リクルートエージェントの評判は悪い?【3回使った僕がレビュー】

リクルートエージェントの評判は悪い?【3回使った僕がレビュー】

悩む男性

リクルートエージェントの評判や口コミが知りたい。

実績はありそうだけど、評判が悪いなら使わない方が良いですかね?


こんにちは、おけこです。

31歳未経験からWEBマーケターとして転職、今は都内の事業会社でリスティング広告やSEOをやりつつ、副業でブログ運営をしています。


僕は3度の転職活動で毎回リクルートエージェントを使ってました。利用してみてどうだったのか、リアルな感想含めてお伝えして行きますね。



この記事を読むと分かること
  • リクルートエージェントの評判に関して
  • リクルートエージェントを使った僕の感想
  • リクルートエージェントを使った他の方の口コミ
  • リクルートエージェントをおすすめする人、しない人
  • リクルートエージェントを120%有効活用するためのコツ

本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


リクルートエージェントを利用しようと思ったけど、悪い評判が多く、登録をためらっていませんか?

しかし、ネットの評判や口コミを鵜呑みにして決めてしまうと、本当は出会えたチャンスを逃す可能性もあります。


僕自身、ネットの情報で不安を感じてはいましたが、実際に利用したら180%印象が変わりました。


今回は31歳で未経験転職をした僕が、リクルートエージェントを3回使った感想と他の方の口コミなどを網羅的に紹介します。


おけこ

本記事を見れば、転職エージェント選びで必要以上に不安を感じなくなります。

結果的に、転職活動への迷いが無くなり、良い企業との出会いや内定獲得に繋がりますよ!

リクルートエージェントの評判【前提として、あまり意味がありません】

リクルートエージェントの評判や口コミは良い?最悪?【Twitterの意見まとめ】

前提として、リクルートエージェントの評判や他の方の口コミを集めるのは、あまり意味がないです。

なぜなら転職エージェントの評判は、担当者のスキルや自分との相性に依存することが多く、同じエージェントでも人によって評価が全く変わるから。



サッカーが好きな人もいれば、バスケが好きな人もいるように、万人が絶賛する転職エージェントは存在しません。

企業としての規模が大きくなればなるほど、その傾向は顕著になります。


おけこ

情報を集めることは必要です。

しかし最終的な判断は自分しかできないと理解する必要がありますね。

転職エージェントには得手不得手がある

分かってる人も多いと思うのでサラッと説明しますが、転職エージェントには得意不得意があります。


  • 大手総合型:求人数は多いが、サポートは薄くなる
  • 業界特化型:求人数は少ないが、サポートは手厚くなる

ものすごくザックリ書くと上記の感じで、全てを完璧に網羅する転職エージェントは現実的にあり得ません。


なので大事なのは、それぞれの得手不得手を理解した上で、効果的に使っていくこと。ツール同様、使い方次第でいくらでも有効活用はできます。


おけこ

転職エージェントは人間がやってる以上、サービス内容にバラつきが必ず出ます。

それを理解した上で、最大限活用できる方法を探すのが大事ですよ。

リクルートエージェントを3回利用した僕の感想をレビュー


ここからは僕が3度リクルートエージェントを利用した感想をお伝えします。

ただ前述したように、人によって評価は全く違うので、僕の意見もあくまで参考の1つとして見てもらえたらと思います。


僕がリクルートエージェントを使った感想
  • 求人数が多く選択肢が多い
  • 担当者がビジネスライクでやりやすい
  • こちらの要求にもすぐに対応してくれる


求人数が多く選択肢が多い

何と言ってもリクルートエージェントの最大の強みは、業界No.1の求人数と転職実績です。僕もかなり実感しました。


リクルートエージェントとの最初の面談で希望条件をお伝えし、求人紹介をしてもらいましたが、その数に驚愕。

リアルに1日で50件くらいの求人を紹介されましたね。


おけこ

全てが希望とマッチしてたかと言われれば違いますが、条件に近い求人が多かったので、選択肢が広がる感覚がしたのを覚えています。

というのも、リクルートエージェントの求人数は20万件超えで、業界2位のdodaと比べても3倍以上多いんですよ。(dodaは6万件くらい)

つまりリクルートエージェントにしかない求人も多いってことなので、登録しないとシンプルにチャンスを逃しますよね。



担当者がビジネスライクでやりやすい

僕は埼玉県の大宮事業所で面談を行いました。

担当についてくれたのは、女性のKさんでしたが、第一印象はクールビューティって感じ。ドライな感じで正直とっつきづらかったです。



おけこ

ただ、話はしっかり聞いてくれたし、ムダ話なしでテキパキと進めてくれたので、結果的にやりやすかったですね。

最後は「一生懸命サポートするので頑張りましょうね!」と言ってくれて、普通に良い感じでした。

リクルートエージェントの口コミを見てると「冷たい」とかありますが、結果的に気を使わなくて良くて楽でした。


他エージェント経由で内定が決まってもお祝いメールをくれた

ドライな対応っぽいKさんでしたが、他エージェント経由で内定が出たことを報告した後にお祝いメールをくれました。



もちろん営業もあると思いますが、普通に嬉しかったですね。こう言う細やかない対応で印象って変わるのを実感しました。



こちらの要求にもすぐに対応してくれる

僕は企業選びで妥協したくなかったので、かなり条件を厳しく設定してました。

  • 自宅から最寄駅から1時間圏内
  • Webマーケティング職
  • 年収450万円以上

って感じ。



正直、未経験職種への転職で上記の条件はかなり厳しいんですが、Kさんは一生懸命求人を探して紹介してくれました。

母数は少なかったですが、自分の探してる条件に合った求人案件を提示してくれたのは、信頼に繋がりましたね。


おけこ

この経験から、最初だけでも自分の求める条件に妥協しない方が良いと感じました。

ホントの転職成功は、入社して良かったと思える会社に出会えることですからね。

リクルートエージェントの客観的評判【Twitterの口コミまとめ】

良い口コミ
  • 求人が多い
  • 安定している
  • 希望と近い求人を紹介してくれた
  • 書類のレベルを上げてくれた
悪い口コミ
  • 担当者が頼りない
  • 希望と違う求人を紹介される
  • 結局自分でやる羽目になった

リクルートエージェントには上記のような口コミがありました。


ただ気づいた方もいると思いますが、希望の条件に合う求人が合ったと言う人、合わなかったと言う人がいますよね?

この原因は、前述した担当者によって能力が違うことや自分の求める条件が高すぎることが考えられます。


つまり人によって状況が全て違うので、参考程度に留めておくのが良さそうですね。



リクルートエージェントの悪い評判・口コミ

まずはネガティブな口コミからご紹介します。



【担当者が頼りない】

【絶対に通らない上場企業ばかり】

【全然関係ない求人を紹介された】



また、他のサイトやSNSには下記のような意見もありました。

  • 求人の紹介を断られた
  • 担当者の質にムラがある
  • メールや電話の対応が遅い
  • 紹介されたのがブラック企業
  • 積極的すぎて営業感がすごい

ネガティブな意見は色々ありましたが、7社以上の転職エージェントを利用した僕の意見は「正直どこのエージェントでも同じ」です。


会社として転職エージェントを判断する基準はあくまで、求人数や転職実績。

1担当者の良し悪しで「会社として悪い」と決めつけるのは、リンゴが嫌いだからフルーツは嫌いって言ってるようなものです。



使ってみて良くないと感じたら、担当者変更するなり、別エージェントを使えば良いだけなので、使う前から判断するのはもったいないですよ。



リクルートエージェントの良い評判・口コミ

続いて良い口コミを載せていきます。



【希望に近い求人を紹介してくれた、書類添削も助かった】

【安定している】

【IT含め全般に強い】

【働きながら転職活動するには最高】



また他サイトやSNSには下記の意見がありました。

  • 求人がとにかく豊富
  • セミナーも無料で受けられるとか神
  • 面接対策をしっかりしてくれて助かった
  • 企業に交渉してくれて今より年収が上がった
  • 苦手な書類作成を見てくれたおかげで選考に通った


正直、どこのエージェントでも働きながら進められるようにサポートはしてくれます。

しかし、IT専属チームがあったり、無料セミナーがあるのはリクルートエージェントならでは。


事実として強みがたくさんあるので、自分次第でいくらでも有効活用できますよ。


\業界No.1の求人数と転職実績!無料登録は1分ほど/



リクルートエージェントのメリット

結論、リクルートエージェントは確実に使うべき【体験談を添えて】

リクルートエージェント独自のメリットは下記です。

  • 業界No.1の転職実績、求人数
  • 各業界に専属チームがある
  • 面接対策に力をいれている
  • 全国各地に事業所がある
  • リクルートが運営

業界No.1の転職実績、求人数

リクルートエージェントの求人数は21万件以上で、業界2位のdodaの6万件と比べて3倍以上です。


ぶっちゃけ、全ての求人を見ることはないので、あまり意味を感じないかもしれません。

確かに全てを見ることはありませんが、大事なのは多くの企業から「リクルートエージェントになら載せても良い」と信頼されていること。


おけこ

それだけ企業としての力があるってことです。

リクルートエージェントなら、転職者の成功を後押ししてくれますよ。

各業界に専属チームがある

リクルートエージェントには主要業界専属チームがあります。

中でも医薬・製薬業界や電気・機械業界のエンジニア、IT業界の転職成功実績は他エージェントの追随を許しません。



競争の激しい人気業界に対して、豊富な実績を持っていることは、求職者からすると心強いですよね。

おけこ

僕もWebマーケティング転職ではとてもお世話になりました。

これから業界の知識をつけていこうと言う人にはもってこいですよ。

面接対策に力をいれている

リクルートエージェントには無料で受けられる面接対策セミナーがあります。

他エージェントでも無料で面接対策はしていますが、セミナーまで開催してるところはほぼないです。


おけこ

しっかり学べる機会があるのは助かりますね。

全国各地に事業所がある

リクルートエージェントは全国に事業所を持っていて、他と比べてもぶっちぎりい多いです。


主要エージェント事業所がある場所
リクルートエージェント東京、栃木、埼玉、千葉、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、宮城、北海道
ワークポート東京、大阪、福岡、名古屋、横浜
マイナビAGENT東京、大阪、名古屋、福岡
doda転職エージェント北海道、宮城、東京、神奈川、大阪、兵庫、広島、福岡
パソナキャリア東京、横浜、さいたま、福岡
JAC Recruitment東京、横浜、名古屋、静岡、京都、大阪、神戸、広島
【レバテックキャリア】東京

今はコロナで電話面談が増えてると思うけど、やっぱり直接話す方が思いは伝わるので、最初の面談は極力直接がおすすめ。

僕は電話面談でイヤな言い方をされて、紹介を断った経験があります


おけこ

どうしても声だけだと伝わらないことは多いです。

転職は人生の大事な転機なので、大事にしていきたいですね。

リクルートが運営

会社としてのブランドネームも何だかんだ大きいです。

リクルートと言えば知らない人はいないし、それだけ社会的責任もあるので、悪評が立つようなビジネスはできません。


人によっては「大手企業」に安心する場合もあると思うので、企業としての信用があるのは強いですね。



リクルートエージェントのデメリット

リクルートエージェントの評判は信じるべき?【結論、気にしなくてOKです】


リクルートエージェントのデメリットは下記です。

  • 3ヶ月のサポート期限がある
  • 良くも悪くも対応がドライ
  • 対応が悪い担当者がいる

下2つについては既に分かってると思うので、一番上について説明します。


リクルートエージェントのサポート期間は基本的に3ヶ月間です。3ヶ月を越えると一旦サポートは終了になります。

とはいえ、サポートを継続したい場合は担当者に伝えればOKですし、半数以上の人は3ヶ月以内に転職活動が終わるので心配いりませんよ。



リクルートエージェントをおすすめする人、しない人


おすすめな人
  • IT業界への転職を考えている
  • たくさんの求人の中から選びたい
  • 直接面談をする機会が欲しい
  • 面接力を高めて選考通過率を上げたい
おすすめしない人
  • 手厚いサポートが欲しい
  • 中小企業メインで見たい
  • 大手が嫌い


リクルートエージェントは正直言って、登録しないメリットがありません。

確かに対応が冷たいなどの声は結構ありますが、それはどこでも同じだし、イヤなら担当者を変更すれば良いだけ。


ただし、1人1人に対して密着型のサポートはできないので、手厚いサポート重視なら中小規模の特化型エージェントが良いですね。

下記を参考にすると、業界特化型を探しやすいと思うのでご覧下さい。

特化しているジャンルおすすめ①おすすめ②
IT業界全般(未経験可)ワークポートマイナビエージェント
エンジニア経験ありレバテックキャリアTechClipsエージェント
WEBデザイナー経験ありレバテッククリエイター
外資・英語・海外系JAC Recruitmentアクシスコンサルティング
アパレルクリーデンス
コンサルティングアクシスコンサルティング
年収600万以上JAC RecruitmentSAMURAI JOB


リクルートエージェントを最大限に活用する方法

リクルートエージェントを120%活用する方法

リクルートエージェントを最大限に活用する方法は下記をご覧下さい。

  • リクナビNEXTを併用
  • 他エージェントを併用


リクナビNEXTを併用

リクルートエージェントとリクナビNEXT は、サービスの連携をすることができます。

具体的に言うと、リクナビNEXTで見つけた求人に、リクルートエージェントの推薦状付きで応募できる感じ。


推薦状があると、何もない個人が申し込むより、企業からの信頼度が1ランクUPします。お墨付きってことですからね。


リクナビNEXTには履歴書、職務経歴書のテンプレや強み診断などもついてるので、使っておいて損はないですよ。

リクルートエージェントと違う求人もたくさんあるので、シンプルに選択肢を広げることにも繋がります。

>> リクナビNEXTに無料登録する | 毎週新着求人が追加



他エージェントを併用

転職エージェントは求人自体に大きな差がありません。(業界特化型は別)

しかし、何度も言ってるように、担当者は人間なので相性が全く違います。


1社しか登録してないと、相性の悪い担当者の時に他の選択肢を取ることができなくなるので、複数登録は必須。


ゼロからやり直すことになると、『登録→面談日程調整→求人紹介』で1〜2週間かかってしまうので、同時進行が吉ですよ。

7社以上使った僕のおすすめを下記に載せておくので参考にしてみて下さいね。

併用におすすめの3社

リクルートエージェントの評判は悪い?【3回使った僕がレビュー】:まとめ

リクルートエージェントの評判は悪い?【3回使った僕がレビュー】:まとめ

今回はリクルートエージェントの評判と僕の感想についてお伝えしました。


今回のまとめ
  • リクルートエージェントには悪い口コミもあるが利用必須
  • デメリットを補ってあまりあるメリットがある
  • リクナビNEXTと他エージェントの併用が成功の鍵

リクルートエージェントは利用者が膨大なため、悪い評判や口コミがあるのも事実です。

しかし、一部のネット情報だけで自分の選択肢を縮めてしまうのはもったいない。


個人的には3回使って本当によかったエージェントなので、是非あなたも自分の目で確かめることをおすすめします。

>> リクルートエージェントに無料登録する | 登録は1分ほど


以上、リクルートエージェントの評判は悪い?【3回使った僕がレビュー】でした!


WEBマーケティングに強い転職エージェント【現役の僕が徹底解説】 WEBマーケティングに強い転職エージェント【現役の僕が徹底解説】 WEBマーケティング会社への転職は最高【仕事内容や選び方解説】 WEBマーケティング会社への転職は最高【仕事内容や選び方解説】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です