最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

ブログはWEBマーケ転職に役立つ?【必要性や面接での伝え方】

ブログはWEBマーケ転職に役立つ?【必要性や面接での伝え方】

大丈夫、あなたの努力は確実に実りますよ。



悩む男性

ブログやってるとWEBマーケ業界に転職するときに有利になるかな?

実際の面接での伝え方も経験者目線で教えて欲しいな〜


ご覧頂きありがとうございます。そんな悩みを解決します。



僕自身、31歳未経験転職のときにブログの実績や経験をフル活用して成功を掴みました。



この記事を読むと分かること
  • ブログがWEBマーケティング転職に与える影響
  • 面接でブログのことを話す際のポイント
  • 具体的なアクションプラン3つ


本記事の信頼性

おけこの信頼性
おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


僕のようにWEBマーケティング転職をしたいから、まずはブログで経験を積むっていうパターンが増えています。
めちゃくちゃ良いことですね。



ただその時1つ生まれるのが「ホントにやってる意味があるのか?」って不安かなと思ってます。

僕自身も前職を辞める半年前は同じ不安を抱えていました。



しかし結論から言って、あなたがブログに使った努力と経験は100%役に立ちます。


今回はブログが転職に与える影響と、面接で質問をされた際の伝え方についてお話します。


おけこ

状況別に具体的なアクションプランも3つ用意してるので是非最後までご覧下さい。


ブログがWEBマーケティング転職でのアピールポイントになる理由

ブログがWEBマーケティング転職でのアピールポイントになる理由

ブログ経験が武器になる理由は、WEBマーケティング業界でも個人でブログをやってる人は決して多くないからです。



普通に考えて仕事でやるのと、自主的にやるのではやる気を感じられる度合いが違いますよね?

例えば、部活がない休日にも自主練をしてるって聞いたら「めっちゃやる気あるやん!」って思うような感じ。


おけこ

未経験転職は実績をアピールするのが厳しい部分もあるので、今後の可能性を示す意味で超有効ですよ。


転職活動の面接でブログについて話す際のポイント5つ

転職活動の面接でブログについて話す際のポイント5つ

役立つことは分かっても、実際どういう風に面接などで伝えれば効果的か分かりませんよね?



そこで今回は、僕の31歳未経験転職の際に聞かれた質問と答え方をご紹介します。

僕が面接で聞かれた質問
  • PV
  • 月間収益
  • ジャンルと選んだ理由
  • 狙ったキーワードと検索順位
  • 使ったことのあるツールなどの知識

入社後に面接官だった上司に対して『基準となる数値』も聞いたので参考になると思いますよ。



①PV

ブログをやってる以上、PV(ページビュー)は100%聞かれます。(セッションって聞かれ方をするかも)



個人ブロガーとして即戦力候補になる基準は『月間1万PV』です。


なぜなら、しっかり戦略を立ててサイト設計しないと中々達成することは出来ないから。(トレンドで爆発することはありますが)


おけこ

とりあえず月1万PVを目標にすると良いでしょう。

②月間収益

月にどれくらい収益が出てるか、そもそも収益化してるかも聞かれました。



基準としては『月1万円』って上司は言ってたので、月1万円をとりあえず目指しましょう。

下記にブログ収入の参考データを載せたのでご覧下さい。




2つのデータでも相当な開きがありますが、昔から月5000円以上稼げる人は20%くらいとも言われています。
今は少し増えてるとしても多くて30〜50%の間でしょう。



つまり月1万円以上稼げれば、半分よりは上ってことの証明になるので評価されるポイントになりますよ。



③ジャンルと選んだ理由

どんなジャンルを攻めているかも聞かれましたね。
ジャンルによって難易度ってめちゃ変わるので、それを確認したいんだと思います。


例えば、競合が強く難しいジャンルで、ある程度の結果が出ていれば、同じPVや収益でも評価は高くなります



加えて「なぜそのジャンルを選んだのか」をしっかり説明できるといいですね。
例えば、僕の場合は下記のように答えました。

  • 自分の経験を活かせる
  • 競合は強いが上位表示できれば収益は高くなる
  • 自分の思い(=多くの人の転職の不安を無くしたい)

おけこ

大切なのはしっかり考えて運用してるのかってとこですね。

④狙ったキーワードと検索順位

狙ったジャンルで結果が出たのかも当然聞かれます。
具体的には「なんのキーワードで何位になったか」が分かりやすいですね。



僕は副業ジャンルで1位になってるキーワードがあったので、「副業+〇〇で1位になってます。URLはこちらです」ってその場で検索結果を見せました。



1位じゃなかったとしてもTOP10くらいに入ってるキーワードがあれば伝えましょう。

プラス、そのキーワードを書く際に注意したポイントなども話せると良いですね。


おけこ

例えば、『選び方→おすすめ比較→注意点』がSEO上位サイトに書いてあったので、網羅しつつ独自の視点もプラスしました。

みたいな感じです。


⑤使ったことのあるツールなどの知識

僕はツールに対しての知識も聞かれました。具体的には下記ですね。

  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール
  • ワードプレス
  • その他(有料ツールなど)


WEBマーケターはこの辺のツールを日常的に使うことになるので、『教えなくても良い=教育コストが削減出来る』ので喜ばれますよ。

それぞれどんな感じか説明していきますね。


Googleアナリティクス

1つはアナリティクスについて聞かれました。

「アナリティクスって使ってました?使ってたらどんな感じで使ってたか教えて下さい」って感じでしたね。



僕が使ってると答えた機能はざっくり下記になります。

  • 全体の概要(PV、滞在時間、直帰率など)
  • 各記事ごとのデータの把握
  • サイト速度の計測
  • 流入元の計測

おけこ

ぼーっと眺めるだけじゃなく、日頃から仮説検証をしながら見る癖をつけましょう。

まだアナリティクスを設定してない人は下記の記事からどうぞ。

>> 関連記事:WordPressとGoogleアナリティクス連携【指標は6つ】


Googleサーチコンソール

サーチコンソールのことも話しました。

ポイントとしては『狙ったキーワードと実際の流入にズレがあるか』みたいに答えれば大丈夫かと思います。


おけこ

あとは「リライトの基準として使ってました」なども答えましたね。

多分「なんか分かってそう」って思ってもらえますよw

>> WordPressブログのGoogleサーチコンソール設定手順


ワードプレス

CMS(ブログを運営するプラットフォーム)は何を使ってるかも聞かれましたので、僕の場合はワードプレスと答えました。



ワードプレスは世界中でシェア断トツなので、ワードプレスの知識を持ってると結構強いです。

なので、もしまだブログ始めてない人は20000%ワードプレスでやりましょう。


おけこ

月1000円くらいの維持費で出来るので、下記の記事を見ながらパパッと始めちゃいましょう。

つまづかないように画像付きで解説してます。

>> 関連記事:【小学生でも出来る】WordPress(ワードプレス)ブログ始め方の手順【図解】

【小学生でも出来る】WordPress(ワードプレス)ブログ始め方の手順【図解】【小学生でも出来る】WordPress(ワードプレス)ブログ始め方の手順【図解】

その他(有料ツールなど)

もし他に自分で使ってるツールがあれば、嫌味にならない程度に伝えることでメリットがあるかもしれません。


なぜなら、その会社にツールに詳しい人があまりいない場合、めちゃくちゃ重宝される存在になれるからです。



おけこ

例えば、僕は検索順位チェックツールでRankTrackerを使ってますが、受けた会社は別ツールを利用してたようで「へえそうなんですね〜」って関心されました。

>> 関連記事:RankTrackerは入れるべき?【初心者ブロガー向けに解説】



実際、業務をやる上で自分が使ってたツールの知識が活きることもあるかもしれないのでアピールするのはプラスになりますよ。



今後のステップ3パターン

今後のステップ3パターン

何を聞かれるか大体掴めたら、これから何をやるべきか理解して即行動していきましょう。

この世で1番大切なのは『時間』なのでムダにしちゃダメですよ!


ここからは3パターンに分けて、具体的アクションプランをご紹介します。

  • ①全て基準超え&説明もバッチリ出来そう
  • ②まだ基準以下が多い【20代以下】
  • ③まだ基準以下が多い【30代以上】


①全て基準超え&説明もバッチリ出来そう

即転職の面接を受けても受かるパターンです。

少しでも早くWEBマーケティングの仕事がやりたいと思うなら、ソッコー転職エージェントなりに登録して選考に進みましょう。


おけこ

大丈夫、今のあなたならきっと採用してくれる企業が見つかりますよ。

下記の2記事を参考にしてみてください。
WEBマーケティングに強い転職エージェント3選【悩む時間はムダ】【決定版】WEBマーケティング未経験に強い転職エージェント3選未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

②まだ基準以下が多い【20代以下】

「基準をクリアしてないからムリだ」って落ち込んだかもですが、20代であれば全然問題なしです。


正直、ブログの実績自体で評価をされるのは厳しいかもですが、20代なら未経験OKの企業がたくさんあります



なので「今の仕事を早く辞めたい」「好きなことを仕事にしたい」って人は、騙されたと思って挑戦してみましょう。
下記に攻略記事を載せておきます。

未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】 未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

③まだ基準以下が多い【30代以上】

今の状態だと選考通過や採用してくれる企業が少ないかもしれません。

なぜなら、未経験枠なら20代以下の若手を採用したいと考えるのが当然だからです。



30代以上の場合は基本的に即戦力候補。

ブログ以外にも強みが沢山あれば可能性アリですが、前職での実績などでアピール出来ない場合、今はブログを頑張るのが一番かもしれません。


おけこ

ただ僕もゼロから半年で転職出来たので希望はあります!

まだブログを始めてない人はまず一歩目を踏み出しましょう!

>> 関連記事:【小学生でも出来る】WordPress(ワードプレス)ブログ始め方の手順【図解】

【小学生でも出来る】WordPress(ワードプレス)ブログ始め方の手順【図解】 【小学生でも出来る】WordPress(ワードプレス)ブログ始め方の手順【図解】

まとめ:ブログはWEBマーケティング転職の強い武器になること間違いなし

ブログはWEBマーケティング転職の強い武器になること間違いなし


今回はブログはWEBマーケ転職に役立つのか?についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • ブログは確実にWEBマーケ転職の武器になる
  • 評価される基準を目指して努力していこう
  • ブログをやるならワードプレス一択

闇雲にやるよりも明確な目的、目標があった方が人は頑張れます。

ぶっちゃけブログをしっかり運営出来てる時点で、他の人よりもかなり上。


行動できれば可能性しかないので是非夢を叶えましょう!


【保存版】WEBマーケティング転職の面接対策【質問&回答10選】【保存版】WEBマーケティング転職の面接対策【質問&回答10選】未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】【ブロガークエスト】初心者が成功を掴むためのロードマップ【ブロガークエスト】初心者が成功を掴むためのロードマップ


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!

この記事が役に立ったと思ったら、コメントやシェアして頂けると泣いて喜びます笑
>>感想をツイートして、おけこを泣かせる

理解できない場合やもっと実戦で使えるようにしたい人はココナラでブログコンサルもやってます。
本質から具体的なアドバイスまでしっかり教えますよ!

>> おけこのココナラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です