ロードマップ】

⇨『転職の悩み』についての関連記事を見る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です