弱小PVでも月収11万円を稼いだブログ戦略

仕事の人間関係が原因で辞めたいサラリーマンへ【事例や判断基準】

仕事 辞めたい 人間関係 対処法

悩む男性

・人間関係で辞めたいと思ってる人の意見を聞きたい。
・自分は辞めるべきかどうか分からない。
・何が決め手になる?
・もっと良い環境で楽しく働きたいな。


おけこ

おけこです。(@kei1031jordan23
人間関係が悪いと精神的にキツイですよね?
事例や解決策をお伝えするので安心して下さいね。


    【この記事の信頼性】

  • 新卒を10ヶ月で辞めて、2社目で6年半勤めて管理職
  • 中途採用サービスの営業経験があり、人材業界の内情に詳しい
  • 3度の転職を経験して、今まで使った転職サービスは計20以上
  • 副業ブログがキッカケで、31歳から完全未経験のWEBマーケ会社に転職


「上司がウザ過ぎて無理」
「お局様がいる職場がリアル大奥でキツイ」


仕事内容の他に苦労する人が多いのが人間関係ですが、働く上で必須だからこそどうすればいいのか悩みますよね?


そこで、今回は『人間関係が原因で辞めたいと悩む人への攻略ガイド』についてお話していきます。


この記事を読むと分かること
  • 人間関係で辞めたいと感じる人の事例
  • 辞めるべきかの基準
  • 取るべき対処法
  • 同じ失敗を繰り返さないためのアドバイス


【スポンサーリンク】


人間関係で仕事を辞めたいと思う人の事例や体験談


まず、多くの人の転職理由には本音と建前があるのを理解するために、以下をご覧下さい。


参照元:エンジャパン


正直、人間関係が原因で辞める人はかなり多いのが分かりますよね?


まず前提として、人間関係で辞めたいと思うのは全くおかしくないのを理解しましょう。


具体的な意見は下記のような感じ。


人間関係が原因で辞めたい人の意見
  • 先輩が嫌い
  • 上司の考え方が理解出来ない
  • 腹黒い同僚に嫌気
  • セクハラやパワハラ
  • 女性だらけの職場で陰口や陰湿ないじめ
  • 上司の目を盗んでサボる人が多い
  • 常に社内がギスギスした雰囲気
  • 自分への風当たりが強い
  • 取引先とうまくいかない


僕自身は、同期の腹黒さをかなり感じた事があるので、めっちゃ共感しました。



働き方が変わってきてるとはいえ、人間関係で悩む人は昔も今も変わらずいますね。


仕事を人間関係で辞めても良いかの判断基準


結論、下記の2つの場合は辞めてOKです。


人間関係が原因で辞めても良い場合
  • 改善の余地がない
  • 心や体に異常が出ている


詳しく見ていきます。


人間関係で辞めてもOKな場合:改善の余地がない

自分が努力しても、環境が絶対に変わらないなら辞めた方がむしろ良いです。時間のムダなので。


  • 自分の態度や業務の仕方を改善しても、一向に評価してもらえない
  • セクハラやパワハラを受けている
  • 無視や陰口を日常的にされる
  • 会社全体の雰囲気が悪くてどうしようもない


仕事のやり方をまだ覚えてないくらいの社歴なら、そもそも正しい善し悪しの判断が出来ません。


ただ、覚えた後で改善しながら頑張っても「別にそんな頑張んなくて良いから」とか「何やってんの」みたいに言われるとキツイですよね?


またセクハラやパワハラは頑張り次第でどうって問題じゃないかも。

あまり頑張って消耗するなら、環境を変える方がベターですね。


人間関係で辞めてもOKな場合:心や体に異常が出ている

キッカケは何であれ、心や身体に異常が出てるならすぐに対処すべき。

何故なら、うつ病は一度なると数年、数十年とあなたを苦しめるから。


参照元:こころの耳


上記に1つでも該当する人は『うつ病』のリスクがあります。


不安な人は『仕事でうつになるサインと取るべき対処法【あなたのせいじゃない】』をご覧下さい。

仕事 辞めたい うつ サイン 原因 対処法【あなたのせいじゃない】仕事でうつになるサインと取るべき対処法


よくある質問:人間関係で辞める人は精神的に弱い自分が悪い?

全くそんなことはありません。


何故なら、仕事にも向き不向きがあるように、人間にも相性があるし、誰とでも上手くいくことはあり得ないから。


そう考えると合わない環境で消耗するのは、たまたま運が悪かっただけかもしれません。


「そんなヤツ精神的に弱いんだよ!」って言ってた人も、数年後に鬱になったりしますしね。


辞めたいけどお金が不安な人へ【環境を変えると人生上向くかも】

人間関係が嫌で辞めたいけど、お金も溜まってないから踏み切れない人もいるはず。

しかし、結論その悩みがなくなる日は来ません。


おけこ

例えば、100万絶対に貯めたら辞めると決めてるなら別ですが、多くの人はなんとなく貯金してるはず。


すると、実際転職には十分な金額が溜まってても「もうちょっとないと不安」ってなります。


正直、やりがいのある仕事で成果を出せる環境なら、結果的に年収UP出来て不安も減るかと思うので、環境変える方が良かったりします。



生活費の半年分あればまず大丈夫

とはいえ、どれくらいの資金があればいいのか分からないと思うので、下記のデータをご覧下さい。


参照元:タイズ


見ての通り、転職活動は半年あれば終わる人が大半なので、半年無収入でも大丈夫なだけの生活費があればひとまず大丈夫


とはいえ、半年も転職活動をするのはキツイから、効率よく終えた方が良いですけどね。

効果的な方法については後ほどお伝えします。


在職中に転職活動をして無収入を避ける

そもそものおすすめは、転職活動を在職中に済ませること。


勢いで辞めて、転職先が中々決まらないと無収入期間が続いて絶対に焦るので、ちょっと大変ですが現職の安定収入があるうちに転職先を決めるのがベスト。


方法については後ほどお伝えします。


仕事を人間関係で辞めたい時に取るべき対処法


下記の3つを意識しましょう。


対処法3つ
  • 客観的な意見を聞く
  • 自分で出来ることを全てやってみる
  • どうしてもダメなら転職


人間関係で仕事を辞めたい人の対処法:客観的な意見を聞く

人間どうしても感情的になると、周りが見えなくなるもの。


これは仕方ないことですが、そのまま勢いで転職しても問題を繰り返すこともあります。


なので、一旦冷静になる意味で周りの意見を聞くのが吉。


出来るだけ公平な意見をくれる人がベスト

どんな人に聞けば良いかですが、結論クールな人で視野が広い人が良いです。


相談に適する人
周りの意見に同調せず芯を持っているようなタイプ(社内でも社外でもOK)


先入観を持たず自分の頭で判断するタイプなので、現状を客観的に見て意見をくれるはず。


「そんな人、周りにいないよ〜」って人は後述する『転職』のところまで進んで下さい。


人間関係で仕事を辞めたい人の対処法:自分で出来ることを全てやってみる

何でもそうですが、自分で出来ることは全部やってから判断しましょう。


例えば、言い方のキツイ上司が苦手だったけど、自分から勇気を出して飲みに誘ったら意外と相性が良かったとか普通にあります。


最初の印象と変わることって誰しも経験があると思うので、自分が行動することで解決する余地があるならまずはやって見ましょう。


自分ができる努力の例
  • 挨拶をしっかりする
  • 言葉遣いを正す
  • 遅刻や欠勤をしない
  • 指摘されたことは一度飲み込んで考えてみる
  • 自分から話しかけてみる
  • 何か手伝うことがないか聞いてから帰る


難しいことをする必要はないので、基本的なことからまずはやっていきましょう。


人間関係で仕事を辞めたい人の対処法:どうしてもダメなら転職

やるだけやってもダメなら、そこはあなたの居場所じゃないので転職を考えればOK。


何故なら、人生100年時代って言われてるくらい働く期間は伸びるので、いくらでも挽回のチャンスはあるからです。


例えば、前の会社の営業で全然成果を出せなかった人が『転職先でトップ営業マン』とか、僕の周りでも実際にありました。


よくある「ここでダメならどこでもダメだ」理論は100%間違いなので心配無用。


転職の手段は何でもOKだけど、会社のリアルな雰囲気を出来るだけ知ること

転職活動の手段は転職サイトでも転職エージェントでもOKです。


何故なら、あなたの転職のゴールは内定を貰った先の『次の会社で人間関係が上手くか』だから。


ただ、先ほど周りに相談する人がいなかった場合は、転職エージェントの方がサポートが充実してるので良いかもですね。

【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】


口コミサイトはリアルな意見を知れるので、1つの参考には最適

むしろ大事なのは、転職後のギャップを減らすために『口コミサイト』を使うこと。



情報に偏りも多少ありますが、現職や退職した社員のリアルな口コミを見れるのは、やっぱり参考になりますね。

⇨おすすめ口コミサイトを見てみる。


円満に退社するにはどうすれば良い?

『立つ鳥跡を濁さず』って言葉があるけど、社会人として割と大事かと思ってます。


何故なら、変な辞め方だと自分もモヤモヤするし、噂が回らないとも限らないから。


なので、少なくとも引き継ぎはちゃんとする、最低でも2週間前には退職の意思を伝えることはしましょう。


辞めたいと言えない環境なら最終手段を使う

本当は円満退社が理想ですが、ブラック企業だと「今はダメだ!」って言われることもあります。


ただ、辞める権利は保証されてるので、基本的に止めることは出来ません。


効果的に進めたい人は『仕事を辞めたいけどどうしても言えない人へ【たった1つの解決策】』も合わせてご覧下さい。

仕事 辞めたい 言えない どうする 切り出せない仕事を辞めたいけどどうしても言えない人へ【たった1つの解決策】


で、どうしてもダメなら『退職代行』が最終手段。3万くらい払わないと行けないけど、ほぼ確実に辞められます。


不本意ですが使わざるを得ないなら、『おすすめ退職代行3選』をご覧下さい。


転職先で同じ失敗をしないための注意点やポイント


せっかく転職したのに、同じことを繰り返したくないと思うので、下記の3つを意識しましょう。


ポイント
  • 自分から挨拶をしたり話しかけたりする
  • 聞き上手になる
  • 相手のメリットを考えてギブ


転職先での人間関係を構築:自発的に行動する

待っていては同じことの繰り返しになるので、こちらが主導権を握るためにも自発的に行動しましょう。


「でも、自分はそんなタイプじゃないから」って人もいると思いますが、また苦しむよりは良くないですか?


せめて最初の3ヶ月だけでも続ければ、周りもあなたにポジティブな印象を抱くし、自発的に動くことも苦じゃなく出来るようになってますよ。


転職先での人間関係を構築:聞き上手になる

最初は出来る限り相手の話を聞きましょう。

何故なら、人は自分の話を聞いてくれる相手を嫌いにはなれないからです。


例えば、『返報性の法則』って心理作用が人間には無意識に働きます。


スーパーの食品売り場の試食を食べると「1個くらい買ってみるか」ってなるアレ。


返報性の法則
相手に好意を向けられると、その人に好意を返そうとしてしまう心理法則


つまり、『自分の話を聞いてくれる=好意を感じる=良い印象』ってなれば、どんどん人間関係が円滑になりますよね?


転職先での人間関係を構築:相手のメリットを考えてギブ

聞き上手とも通じますが、相手にメリットを与える存在になれば、絶対に必要とされるようになります。


難しく考える必要はなくて『共感』でも『有益な情報をくれる』でも『好きなものを覚えててくれた』とか何でもOK。


おけこ

成果を出すのも仕事では大きなメリットですよね?


目の前の相手に出来るギブは何なのか考えて、毎日1つずつでもやっていくと数ヶ月経った後で結果は180度変わります。


自然とあなたの周りに人が集まるようになってるかもしれませんね。


まとめ:人間関係は仕事をする上で超重要!辞めても良いけど次は攻略しよう


今回は人間関係が原因で辞めたいと悩む人への攻略ガイドについてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 多くの転職者は人間関係に嫌気を感じて辞めている
  • 辞めるかの判断基準は『改善の余地なし』と『心身の異常』の2つ
  • 転職も有効だが同じ失敗を繰り返さない努力も必要


アドラー心理学でも、人間の悩みのほとんどは人間関係だと言っていますが、生きてく上で避けられないから悩みますよね。


ただ逆に、人間関係次第で仕事のモチベーションも変わるので、辞めるにしても残るにしても攻略が必要。


下記に今回紹介した対処法や『仕事で成功するためにおすすめビジネス書』も載せておくので、合わせてご覧下さい。

おけこ

僕の公式LINEでは転職や副業などについての相談も無料でやっているので、何でも聞いて下さいね。

成功を祈ってます!


【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】仕事 本 おすすめ 段取り コミュニケーション【2020最新】仕事が3倍できる人になるためにおすすめの本5選仕事 辞めたい 理由 判断基準 対処法【危険】仕事を辞めたい人へ:理由や判断基準、対処法も徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です