最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

【体験談】リクルートエージェントの評判・口コミの真実を大暴露

【体験談】リクルートエージェントの評判・口コミの真実を大暴露

悩む男性

・リクルートエージェントってみんなどう評価してるんだろう。企業じゃなくて個人のリアルな意見が聞きたいな。

・まあ成功出来るならどこでもいいんだけど〜


ご覧頂きありがとうございます。そんな悩みを解決します。



今まで3回転職活動をしましたが、リクルートエージェントは毎回必ず使用してるのでリアルな意見をお伝えできるはずです。



この記事を読むと分かること
  • リクルートエージェントのTwitterでの評判
  • リクルートエージェントの口コミをどう活用すべきか
  • リクルートエージェントを120%活用して転職成功を掴む方法


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


転職エージェントを調べてると、ほぼ100%リクルートエージェントが出てくるので、どんなもんか気になりますよね。



ただ正直言って、転職で成功出来るならどこでも良いというのが本音ではないでしょうか?

あくまで転職エージェントは手段ですからね。



今回は完全ステマなし、僕の実体験をもとにお話しします。



おけこ

口コミについてお伝えした後で、転職成功の具体的な攻略法もお話しするので是非お付き合い下さい。


\今すぐ無料登録したい方はこちらから/



リクルートエージェントの評判や口コミは良い?最悪?【ツイートまとめ】

リクルートエージェントの評判や口コミは良い?最悪?【Twitterの意見まとめ】


まずはじめにリクルートエージェントを使った人たちの評判や口コミをご紹介します。良いも悪いも参考にして下さい。



リクルートエージェントの悪い評判・口コミ

まずは「クソ!」などのネガティヴな感想になります。ありのままの意見をご覧下さい。





また、他のサイトやSNSで集めたデータも見ると下記のような意見もありました。

  • 求人の紹介を断られた
  • 担当者の質にムラがある
  • メールや電話の対応が遅い
  • 紹介されたのがブラック企業
  • 積極的すぎて営業感がすごい


やる気があるのは良いことですが、強引に勧めてくると感じた人もいるようですね。

また断られた人もいるので、不安な方は【問題なし】転職エージェントに見捨てられる場合の原因と対処法もご覧下さい。



リクルートエージェントの良い評判・口コミ

続いて「最高!」などのポジティブな感想を載せます。感謝している人も多そうですね。





上記以外に他サイトやSNSには下記の意見がありました。

  • 求人がとにかく豊富
  • セミナーも無料で受けられるとか神
  • 面接対策をしっかりしてくれて助かった
  • 企業に交渉してくれて今より年収が上がった
  • 苦手な書類作成を見てくれたおかげで選考に通った


正直、書類添削や面接対策は他でもやってるので大差はないです。

ただ、リクルートエージェントは求人数や転職実績など業界No.1も多いので、企業への交渉力はありそうですね。



リクルートエージェントの評判は信じるべき?【結論、気にしなくてOK】

リクルートエージェントの評判は信じるべき?【結論、気にしなくてOKです】


「他の人の意見は分かったけど、実際これって信じるべきなの?」って見れば見るほど迷いますよね。



結論から言って、気にしなくてOKです!笑



なぜなら、転職エージェントに対する口コミは判断基準が曖昧過ぎるから。

イジメっ子が「あいつ、なんか気にくわない」っていじめるみたいに、サービス内容よりも『人と人の相性』によって評判や口コミは相当変わります。



おけこ

例えば、飲食店なら『値段』『接客の質』『店の雰囲気』など、みんなが同じ基準で比べられますが、転職エージェントは違います。


求職者とキャリアアドバイザーの相性によって評価が180度変わる可能性もあるので、最終的には自分の感覚で確かめるしかありません。



ただ、サービス自体の良さは他と比べても優れているのは間違いないので、あまり評判や口コミは気にしなくてOKですよ。

>>リクルートエージェントに登録してみる



結論、リクルートエージェントは確実に使うべき【体験談】

結論、リクルートエージェントは確実に使うべき【体験談を添えて】


いくら気にするなと言っても、悪い口コミがあったら不安になりますよね。なので、最後に僕の本音もお伝えしますね。



おけこ

転職エージェントを使って進めることを考えてるなら、確実に使うべきです!


なぜなら、まずは選択肢を広げることが不可欠なので、業界No.1の求人数を持つリクルートエージェントを使わない理由はないから。



また各業界ごとに専門チームがあり、どんな人にも質の高いサポートが出来る体制になってるので、どんな求人があるか見てみる価値は確実にあります。



「なんか違うな」と思ったら退会フォームからすぐに退会出来るので、まずは求人のチェックだけでもしてみるのがおすすめ。

>>リクルートエージェントに登録してみる



リクルートエージェントを使った時の体験談【面談】

僕自身の体験談も参考までにお伝えしておくと、とても丁寧で質の高いサポートをしてもらった印象があります。



僕は31歳でアパレルから未経験のIT業界を目指してたので、正直厳しい部分も理解した上で、女性担当者のKさんとの面談を行いました。



キャリアアドバイザーKさん

Kです。よろしくお願い致します。


面談が夜8時だったので多少お疲れだったのかもですが、Kさんからは少しクールな印象を受けました。第一印象はちょっと苦手なタイプ笑



おけこ

宜しくお願い致します。(ちょっと話しづらそうだな)


とはいえ、気にしても仕方ないので、今までの経歴や転職理由などをペラペラと話して行きました。70%くらいは厳しい意見も覚悟して。



キャリアアドバイザーKさん

なるほど、ありがとうございます。

率直に言って、今のご年齢で未経験のIT転職は厳しい部分もあると思います。

まあ、予想通り。



キャリアアドバイザーKさん

ただ、おけこ様の経歴を上手くアピール出来れば、魅力を感じてくれる企業はきっとあります。

私も一生懸命探すので、大変だとは思いますが頑張りましょう!


最初の印象からのギャップで若干胸が熱くなりましたが、「宜しくお願い致します」と冷静に返して、面談を終えました。



リクルートエージェントを使った時の体験談【選考】

Kさんは、その日の夜に50件くらいの求人を、連絡ツールの『Personal Desktop』に挙げてくれてました。

(よく考えたら、キャリアアドバイザーの人たちってハードだな)



未経験転職ということもあり書類通過が厳しいと伝えられてたので、30件くらいに応募して選考開始。

途中は省きますが、そこからは『紹介→応募→書類が通ったら面接』の繰り返し。



おけこ

応募開始2週間くらいで面接に行った企業から、僕は無事に内定を貰うことができました。

でも第一志望が他エージェント経由で残っていたため、迷いながらKさんに相談しました。


すると。



キャリアアドバイザーKさん

確かにまだ面接始まったばかりだし判断できませんよね。

私から企業様に連絡して、返答待ちの期間を伸ばせるか頼んでみますよ!

との返答。



「(Kさん〜〜!!!女神やん〜!!)」って声が出るのを我慢しながら「ありがとうございます。宜しくお願い致します。」と紳士的に伝えました。



Kさんのお願いを聞いてくれて、企業は内定の返答期限を1週間延長してくれました。

通常、内定の返答期限は1週間ほどなので結構粘ってくれたのかと再び感動。



リクルートエージェントを使った時の体験談【内定】

ただ、僕は結局リクルートエージェント経由で内定を貰った企業には行きませんでした。別エージェント(ワークポート)経由の内定を選んだんです。



あんなに丁寧なサポートをしてくれたので申し訳ないと思いながらも、電話でKさんに他社経由の企業に行く旨をお伝えしました。

ソワソワしながら。



すると。



キャリアアドバイザーKさん

そうなんですね!おめでとうございます!

大変かとは思いますが、これから頑張ってくださいね!応援してます!


「(Kさん〜〜!!!やっぱ女神やん〜!!)」って胸熱になりながら「本当にお世話になりました!」と学生時代の恩師への挨拶ばりに伝えました。



Kさんからはその日の夜にメールがきてました。
仕事とはいえ、心遣いに震えました。


「次に転職活動をする時も100%使おう」と心に誓い、僕の転職活動は終わりました。以上が僕のリクルートエージェント体験記です。



\3分で終わる無料登録はこちら/



リクルートエージェントを120%活用する方法

リクルートエージェントを120%活用する方法


リクルートエージェントが間違いないことは、僕の体験談からお分かり頂けたかと思いますが、更に効果的に使う方法を最後にお伝えして終わります。



リクルートエージェントを120%活用する方法
  • 他のエージェントにも登録して比較する
  • リクナビNEXT
    を併用して相乗効果を狙う


一般的な使い方の流れは転職エージェントの流れ&1.5倍効果的な使い方を参考にして貰って、今回は上記の2つをご紹介させて下さい。



他のエージェントにも登録して比較する

僕はたまたま良い担当者さんに当たりましたが、嫌な人に当たるリスクがある以上、複数を併用するのは必須。

僕も7社以上比較したからこそ、良さを再確認出来たので。



僕はいつも『最初は4社に登録→相性の良い2社くらいに絞る』をおすすめしてるので、3〜4社くらいに最初は登録してみると良いですよ。

>>関連記事:転職エージェントを複数掛け持ちすべき理由とポイント



【比較におすすめの転職エージェント】



リクナビNEXTを併用して相乗効果を狙う

知らない人も多いので結構差がつく部分ですが、リクナビNEXT で見つけた求人にリクルートエージェントで応募をすることが出来るんです。



つまりリクナビNEXT しか使ってない企業にも、エージェントの推薦状(信頼の証)付きでアプローチ出来るということ。



転職エージェントと転職サイトどちらも運営している企業しか出来ないメリットなので、使えるものは使い倒しましょう。

>>リクナビNEXT にも無料登録しておく



まとめ:リクルートエージェントは評判や口コミ以上におすすめ【登録必須】


今回はリクルートエージェントの評判・口コミの真実についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 評判には良いものも悪いものもある
  • 口コミは判断基準が曖昧なので気にしなくてOK
  • 個人的な実体験から言うと100%登録必須のエージェント


基本データ
求人数約31万6,638件以上
(非公開求人:約15万件以上)
強い業種全般に強い
(各業界に専門チームを配備)
土日対応土日ともに可
対応エリア全国、海外対応
電話面談あり


最後にリクルートエージェントと比較用の3社をまとめます。

チャンスを逃さないように早めに無料登録しましょう



今回の内容をもとに行動すれば、きっと失敗せずに進めることができます。


ここまでしっかり調べられる人なら大丈夫だと思いますが、理解するだけでは転職成功には1ミリも近づきません。



早く動いて成功を掴むか、遅くなってチャンスを逃すか、どちらを選ぶもあなたの人生です。



でも大丈夫、あなたならきっとうまく行きますよ。応援してます!


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!
この記事が良いと思ったらSNSでシェアして頂けると泣いて喜びますので良ければぜひ笑
>>感想をツイートして、おけこを泣かせる


【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】転職エージェントの使い方、活用法【完全版】転職エージェントの流れ&1.5倍効果的な使い方転職 成功 やり方 攻略 方法【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です