最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

【SEO攻略】キーワード選定のコツ【時間をムダにしないこと】

【SEO攻略】キーワード選定のコツ【時間をムダにしないこと】

今回の内容を知っていれば、やればやるほど成果が積み上がる仕組みを作れますよ。



悩む男性

キーワード選定のやり方は何となく分かったけど、もっとこうコツとかないのかな?

なるべくムダなことしたくないし、出来るだけ早く大きく稼ぎたいんだよね!


ご覧頂きありがとうございます。そんな悩みを解決します。



キーワード選定を徹底したら、7ヶ月で月6桁を稼ぐことが出来るようになりました。



この記事を読むと分かること
  • キーワード選定のコツやポイント
  • キーワード選定後にやるべきこと


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


「キーワード選定のやり方は大体分かってるけど、稼ぐためのポイントとかないの?」って思うかもしれませんね。



厳しいことを言うようですが、その疑問が浮かんだ時点でキーワード選定の本質を分かってない可能性が高いです。



なんて偉そうに言ってますが、僕自身、始めて半年くらいはちゃんとしたキーワード選定のやり方を分からず苦戦してました。

でも、だからこそ、一人でも挫折する人が減るようにこの記事を書いています。



今回はキーワード選定をする際のコツについてお伝えします。


おけこ

合わせて絶対に理解すべきこともお伝えするので是非最後までご覧下さい。

キーワード選定のコツやポイント4つ

キーワード選定のコツやポイント

キーワード選定をする際のコツや注意点は下記の4点です。

  • 1つのカテゴリーのキーワードを一気に洗い出す
  • 洗い出したキーワードをツリー構造でカテゴリ分けする
  • 子記事から親記事の順で記事を書く【検索ボリューム目安100〜500】
  • 収益に近いカテゴリーや記事から書いていく


「キーワード選定やってるよ〜」って言う人は多いと思いますが、多くの人が稼げない理由が上記を意識してないからです。


おけこ

特に全体像を把握しないで、1記事1記事キーワード選定をしてる場合は要注意!

それだと永遠に稼げないのでしっかり理解していきましょう。

1つのカテゴリーのキーワードを一気に洗い出す

まずは関連キーワード取得ツールキーワードプランナーを使って、メインで扱うことになるカテゴリーの複合キーワードを出来る限り全て洗い出します。


キーワード選定に使うツールの詳しい使い方は【初心者向け】キーワード選定ツールでSEO攻略【やり方の手順】をご覧下さい。



洗い出したキーワードをツリー構造でカテゴリ分けする

ツールを使って洗い出したキーワードをカテゴリー別に分類して整理します。


例えば、『ブログ』がメインキーワードだとしたらその下に『始め方』『稼ぎ方』『書き方』のサブカテゴリーを作っていくイメージです。


カテゴリー分けをする理由は下記の通り。

  • 記事同士の親子関係が見えてくる
  • 記事を書く優先順位がわかる
  • 内部リンクの構造がわかる
  • キーワードの重複を回避


多くの人が稼げない理由の一番はカテゴライズが甘いことです。

大事なので詳しく説明していきますね。


記事同士の親子関係が見えてくる

サブカテゴリーまでハッキリさせると、どの記事とどの記事関連性があるか見えてきます。

ざっくりとカテゴライズしたスプレッドシートを載せておくので参考にしてください。

>> カテゴリ分けしたスプレッドシート



例えば、『ブログ 稼ぎ方』という検索ボリュームが大きいキーワードの上位表示を狙うには、記事単体で勝負しても100%不可能です。


しかし、『ブログ 稼ぎ方』の子記事を洗い出し、子記事から親記事である『ブログ 稼ぎ方』にアクセスを流すことで上位表示の可能性が出てきます。


子記事から親記事にアクセスを流す

こんな感じでツリー構造で組んでいくのがブログで稼ぐ際には必須ですよ!

>> 関連記事:ツリー構造を意識した稼げるブログの作り方【図解付き】


記事を書く優先順位がわかる

全体の構造が掴めると記事を書く順番が見えてきます。
正しい順番で書いていくのがブログで稼ぐための鉄則です。



多くの人は専業でブロガーをやってるわけじゃなく、本業や家事、学業と両立をしてますよね?

つまり時間が限られているので、使える時間を最大限収益に繋げないといけません。


おけこ

なのに、初心者ブロガーあるあるで『収益に繋がる記事を書いていない』ことがめっちゃあるんですよね。

正直その原因はどれが収益記事かが見えてないことにあると思ってます。

全体像を把握することで収益記事→集客記事の順番が分かるので、稼げる期間がグッと短縮できますよ。


内部リンクの構造がわかる

全体の構造が見えるってことは内部リンクの繋がりもわかるということ。



検索ボリュームが200くらいのキーワードであれば記事単体でも上位表示は可能ですが、ビッグキーワードとなると単体で上げるのは不可能です。


つまり色んな記事から内部リンクでアクセスを流すことで初めて「あ、この記事は読まれてるな」ってGoogleに認識してもらえてSEOで上がるってわけ。


おけこ

ぶっちゃけ『内部リンクを制する者はブログを制す』くらいに僕は思ってます!

内部リンクの詳しい説明は内部リンクでSEOを攻略せよ!【重要性と最適化のポイント】をご覧下さい。


記事の重複を回避できる

SEO的に記事のキーワードが重複するのは避けるべきです。

『重複コンテンツ』は評価が下がるのをGoogleも公表しています。


おけこ

ただキーワード選定をしっかりしてないと、気付かないうちに似たような記事を書いちゃうことも正直あるんですよね。

100記事、200記事以上ともなると全てのキーワードを把握することはできませんから。


しかし、最初にカテゴライズして見える化しておくことで、ある程度は重複を回避しやすくなるのは確実ですよ。



子記事から親記事の順番で記事を書く【検索ボリューム100〜500目安】

記事を書くのは収益記事から集客記事の順番だとお伝えしましたが、その中でも子記事→親記事の順で書くのが大事です。


例えば、『アドセンス』『アフィリエイト』『純広告』『コンサル』の個別記事を先に書いた後で、『ブログ 収入』のまとめ記事を書くって感じ。

子記事から書く理由は内部リンクの流れを作りやすいからです。


子記事から親記事に内部リンクを繋げる
子記事から先に書いて内部リンクを繋げる


子記事同士は繋げなくてもいいですが、それぞれの子記事と親記事は100%内部リンクが繋がるので、先に子記事を書くことでムダなく進めることができます。


おけこ

ちなみに初心者が記事を書く際は検索ボリューム100〜500くらいの記事を目安に書くといいですよ。

収益に近いカテゴリーや記事から書く

ブログで稼ぐにはほとんどの人が『アフィリエイト』をやることになります。
多くの人は自分の商品を持っていないからです。



しかし、キーワードには検索意図があるので、全ての記事でアフィリリンクを貼るわけにはいきません。

収益記事じゃないのに無理やりアフィリリンクを貼ってる人をかなり見ますがNGです。


おけこ

自分がユーザーの立場だったら、全くいらない時に商品を勧められても100%買いませんよね?

むしろ「うざ」ってマイナスの印象すら持つと思います。

つまり収益記事でしか商品を紹介しても意味がないので、まずは収益記事を全て書いた上で、集客記事から内部リンクでアクセスを流すのが鉄則ですよ。



キーワード選定をした後にやるべきこと【書きっ放しはNG】

キーワード選定をした後にやるべきこと【書きっ放しはNG】

キーワード選定をやる際のポイントはある程度わかったかと思いますが、キーワード選定をするだけで満足してはいけません。


おけこ

僕たちの目標はブログで稼ぐこと(=狙ったキーワードでSEOを攻略して上位表示すること)ですよね?

ブログで稼ぐために大事なのは自分の狙いが合ってたのかを確認することでして、その際に使えるのが『検索順位チェックツール』



3ヶ月くらい経てば順位が確定してくると思うので、検索順位チェックをして改善点を見つけていくのが大切ですよ。



RankTrackerがコスパ最強

特に個人ブロガーならランクトラッカーがおすすめでして、マナブさんやtsuzukiさんなど有名ブロガーも多数使用しています。(僕も使ってます!)



年間15000円ほどかかるので初心者だと少しためらいますが、稼げるまでの期間が短縮できるので、結果的にみたらプラスなことも多いです。


おけこ

実際、僕もこのツールを入れてPDCAを回したことで、4ヶ月半で月3万円までいけました。

ムダな情報商材やツールにお金を出す必要は全然ないですが、ランクトラッカーは十分投資する価値がありますよ!

本気で稼ぎたいって人はRankTrackerは入れるべき?【初心者ブロガー向けに解説】をご覧下さい。

【神】RankTrackerの料金や他ツール比較【入れないと損】 RankTrackerでSEO攻略【料金や導入手順も完全解説 】

まとめ:キーワード選定のコツは全体像を把握して逆算すること

キーワード選定のコツは全体像を把握して逆算すること


今回はキーワード選定のコツについてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • キーワード選定のコツは全体像を一気に把握すること
  • 狙ったキーワードで順位が上がるかチェックするのが大事

キーワード選定は正しいやり方をしないと意味がありません。

正直、半年から1年くらいは耐える必要があるって分かってると思うので、長期的にブログを伸ばすために大変でもしっかりとやっていきましょう。



コツが分かれば全体像を把握+ズラしキーワードを覚えて完成なので、SEOキーワード選定の必要性や方法【ポイントは全体像とズラし】をご覧下さい!


SEOキーワード選定の必要性や方法【ポイントは全体像とズラし】SEOキーワード選定の必要性や方法【ポイントは全体像とズラし】【神】RankTrackerの料金や他ツール比較【入れないと損】RankTrackerでSEO攻略【料金や導入手順も完全解説 】ブログ記事の書き方と構成の作り方【8STEPテンプレート付】ブログ記事の書き方と構成の作り方【8STEPテンプレート付】【ブロガークエスト】初心者が成功を掴むためのロードマップ【ブロガークエスト】初心者が成功を掴むためのロードマップ


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!

この記事が役に立ったと思ったら、コメントやシェアして頂けると泣いて喜びます笑
>>感想をツイートして、おけこを泣かせる

理解できない場合やもっと実戦で使えるようにしたい人はココナラでブログコンサルもやってます。
本質から具体的なアドバイスまでしっかり教えますよ!

>> おけこのココナラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です