最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

WEBマーケティング+デザインスキル=最強!?【学習方法も解説】

WEBマーケティング+デザインスキル=最強【学習方法も解説】

あなたの頭に思い描くイメージ、具現化できたら楽しくないですか?



WEBマーケをやりたい女性

WEBマーケティングとデザインって一緒に覚えた方が良い?オシャレなサイトを一人で作ってみたいんだよね〜

持っておくとどんなメリットがあるんだろう?


ご覧頂きありがとうございます。そんな悩みを解決します。



アパレル業界歴10年以上、ファッションバカの僕がお伝えします。



この記事を読むと分かること
  • デザインの種類
  • デザインスキルのメリット
  • 学ぶと良いスキルの紹介
  • WEBデザインを学ぶ方法2つ


本記事の信頼性

おけこの信頼性
おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


「WEBマーケティングがやりたいけど、出来ればデザインもやってみたい」

そんな人生を最大限楽しみたいと思ってるあなたに読んで欲しい記事です。



結論から言って、マーケター転職前には不要ですがデザインスキル自体は大切です。


なぜなら、心を動かさないとユーザーは物を買ったり行動を起こさないから。



今回はWEBマーケター(目指す人も)がデザインスキルを持つことの意味についてお伝えします。


おけこ

学ぶ際のポイントや優先順位についてもお伝えするので是非最後までご覧下さい。


とりあえずWEBマーケ転職を先に攻略したいって人は未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】をご覧下さい。

未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】 未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

WEBマーケティングと相性の良いのはWEBデザイン

WEBマーケティングと相性の良いのはWEBデザイン

一口にデザインといっても、イラストを手書きするような漫画家タイプ、オシャレなWEBサイト・メディアを作るようなWEBデザインがあります。



この記事ではマンガ家タイプではなく、WEBマーケティングと相性の良いWEBデザインについてお伝えします。



WEBデザインをざっくり説明

WEBデザイナーの仕事をざっくりと説明すると下記です。

  1. マーケターやディレクターから共有されたアイデアをデザイン
  2. コーディングしてサイト内に適用
  3. 不備がないかブラウザで確認
  4. 問題なければ実装


ザックリ言うと『アイデアを形にすること』がWEBデザイナーの仕事です。



UI(ユーザーインターフェース)UX(ユーザーエクスペリエンス)とも言いますが、ユーザーにとって『心地よい』サイトを作るにはデザインは必須


おけこ

例えば、上から下まで文字がビッシリ詰まってるブログとか吐き気しますよね?

ユーザー目線から考えたときにWEBデザインは不可欠な要素ということです。


プログラミングが出来るWEBマーケティング職のメリット

プログラミングが出来るWEBマーケティング職のメリット

ざっくりとWEBデザインについて分かったと思います。


なのでここからは、マーケターがデザインスキルを持ってるとどんなメリットがあるのか解説していきます。



メリット①自分がやりたいことを具現化できる

まずは自分が描いた理想を実現できる可能性が上がることです。



WEBマーケティングは『データ分析→改善』が中心のどちらかというとロジカルな仕事です。


しかし実際、人は論理ではなく感情で動くので、データしか見てないとユーザーとの乖離が生まれます。


人は論理=ロジックやデータだけでは動かないものです。むしろ感情で動くことの方が多いくらいですよね。

参照元:日経BizGate,人を動かすのは、感情揺さぶる「ストーリー」


WEBデザインが出来ると、HUNTERxHUNTERのクラピカのように自分の想像を具現化できるので、やりたかったことをそのまま実現出来ます。


おけこ

いくら言葉で伝えても、違う人がやると思った通りにならないですからね。


メリット②PDCAが早くなり成果が出やすくなる

2つ目は作業スピードの高速化です。

WEBデザインスキルがあれば、デザイナーに依頼しなくても自己完結が出来るので、圧倒的に仮説検証が早くなります。



WEBマーケティングの仕事は『仮説→実行→改善』の繰り返しなので、PDCAサイクルが早く回る結果が出やすいということ。


つまり会社にもクライアントにも評価されて、市場価値の高い人材になることが出来るってわけです。



メリット③WEBデザイナーとの意思疎通が円滑になる

自分で全て作ることが出来なくても、WEBデザインの基礎知識があればデザイナーとの連携がスムーズになります。



なぜなら、「ココが難しそう」とか「これは無理かも」って基準が分かるからです。


おけこ

例えば、営業やったことない人に『なんで売れないの?もっと強くプッシュしなよ』って言われたら、「じゃあ、あんたやれよ」ってなりますよね?

前提知識を理解することでコミュニケーションコストが下がり、業務が上手く回るようになりますよ。



メリット④引く手あまたの存在になれる

WEBマーケターでデザインスキルを持ってる人は決して多くありません。
つまりそれだけ貴重ってこと。



これからの時代はスキルを持ってる人にどんどん仕事が集まるので、価値の高いスキルを複数持っていることはすごく強いです。



仕事をいくらでも選べるようになるので、自分のやりたいことや好きなことを仕事にする人生を歩めますよ。



マーケターが学ぶと良いWEBデザインスキル3つ

マーケターが学ぶと良いWEBデザインスキル3つ

ここからはWEBマーケターが学ぶのにおすすめのデザインスキルについてお伝えします。

  • コーディング
  • デザイン制作
  • ホームページ・サイト制作


①コーディング

HTMLやCSSなどのマークアップ言語やPHP、JavaScriptなどが使えるとWEBサイトをグレードアップ出来ます。

デザインというよりは使っていてストレスが少ないサイトを作れるイメージ。



例えば、入力フォームが面倒だったり、配置が見づらかったりするWEBメディアを見た経験あると思いますが「うわっ」ってなりますよね?



おけこ

WEBデザインは言わば『第一印象』なので、パッと見の印象をよくする効果があります。


②デザイン制作

こちらの方がデザイナーっぽいですね。
イラストなどの目を引くオシャレなデザインを作れるスキルです。


魅力的なデザインを作れれば、ユーザーを惹きつけることが出来るので、結果的に成果にも繋がりやすくなります。



ツールは下記が出来れば問題なしです。

  • Photoshop(通称;フォトショ)
  • Illustrator(通称:イラレ)


おけこ

自分でオシャレなイラストやデザインを作って、サイトに使えたらテンション上がりますよね!


③ホームページ・サイト制作

最終的にはサイトにデザインを反映する必要があります。



HP・サイト制作にはWordPress(ワードプレス)を使うのがおすすめでして、理由は世界中で圧倒的シェアNo.1だからです。



HTMLやCSSなどのコーディングと作成したイラストなどを組み合わせて、WordPressで実装していくイメージです。


おけこ

理想のWEBサイトに近くのは、子供が成長する様子を見守ってる感覚で愛おしくなりますよ。

まだ子供いませんけどw


ワードプレスでWEBサイトを作るときは、【小学生でも出来る】WordPress(ワードプレス)ブログ始め方の手順【図解】を参考にしてみて下さい。

全て図解なので迷わず立ち上げられますよ。

【小学生でも出来る】WordPress(ワードプレス)ブログ始め方の手順【図解】【小学生でも出来る】WordPress(ワードプレス)ブログ始め方の手順【図解】

WEBデザインを学ぶ方法2つ

WEBデザインを学ぶ方法2つ

WEBデザインを学ぶ方法は2つあります。

  • 独学
  • スクール

それぞれ説明していきますね。



学習方法①独学

まずは自分一人で調べながら独学です。

イラレにしてもフォトショにしても、一人で出来ないことはありません。(僕も色々調べながらイラレ学習してました)



つまずいても壁を乗り越えていける、そんなジャンヌダルクのような強さがあれば可能でしょう。



分からないことがかなり出てくるので挫折するリスクを理解する必要がありますが、全てが自分の経験値になるのがメリットです。



学習方法②スクール

もう1つはスクールで習うことです。

独学だと9割が挫折すると言われてる厳しい現実があるので、時間をムダにしないのはスクールかもしれません。


今だとオンラインで全てカリキュラムが完結するスクールもあるので、会社終わりや、お出かけしない休日などで受講することができます。


おすすめ順期間総学習時間料金授業形式メンター有無チャットサポート無料体験備考
TechAcademy(テックアカデミー)4〜16週間160時間149,000〜299,000円オンラインあり毎日15〜23時あり
(全コース体験可能)
600社以上の企業が研修で使用
WEBサイト公開までサポート
TECHCAMP(テックキャンプ)10〜26週間600時間598,000〜798,000円+税
(24回まで分割可能)
通学メイン+オンラインあり毎日11時〜22時無料カウンセリング14日間無条件返金保証。
転職出来なかったら全額返金
Udemy動画による人による1講座1,500〜24,000円オンラインなしなしなし世界No.1の利用者数

*スマホの方はスクロール出来ます。



色々みましたが、上記3つがおすすめですね。



テックアカデミーの無料体験から始めると良い

正直、金額も決して安いわけじゃないので、個人的にはテックアカデミーの無料体験からスタートするのがおすすめ。

なぜなら、全てのコースを試せるスクールは他に無いからです。



おけこ

パーソナルメンターがつくのであまり心配はないですが、一旦イメージだけでも分かると安心ですよね。

WEBマーケティングセットもあり合わせて学ぶことも出来るので、確実にスキルアップ出来ますよ。(セット割あり)

>> TechAcademy(テックアカデミー)の無料体験をみてみる



【結論】WEBデザインの勉強を始めるのは転職してからでOK

【結論】WEBデザインの勉強を始めるのは転職してからでOK

WEBデザインを勉強する際のポイントは大体分かったと思います。

ただ、あなたがまだWEBマーケターとしてキャリアをスタートしてないなら、学習開始は転職後でも十分です。



あくまでWEBマーケターの仕事はマーケティングであり、デザインスキルは+αの部分ですからね。


おけこ

ただ、デザインを学ぶことがモチベーションになるなら、一旦サクッと転職をクリアしちゃいましょ。

下記に僕が未経験を攻略した時の方法を載せておくので、是非ご覧下さい。

>> 関連記事:未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】 未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

まとめ:WEBマーケティングとデザインを学ぶことで仕事に困らなくなる

WEBマーケティングとデザインを学ぶことで仕事に困らなくなる


今回はWEBマーケティングとデザインの関係についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • WEBデザインができるとマーケティングにもメリットあり
  • コーディング、デザイン制作、サイト制作を学ぶべし
  • 学ぶならスクールがおすすめだがマーケ転職後で十分

今回でWEBマーケティングのオンラインスクールがザックリ分かったと思います。


最後に紹介した3つのスクールを下記に載せておきます。




WEBデザインを学ぶことはマーケターにとっても確実にメリットがあります。



もちろん時間には限りがあるので大変ですが、やりたいことをやってる時が一番楽しいですよね?

僕もこうやってブログを書いてると、夢中になって12時間とかザラですw



毎日やりたいことをして笑ってる生活、一緒に手に入れましょ〜!


未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】WEBマーケティングの独学勉強法4選【3つの手順も徹底解説】【無料あり】WEBマーケティング独学勉強法【現役マーケター伝授】


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!

この記事が役に立ったと思ったら、コメントやシェアして頂けると泣いて喜びます笑
>>感想をツイートして、おけこを泣かせる

もし何か聞きたいことがあれば、TwitterからDM下さい。
この記事読んでくれた人限定でお答えします。 >> おけこのTwitterアカウント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です