営業を辞めたい30代向け【WEBマーケ転職した僕が語る】

営業を辞めたい30代向け【WEBマーケ転職した僕が語る】

悩む男性

・30代だけど辞めても大丈夫かな?

・どんな職種がいいのかも知りたい。

・家族もいるし失敗出来ないから不安だな〜



こんな悩みを解決します。



僕も将来に不安を感じて、31歳で未経験転職をしたので参考になると思います。



この記事を読むと分かること
  • 30代で営業を辞めたいと思ったらどうするべきか
  • 辞めたい人が取るべき対処法


    【この記事の信頼性】

  • 7年以上営業経験しかなかった元アパレル営業マン
  • 将来に漠然とした不安を感じて、ブログで発信を始める
  • ブログきっかけで、31歳で未経験のWEBマーケティング職に転職
  • WEBマーケ本業+ブログ副業で相乗効果を出しながら収入UP


「営業がもう無理だから辞めたいけど、30代の転職ってもっと不安。家族もいるし失敗できねえんだよー!!」



30代になると、20代と違い、可能性よりリスクを恐れる気持ちが大きくなったりしますよね。



僕も妻がおりますが、31歳で未経験転職をしたので、リアルなアドバイスが出来ると思っています。



おけこ

今回の内容を見れば、今後の方向性と具体的アクションが明確になりますよ。


営業を30代で辞めたいと感じたら辞める?続ける?

営業を30代で辞めたいと感じたら辞める?続ける?


そもそも30代で辞めても大丈夫なのか不安だとは思いますが、結論から言って100%正しい答えはありません。



ただ言えることは、原因をしっかりと把握した上で決めるべきだということ。



なぜなら、根本的な原因を理解してから転職しなかったことで、転職後に後悔や失敗を感じる人がいるからです。



営業を30代で辞めたいと感じる人が持つ原因、理由

営業を30代で辞めたいと感じる人が持つ原因、理由


30代の営業を辞めたい原因は下記のようなものになります。



営業を辞めたい原因
  • 営業経験はあった方がいいと思って挑戦したけど向いてない
  • 20代はがむしゃらだったけど30代になって現実が見えてきた
  • このまま続けても大丈夫かという不安
  • ノルマがきつい
  • 成績が悪くて上司に毎日怒られる
  • 誰でも出来るからスキルが身につかないと感じてしまう
  • コミュニケーションが苦手
  • 自社の商品に自信が持てなくて辛い
  • 残業が多くて生活に余裕がない
  • 結婚したので家族との時間を増やしたい


正直、挙げればキリがないですが、大きく分けて2つの種類に分類できます。



それは『今の環境に不満やギャップを抱えている場合』と『営業という仕事そのものが無理な場合』です。



原因①今の環境に不満やギャップを感じている場合

『上司に怒られるのが嫌、商品に自信が持てない』など、営業という職種自体よりも環境に不満を抱いている場合は、下記のような対処法があります。



  • 部署異動で関わる人を変える
  • 商品力のある会社に転職する
  • 新規開拓→ルート営業など営業スタイルを変える
  • 対面営業→電話営業にしてコミュニケーションの取り方を変える


例えば、僕の前職時代の後輩はノルマが達成出来ず、毎日チームの上司からガミガミ怒られてモチベーションなんて皆無でした。



しかし、僕のチームに異動してきて環境が変わったからか、営業成績も上向いてきて楽しそうに仕事をするようになりました。



仕事自体もそうですが、周りの環境で仕事に対する意識は変わるので、自分が何に不満を感じているのかを明確にして行動すべきですね。



ただ、「今の会社はムリ!別の会社の営業として転職したい」って場合は、後ほど紹介する対処法をご覧下さい。



原因②営業という仕事そのものが無理な場合

『あまりにもストレスが溜まる、ノルマに追われる生活は本当に無理』など、営業自体が厳しいなら職種チェンジをした方がいいかもしれません。



イヤイヤ仕事をしても成果は出ないし、あまりにもストレスが溜まるとメンタル的にも良くないからです。



例えば、エンジニアになればムダな会話をせずに開発に没頭できるし、マーケティングや商品企画なら自分のアイデアが形になる楽しさを味わえます。



おけこ

営業以外の職種の仕事なら、ストレスのない毎日が送れる可能性もありますよ。


営業を辞めたい30代が取るべき対処法、解決策【おすすめ職種も紹介】

営業を辞めたい30代が取るべき対処法、解決策【おすすめ職種も紹介】


僕が今回お伝えする対処法は3つです。



対処法3つ
  • 営業以外の部署に異動
  • 違う会社の営業職として転職
  • 別職種に転職


別部署への異動に関しては、ご自身で上司や人事部に相談をしてみて下さい。



ここからは転職する場合の方法についてお伝えしていきます。



営業を辞めたい30代の解決策①違う会社の営業職として転職

『商品が不満、新規営業やルート営業』など、今の会社のやり方が合わない場合は、別の会社の営業として転職するのもアリです。



理由は扱う商品、営業スタイルなどが変わるだけで、一気に成果が出たり楽しくなったりする場合もあるから。



好きな商品だと頑張れる

例えば、僕は新卒の会社でタオルの営業でしたが、ぶっちゃけ興味もないし全然楽しくありませんでした。



しかし、2社目は大好きなアパレル業界に入ったことで、商品知識を覚えることも、その知識を伝えて買ってもらうことも最高に楽しかった。



おけこ

営業の外回りで日をまたいだこともあったけど、自分が好きな仕事だと全く苦にならないのを実感しました。


自分が好きな商品や興味を持てる商品の営業なら、やりがいを感じながら出来るかもしれませんね。



営業を辞めたい30代の解決策②未経験の別職種に転職

営業自体が無理って人は別の職種へ転職しましょう。ただ、30代が未経験職種に転職をするのはハードルが高いことを覚悟しておいて下さい。



なぜなら、企業が30代に求めているのは即戦力なので、未経験なら30代を採用するメリットが少ないから。



体力もあるし変に頭が固くなっていない20代と、多少経験もプライドもあるため扱い方に気を使う30代。どちらを企業が雇いたいと思うでしょうか?

おそらく後者を取りますよね。



おけこ

30代が未経験職種に転職をする場合は、普通の1.5倍くらい準備をして挑む覚悟を持ちましょう。


30代が未経験転職を成功させるための方法

30代だと結婚したり、お子さんがいる人も多いので失敗が怖くなりますよね。



しかし、未経験転職が厳しいのは事実ですが、希望がないわけではありません。僕自身、営業から未経験転職をできたのが証明です。



ただ転職成功するためには、ここからお伝えする3つを徹底的に意識して行動する必要があります。



  • キャリアの棚卸しをして、アピール出来るポイントを見つける
  • 自分が転職に求めるもの(軸)を明確にする
  • 企業が求めている人材と自分のマッチするポイントをアピールしていく


「普通じゃん」って思うかもですが、大半の人は準備が甘すぎ。僕は絶対に失敗しないために、想定される質問の回答を100個くらい考えました。



それだけ準備しても普通に落ちるので、30代の転職活動はマジで舐めないほうがいいですよ。



詳しい内容は【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説をご覧下さい。



30代で未経験転職するのにおすすめの職種【将来性重視】

僕がおすすめする職種は下記の3つです。



  • WEBマーケティング
  • エンジニア
  • WEBデザイナー


なぜなら、汎用的なスキルなので手に職がつき、仕事がなくなるリスクが少ないから。最後の転職かもなので、なるべく長期的な視点で選びましょう。



詳しくは【実体験】営業から転職した僕が教える、重要な2つのポイントをご覧下さい。



IT人材は市場価値が高く、食いっぱぐれしづらい

2030年にIT人材が59万人不足するってデータがあるくらい、IT人材は足りてないので必然的に需要が上がります。



例えば、業界大手レバテックフリーランスのデータによると、フリーランスエンジニアになれば、平均年収はなんと862万円。やばくないですか?



他の2つも同様にニーズが大きいので、転職してスキルを身につければ、最悪会社が潰れても個人で生きていける人材になれます。



おけこ

この絶望的に不安定な時代だからこそ、スキルを持ってる人は強いですよ。


僕が転職活動で使ったサービスは下記に載せておきます。全て無料なので、忘れないうちに登録だけするといいですよ。





未経験でも副業や独学してからなら可能性アリ

将来性があるとはいえ、未経験でもいけるのか不安ですよね?



結論から言って、完全未経験だと難易度が上がるので、独学をしてから転職活動をするのがベターです。



  • WEBマーケティング → ブログ、YouTube
  • エンジニア、WEBデザイナー → 独学、プログラミングスクール


上記で経験を積むことで、職歴としてなくても転職可能になります。僕の場合は副業ブログが完全に転職成功の要因でした。



プログラミングに関しては独学で学べるなら素晴らしいんですが、初心者はバグで進まなくなり心が折れる人が多いので、サポートありのスクールもおすすめ。





副業でもスクールでも学ぶ環境は何でもOKなので、未経験転職の難易度を下げるために、独学をしてから挑みましょう。

サラリーマン 副業 おすすめ ランキング 人気【2020最新】サラリーマンにおすすめ副業BEST3を断言します

まとめ:営業を30代で辞めたい場合は、原因を明確にした上でアクションしよう

営業を30代で辞めたい場合は、原因を明確にした上でアクションしよう


今回は営業を辞めたいと感じる30代に向けたメッセージについてをお伝えしました。



今回のまとめ
  • まずは辞めたいと思う原因を特定すること
  • 辞める前に出来ることをやってみる
  • 30代の転職は大変なので準備を徹底して進める


僕自身、営業しかやってこなかったので転職する前はめっちゃ不安でした。



でも、行動すれば成果が出るのは証明出来たし、今回の内容を実践すればきっとあなたも成功できます。



30代は若手よりもスピードが大事。

転職を検討してるならサービスに無料登録して、どんな求人があるか今すぐチェックするといいですね。



WEBマーケティングスクール比較5選【無料体験&転職支援あり】WEBマーケティングスクール比較5選【無料体験&転職支援あり】WEBマーケティング会社への転職は最高【仕事内容や選び方解説】WEBマーケティング会社への転職は最高【仕事内容や選び方解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です