弱小PVでも月収11万円を稼いだブログ戦略

仕事を辞めたいは甘え?【自身の失敗談も含めて徹底解説】

仕事 辞めたい 甘え 甘い

悩む男性

・仕事を辞めたいなんて甘えかな?
・辞めるべきか続けるべきか判断する方法が知りたい。
・これからどうすればいいんだ。。。


おけこ

おけこです。(@kei1031jordan23
入って日が浅いと、甘えって思われるか気にしますよね?
ただ、その辺の悩みを全て解決するので安心して下さいね。


    【この記事の信頼性】

  • 新卒を10ヶ月で辞めて、2社目で6年半勤めて管理職
  • 中途採用サービスの営業経験があり、人材業界の内情に詳しい
  • 3度の転職を経験して、今まで使った転職サービスは計20以上
  • 副業ブログがキッカケで、31歳から完全未経験のWEBマーケ会社に転職


「もっとやりがいを感じて仕事がしたい」
「でも今辞めるのは甘えって思われるかな?」

「入社してまだ2年しか経ってないしな」


こんな思いを抱くことってありますよね?


僕自身、「なんか違うな」って思い、新卒の会社を10ヶ月で辞めた経験があるので気持ちは超分かります。


なので僕自身の失敗談なども交えながら、どうすべきかの解決策を教えます。


今回は『仕事を辞めたいのは甘えなのか?』についてお話していきます。


この記事を読むと分かること
  • 辞めるべきかの判断基準
  • 辞めたいと感じてしまう理由
  • 取るべき対処法


【スポンサーリンク】


仕事を辞めたいのは甘え?辞めるべきかを判断する基準やポイント


結論、以下の3つのポイントを満たしていれば甘えではないかと。


  • 辞める理由について論理的に説明出来るか
  • 辞めた後のビジョンが明確か
  • 辞めて良かったと思えるくらい頑張る覚悟があるか


例えば、僕の例を紹介するとこんな感じ。


おけこ

・成果も出してたし、出世も普通にしていた。
・年収もサラリーマンの平均よりは貰っていた。
・しかし将来的に考えて、個人でもっと稼げる力が欲しかった。
・決まった時間に通勤する生活もイヤだったので、年収ダウンしてでも将来キャリアアップ出来る可能性のあるWEBマーケ職を選んだ。
・そのためにブログを始めたので、ゼロからでもやっていく覚悟はある。


ここまで決まってたので、上司に「なんで?」って聞かれてもズバッと答えられて、「う〜んそっか、なら仕方ないか」ってすんなりいきました。


多分、現状と将来のビジョンをしっかりと考えていれば、甘えって思われることはあまり無いんじゃないかと。


『石の上にも三年』は古いけど、覚悟を決めたら必要

正直、変化の早い現代で、下記の例のように3年をムダに過ごすのはもったいないです。



ただ、誤解のないように言うと『本気でやると決めたら、3年くらいは続ける覚悟を持つ』のも大事かと。

何故なら、スキルを取得するのには、ある程度の時間がかかるから。


例えば、いくら野球のセンスがあるイチローでも、1年で辞めてたらメジャーリーガーにはなってませんよね?


「俺はここで頑張るんだ!」って思ったら、結果を出すまで耐えるのも必要なのは間違いありません。


働く期間が伸びるのに、嫌々働くのはコスパ悪すぎ

繰り返しますが、このままでいいのか迷ってる3年は正直ムダ。

3年あったら普通に人生変わるので、自分がやりたいと思えることに飛び込む方がベターです。


おけこ

とはいえ「今のまま会社を辞めて転職しても、次の会社でも上手くいかないかも」って不安を感じるのも超分かります。
僕もモヤモヤしながら10ヶ月で辞めたので。


でも人生100年時代ですよ?

数年の遅れなんて絶対に取り返せるので挑戦すべきかと。


よくある質問:「仕事が向いてない」で辞めるのはさすがに甘い?

結論、甘いかどうかと言われれば甘いのかもしれませんが、周りになんか勝手に言わせとけばいいんですよ。


他人は責任を取れないくせに、好きなこと言ってくるから、自分がやりたいようにやればいい。


ただ僕個人的には、口だけで何も行動してない人は正直甘いと思いますね。


鬱(うつ)になってからじゃ遅い

ちょっと話が飛躍しますが、仕事がキツくて鬱になる人も沢山います。


僕の同期も鬱で退社しましたが、転職先の企業でも精神的に不安定な状態が続き、また早期退社したとの噂を耳にしました。


すでに心や体に影響が出てるなら、その場合はすぐに対処をしないといけません。


おけこ

うつは一度なったら、数年数十年とあなたを苦しめます。


「本来ここで辞めるべきではないと思うけど、どうしても気持ちがついていかず涙が出てくる。。。」


そんな人はもう限界の可能性が高いので、『仕事でうつになるサインと取るべき対処法【あなたのせいじゃない】』をご覧下さい。

仕事 辞めたい うつ サイン 原因 対処法【あなたのせいじゃない】仕事でうつになるサインと取るべき対処法


仕事を辞めたいと思う原因や理由【みんな感じてるので甘えじゃない】


どんな時に仕事を辞めたいと思うのかは以下をご覧下さい。


辞めたいと思う理由
  • 給料や福利厚生
  • 人間関係
  • 業務内容
  • 将来性
  • 労働環境
  • 社風や雰囲気
  • 結婚や出産、転勤などのイベント


正直、あなたのように辞めたいと思う人は上記のように沢山いるので、全然気にする必要なし。


僕だって、頑張っても評価されない時は「ああ〜辞めて〜」って何回も思いました笑


ただ、それが一時的かどうかは、自分が一番分かってるし、「毎日モヤモヤした思いを感じながら続けるのは意味ない!」って思えば決断すればいいかと。

仕事 辞めたい 理由 なぜ【検証】仕事を辞めたい理由7選【判断基準や今後取るべき行動とは】


仕事を辞めたいと思う人が取るべき行動や対処法


冒頭でもお伝えしましたが、以下をまず確認しましょう。


  • 辞める理由について論理的に説明出来るか
  • 辞めた後のビジョンが明確か
  • 辞めて良かったと思えるくらい頑張る覚悟があるか


ハッキリと思いが言語化出来ない場合は辞めるべきではない

何故なら、一時的な感情で辞めたいと思ってる可能性があるから。


今のまま辞めても、転職した後にまた「なんか違うかも」ってなるのがオチです。


体験談:年収だけを求めた31歳の末路

散々偉そうに言ってきましたが、僕自身、年収100万UPの好条件で内定を貰った企業の入社を辞退したことがあります。

理由は「なんかやりたい事と違う」から。


おけこ

とりあえず年収を上げたいから内容はそこまでこだわらない、って感じで準備不足で挑んだ結果がこのザマ。
偉そうに言ってきましたが、こんなもんです。


こんな感じで、人間ってブレる生き物。


でもしっかりと考え抜いて決めたことなら、やり通す覚悟も生まれる。


長くなりましたが、まずはビジョンを明確にすることがスタートですよ。

転職 成功する人 特徴 違い 共通点【全年代共通】転職で成功する人の5つの特徴!共通点と違いを解説


自分の意志が明確なら挑戦するのもアリ


無責任に辞めた方がいいとは言えませんが、個人的には自分の思いが明確なら挑戦すべきかと。

何故なら、挑戦しなかった後悔はずっと残るから。


やってダメなら諦めもつくけど「あの時やっておけば」は消せません。


『後悔先に立たず』


もし、本気で挑戦する覚悟があるのなら、自分にとってベストな手段を選んで転職に挑みましょう。


サポート重視か、自由にやりたいかで転職手段を選ぶと良し

結論、転職エージェントか転職サイトがおすすめですが、理由は以下の通り。


  • 転職エージェント
  • →求人検索や企業とのやり取りをしてくれて手間が減る&面接対策などで不安を解消出来る

  • 転職サイト
  • →自由に好きな求人に応募出来るので可能性が広がる


おけこ

例えば、面接でいつも質問の答えに詰まって落ちる人は転職エージェントで徹底的に特訓、1人でゴリゴリ出来るなら転職サイトで自由に応募しまくるって感じ。


人によってベストな手段は変わるので、自分に合ったものを選びましょう。

【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】


30代以上の職種未経験は転職サイトがおすすめ

僕のように30代で職種未経験転職だと、エージェントからの紹介を期待できないこともあります。


注意点
30代以上の場合は基本的に、今までのスキルや経験を元に、求人をピックアップされる


正直、紹介してもらうことは出来ても、書類通過がマジでキツかったので、30代以上で職種チェンジを考えるなら転職サイトがベター。


僕は業界最大手のリクナビNEXTで、今の会社の内定を取りましたよ。

リクナビNEXT に無料登録。


仕事を辞めたいと言えない人の最終手段は『退職代行』

職場環境によっては「辞めたい」と言えない雰囲気、辞めると言っても却下されるなんてとこもありますよね。


その場合は効果的に進めていく必要があるので『仕事を辞めたいけどどうしても言えない人へ【たった1つの解決策】』をご覧下さい。

仕事 辞めたい 言えない どうする 切り出せない仕事を辞めたいけどどうしても言えない人へ【たった1つの解決策】


で、3万円とかかかるのは勿体ないけど、最終手段は『退職代行』

ズルズルと続けて、あなたの時間をムダにして欲しくないからです。


詳しい内容は退職代行のおすすめ3選をご覧下さい。


おまけ:年収UPを考えるなら副業もアリ

単純に年収に不満があるなら、転職をする前に副業を考えてみるのもアリ。


何故なら僕自身、今までの営業での実績&ブログ副業での成果が評価してもらえて転職成功できたから。


スキルがないなら、副業からスキルUPすれば、僕のように職種未経験のハードルを超えることも出来ます。


おけこ

副業で年収の悩みが解消されたら、違った未来が見えるかもしれませんしね。

⇨おすすめ副業3選を見てみる。


まとめ:仕事を辞めたい自体は甘えじゃないので、結果で示すのみ


今回は仕事を辞めたいのは甘えなのか?についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 辞めて良いかを判断するポイントは3つ
  • 正直、辞めたいと思ってる人は大勢いる
  • 自分の思いが明確ならベストな手段で転職を


社歴が浅かったりすると、「甘え」を意識する事が多いかもしれません。


しかし、あなたの人生の責任はあなたしか取れないので、周りの意見は気にせず結果で示しましょう。


大変だけど行動すれば「キツくても成長を実感出来る充実した毎日」「得意分野を活かして年収UP」なんて未来が掴めるかもしれませんよ。


決断が出来たら行動あるのみなので、下記の『おすすめ転職手段』や『おすすめ副業』も合わせてご覧下さい。

おけこ

僕の公式LINEでは転職や副業などについての相談も無料でやっているので、何でも聞いて下さいね。

成功を祈ってます!


【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】サラリーマン 副業 おすすめ ランキング 人気【2020最新】サラリーマンにおすすめ副業BEST3を断言します仕事 辞めたい 理由 判断基準 対処法【危険】仕事を辞めたい人へ:理由や判断基準、対処法も徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です