最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

転職失敗談の事例集とランキング:成功者とのほんの少しの違いとは?

転職 失敗 事例 体験談 エピソード 具体例

悩む男性

転職の失敗ってなんだろう?
なんで失敗したんだろう?
失敗しない方法を知りたい。


おけこ

おけこです。(@kei1031jordan23
どんな人が転職失敗するのか気になりますよね?
今回は反面教師にしてもらうために、体験談をピックアップしました


    【この記事の信頼性】

  • 年収100万UPで内定もらった会社を、ギャップを感じて入社辞退した経験アリ
  • 新卒を10ヶ月で辞めて、2社目で6年半勤めて管理職を経験
  • 中途採用サービスの営業経験アリで業界の内情に詳しい
  • 3度の転職を経験して、今まで使った転職サービスは計20以上


「これから転職するのに失敗したくないから、体験談を出来るだけ知りたい」


って思いますよね?


転職が当たり前になってきましたが、実際4人に1人が「失敗した」って感じたという、大手口コミサイト『転職会議』データもあります。


参照元:転職会議


しかし、結論から言って『失敗する人と成功する人の違いはほんの少しだけ』です。


なので、今回は好条件の内定を辞退した経験のある僕が『転職失敗談の事例から学ぶ、成功するための方法』についてお話していきます。


この記事を読むと分かること
  • 転職失敗談の事例まとめ
  • 良くある失敗のランキング
  • 失敗から学ぶ成功するための方法


【スポンサーリンク】


転職失敗の体験談やエピソード例【どんな経験をした?】


転職で失敗したと答える人は、以下のようなことを感じています。


転職失敗した人が感じていること

    【転職活動における失敗】

  • 転職活動を在職中にしなかったので金銭的に苦しくなった
  • 1つの条件にこだわりすぎて他を軽視した
  • 1社ずつしか応募しなかった
  • 転職エージェントを1社しか使わなかった
  • 【業務以外の部分】

  • 条件が内定当初と違う
  • 残業が多い
  • ハラスメントが横行
  • 社風に馴染めない
  • 人間関係が合わない
  • 【業務的な部分】

  • 仕事の進め方の違いに対応出来ない
  • 仕事についていけない
  • やりたい仕事ではなかった
  • 転職先で活躍出来ない


いくつか具体的な事例をご紹介します。


【条件が違う】

退職理由とかにも 「正社員になりたいから」って言ったら 「もちろん正社員ですから」って言われた が、

実態は特定派遣 確かに特定派遣は派遣会社に正規雇用などで雇用されつつの 派遣なので 正社員だと言う話自体には偽りはないんだけれど

まあ不利な部分は隠したって感じですね

参照元:Yahoo知恵袋


【ハラスメント】

一度とんでもないパワハラ・モラハラをする家族経営の零細企業に勤めたことがあります。 3ヶ月の試用期間でやめましたよ。そんなところがんばっていても意味ないですからね。

そのときは転職回数が増えることがこわかったり、次もそんな職場にあたるんじゃないかとか、私の感覚がおかしいのかとか思いましたが、思い切ってやめて正解でした。今はかなり良い会社で働けています。

参照元:Yahoo知恵袋


【ルールや人間関係】

30歳で転職しました。 業種が異なったのでかなり苦労しました。 転職組が一番苦労するのは、新しい業種のルールをミニつけることなんですよね。 今までの経験をリセットできないと、新しいルールを覚える障害になりました。 自分が今まで培った常識は通用しないのです。 自分より若い人が先輩になりますから微妙な上下関係はどうしても発生します。 その場合は、人間を見極めて話をしないといけないので余分な苦労が付いてきましたね。

参照元:Yahoo知恵袋


【仕事についていけない、ミスをする】

転職して二ヶ月。意識が低い、あまい認識、雑な仕事、コミュニケーション能力の無さ等自分の無能ぶりに嫌気がするぐらいです。さらにミスが続き、信用を失い、今は雑用をしています。採用取り消しもあると会社から言われていて、かなり凹んでます。今は反省しかないですね。

参照元:Yahoo知恵袋


【やりたい仕事ではなかった、人間関係】

キャリアが活かせる仕事内容と思いきや そればかりではないとは面接時に聞いてはいたものの そればかりでない方の割合が90%くらいだった。 それでも正社員になれたのだし、新しい事も覚えられるチャンスと 頑張ってはみたものの古臭く解せないシステムに慣れず 深夜残業とか耐えられず7か月が限界で退職。

参照元:Yahoo知恵袋


【転職エージェント1社で決めてしまった】

最初に利用していた転職エージェント1社のみで決めてしまったことが、個人的にはかなり悔やまれます。 合わせて登録していた転職サイトもまったく利用していなかったですし、他社も利用して比較するということもしませんでした。

もし2社3社併用していれば、もっと多くの求人を見ることができたかもしれませんし、得られる情報も多かったはずです。 転職サイト・エージェントが違えば、「未経験の仕事だと○○が大変だよ」とアドバイスをくれたかもしれないです。

参照元:サイコな転職


転職失敗談でよくあるランキングBEST3

失敗談をずっと見てたら、よくある傾向が見えてきたのでランキングにしました。


転職失敗ランキング
  • 【仕事内容のギャップ】ex)やりたい仕事じゃなかった
  • 【労働環境が悪い】ex)人が定着しないブラックな環境だった
  • 【情報収集不足】ex)比較をしなかったために悪い部分に気づかなかった


同じ失敗をしないように、ここからの『失敗する人と成功する人の違い』をよく理解して下さいね。


転職で失敗する人と成功する人の違い


失敗した人の5つの原因、理由は以下をご覧下さい。


転職失敗の5つの原因
  • リスク対策をしていない
  • 転職の軸が不明確
  • 情報が不足
  • 準備が不足
  • しっかりと確認をしない


勘のいい人は分かったかもですが、両者の違いは『能力の差』ではありません

ほんの少しの意識の違いでしかないんです。


なので、絶対に成功者になりたいなら『成功する人と失敗する人のほんの少しの違い』をご覧下さい。

転職 成功する人 特徴 違い 共通点【全年代共通】転職で成功する人の5つの特徴!共通点と違いを解説


【スポンサーリンク】


失敗談や事例から学ぶ、転職活動の注意点と成功するため方法


悩む男性

失敗したくないよ〜
どうやったらいいの〜


安心して下さい、以下の3ステップをマスターすれば大丈夫です。


転職成功を掴み取る3つのアクション
  • 転職の軸を明確にして、いらない情報を排除
  • 使えるエージェントを2社くらい作る
  • 複数の媒体を利用して、それぞれのメリットを使う


これをマスターすれば確実に転職成功率は上がります。


詳しくは『転職成功の完全ロードマップ』をご覧下さい。

転職 成功 やり方 攻略 方法 【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説


まとめ:転職失敗談や事例から学び、1つずつ失敗ポイントを潰そう


今回は転職失敗談の事例から学ぶ、成功するための方法についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 失敗談で多いのは大きく3タイプ
  • 失敗しないためには、転職の軸を明確にして、出来る限り情報を集めること
  • 失敗談から学んで、自分の転職活動に生かそう


せっかく転職するなら失敗したくないですよね?


失敗例を反面教師にして、確実に成功を掴み取りましょう。


転職で成功させる方法を知りたい人は『転職成功の完全ロードマップ』も是非ご覧下さい。

おけこ

成功を祈ってます!


\他におすすめの記事はこちら/

転職 成功 やり方 攻略 方法【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です