最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

20代の転職におすすめはサイト?エージェント?ズバッと解説

転職 サイト エージェント 20代 どっち 正解

悩む男性

20代に特化した転職サイトも沢山あるけどどれが良いの?
そもそもサイトとエージェントどっちがいいんだろう?
将来的にキャリアアップしたいけど、何をしたいか決まってない。


おけこ

おけこです。(@kei1031jordan23
20代はまだやるべきことが決まってない人も多いですよね?
今回はそんな悩みを解決出来そうなサービスを紹介します!


    【この記事の信頼性】

  • 元中途採用サービスの営業経験があり、業界事情に精通
  • 今まで使用した転職サービスは計20以上
  • 未経験転職で年収100万UPの経験アリ


転職サイトってたくさんありすぎてどれが自分に合ってるか分かりませんよね?


また初めての転職で不安だったり、これから何をやるか決まってないって悩みもあるかもしれません。


そもそも転職サイトとエージェントどっちにすれば良いのか、迷ってる人も多いかもしれません。失敗したくないですもんね?


そこでどちらでも転職経験のある僕が『20代におすすめの転職サイトと選び方』をお話していきます。


この記事を読むと分かること
  • 転職サイトを選ぶ際のポイント
  • おすすめの転職サイトと根拠
  • サイトとエージェントのどちらが良いのか


20代には転職サイト、エージェントどちらがおすすめ?


正直、基本的には転職サイトよりも転職エージェントをおすすめしてます。何故ならメリットが大きいから。


以下のような違いがあります。

転職エージェント転職サイト
キャリアカウンセリング✖️
面接日程の調整✖️
書類添削、面接対策✖️
企業との年収や待遇の交渉✖️
料金システム成功報酬(採用したら発生)前金制(月額プランが多い)


とはいえ、転職エージェントを使わなくても良い場合もあります。

  • 設立して間もないベンチャー企業を目指す場合
  • 求人をほとんど出していない企業を目指す場合
  • 絶対にココしかないとピンポイントで企業を絞っている場合


詳しく知りたい人は『サイトとエージェントの違いと選び方』の記事をご覧下さい。


それ以外は正直、エージェントの方が転職で失敗する確率を減らせるのが一般的ですね。


20代がおすすめ転職サイトを選ぶ際のポイント【前半の第二新卒、後半で変わる】


選び方のポイントはシンプルに2つだけです。


選び方
  • 20代前半か後半か
  • 男性か女性か


20代前半か後半かで転職サイトを選ぶ

一口に20代と言っても前半と後半で対応を変える必要があります。


何故なら前半なら『第二新卒』として扱われるので、ポテンシャル重視の第二新卒向けサービスの方がマッチングしやすいから。


後半の場合は、ある程度の経験やスキルを求められるのが現実なので、『経験やスキルの有無』を考慮しましょう。


20代前半の第二新卒におすすめ転職サイト

転職サイトで選ぶなら『Re就活』が良いと思います。何故なら20代特化の転職サイトで実績No.1だから。


ただ、第二新卒の場合はスキルや経験がないことがほとんどなので、選考で上手く行かないことが結構あるのが現実。


第二新卒が転職サイトだと苦戦する理由
自分の強みやどんなポイントをアピールすべきか、本当にやりたい事は何かが明確になってない事も多いから


なので、その補填をする意味でも『第二新卒向けの転職エージェント』の利用をおすすめします。


自分に合うエージェントを選べば、求人の幅も内定率も増えるので是非活用して見てください。

第二新卒 正社員未経験 転職 エージェント おすすめ どこ【不安解消】第二新卒の転職エージェントおすすめ3選はコレで決まり


20代後半におすすめの転職サイト

3つあってリクナビNEXT、ミイダス、ビズリーチを使えば良いと思います。


何故なら自己分析、スカウト、求人数などを網羅出来るから。


例えば


全て無料で使えるので活用すべしです。詳しく知りたい人は『おすすめ転職サイト』の記事をご覧ください。


ちなみに僕は毎回全部使ってます。

特にミイダスの面接確約オファーは激アツですよ。

【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】


男性か女性かで転職サイトを選ぶ


性別によってもおすすめの転職サイトが変わってきます。


とはいえ、男子専門は特にないので、女性の場合『女性向け特化サイト』を選ぶといいって感じ。


MEMO
女性特化サイトは『結婚、出産、育児、配偶者の転勤』など特有の事情に配慮したものが多いです


女性向けの転職サイトに関しては20代であれば年齢気にせず使えるので、詳しく見たい人は『女性専門おすすめ転職サイト』をご覧ください。

転職 サイト 女性 おすすめ 条件別 専用 限定女性専用のおすすめ転職サイト【年代、条件で絞れる厳選3つを紹介】


20代向けの転職サイトを選ぶ際の注意点は?


使う際のポイント
  • 口コミサイトを見る
  • 希望条件の求人があるか確認して場合によっては複数併用する
  • サイトで見つけてエージェント経由で応募も検討


転職サイトは自分1人で進めることになるので、どれだけ効果的に進められるかが大事です。


詳しい説明は『効果的な進め方の全パターン』をご覧下さい。


将来性のある20代は転職サイトよりもエージェントがおすすめかも


今後の将来性がある20代は、出来るだけサポートが手厚い方がいいかも


自分を高く買って貰えれば、将来的に理想の働き方や生き方を出来る可能性が広がるからです。


20代に広がる可能性の一例
  • サイトからの転職よりも年収が100万UP出来た
  • エージェントにしかない独占案件で入社してエンジニアとしての一歩を踏み出せた


経験やスキルが少ない20代は、自分1人だと市場価値を低く見積もりがち。


しかし、転職エージェントはプロなので、あなたの将来性を高く買ってくれる企業を探し出すことが出来ます。

メリットデメリット
転職サイト・求人を全て見られるので幅が広がる
・経歴を見てスカウトメールが届くこともある
・社員のインタビューなどを見られる
・自分のペースで出来る
・一度登録してしまえば応募がラク
・全ての調整を自分でやる必要がある
・サポートが受けられない
・転職先の情報が少なくミスマッチが起きやすい
転職エージェント・キャリアの相談も出来て安心
面接対策や書類添削が無料でやってもらえる
・普通だと出会えない非公開求人に出会える
・日程調整や企業とのやり取りは全て任せられるのでラク
・業界について深く知れる
・年収交渉をしてもらえる
・紹介を断られることがある
・面談の場所が遠いと辛い
・やり取りに時間がかかる
・キャリアアドバイザーの質に影響される
・応募出来る求人が限られる

*スマホの方はスクロール出来ます。


もちろんどちらを使うかは自由だし、正解はありません。


ただ!


正直、どちらも無料で使えるので僕が20代だったら100%エージェントをフル活用します


おけこ

20代はマジで可能性しかないですよ


フリーターでも年収500万以上のハイクラスでも、条件別にエージェントは揃っているので一度検討して見るといいかもしれませんね。

【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】 【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】


まとめ:20代は転職サイトよりもエージェントの活用がおすすめ


今回は20代におすすめの転職サイトと選び方についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 選び方は『前半か後半』、『男性か女性』のパターン
  • 将来性のある20代はエージェントの方が可能性が広がる
  • 自分に合う条件のサイトとエージェントを併用するのが最強


20代はいくらでも挑戦出来る可能性があります。


そのため、将来的に理想の働き方や生き方をするために、自分に合うサイトやエージェントを見つけましょう。


30代になると急に挑戦のハードルが上がるので(経験談)、貴重な20代をムダにしないようにしてくださいね。

おけこ

応援してます!


\他におすすめの記事はこちら/

【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】転職 サイト エージェント どっちがいい 正解 おすすめ 併用転職サイトとエージェントの違いはなに?【結論、〇〇が最強です】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です