最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

【不安解消】第二新卒の転職エージェントおすすめ3選はコレで決まり

第二新卒 正社員未経験 転職 エージェント おすすめ どこ

悩む男性

・第二新卒におすすめの転職エージェントと選ぶ基準が知りたい。
・体験談や事例も知りたいな
・ランキングとか比較ってどうなの?
・どうやったら効果的に使えるだろう?


おけこ

おけこです。(@kei1031jordan23
初めての転職の人も多いし不安ですよね?
第二新卒特有の悩みを解消するエージェントをお伝えしますね。


    【この記事の信頼性】

  • 31歳で未経験転職をして、3週間で年収100万UPで内定獲得経験アリ
  • 新卒を10ヶ月で辞めて、2社目で6年半勤めて管理職
  • 中途採用サービスの営業経験アリで業界の内情に詳しい
  • 3度の転職を経験して、今まで使った転職サービスは計20以上


「もっとスキルアップできる仕事で年収を上げたい」
「もう少し余裕がある環境でプライベートも充実させたい」


これから先が長いからこそ色々考えますよね?


でも周りに経験者がいなくて不安ってパターンも多いのが第二新卒。


そこで今回は、『寄り添うサポートが評判のエージェント3選』についてお話します。


この記事を読むと分かること
  • おすすめ3選と体験談
  • ランキングや比較について
  • 転職エージェントの効果的な使い方
  • どの業界を目指すべきか


第二新卒におすすめの転職エージェント【事例も合わせて紹介】


今回は以下の3社をおすすめします。


第二新卒におすすめ3社
  • マイナビジョブ20s
  • DYM
  • ハタラクティブ


詳しい説明はあとでしますが、選んだ基準はまだ経験やスキルがない第二新卒に特化したエージェントだから。


つまり、下記のような第二新卒が抱える不安や疑問を解決できるってことです。


第二新卒の不安や疑問
  • 初めての転職で何も分からず不安
  • 押し売りじゃなく話を聞いて欲しい
  • まだ方向性が明確じゃないので一緒に考えてほしい
  • 紹介を断られたらどうしよう
  • 面接が苦手だから不安
  • 経験もスキルもないからエージェントは使えないかな
  • 未経験分野に挑戦したいけど不安
  • すぐに辞めるマイナスな印象を解消しないといけない


もしスキルや経験があるなら『20代全員におすすめ』のところを使った方がいい

現時点でスキルや売り込める経験があるなら、第二新卒向けだと物足りないかもしれません。


求人の数と質が上がるので、『20代におすすめの転職エージェント』で進めましょう。

転職 エージェント 20代 おすすめ 人気 どこ20代は転職エージェントで未来を掴め!不安を消し去るおすすめ3選


よくある質問:エージェントは悪い口コミが多いから、ハローワークの方がいいんじゃない?

結論、口コミは気にしなくてOKです。

何故なら、同じ条件の求職者は1人もいないので、あまり参考にならないから。


例えば、年収300万の人が年収500万以上に強い転職エージェントに登録して紹介を受けられなかったとします。

それで「あのエージェントは対応が悪い!やめた方がいいですよ。」って言ってたらどうですか?


おけこ

いや、そりゃそうでしょ。
ってなりますよね?


同じように、あなたと同じ条件の人は1人もいないし、最終的には人間対人間なので相性もあります。


今回は参考までに悪い口コミ、良い口コミを載せてるので「こういうことね」って思っておいてください。

ではおすすめ3社を紹介していきます。


一目で分かる比較表求人数特に強い業種、職種土日営業対応エリア
マイナビジョブ20’s

全求人が20代対象で
第二新卒・既卒特化
約2000件くらいサービス、レジャー系に強い土曜のみ可?(要確認)関東・東海・関西が中心
DYM就職

経歴に不安があっても
最短1週間で正社員でのスピード入社可能
約2000社以上ブラック企業は徹底排除土日ともに可全国
ハタラクティブ

第二新卒専門エージェントとしては
一番歴史が長く最大手
約3000件以上全般に強い、40種類以上の職種不定期(要確認)関東、関西、中部、九州

*スマホの方はスクロール出来ます。


第二新卒におすすめの転職エージェント:マイナビジョブ20’s


特徴
  • 全求人が20代対象の、第二新卒・既卒特化
  • 職種・業種未経験OKな求人が50%以上で未経験転職にもおすすめ
  • キャリアアドバイザーのほとんどが転職経験者なので、自身の体験をサービスに反映
  • 適性診断があり今後の方向性を決めるのに役立つ


新卒領域で圧倒的1位のマイナビが第二新卒特化で運営。

全ての求人が第二新卒向けの徹底っぷりはさすがですね。


【悪い口コミ】


【良い口コミ】


何と言ってもマイナビの知名度と安心感は、新卒でマイナビを使った人も多いからわかると思います。1社目はココで決まり。

マイナビジョブ20’s に無料登録。


第二新卒におすすめの転職エージェント:DYM就職


特徴
  • 第二新卒やフリーター、正社員未経験の転職に特化
  • 就職率96%を誇る手厚いサポートに定評
  • 企業と強いパイプを持っているため書類選考なしで面接を行うことが可能
  • 毎月約200人の第二新卒や既卒の就職を決めている
  • 最短1週間でのスピード入社が可能な求人を紹介


DYMは第二新卒領域で一気にシェア拡大中。宇垣さん効果かな(冗談です)


第二新卒のピンポイントで実績をガンガン伸ばしてるので、疑問を解消しながら進めるのは大きいですね。


【悪い口コミ】


【良い口コミ】


毎月200人以上を就職させてるのは業界トップクラス。

第二新卒なら登録を絶対に断られることがないのも安心ですね。

DYM就職 に無料登録。


第二新卒におすすめの転職エージェント:ハタラクティブ


特徴
  • 第二新卒専門エージェントとしては一番歴史が長く最大手
  • 1000件以上の第二新卒特化案件
  • 書類審査通過率91.4%&内定率80.4%という優れた実績
  • 第二新卒だけではなく、正社員未経験から正社員を目指す人も同様の手厚いサポートが受けられる
  • 40%以上の利用者が、社会人経験のないユーザー、50%以上の利用者が、最終学歴が大卒以下


第二新卒向け転職エージェントとして歴史が長いので、今までの経験や実績を元にアドバイスをしてくれて安心。


【悪い口コミ】


【良い口コミ】


今まで優良企業への支援実績が多数あるので、企業のピンポイントな情報もたくさん聞けそうですね。


求職者の受け入れ枠が広いので、様々な人に向けて真摯なサービスを提供してくれるので安心。

ハタラクティブ に無料登録。


登録は『最初は4社くらいで、2社くらいに絞る』のがおすすめ

理由は転職成功者が平均4.2社に登録してるってデータと、以下の2つです。


転職エージェントを複数利用する理由
  • キャリアアドバイザーを比較する
  • 求人の幅を少しでも増やす


正直、キャリアアドバイザーの比較が9割くらいです。

誰から紹介してもらうかは大事ですからね。


おけこ

第二新卒はサポートが一番重要なので「この人ならしっかり対応してくれそう」って人を直感で良いので選びましょう。


複数登録について詳しく知りたいなら『転職エージェントの複数利用は何社がベスト』とご覧下さい。

【経験談】転職エージェントを複数掛け持ちすべき理由とポイント【経験談】転職エージェントを複数掛け持ちすべき理由とポイント


もう1社プラスするならリクルートエージェントがおすすめ

理由は圧倒的に業界No.1だからです。例えば、求人数や支援実績など。


僕自身、転職活動をするなら絶対に利用してますが、あくまで総合型なので今回のおすすめには敢えて出しませんでした。


プラス1社したいなら間違いなくおすすめ、というか1択です。

リクルートエージェントに無料登録。


よくある質問①:転職エージェントを使わないでいい場合もある?

あります。

というか、正直転職サイトでもいいし、企業HPから応募するでも、受かるならなんでもOKです。


MEMO
転職エージェントのメリットは『サポート』なので、1人でゴリゴリできる人はそこまで必要なし


ただ、「面接が不安、書類が通らない、自分に合う会社が分からない」って人が多いので、その場合はエージェントがいいってだけ。


1人でいける強者は『おすすめ転職サイト』と『転職エージェントを使わない方がいい場合』をご覧下さい。

【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】転職エージェント 必要 不要 使わない方がいい いる転職エージェントは使うべき?使わないでOK?【決め手はコレ!】


転職サイトを併用するメリットはある

これ裏ワザですが『転職サイトで求人発見→エージェント経由で応募』が割と最強。

自由に求人を探せるし、サポートも使えて相乗効果出せます。


普通に「リクナビNEXT で〇〇株式会社を見つけたので応募したいんですけど」みたいに言えばOK。


ランキングや比較は意味ないのでシカトしましょう


何故なら、同じ条件の人は1人もいないから。


  • 転職のタイミングによっても変わる
  • キャリアアドバイザーによっても変わる
  • 年収やスキルなどの条件によっても変わる


要するに基準がそもそもないので、比較のしようがありません。


例えば、「大学なら東大、早稲田、慶應がおすすめ!」って言われても、日東駒専目指す人には無意味な情報ですよね?


最終、自分との相性次第なんで、登録してみないと分かりませんから。


第二新卒向けの転職エージェントの使い方や注意点


登録で終わりではなく活用できて初めて意味があります。

何故なら、使えないなら知らないのと一緒だから。


自転車を持ってても乗れなかったら、ただのオブジェですよね?


転職エージェントも一緒なので、登録が終わったら使い方をマスターして効果的に活用しましょう。

転職エージェントの使い方、活用法【完全版】転職エージェントの流れ&1.5倍効果的な使い方


おまけ:特にこだわりがなければIT業界がおすすめ


理由は将来性です。

IT業界はこれからも伸びるし、5GやAR、VRとか新技術もどんどん入ってきますよね?


業界全体が伸びてるので、正直同じ作業量でも年収は上がりやすい&先進的な働き方をしてる会社が多く、個人での稼ぐ力UPに最適。


働き方の例
  • リモートワーク
  • フレックス勤務
  • 副業OK


僕はアパレル業界に7年程いましたが、将来性を考えて30過ぎでWEBマーケ会社に転職しました。

スキルと経験を積めばフリーランスで仕事も出来るようになりますしね。


おけこ

海外旅行先のビーチで、Macbookカタカタとか最高じゃないですか?笑


その辺の詳細は、下記の『副業OKな会社』をご覧下さい。

副業 OK 会社 可能 できる副業OKな会社は【結論、〇〇です】:転職の際の注意点も徹底解説


第二新卒におすすめの転職エージェントを使って内定を掴もう


今回は第二新卒に特化した転職エージェントをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 第二新卒におすすめはマイナビジョブ20s、DYM、ハタラクティブ
  • ランキングや比較は意味ないのでシカト
  • 使い方をマスターするのも重要
  • 特にこだわりがないならIT業界がおすすめ


今回おすすめした転職エージェント4社をまとめます。


ちなみに「後でいいや」って放置すると99%忘れるので、出来れば登録は今しちゃいましょう。


第二新卒は良い環境を見つけられれば、あとは未来のために実力を磨くだけです。希望しかないですね。


ただ、本当の転職成功は『入社後に活躍すること』です。


登録が終わったら、下記の『仕事ができる人になるための方法』を合わせてご覧下さい。

おけこ

僕の公式LINEでは転職や副業などについての相談も無料でやっているので、何でも聞いて下さいね。

成功を祈ってます!


\他におすすめの記事はこちら/

転職エージェントの使い方、活用法【完全版】転職エージェントの流れ&1.5倍効果的な使い方転職 成功 やり方 攻略 方法【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説仕事 できる 出来る 人 違い 方法 習慣【朗報】仕事ができる人には誰でもなれる話【完全ロードマップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です