最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

転職で悩む人はとりあえず読んで!【転職の決め手と完全攻略法】

転職 悩む 悩み 決めて どうする

悩む男性

転職した方がいいか悩むな。
何が決め手になるんだろう?
転職しないとどうなるの?


おけこ

おけこです。(@kei1031jordan23
大きな決断だから悩みますよね?
何が決め手かもバシッと教えますね


    【この記事の信頼性】

  • 31歳で未経験転職をして、3週間で年収100万UPで内定獲得経験アリ
  • 新卒を10ヶ月で辞めて、2社目で6年半勤めて管理職
  • 中途採用サービスの営業経験アリで業界の内情に詳しい
  • 3度の転職を経験して、今まで使った転職サービスは計20以上


「今のままでも特に不満はないけど、本当にこのままでいいのかな?」
「自分がやりたいことをやった方がいいんじゃないか?」


こんな悩みを感じたことはきっと一度ではないと思います。


終身雇用が終わった今、嫌な仕事を続けるのはコスパ悪いですからね。


ただ、環境を変えるリスクや怖さを感じるのもめっちゃ分かります。


そこで、今回は『転職で悩む全ての人に伝えたい真実』についてお話していきます。


この記事を読むと分かること
  • 転職をするべきなのはどんな人?
  • 悩む理由
  • 解決策と具体的なアクションプラン


転職を悩む人へ【するべきなのはどんな人?決め手は何?】


結論、転職をするべき人は『転職の目的が明確な人』です。


転職の目的の例
  • 絶対にやりたい仕事がある
  • ハラスメントから抜け出したい
  • このままだと鬱になりそう


理由がポジティブかネガティブかは関係ありません。

判断基準は転職を絶対にする必要があるかどうかです。


逆にそれ以外は今すぐにするべきではない


何故なら、転職後にギャップを感じる可能性が高いから。


おけこ

「ドラクエ売っちゃったけど、またやりたくなってきた」ってのと一緒で、「こんなはずじゃなかった。前の会社に戻りたい」って思うかもしれません。


実際、76%の会社が再雇用をしたことがあるとデータが出ているくらい『出戻り』を考える人が多いのは事実。

転職 失敗 出戻り 戻る 可能 出来る転職失敗で出戻りは出来る?【良し悪しの解説&やり方や注意点も】


なので、転職にハッキリした目的があって、その目的を実現するために転職が必要なら検討してもOKです。


どんな人が転職で成功するかを知りたい人は『成功者と失敗する人のほんの少しの違い』をご覧下さい。

転職 成功する人 特徴 違い 共通点【全年代共通】転職で成功する人の5つの特徴!共通点と違いを解説


職種チェンジは覚悟を決めること

転職の軸が明確でも特に難易度が高いのが『職種未経験へのチャレンジ』


職種未経験が厳しい理由
基本的に企業は中途採用に即戦力を求めているから


例えば、プロ野球選手として優れていても、Jリーガーとして即戦力にならないのと同じように、


営業をずっとやってきた人が、いきなりマーケティング職になるのは可能かもしれないけど即戦力にはならない。


つまり今までの経験値を活かせない分、転職活動が長期戦になるのと年収ダウンは覚悟する必要があるってことです。


おけこ

とはいえ、自分が本当にやりたい仕事なら挑戦する価値はあると僕は思いますよ。
僕もそうだったので


転職で悩むのはなんで?【悩みすぎる理由と原因】


参照元:doda


上記は人材業界大手のdodaの転職理由に関するデータです。

あなたが転職を考えた理由もあるんじゃないですかね。


以下は僕のリサーチした『転職をするか悩む理由』の一例です。


  • 会社の規模が小さくて将来性が不安
  • 本当にやりたいことができるか分からない
  • やりたいことは決まってないけど今のままじゃダメなきがする
  • 今の仕事が原因で体調に異常が出ている
  • 前の職場から戻ってこないかと誘われる
  • やりたいけど仕事について行けるか不安


まあ色々と感じることはありますよね。

リアルな意見もいくつか載せておきます。


【会社の規模が小さくて将来性が不安】

現在、都内に重きを置く某信用金庫(過去2回程合併経験あり)で営業をしていますが、取引先の企業から勧誘を受けており、転職を考えています。 現職の信用金庫は給料が安く、将来も不安な部分があることからも心揺らいでいます。

ただ現職に比べたら転職先は規模が小さい分不安定なところ(中小企業)があり、福利厚生等も比べてみるともちろん劣りますが、年々売上を上げていて財務内容は今のところ不安な部分はありません。

参照元:Yahoo知恵袋


【本当にやりたいことができるか分からない】

飛び込む勇気が持てないのは、すごくやりたかった仕事とはいえ・・・ その入口に立っただけで、本当にやりたかった業務内容につくには社内の選抜試験を受けなければならず、 (できたばかりの会社なので)その養成計画が決まっていないため、本当にやりたい仕事ができるかどうかがが不安だからです。

つまり「やりたいことができるか」が最大のポイントです。 会社に養成計画について再度、尋ねましたが、やはり「自分の努力次第でやりたいことができる」という感じの答えではなかったです。

参照元:Yahoo知恵袋


【やりたいことは特にないけど今のままじゃダメなきがする】

転職に悩む21歳男です。 旅行系の専門を卒業し、1度は旅行会社に就職したものの、1年ほどで退職し再度就活中なのですが、自分が本当に何をやりたいのかわかりません。

参照元:Yahoo知恵袋


【やりたいけど仕事について行けるか不安】

転職に悩む40代です。 結婚する前は正社員として仕事をしていました。 出産後、社会復帰したくて就職先を探して探してと頑張ったのですが、子供も小さく正社員で採用してくれるところは皆無でした。

〜中略〜

そんな中、介護の仕事で正社員という話が突然わいてでてきました。 これまでずっと事務職や接客の仕事しかしてこなかった私ですが、正社員の言葉にかなり揺らいでいます。 介護の仕事は大変と聞きますが、やる気があればできるものなのでしょうか? 派遣でいつ契約終了になるかわからない生活も不安で、まして正社員になれるなんてラストチャンスのようなきがしています。

参照元:Yahoo知恵袋


年代別の転職への悩みについて詳しく知りたい人は『転職で迷う人へのメッセージ』をご覧ください。

転職 迷う 迷い するかどうか どうする 正解「転職すべきか迷う」人に伝えたいこと【今のままで良いんですか?】


転職で悩む人の解決策


転職を成功させるためにやることは3つだけです。


転職成功を掴み取る3つのアクション
  • 転職の軸を明確にして、いらない情報を排除
  • 使えるエージェントを2社くらい作る
  • 複数の媒体を利用して、それぞれのメリットを使う


転職の目的(=軸)についての重要性は理解出来てると思います。


あとは実践、ただそれだけ。


僕は上記の3つを徹底的に意識して、3週間で未経験転職で年収100万UPの内定を掴みました。


詳しい内容は『転職成功の完全ロードマップ』をご覧下さい。

転職 成功 やり方 攻略 方法 【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説


内定後に悩みを感じた場合

前提として、複数内定が出て悩むのは仕方ないです。


その場合は、仕事内容や条件、社風などを総合的に判断する必要がありますしね。


ただ『1社しか内定が出てないのに悩む会社なら、そもそも受けるべきではない』が僕の個人的な意見。


何故なら、そのまま入社してもギャップを感じて短期離職のリスクがあるからです。


おけこ

よく考えずに野球部入ったけど、なんか違うんだよな。バスケの方が向いてるかも。
退部しよっかな


上記のように「なんか自分のやりたいことじゃないな。また転職しようかな」ってなる人は転職の軸がない場合がほとんど。


なので、まずは『転職で成功する人と失敗する人の違い』をよく理解しておいてください。

転職 成功する人 特徴 違い 共通点【全年代共通】転職で成功する人の5つの特徴!共通点と違いを解説


悩みをとりあえず相談したいなら『転職エージェント』がおすすめ

前提として、転職の軸がハッキリした状態で、エージェントを利用するのを基本的におすすめしてます。


ただ、どうしても分からない人は相談だけしてみるのもありかもしれません。


ビジネスとはいえ、あなたの市場価値や今すぐ転職すべきかどうかを客観的に見てくれるからです。


ただ、エージェントに流されて転職先を何となく決めるのは絶対にしちゃダメですよ。

【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】


まとめ:転職するか悩む人は、まず転職の軸をハッキリさせる


今回は転職で迷う人が知っておくべき全てのことについてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 目的が明確な人は今すぐ転職してもOK
  • 悩みがなくなることは基本的にない
  • 一番大事なのは『転職の軸』を決めること



転職が成功するかどうかは、どれだけ準備を出来たかで変わってきます。


もちろん、悩みがゼロになることはないですが、悲観しすぎる事もありません。


理想の働き方や生き方を掴むために行動して、未来を変えていきましょう。


おけこ

僕の公式LINEでは転職や副業などについての相談も無料でやっているので、何でも聞いて下さいね。

成功を祈ってます!


\他におすすめの記事はこちら/

転職 成功 やり方 攻略 方法【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です