最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

転職したいけどスキルがないって言う人、意外とそうでもないですよ?

転職 したい けど スキルがない 経験 未経験

悩む男性

・転職したいけどスキルがないから無理かな?
・スキルがなくても出来る仕事ってなんだろう?
・どうすれば転職で成功できるのかな?


おけこ

おけこです。(@kei1031jordan23
スキルに自信がないと転職出来ないって不安になりますよね?
今回の内容を見れば、不安が解消して方向性が分かりますよ。


    【この記事の信頼性】

  • 新卒を10ヶ月で辞めて、2社目で6年半勤めて管理職
  • 中途採用サービスの営業経験があり、人材業界の内情に詳しい
  • 3度の転職を経験して、今まで使った転職サービスは計20以上
  • 副業ブログがキッカケで31歳から完全未経験のWEBマーケ会社に転職


「これまで特別なスキルを取得してないし、転職するのは厳しいかな」って不安ですよね?


僕も営業を7年以上やってましたが、スキルって呼べるかは疑問でした。


しかし、実際に転職活動をしてる中で「あれ、意外といけるかも?」って思ったんです。

なので、まずは悲観せずに内容を見てもらえればと思います。


今回は『スキルがないと感じて転職に踏み切れない人へのメッセージ』についてお話していきます。


この記事を読むと分かること
  • スキルがない転職の実情
  • スキルがなくても転職成功するための方法


「スキルがないけど転職したい」は可能【状況によっても変わります】


結論、可能です。ただ年代などにもよるので、状況によるというのが本当の答えです。


例えば、20代の若手であれば、今後の成長に期待しているのでスキルをあまり求めません。


しかし、30代以上になると、今までの経験やスキルがあった方が有利なのは間違いないです。


30代以上の転職者には即戦力を求めている

企業が30代以上の転職者に求めるのは『即戦力』


理由として、これからの成長は若年層に期待してるので、30代以上には若手にない経験やスキルを活かして欲しいと思っているから。


30代以上に期待する能力
  • 部下をマネジメントした経験
  • プログラミングで自社システムを作ったスキル
  • 営業で売上で成果を上げた経験
  • 数値分析の経験など


なので、上記のようなスキルや経験が全くない場合、30代以上の転職は年収が下がったり条件面が悪くなることも多いのが現実です。


現在は変わりつつありますが『35歳限界説』という言葉もあり、30代後半になると更にスキルがない人の転職難易度は上がります。


30代後半の人は、今までの経験を生かした方が年収ダウンなどのリスクを避けることは出来ますね。


業種、職種チェンジの転職はスキルがないとどうなる?

結論、職種チェンジよりも業種チェンジの方が難易度は下がります。


業種チェンジは比較的難易度は低い
『アパレル営業→住宅営業』のように、職種は一緒で業界を変える場合、営業経験が活かせることも多い


ただ、職種チェンジの方は、30代を超えると難易度が一気に上がります。


1から育てるコストがかかるので、企業はそのコストをかけたがらないのが現実。


おけこ

僕は副業でブログをやってたので、完全未経験として判断されなかったのが、転職成功のポイントでした。


副業で多少でも結果を出せば、スキル有りと判断してもらえる事もあるので、やりたい仕事に直結する副業を始めるのは超おすすめ。


また転職エージェントに登録してみて、他業界で紹介される求人の有無をみて、現在のスキルレベルをチェックするのも良いと思います。


20代ならスキル無しの未経験でも挑戦する価値アリ

20代はスキルを重視されていない事も多いので、思い切って飛び込む方が早いかも。

なぜなら、やってるうちに嫌でもスキルが身につくからです。


即戦力を求められる30代以上と違って、20代は育てる前提で企業が雇うので、入社してからスキルアップすればOK。


おけこ

悩んでる時間がもったいないので行動あるのみ。


スキルがなくても転職成功する方法


ここからは、スキルがないと感じてる人が転職で成功するための『3つの方法』をお伝えします。


  • スキルがいらない仕事を選ぶ
  • スキルを身につけてから転職する
  • 転職エージェントに客観的な判断をしてもらう


スキルがいらない仕事を選ぶ

特別なスキルがなくても出来る仕事なら、未経験でも転職が可能です。下記をご覧下さい。


スキルを重視しない業界
  • 製造業
  • 接客業
  • 運送業
  • ブライダル
  • ITベンチャーなど


特徴としては、人手不足であったり、出入りが流動的という事がありますね。


ただ1つ注意点があって、『特別なスキルがいらない ≒ 誰でも出来る仕事』なので、必然的に年収が低くなる傾向にはあります。


とはいえ、上記の業界を目指したい人は、スキルを気にしなくて良いので安心して転職活動をして下さい。

おすすめの転職サイトと転職エージェントは下記からどうぞ。

【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】


スキルを身につけてから転職する

2つ目は転職をする前に、自分でスキルを身につける方法です。


ちなみに転職に有利になるスキルは下記をご覧下さい。


転職で有利になるスキルの例
  • プログラミング
  • 経理や財務
  • 法務
  • 営業
  • IT全般(Excel、マクロなど)


どんな会社にも必要な人材なので、上記のスキルがある人は転職にも強い傾向があります。


ちなみに、営業職をやっていた人は「誇れるスキルがない」って言いがちですが、どんな会社も営業は必須なので、評価してくれる会社は沢山あります。


おけこ

僕も転職活動をしてから体感しました。


最も強いスキルはプログラミング

中でも今後20〜30年くらいは職に困らないのが、プログラミングスキルを持ったエンジニア。

リストラが多発したり、安定がなくなった現代では最も安定した仕事と言えます。


エンジニアが安定してる理由は、IT人材がどんどん不足するのが経済産業省のデータでも出てるから。


IT 人材 不足 2030年
参照元:経済産業省


つまり、需要に対して供給が足りてなさすぎるので、いくらでも仕事を選べる状況です。


30代や文系出身など未経験からでもエンジニアにはなれる

「でも文系出身だし、自分には無理でしょ」って思う気持ち、僕も文系出身なのでよく分かります。


しかし、文系出身でも30代以上でも、未経験からプログラミングを学べる環境が揃ってるのが現代。


YouTuberもしている”マコなり社長”が経営する『TECH:EXPERT』では、20代以下では99%、30代でも97%がプロのエンジニアデビューをしています。



通える頻度にもよるけど、3ヶ月から半年くらいで基礎学習を終えたら、就職支援を受けて一気にエンジニアとして転職出来るという仕組み。


最初はアピールするのも難しいと思うので、転職もサポートしてくれるのは、めっちゃ心強いですよね。


スクールは価格や学習スタイルも色々なので、自分に合う物を選ぶと良いですよ。


おすすめスクール、教材3選料金学習期間場所特徴
TECHCAMP 一括料金648,000円、月々35,000円の24回払い可能10週間or6ヶ月東京、大阪、
名古屋、福岡の教室orオンライン
チャンネル登録50万人以上の「マコなり社長」が運営。
97%以上のエンジニア転職実績(返金保証あり)
無料カウンセリングへ進む
TechAcademy [テックアカデミー]109,000円〜4〜12週間完全オンラインメンター(現役のプロエンジニア)に週2回オンライン面談可能。
転職サポートあり
無料体験を見てみる
-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座69,800円(税込)買いきりなので自由(制限なし)完全オンラインメディア出演多数の現役エンジニアが製作。
94本の動画と無制限質問サポートつき。

*スマホの方はスクロール出来ます。


いきなり転職しなくても、プログラミングを学ぶと副業で月10万とか普通に稼げるので、まずは副業からスタートするのも今っぽいスタイルかと。


副業 プログラミング おすすめ 理由 稼ぎ方 初心者 未経験【激アツ】副業でプログラミング!初心者が稼ぐまでの知識を徹底解説


スキルがないと感じてる人は転職エージェントに判断してもらう

営業がスキルになるのを僕たちは知らなかったように、他の職種に関しても同じことが言えて、基本的に自分の価値を低く見積もりがち。


おけこ

本当は1万円で売れるTシャツを、正しい価値が分からず3000円で売っちゃうようなもんです。
もったいないですよね?


なので、正しく市場価値を把握する意味で『転職エージェント』の利用がおすすめ。


転職エージェントが良い点
  • 年収やスキルなどを総合的に判断して、求人紹介をしてくれる
  • スキルが評価されれば、自分では気付けなかった求人を沢山見つけられる
  • 年収交渉などもやってくれるので、現年収からUPする事も結構ある


おけこ

僕自身、営業とマネジメント経験を評価して貰ったことで、年収100万UPで内定をもらう事も出来ました。


自分だけで求人を探したら見つからなかった企業を発見する事も出来るので、可能性が広がりますよ。


注意点;相手もビジネスなので、信用しすぎは厳禁

転職エージェントはメリットが沢山あるのは事実。


転職エージェントのメリット
  • 全てのサポートが無料
  • キャリアの相談に乗って貰える
  • 面接対策や書類添削をして貰える
  • 膨大な求人の中からピックアップをしてくれる
  • 企業との連絡や年収交渉をしてくれる


とはいえ相手もビジネスでして、紹介した求職者が入社する時点で、企業から手数料を貰ってます。


逆を考えると、入社するまでは一切収入がないので、受かりやすい企業を強引にプッシュしてくるエージェントも正直あります。


なので、使う際は1社だけではなく、複数を利用してリスク回避をするのが重要。


下記の『おすすめエージェント』に、様々な条件別に最適なエージェントと効果的に使う方法を記載してるので、是非ご覧下さい。

【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】 【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】


まとめ:自分はスキルがないと思っても、意外に評価される事もある。まずは行動


今回はスキルがないと感じて転職に踏み切れない人へのメッセージについてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 転職の難易度は状況によって変わる
  • 基本的に30代以上には即戦力が求められる
  • 今スキルがないなら身につけてから転職もアリ
  • 意外と市場価値が高い可能性があるので、転職エージェントで見てもらう


これからの時代を生き抜くためにスキルは必須なので、そこに意識を持ってることは素晴らしいです。


ただ、自分次第でスキルは身につけられるし、そもそも自分の価値に気付いてない事も多い。


まずは客観的な意見を聞くために『転職エージェント』でアドバイスを貰いましょう。相談だけでの利用も可能です。


おけこ

僕の公式LINEでは転職や副業などについての相談も無料でやっているので、何でも聞いて下さいね。

成功を祈ってます!


【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】サラリーマン 副業 おすすめ ランキング 人気【2020最新】サラリーマンにおすすめ副業BEST3を断言します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です