最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

【4ステップ】仕事から逃げたい人が進む道【基本は辞めてOK】

【4ステップ】仕事から逃げたい人が進む道【基本は辞めてOK】

悩む男性

・ああ、会社に行くのが辛すぎる。
・でも今辞めても大丈夫なのか分かんないし不安だな。
・これからどうすればいいんだろう。。。


こんな悩みを解決します。



この記事を読むと分かること
  • 仕事から逃げたいと思う理由や原因
  • 即逃げてもいい場合と留まった方がいい場合
  • 取るべき対処法4ステップ


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


僕自身、新卒を10ヶ月で辞めたり、2社目で管理職だったにも関わらず未経験転職をしたり、環境を何度も変えてきました。



今回の記事を読むと、仕事から逃げたい場合の選択肢がハッキリと分かります。



おけこ

会社に依存しない働き方を手に入れる方法もお伝えするので是非お付き合い下さい。


【スポンサーリンク】



仕事から逃げたいって甘え?【基本的には逃げてOKです】

仕事から逃げたいって甘え?【基本的には逃げてOKです】


  • 朝起きて会社に行くことを考えると辛くて涙がでてくる
  • 会社まで数十メートルのところで足が動かなくなる
  • 電車に乗っているうちに体調が悪くなってくる


こんな症状、あなたも出ていませんか?
ドンピシャではなくても、近い経験している人は多いはず。



仕事から逃げたいと感じる原因は下記のようなものです。



仕事から逃げたくなる理由
  • 人間関係が悪い
  • 割りに合わない給料
  • 責任の思い仕事の重圧
  • 業務量が自分だけ異常に多い
  • ミスばかりで貢献できてない感覚
  • ハードスケジュールで休みが取れない


人材業界大手のエン転職が出している調査でも同様の結果が出ているので、気になる人は見てみて下さい。



理由については自分が一番分かってるはずなので深掘りはしませんが、結論から言って、”基本的には”逃げてもOKです。



ただ、辞めてから後悔する人がいるのも事実なので、ここからは『今すぐ辞めてもいい場合』と『留まった方がいい場合』についてお伝えします。



仕事から即逃げてもいい場合と留まった方がいい場合

仕事から即逃げてもいい場合と留まった方がいい場合


逃げてもOKと聞いて少し安心したと思いますが、大事なのは同じ失敗を繰り返さないように間違いない道を選ぶことですよね?



辞めたいと思うのが、ステップアップを狙うなどポジティブな理由なら、時間をムダにしないほうがいいので即辞める準備を始めましょう。



しかし、仕事内容が向いてないなどネガティヴな理由の場合は、『今すぐ逃げてもいい場合』と『少し考えた方がいい場合』に分かれます。



今すぐ仕事から逃げてもいい場合

下記のような状況の人は今すぐにでも辞める準備をしましょう。なぜなら、体や心が限界に近いかもしれないからです。



今すぐ逃げた方がいい人
  • 最近よく眠れない
  • ハラスメントを受けている
  • 会社に行こうとすると涙が出てくる
  • 残業や休日出勤が多すぎて体やメンタルがやられている




このまま行くと、うつ病になったり、本当に最悪の場合”自殺”のリスクもあります。できるだけ早く現状から逃げ出す準備をしましょう。



該当する方は、仕事から逃げたい人が取るべき対処法【4ステップ】に進んで下さい。



少し考えた方がいい場合

下記のような人は一旦ゆっくり考え直してみて下さい。



一回留まって考えた方がいい場合
  • 責任の大きい仕事を任されている
  • 漠然とした将来への不安を感じた
  • 周りからの意見で心が揺れた


1番目は、周りからの期待に気持ちが追いついていないだけで、今の状況を突破すれば大きなキャリアアップが待っているかもしれません。



2,3番目は、情報に何となく流されているってことが考えられます。



例えば、ビジネス系YouTuber(マナブさんとか)の動画を見て「辞めた方がいいのかな」とか思ってるなら要注意。



おけこ

僕もビジネス系YouTuberの発信はよく見ますが、彼らは彼らなりのポジションを取っているのを忘れてはダメです。


理由がハッキリしない状態で辞めると後悔することも多いので、もう一度自己分析をしてみるのをおすすめします。



仕事から逃げたい人が取るべき対処法【4ステップ】

仕事から逃げたい人が取るべき対処法【4ステップ】


今回お伝えする対処法は4ステップに分かれます。



対処法4ステップ
  1. 逃げたい理由をもう一度しっかり見つめ直す
  2. 今の会社で対応出来ることはないのか考える
  3. 出来る限り在職中に転職先の内定を獲得する
  4. 可能な限り円満に退職をする


先ほど、今すぐに辞めても良いと判断された場合は③に進んで転職先を探しましょう。

もう一度考えるべきと判断された場合は①からチェックして下さい。



仕事から逃げたい理由をもう一度しっかり見つめ直す

もう一度見つめ直す理由は、なぜ仕事から逃げたいのか自分の中でハッキリとしていないからです。



例えば、同期との飲み会で「うちの会社やばくね?今のうちに転職した方がいいっしょ」って会話が出た影響で迷いが生じたのかもしれません。



転職はもう当たり前な時代ですが、勢いでやって失敗するのは金銭的にもメンタル的にも悪なので回避すべきです。



今の会社で対応出来ることはないのか考える

これは経験則ですが、転職の決断をしてもいいのは、今の会社では問題が解決しない場合だけだと思っています。なぜなら、後悔する可能性が高いから。



現職のうちに出来る対処法としては休職、異動、業務改善などがあります。業務改善だけ簡単に例を出しますね。



おけこ

例えば、入って半年経つけど成果を中々出せていないことに悩んでいたとします。


しかし、一般的に1年くらいは下積みの業界だとしたら、まだ成果が出ないのは普通ですよね?

時期が来れば解決するかもだし、努力すれば10ヶ月くらいで成果が出ることも考えられます。



ただ別のパターンで、上司からパワハラを受けている場合などは解決しないことが多いです。そんな人を上司にする組織自体に問題があるので。



転職はあくまで現状の問題の解決するための最終手段だと覚えておきましょう。



出来る限り在職中に転職先の内定を獲得する

転職活動は”必ず”在職中に始めましょう。出来る限り内定も在職中に決めるべきです。



理由は下記のようなリスクを回避するため。

  • 焦って入社した企業が前職以上のブラック企業
  • 会社を辞めたけど内定が中々決まらず貯金が減っていく
  • 内定が決まらず前職に出戻りした結果、給料が大幅に下がる


こんな状況を回避するために、在職中から転職活動を進めるのはマストです。



転職活動は複数の情報源を使って進める

更に、進める際は出来る限り複数の情報源を持ちましょう。



とにかく転職エージェントの登録を勧める記事も多いですが、僕の経験上、転職エージェントだけだと情報に偏りが出るのは確実。

転職サイトや口コミサイトなど幅広く見ることで、必要な情報を網羅出来ます。



おけこ

僕自身、上記の進め方で年収100万UPの内定を貰ったり、31歳でWEBマーケティング職への未経験転職を成功させたので、割と信ぴょう性あるかと。


最終的に信じられるのは自分だけなので、情報に踊らされず使い倒してやりましょう。

僕が使ったおすすめサービスは全て無料なので、下記からチェックしてみて下さい。



迷ったら『リクナビNEXT』と『リクルートエージェント』がテッパン



あ、ちなみに転職活動はくれぐれも会社にバレないようにやって下さいね。

>>おすすめ記事:WEBマーケティング転職の攻略方法【未経験でも問題なし】



可能な限り円満に退職をする

『ウチに帰るまでが遠足』のように、『会社を辞めるまでが転職活動』です。内定が決まったからと言って安心してはいけません。



なぜなら、あなたの退職を阻止しようとするかもしれないからです。



例えば、ブラック企業の場合、こき使う人員が減ると困るので脅しをかけてくるかもしれません。

おけこ

「お前、今の状況で辞めるとか責任なさすぎだろ!まだ半人前のくせに!あと半年くらいは最低でも頑張れよ!」とかね。


決める権利はあなたにあるので、ビビっても屈してはダメですよ。大抵、言ってるだけで何もしてくることはありませんから。



しっかりと説明して感謝をしながら辞めるのがベスト

ただ、ブラック企業じゃなくても止められることはあります。

僕は前職で管理職だったこともあり、上司や役員から普通に止められました。



しかし、下記をしっかりと伝えたら「そこまで決意が固いなら仕方ないか、頑張れよ」って応援してくれました。

  • 『自分が進みたい道』
  • 『今の環境では絶対に叶わない理由』
  • 『今の会社には本当に感謝していること』


『立つ鳥跡を濁さず』って言葉のように、遅くとも1ヶ月前くらいには伝えて、引き継ぎをちゃんとして、気持ち良く終わるのがベストですよ。



どうしても辞めさせて貰えないなら退職代行も検討

出来る限り使いたくないんですが、前述のようにブラック企業で辞めさせて貰えないなどの場合は『退職代行』があります。



退職代行とは
自分の代わりに会社に辞める意思を伝えてくれるサービス。基本的には交渉は出来ず、依頼者の意思を伝えるだけ。


サービス面や価格面を総合的に考えた時に、業界No.1だと確信しているSARABAなら3万弱払うだけで最短即日で辞めることが可能です。



普通の退職代行と違って交渉も出来るので、選ぶ際は正直一択かなと。詳しくは『SARABA公式ページ』をご覧下さい。

>>SARABAの公式ページをチェックしてみる



まとめ:仕事から逃げたい場合は基本逃げてOK【後悔しないように準備しよう】

仕事から逃げたい場合は基本逃げてOK【後悔しないように準備しよう】


今回は仕事から逃げたい場合の対処法についてお伝えしました。



今回のまとめ
  • 基本的に逃げたいなら逃げればいい
  • ネガティヴな理由の時は一旦冷静になるのも必要
  • 対処法は4ステップで進める


今回で自分が取るべき選択肢が明確になったはずです。



ただ、僕の言うことが絶対ではないし、どんな選択をしたとしても長い人生のほんの一部分に過ぎません。



人生100年時代って言われてるくらいなので、仮にちょっとくらい失敗したって余裕でリカバリーは効きます。安心してください。



どんな道を進むことになっても応援してます!



おけこ

この記事が良いと思ったら、Twitterでシェアしてもらえると泣いて喜びます!笑
シェアして下さった方にはリツイートやいいねでお返しします!
感想をツイートして、おけこにもっと良い記事を書かせる


【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です