最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説

転職 成功 やり方 攻略 方法

悩む男性

てか転職の成功ってなに?
成功する人と失敗する人ってどんな違いがあるの?
成功するためにはどうすれば良いのかな?


おけこ

おけこです。(@kei1031jordan23
せっかく転職するなら充実した未来を手に入れたいですよね?
今回の内容を理解したらきっと実現できますよ!


    【この記事の信頼性】

  • 未経験転職で年収100万UPの内定経験アリ
  • 新卒を10ヶ月で辞めて、2社目で6年半勤めて管理職を経験
  • 中途採用サービスの営業経験アリで業界の内情に詳しい
  • 3度の転職を経験して、今まで使った転職サービスは計20以上


「転職で成功するってどういうこと?」
「どうやったら成功出来るか知りたい」


って思いますよね?


転職をした人の中には、「失敗した。戻りたい」と感じる人が結構います。


実際、『エンジャパン』のデータでは72%の企業が、再雇用をしたことがあると回答。


ただ、結論から言って転職成功するためには『失敗する人より、ほんの少し努力をする』だけ。


この記事の内容がマスター出来れば、きっとやりがいのある仕事をする未来を勝ち取れますよ。


なので、今回は『転職成功までの完全ロードマップ』についてお話していきます。


この記事を読むと分かること
  • 転職の成功とは何か
  • 成功者と失敗する人の違い
  • 成功を勝ち取る具体的な『3つのアクションプラン』


【スポンサーリンク】

転職の成功ってなに?どんな理由?【成功、失敗した人の具体例】


「そもそも転職の成功ってどういうこと?」って思いますよね?


あくまで一例ですが、以下のようなことを言っている人が多いです。


転職成功の一例
  • やりたい仕事を出来ている
  • 社風が合っている
  • 成果を出せる環境
  • 人間関係が良い


具体的な体験談を見たい人は『転職成功、失敗の事例集』をご覧下さい。

転職 成功 体験談 例転職の成功、失敗例の体験談:違いは少しの〇〇だけ【全年代対応】


転職で成功者と失敗する人は何が違う?【特徴や共通点】


大手口コミサイトの転職会議のデータだと『自己分析』『情報収集』『内定後の交渉』が成功者と失敗した人の差としています。


参照元:転職会議Report


さらに分かりやすいように、僕の経験から5つの項目に分けたものが以下の通りです。


  • リスク対策をしている
  • 転職の軸が明確
  • 有益な情報をたくさん集めている
  • 準備を徹底的にする
  • 納得するまで確認を怠らない


詳しくは『成功する人と失敗する人のほんの少しの違い』をご覧下さい。

転職 成功する人 特徴 違い 共通点【全年代共通】転職で成功する人の5つの特徴!共通点と違いを解説


転職を成功させるための年代別、条件別チェックポイント


基本的に前述した5つのポイントをマスターすればOKですが、年代別や女性などで特に注意するポイントがあります。


年代別で特に注意するポイント

    【20代】

  • 将来的にどんな働き方をしたいかで、キャリアプランを考える
  • 何故なら今、スキルがなくても20代でスキルを身につければキャリアアップを狙えるから
  • 例えばプログラミングを学んでエンジニアになるとか、WEBマーケティングを学んでフリーランスになるとか
  • 【30代】

  • スケジュール管理をしっかりする&即戦力が求められていることを理解する
  • 何故なら30代は役職についていたり、ある程度の責任がある立場の場合が多いから
  • そのため基本的にスキルや経験を活かせる人を企業は採用したいと思っている
  • 【40代以上】

  • 経験やマネジメント能力を活かせる仕事で探すのが一般的
  • 何故なら企業は管理能力を求めているから
  • 例えば20代の未経験と40代の未経験だったら、どっちを雇うかは明白
  • 【女性】

  • 長く働ける意志を伝える
  • 何故ならせっかく採用しても、すぐに辞められるのはリスクだから
  • 例えば『結婚、出産、育児』など


それぞれの年代や女性特有の事情に注意して、企業が不安を感じている部分を的確に補うように準備しましょう。


【スポンサーリンク】

転職を成功させる具体的3つのアクションプラン【やり方のコツも】


ではここから、実際に転職で成功を勝ち取るための『具体的アクションプラン3つ』をお伝えしていきます。


転職成功を掴み取る3つのアクション
  • 転職の軸を明確にして、いらない情報を排除
  • 使えるエージェントを2社くらい作る
  • 複数の媒体を利用して、それぞれのメリットを使う


それぞれ詳しく説明していきます。


転職の軸を明確にして、いらない情報を排除

自己分析とも繋がりますが、自分が転職に何を求めるかをハッキリさせるのがまず第一。


何故なら、スケジュール管理が出来てない人は『いらない情報に踊らされている』事が多いから。


ちょっとイメージしづらいかもなので、参考までに僕の例を出します。


転職の軸の一例
  • IT業界でWEBマーケティング職として働きたい
  • 給料は500万以上が理想、ただ未経験だから450万くらいなら検討
  • 勤務地は乗り換え無しでいける1時間くらいのところまで
  • 社員数は問わない
  • 自社サービスを持っている

ここまでハッキリさせていると、それ以外の情報をとりあえず排除出来る。


「そんなに絞ったら求人が無くなっちゃわない?」って思う人もいるかもしれません。


おけこ

確かにかなり減ります。なくなる時もあります。


ただ、まずは自分が一番求める条件で絞っていかないと結局、『入社後のギャップが生まれて短期離職』みたいになります。


もし、求人が全くないなら、妥協出来るポイントを考えればいいだけですからね。


使えるエージェントを2社くらい作る

転職の軸が明確になれば、エージェントを効果的に使えるようになる。


というか、あまり明確じゃない時には、そこまでエージェントをおすすめしません。


転職軸が不明確な時にエージェントを勧めない理由
ハンパない数の希望しない求人を紹介されて、時間を取られるから


転職エージェントは仲介手数料で収益を上げるビジネス。


最終的に転職させる事ができればOKなので、とりあえずどこかに入社させるために、求人紹介しまくります。


ただ、条件が絞れて入れば「この条件で紹介して下さい」って言えるので、余分な求人を見なくて済む


おけこ

とはいえ、希望条件を明確に伝えても、自分達の売上しか考えずに『見当違いの求人』を紹介する所もあります


なので、そんなエージェントは速攻で紹介停止して、希望に合う求人を紹介してくれる2社くらいに絞るのがおすすめ。


ちなみに僕もやっている手段でして、こうすると情報がかなり絞れて、スケジュール管理も確実に楽になりますよ。


豆知識
転職エージェントは相談だけでも利用可能なので、キャリアプランについて話すだけでも効果的


【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】


複数の媒体を利用して、それぞれのメリットを使う

使える転職エージェントを絞れても、今度は逆に求人数が足りなくなる事があります。


何故なら、企業は採用にかける手間を減らすために、『エージェントと紹介する際の基準を設けている』から。


紹介基準の例
例えば『年齢30歳以下、直近の年収500万以下、経験年数3年以上』とか。
この基準に達しない人は求人を紹介してもらえません。


つまり、この条件に合致しないと、どうせ応募しても受からないから紹介をしてもらえないってワケ。


複数の手段を使って補う

そんな時に『転職サイト』など複数の媒体を使うメリットが出てきます。


理由はサイトなら紹介基準もなく、気になった全ての求人に応募出来るので幅が広がるから。


転職サービスの料金システムのマル秘情報
  • 転職エージェント:成功報酬=採用が決まったら料金を支払うので、決まるまでコストが発生しない
  • →つまり決まるまでは料金がかからないので、じっくり選べる

  • 転職サイト:月額または3ヶ月単位などの前金制=採用が出来たかどうか関係なく料金が発生
  • →つまりサイト掲載しても、採用出来なかったらムダ金になる


転職サイトを使う企業は、出来ればムダ金を使いたくないので、とりあえず面接をする可能性が高くなるというワケです。


つまり、エージェント経由なら書類で落ちる企業も面接に行けるかもしれないって事。


おけこ

なので、転職サイトなども併用するのがおすすめです


【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】


まとめ:転職の成功は、ほんの少し努力出来たかどうかで決まる


今回は転職成功までの完全ロードマップについてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 転職で失敗したと感じる人は結構多い
  • 成功者には5つの共通点がある
  • 3つのアクションプランをマスターして内定&理想の仕事を勝ち取る


転職は人生の大きな転機です。

しかし、それにも関わらず準備に手を抜く人が結構います。


逆に成功者は地道に努力を続けた人。


今回の内容をマスターすれば、あなたもきっと転職成功を掴めるので頑張って下さい。


まだどんな手段で進めようか決まってない人は、僕のおすすめ『転職サイト』『エージェント』も合わせてご覧下さい。

おけこ

僕の公式LINEでは転職や副業などについての相談も無料でやっているので、何でも聞いて下さいね。

成功を祈ってます!


\他におすすめの記事はこちら/

【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です