弱小PVでも月収11万円を稼いだブログ戦略

【仕事ができる人の7つの条件】特徴や共通点から正解を割り出します

仕事が出来る人 条件 特徴 共通点 何が違う

悩む男性

・仕事が出来る人ってどんな特徴や共通点があるのかな?
・どうせなら自分も仕事が出来ると思われたいんだけど。
・仕事ができる人になるにはどうすれば良い?


おけこ

おけこです。(@kei1031jordan23
どうせ仕事するならできる人になりたいですよね?
条件をしっかり理解して行動すれば、確実になれますよ。


    【この記事の信頼性】

  • 現在31歳の元管理職
  • 副業ブログが評価されて完全未経験のWEBマーケ職に転職
  • 6年連続売上1億円達成の元トップ営業マン


「どうせなら仕事の出来る人って思われたい」って仕事をしている人なら誰でも思いますよね?


しかし仕事が出来る人が、そもそも普通の人と何が違うのかも分からず行動しても意味ナシ。


おけこ

地面タイプのポケモンに、必死で『10万ボルト』使うくらいムダです。


相手を正しく理解して初めて、達成までのプロセスが明確になるから。


そこで、今回は『仕事が出来ると言われる人の条件』についてお話します。


この記事を読むと分かること
  • 仕事ができる人の条件
  • 仕事ができる人になるための方法


仕事ができる人の7つの条件【特徴や共通点】


仕事が出来る人の条件は以下の7つです。


仕事が出来る人の条件
  • 期待以上の成果を出す
  • 自分の意見がハッキリしている
  • 状況適応力が高い
  • 論理的な思考をしている
  • 時間の使い方が上手い
  • 行動が早い
  • 常に新しいことにチャレンジしている


仕事が出来る人の共通点:期待以上の成果を出す

当然ですが、会社は営利団体なので売上と利益を出さないといけません。

なので、成果を上げてくれる人を評価します。


ビジネスマンは結果が全て。

極論、プロセスがめちゃくちゃでも成果が出ていれば一定の評価はされます。


ちょっと良いくらいじゃ、仕事が出来る人認定はされない

仕事が出来ると思われるには期待以上の成果を出す必要があります。


例えば
  • 売上予算を大きく上回る
  • ムダな経費をかけずに利益を最大化する
  • 今まで1日かかっていた作業を1時間で出来るように仕組み化する


僕は営業だったので営業の話をしますが、予算を達成するだけだと「おお良かったね」くらいの反応。


ただ、それが達成率120%になると「マジで!?すごいな!どうやったの?」みたいに変わります。


この『期待以上』の積み重ねが、仕事が出来ると思われる人になるには必須です。


仕事が出来る人の共通点:自分の意見がハッキリしている

なんとなく仕事が出来る人って、ズバッと的確な意見を言うイメージないですか?


「その意見も分かりますが、僕はこんな意見もあると思います」みたいに発言をして、周りが「おお確かに!」って驚くみたいな感じ。


いくら思ってても、発言出来なかったら周りには伝わりませんからね。


そもそも普段から常に自分の頭で考えてるので、自然と意見が出てくるってのもありますね。


仕事が出来る人の共通点:状況適応力が高い

柔軟な考え方が出来るので、どんな人と接する時も、ある程度対応することが出来ます。


またイレギュラーなトラブルにも適切な対処をして、問題を切り抜ける力も高いですね。


いちいち問題が起こるたびにパニックになる人のことを『仕事できる人』とは思いませんからね。


仕事が出来る人の共通点:論理的な思考をしている


ビジネスマンなら聞いたことあるかと思いますが、『ロジカルシンキング』が得意な場合が多いです。


聞いたことない人のために簡単に言うと、日本語で『論理的思考』のことで、物事を筋道立てて考えられる能力ですね。

正直、仕事が出来ると思われるためには必須。


ロジカルシンキングの本も無数にあるので、ここで説明するのは難しいんですが、超簡単に言うと『結論と理由を結びつける』ってことです。


面接で志望理由を話す際の例
  • 御社を志望しております。(結論)
  • 何故なら、WEBマーケティングを学びたいと思っているからです。(理由)


上記のように筋道の通った話し方が出来る感じで、更に言うと具体例も加われば最強です。


PREP法を使いこなそう

Point、Reason、Example、Pointのそれぞれの頭文字を取ってPREP法と言うプレゼンやライティングで使われるテクニックがあります。


PREP法とは
  • Point:結論
  • Reason:理由
  • Example:具体例
  • Point:結論


論理的に話したい、文章を書きたい場合には超使えますよ。

ちなみに僕のブログも基本的にPREP法で書いてます。


PREP法を使うと説得力が増す

例えば先ほどの例をPREP法でやるとこうなります。


  • 御社を志望しております。(結論)
  • 何故なら、WEBマーケティングを学びたいと思っているからです。(理由)
  • 例えば、良い商品を作っても売れないと悩んでいる中小企業はたくさんあると思います。WEBマーケティングを学べば、そんな企業の悩みを解決出来るのでやりがいを感じながら仕事が出来ると思います。(具体例)
  • こういった理由でWEBマーケティングに強みを持つ御社を志望しております。(結論)


どうでしょう?なんとなく説得力が増した感じしませんか?


人間は具体例を出すことで、イメージが鮮明に浮かんで理解しやすくなります


仕事が出来る人は『例え上手が多い』のも特徴ですね。


仕事が出来る人の共通点:時間の使い方が上手い

仕事が出来る人は時間の大切さを知ってるので、ムダなことは極力排除します。


そのため、『いつまでに何をやるか』を明確にしています。

目標が明確になれば、やるべきことがハッキリして行動にムダがなくなりますからね。


ここは目標設定のやり方を知る必要があるので、『仕事の目標設定の意味はたった1つ!デキる人へのスタートライン』をご覧下さい。

仕事 目標 設定 どうやる 例 立て方 コツ仕事の目標設定の意味はたった1つ!デキる人へのスタートライン


仕事が出来る人の共通点:行動が早い

単純に行動も早いです。

例えば普通の人が3日かかることが1日で終わってたりします。


じゃあ、なんでそれが出来るかと言うとやるべきことが明確だからです。


仕事が出来る人はテンプレが多い

初めての料理を作る時って、段取りが分からず確認しながらなので、時間がかかりますよね?

でも2回3回と作ることで、手順を覚えて早くなると思います。


仕事ができる人は経験値が豊富なので、『これをやるにはこのパターンで進めれば良い』と言うテンプレートが結構あります。


なので、ムダなことをやらないから早いんです。

タイピングの速さでそんなに差はつきませんからね。


小さな挑戦をたくさんして経験値を積む

経験値が豊富と言いましたが、何も大層な成果を出さなくてもOKです。


似たような経験を積んで転用するだけ。


おけこ

例えば、「シベリアの寒さは分からないけど、北海道はこれくらい寒かったから、インナーダウンを追加すれば行けるかな?」みたいな感じ。


どんな経験が生きるか分からないので、何でもやってみる精神が重要です。


仕事が出来る人の共通点:常に新しいことにチャレンジしている

経験値と繋がりますが、仕事ができる人は挑戦することの重要性を知っています。

何故なら、現状維持は衰退と一緒だから。


テクノロジーが発展して、僕たちの生活は超高速で移り変わっています。


未来を読めないなら、とりあえずやってみるしかない

僕は31歳なので、青春時代はガラケー真っ只中で、スマホがこんなに流通するなんて1ミリも思いませんでした。


未来を読むのは一般人には不可能なので、とりあえず何でもやってみるしかありません。

その中で「自分にはこれが向いてるな」って分かればOK。


おけこ

一番ダメなのは挑戦しないことです。


仕事ができる人にプライベートも充実してる人が多いのは、仕事以外にもアンテナを張ってるからかもしれませんね。


まとめ:仕事ができる人の条件が分かれば、あとは近づくように行動するのみ


今回は仕事が出来ると言われる人の条件についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 仕事ができる人の特徴は7つ
  • 仕事ができる人と話すときは話し方に注意
  • 仕事ができる人が、全てにおいて優れている訳ではない


せっかく働くなら出来ないより出来ると思われたいですよね?


実際、仕事が出来ると思われるとなんか勝手に評価が上がって、様々なことが上手く進んだりします。


今回の条件を理解して、下記の『【朗報】仕事ができる人には誰でもなれる話【完全ロードマップ】 』をマスターしていきましょう。

おけこ

僕の公式LINEでは転職や副業などについての相談も無料でやっているので、何でも聞いて下さいね。
成功を祈ってます!


\他におすすめの記事はこちら/

仕事 できる 出来る 人 違い 方法 習慣【朗報】仕事ができる人には誰でもなれる話【完全ロードマップ】仕事 本 おすすめ 段取り コミュニケーション【2020最新】仕事が3倍できる人になるためにおすすめの本5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です