最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

転職の成功、失敗例の体験談:違いは少しの〇〇だけ【全年代対応】

転職 成功 体験談 例

悩む男性

転職の成功例や失敗例を見たいな。
リアルな体験談を見れればイメージつくと思うんだけど。
成功する人と失敗する人の違いって何?


おけこ

おけこです。(@kei1031jordan23
転職の成功ってどんな時に感じるのか、実体験を元に知りたいですよね?
今回は参考事例をピックアップしたので、ぜひご覧下さい


    【この記事の信頼性】

  • 未経験転職で年収100万UPの内定経験アリ
  • 新卒を10ヶ月で辞めて、2社目で6年半勤めて管理職を経験
  • 中途採用サービスの営業経験アリで業界の内情に詳しい
  • 3度の転職を経験して、今まで使った転職サービスは計20以上


転職成功ってどんな時に感じるんだろう?」って思いますよね。


転職成功者はものすごく能力が高いんじゃないかって不安になる人もいるかもしれません。


しかし、結論から言って『成功者と失敗する人の差はほんの少しだけ』です。


その違いを理解するだけで転職成功率は格段に上がりますよ。


今回は『転職の成功、失敗の事例の体験談』についてお話していきます。


この記事を読むと分かること
  • 転職の成功例と失敗例
  • 面接での成功、失敗体験の答え方
  • 転職で成功する人の特徴


【スポンサーリンク】

体験談からみる転職の成功例や失敗例【20代や女性の具体例も】


どんなところで転職に成功、失敗を判断してるか気になりますよね?


いくつか体験談を紹介するので、自分の転職活動の参考にしてみて下さい。


転職成功の体験談


転職成功例のパターン
  • やりたい仕事が見つかる
  • 年収やキャリアアップ
  • 労働環境が改善
  • ワークライフバランス、人間関係が良い
  • 自分の自由に動ける


【ヘッドハンティングでキャリアアップ】 (30代女性)

多いか分かりませんが、現32歳で2回転職しました。恐らく成功だと思います。 〜中略〜 1回目の転職でかなり状況の悪い企業で働くことになりましたが、反骨精神でとにかく良い仕事をするようにとチームを革新しました。同時に他社からでもチーム業績が分かるよう、コンテスト等への参加を積極的に行い、評価を得ました。

残念ながら不況の波に押され、会社は廃業となりましたが、廃業となる前に引き抜きの話を頂きましたし、転職することになってからも数社からお話を頂きました。

結局一番経営のうまく行っている会社を選びましたが、入社してみるとやはり良い会社で、給料もこれから上がっていきそうで将来への希望も持てます^^

参照元:Yahoo知恵袋


【やりたい仕事が出来る】(20代男性)


【労働環境の改善】(女性)


【年収UP、良い環境】 (20代男性)

転職をし、年収が2倍になり、福利厚生も良く、在宅ワークなど働き方も自由な会社に就職しました。 前職より遥かに大きな誰もが知る有名企業に転職し、社会的ステータスも上がったと思います。

仕事の高度さ、やり甲斐も格段に上がりました。 社内の同僚もとても優秀な方が多いです。 しかしながら、前職より残業は多く、プレッシャーやストレスも増えました。

参照元:Yahoo知恵袋


自分が今までやってきたことを生かしてキャリアアップしたり、問題が改善した人は『成功』を感じるパターンが多いですね。


転職失敗の体験談

逆に転職で失敗した人が感じていることもピックアップします。


転職失敗した人が感じていること

    【転職活動における失敗】

  • 転職活動を在職中にしなかったので金銭的に苦しくなった
  • 1つの条件にこだわりすぎて他を軽視した
  • 1社ずつしか応募しなかった
  • 転職エージェントを1社しか使わなかった

  • 【業務以外の部分】

  • 条件が内定当初と違う
  • 残業が多い
  • ハラスメントが横行
  • 社風に馴染めない
  • 人間関係が合わない

  • 【業務的な部分】

  • 仕事の進め方の違いに対応出来ない
  • 仕事についていけない
  • やりたい仕事ではなかった
  • 転職先で活躍出来ない


ババっと出しましたが、上記のようなことを感じています。


詳しく体験談をみたい人は『転職失敗事例集』をご覧下さい。

転職 失敗 事例 体験談 エピソード 具体例転職失敗談の事例集とランキング:成功者とのほんの少しの違いとは?


転職活動の面接で成功、失敗体験を聞かれることもある


面接では「今までの成功体験と失敗体験を教えて下さい」と言われることがあります。


その場合は、体験から何を学んだのかを話すこと。


何故なら面接官が知りたいのは、成功するために努力出来るか、失敗しても改善出来るかだからです。


面談時の成功の体験談の例

イメージをしてもらうために具体例を出します。


成功体験:テストで良い点を取れた

    成功するためにやったこと

  • テスト範囲の問題を自分で作成、テスト
  • 間違った部分のみ抜き出して復習
  • 翌日、その部分の小テスト
  • また間違えた部分を復習
  • 翌日、その部分の小テスト
  • 週末に全ての範囲の問題を再度テスト


例えばこんな風に、計画を立てて実行していたら、「目標達成のためにコツコツ努力出来て信頼出来るな」って思いますよね。


面接も一緒です。


成功するために何を考えて行動したのか?


それを論理的に説明できれば、「この人は自社でも成果を出してくれそう」ってなる可能性が上がりますよ。


面談時の失敗の体験談の例

失敗を語るのは「正直、イヤだな」って思いますよね?


おけこ

確かに「こんな失敗をしました、、、」で終わったらダメです笑


面接官が知りたいのは『失敗をどう乗り越えたか』です。


「〇〇の失敗をしましたが、それを繰り返さないように、△△な対策をして改善しました」って話すのがベター。


失敗は誰でもあることですが、失敗をバネに頑張れるタイプかどうかは大事ですからね。


【スポンサーリンク】

転職で成功する人と失敗する人は何が違う?【特徴や成功の共通点】


転職で成功する人の特徴
  • リスク対策をしている
  • 転職の軸が明確
  • 有益な情報をたくさん集めている
  • 準備を徹底的にする
  • 納得するまで確認を怠らない


上記が失敗してる人に不足して、成功者に共通する部分です。


詳しく見ていきたい人は『転職で成功する人の特徴とは』をご覧下さい。

転職 成功する人 特徴 違い 共通点【全年代共通】転職で成功する人の5つの特徴!共通点と違いを解説


まとめ:転職の成功や失敗体験談をストックして、自分の転職活動に活かそう


今回は転職の成功、失敗の事例の体験談についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 成功者は理想と掴んだり、問題を改善している
  • 成功する人は準備を徹底した人
  • 他の人の体験談を学びにして、自分の転職活動に活かそう


多くの場合、転職で成功する人と失敗する人は、ほんの少しの準備や情報収集の差くらいしかありません。


それなら絶対に成功者に入りたいですよね?


事例をストックした後は『転職成功するための方法』をマスターして、是非内定を勝ち取って下さい。

おけこ

僕の公式LINEでは転職や副業などについての相談も無料でやっているので、何でも聞いて下さいね。

成功を祈ってます!


\他におすすめの記事はこちら/

転職 成功 やり方 攻略 方法【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です