最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

「仕事に行きたくない…」と朝泣くほど辛い人向けの3STEP回避策

【解決】朝泣くほど仕事に行きたくない理由と対処法

視野が広がることで、辛い毎日を変えるキッカケが掴めますよ。



悩む男性

仕事に行きたくなくて朝家出る前に涙が出てくる。。。

でも辞めるのは怖いし踏み切れない。どうすればいいの?


ご覧頂きありがとうございます。そんな悩みを解決します。


何度も嫌な仕事から逃げた結果、いまは一番やりたい仕事をできる充実した毎日を送れています。


この記事を読むと分かること
  • 仕事に行きたくないと思う理由とそれぞれの解決方法
  • 転職する際に失敗しないための方法


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


朝起きて出勤のことを考えると涙が出てきて身体が震えるような毎日、すごく辛いですよね?



しかしハッキリ言って、今の状態は異常なので辞めるべきです。


なぜなら、今は視野が狭くなっているだけで、あなたに向いている仕事は必ず見つかるから。
少なくとも今よりマシな環境はいくらでもあります。



ただ偉そうに言ってますが、僕自身、向いてると思って入社を決めた会社を「無理だ」と感じて研修期間中に逃げ出した過去があります。



しかし、自分が何をやりたいかを明確にして再び転職活動をした結果、今はWEBマーケティングという最高に充実感を感じる仕事に転職ができました。



今回は仕事に行きたくなくて涙が出るほどツライ原因や対処法についてお伝えします。


おけこ

ツライ毎日を終わらせるキッカケが掴めるので是非最後までご覧下さい!

「仕事に行きたくない」と毎朝泣くほど辛いなら【結論、辞めるのがベスト】

「仕事に行きたくない」と毎朝泣くほど辛いなら【結論、辞めるのがベスト】


なぜなら、もしメンタルや身体がおかしくなって『うつ病』になったりしたら、長期間あなたを苦しめることになるリスクがあるからです。


ただ、転職してもまた同じ状況になるリスクもあるので、よくある悩みの原因や解決策は知っておいた方が良いかと思うので下記をご覧下さい。


泣くほど辛い悩みの例
  • 人間関係が苦痛
  • パワハラやセクハラを受けている
  • ノルマ達成のプレッシャーがツライ
  • 仕事量が多すぎて毎日残業
  • なんのために仕事をしてるか分からない
  • 会社に貢献出来ていない自分の不甲斐なさ


それぞれ詳しく話していきますね。


仕事に行きたくない理由①人間関係が苦痛

  • 上司や同僚とうまくいかない
  • 陰口を言われている
  • ランチに行くときに自分だけ誘われない


上記はあくまで一例ですが、人間関係の悩みはサラリーマンが会社を辞める理由のトップ3には入ります。


参照元:エンジャパン


多くの人が避けられない人間関係に悩んで苦しんでいるのが分かりますよね。



こんな風に人間関係で悩みを抱えてる人は下記を試しましょう。


仕事の人間関係を攻略する方法
  • 自分に出来る行動をやってみる
  • 仕事と完全に割り切る
  • 仕事が出来るようになって何も言わせないようにする
  • 改善の余地がないなら環境を変える


ステップとしては『自己改善→自己成長→諦める』って感じで進んで行きます。


詳しくは『人間関係が原因で仕事行きたくないって苦しむのもう辞めません?』をご覧下さい。

人間関係が原因で仕事行きたくないって苦しむのもう辞めません?人間関係が原因で仕事行きたくないって苦しむのもう辞めません?


自分がいくら頑張っても改善しない場合は、その職場はあなたにとってベストじゃない可能性が高いので辞める方が良いかもです。



上記の通りで、我慢をし過ぎて病気になった人を僕自身たくさん見てきたので、自分の身は自分で守る覚悟も必要ですよ。


失敗しない転職術については後ほど詳しく説明します。


仕事に行きたくない理由②ハラスメントを受けている

  • 上司から毎日暴言を浴びている
  • 下ネタを大声で話していて聞くに耐えない
  • 妊娠を機に仕事が回ってこなくなった


上記のようにハラスメント関連の悩みを抱えてる人は、正直自分でどうにか出来る問題ではないかも。


なぜなら、下手に何か言うと状況が悪化するリスクもあるからです。

パワハラをしてくる上司に言い返すとか恐くて出来ないですよね?



こんな場合は下記が対策になります。


ハラスメントの場合の攻略方法
  • 異動する
  • 転職する


部署異動で解決することもあるのでハラスメントをしてくる人がいない環境に行くのも手段の1つ。


とはいえ、会社全体がハラスメント当たり前みたいな環境の場合は諦めて転職するのが一番です。正直、時間のムダなので。


弁護士に相談する方法もあるけどおすすめしない

理由は時間と労力を消耗するからです。


ハラスメントに対して一矢報いたい気持ちは痛いほど分かりますが、お金も時間もかかるし、逆にストレスが溜まるパターンが多いのも事実。


個人的には、スパッと環境を変えて心機一転した方が良いかと思いますね。


仕事に行きたくない理由③ノルマのプレッシャーが辛い

仕事に行きたくない理由③ノルマのプレッシャーが辛い


僕も営業をやってたから分かりますが、日々ノルマに追われるのってメンタル的にキツイですよね?


成果をバンバン挙げていれば良いけど、ずっとノルマ未達成だと存在意義を見失います。



こんな人には下記をおすすめします。


ノルマの圧力の攻略方法
  • ノルマのない仕事に変える
  • 成果を出すための方法を学ぶ
  • 成果を出せる仕事に転職


ノルマのない仕事をする

ノルマがない仕事を選ぶのが1つ目で、例えば、事務や受付、経理など管理部門系ならノルマがないことも多いです。


営業のように明確な売上予算がある職種ばかりではないので、ノルマから解放されるだけで救われるなら職種チェンジもアリですね。


成果を出すための思考と方法を学ぶ

厳しいですがビジネスマンは結果が全てだし、どんなに頑張っても結果を出せないと評価はされません。


一概には言えませんが、成果を出せない人はやり方が悪かったり効率が悪いことも多いので、まずは仕事が出来る人材を目指すのがベストです。


とにかく最初は仕事が出来る人がどんな思考や行動をしているかを真似しましょう。


詳しくは『【朗報】仕事ができる人には誰でもなれる話【完全ロードマップ】』をご覧下さい。


成果を出せるような自分に合った仕事を見つける

例えば、営業でめっちゃ成果を出してる人が人事に行っても活躍出来るかは分からないように、仕事の向き不向きは確実に存在します。


なので、そもそも今の仕事が向いてないから成果を出せないだけってパターンも。


自分の転職の軸をハッキリさせながら転職先を選ぶことで、転職先で活躍出来る確率が上がりますよ。


転職成功を掴み取る3つのアクション
  • 転職の軸を明確にして、いらない情報を排除
  • 使えるエージェントを2社くらい作る
  • 複数の媒体を利用して、それぞれのメリットを使う


詳しくは『【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説』をご覧下さい。


仕事に行きたくない理由④仕事量が多すぎるなど業務がキツすぎる

どんなに頑張っても定時内に終わらない業務量だと泣きたくもなりますよね?



こんな人には下記をおすすめします。


業務量が多すぎる場合の攻略方法
  • 自分で出来る業務効率化をする
  • 他の人に作業を振る
  • どう頑張っても無理なら転職


転職は何回も話したので、上の2つについてお話しします。


業務の効率化を出来る限りする

例えば、エクセルのデータ入力など毎日同じ作業を数時間繰り返すのって精神的にも嫌ですよね?


なので、効率よく出来るための仕組み作りをしましょう。


効率化の例
  • エクセルのショートカットキーや関数をマスターする
  • 毎日やる作業を自動化出来るか考える(外注、ツールを使うなど)


仮に今3時間かかってる仕事が30分で終わるなら2時間半の空きが出るし、その時間を他の仕事に使えるので効率的です。


まずは何か出来ることがないかチェックしてみましょう。


他の人を頼る

人に仕事を振れない人は、いつまでも忙しい毎日が続きます。


あなたがやらないと支障が出るなら仕方ないですが、正直ほとんどの仕事は誰がやっても一緒なので、積極的に自分の仕事を後輩や同僚に振りましょう。


おけこ

僕も新規事業の立ち上げをやったときは、1から全部調べてたのでめっちゃ時間がかかってました。


しかし、やりながら仕組みを作ったことで翌年には部下に引き継ぎが出来たので、僕の業務も減るし部下も効率良く仕事が出来てwin-win。


今の業務で手一杯だとワンランク上の仕事は出来ないので、仕事を振るのは大事なスキルですよ。


仕事に行きたくない理由⑤なんのために仕事をしてるか分からない

最初は夢を抱いて入ったけど、実際にやりたい仕事じゃなかったって事もありますよね。


でもせっかく入ったし続けないといけないって感じで、虚無感を感じたまま働いてる人もいるはず。



結論、このタイプの人はすぐ転職しましょう。時間のムダです。


なぜなら、人生100年時代と言われるように働く期間は長くなるにも関わらず、生産性のない仕事をするのはコスパ悪すぎだから。


おけこ

例えば、僕はアパレル営業から個人で稼ぐ力を付けるためWEBマーケターに転職。

完全未経験でしたが、楽しくて没頭したら半年でマネージャーに昇進できました。やりがいがあると成果も出やすくなりますよ!


転職すると覚えることも多くて大変ですが、自分の成長を感じたり目標に近づいてる感覚があるので超楽しいです。


これから何十年も働くなら、やりがいを感じる仕事を選んだ方が確実に得ですよ。


仕事に行きたくない理由⑥自分自身への不甲斐なさ

ノルマを達成出来ないにも繋がりますが、仕事でミスを連発したりすると自己嫌悪が生まれたりしますよね?



こんな人にもノルマに苦しむ人と同じ対策をおすすめします。内容を振り返りたい人はこちらから。


あと攻略法にもう1つ加えるなら『気にしすぎない事』ですね。


正直、仕事でミスするのは普通だし完璧な人なんていないはずなのに、責任感の強い人は自分を追い込みがち。


おけこ

気持ちは分かりますが、ミスってもあなた自身のお金が減る事もないし、あなただけの責任ではないので気にしなくてOKです。


正直、自分がどんなに完璧に準備したと思ってもイレギュラーな状況は起こるので、考えすぎても意味ないですよ。


「甘えなのか、自分が弱いのが悪いのか」って自己嫌悪になる必要は皆無

僕も元々責任感が強いタイプだし、今でも自分がやる仕事に責任は持ってます。


しかし、仕事は1人でやってる訳じゃないので周りの環境によっても状況はすぐ変わる。


なので「ここまでやってダメなら仕方ない」って割り切るのがベストでして、自分がコントロール出来ることだけに集中するとかなり楽になりますよ。


仕事に行きたくない人が転職を成功させる方法【3ステップ】

転職で失敗しない方法【3ステップの成功法則】


転職しても同じ状況を繰り返したら意味がないので、下記の3ステップを意識して転職を攻略しましょう。

転職成功を掴み取る3つのアクション
  • 転職の軸を明確にして、いらない情報を排除
  • 使えるエージェントを2社くらい作る
  • 複数の媒体を利用して、それぞれのメリットを使う


僕が在職中に3週間で内定獲得したり、未経験から今の仕事に1ヶ月で転職を決められたのも上記を徹底したからです。


実際、面接なども準備で9割決まると思ってるので、詳しくは【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説をご覧下さい。

転職 成功 やり方 攻略 方法【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説


まとめ:仕事に行きたくないと朝泣くのは異常【選択肢はいくらでもあります】

まとめ:今の時代、仕事はいくらでも選べるので自分を一番大事にしよう


今回は仕事に行きたくなくて涙が出てくる人の対処法についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 泣くほど行きたくないのは正直異常な状態
  • 原因別に対処して、無理なら環境を変える
  • 転職で環境が一変することもあるし、充実した生活が手に入ることも多い


仕事をしたことがある人なら全員が行きたくないって思いを感じた経験はあると思うけど、泣くほど辛いのは赤信号です。

環境を変えるのは怖いですが、このまま行く方が危険なので一歩を踏み出しましょう。



大丈夫、あなたに向いている仕事や環境は必ずありますよ。

まずはどんな会社があるのか、転職エージェントや転職サイトで探してみるといいですね。下記の記事を是非参考にしてみてください!


【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】転職 成功 やり方 攻略 方法【全年代対応】転職成功へのロードマップ:体験談や共通点も徹底解説仕事 辞めたい 理由 判断基準 対処法【危険】仕事を辞めたい人へ:理由や判断基準、対処法も徹底解説


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です