MENU
カテゴリー
アーカイブ

【Webマーケティング転職体験談】SEからマーケターになった20代会社員に直撃インタビュー

【Webマーケティング転職体験談】SEからマーケターになった20代会社員に直撃インタビュー

今回はシステムエンジニアからWebマーケターに未経験転職されたグロンさん(@grongrongron30)にインタビューさせて頂きました。


マケリア通信という新人マーケターのリアルを届けているブログを運営。

出版された電子書籍「未経験Webマーケター1年目の実態」がAmazonランキングで1位も取っている凄腕マーケターのグロンさん。


Webマーケティング転職をしようと思ったキッカケや転職活動についても詳しくお聞きしたので、これから未経験転職を目指してる方はぜひ参考にしてみて下さい。

おけこ

宜しくお願いします!

グロンさん

こちらこそ宜しくお願いします!

もくじ

システムエンジニアからWebマーケターへ!グロンさんのご紹介

システムエンジニアからWebマーケターへ!グロンさんのご紹介
グロンさんのTwitterアカウント

ーー早速質問させていただきますが、Webマーケティング職として働く前は何をやられてたんですか?

前職は3年間システムエンジニアをやっていました。

ただSEと言っても、コーディングはほぼしてなくて、エンジニアを手配したりディレクション的な役割がほとんどでしたね。


学生時代からコーディングとかはやっていて、興味もあったのでエンジニアとして就職しようと思ったんです。

でも就活の企業選びを正直あまり考えずにやってしまって、入社したら全然コード書かない仕事でした…笑

ーーなるほど、でも結構あるあるですよね笑

そうですね。

就活の企業選びって分からない中でやるので仕方ない部分はありますが、私も例に漏れずという感じでした。

Webマーケティング転職をしようと思った理由は?

Webマーケティング転職をしようと思った理由は?

ーーSEからWebマーケティング職に転職しようと思った理由やキッカケはなんだったんですか?

簡単に言うと、今よりも収入を上げられそうと感じたからですかね。

ーーなるほど!何か確信があったんですか?

いえ、確信はありませんでした笑

ただ、副業でブログをやってみたところ楽しくて、これをやっていけば収入も上がると思ったんです。

副業でプログラミングをやろうと思ったが挫折…でもブログは楽しかった

ーーなるほど!でもプログラミングも副業で稼げそうですが、あまり考えなかったんですか?

いえ、副業をやりたい欲求は元々あったので、プログラミングで稼ごうと思ってたんです。

でも正直、大した知識と経験が無かったので結構難しかったんですよね。


そんな時にSNSで某インフルエンサーの方が「ブログは不労所得になる」と言ってたのを見て、「やってみよう!」と思って始めてみたんです。

そしたら結構楽しくて、これで不労所得になるなら最高だと思って始めました。

ブログの経験からWebマーケティング職を志す

ーー不労所得は魅力的ですよね〜!ちなみにブログでは稼げたんですか?

いえ、それが全然稼げませんでした笑

当時はSEOとかも知らず、ただ好きなことを書いてるだけの雑記ブログだったので当然ですけど。

ーー僕もブログ開設当初はそんな感じでした。はてなブログでしょうもない記事を書いてました…笑

一緒ですね笑

でもブログは稼げなくても楽しくて、「これを仕事にできたら良いな」と思ったのもWebマーケティング転職した理由の1つですね。

※ 副業で稼ぎたい or 転職活動に役立てるためにブログをやるなら、SEOをゼロから実践できるWordpress一択です。
参考記事:図解付きで安心!WordPressブログ始め方【稼げる理由も徹底解説】

Webマーケティング職への転職活動について

Webマーケティング職への転職活動について

続いて、未経験からWebマーケティング職への転職活動についてもお聞きしました。

当時の選考状況

ーー当時の選考状況を覚えてる範囲で良いので教えて頂けますか?

書類は30〜50社に出して、面接に行ったのは約10社ほどでした。

最終的に内定を貰ったのは、入社した1社だけでしたね。

ーーなるほど〜。数字を見てる限り、書類選考がちょっと大変だったイメージですか?

それがそういう訳でもなかったんですよね。

転職エージェントの担当の方に言われて、最終的には30〜50社に書類を出しましたが、当初自分で選んでたのは「未経験可」の求人だけだったんです。

その時は書類もほとんど通過して、どちらかというと面接で落ちる感じでした。なので、「未経験可」の求人だけで見れば、書類の通過率は高かったと思います。

ーーエージェントの担当者はたくさん応募を勧めますもんね。でもグロンさんのやり方なら書類通過率が上がりそうですね!

そうですね!

そもそも「未経験可」の求人の母数自体は少なくなりますが、少しでも通過率を上げたいなら意識すると良いと思います。

面接通過が厳しかった理由

ーー書類通過の先の面接が厳しかったとのことですが、どのあたりに厳しさを一番感じましたか?

やはり実績をアピールするのが難しかったです。

ブログをアピールしようにも、特に狙いもなく好きなことを書いてるだけだったので、アピールできる所がなくて

ーー確かに。雑記ブログの弱点かもしれませんね。

そうですね。

ただ雑記ブログだったとしても「ちゃんと狙うキーワードを決めて上位を取る」みたいなPDCAを回せてたら全然違うと思います。

転職活動でブログをアピールしたいなら、狙いを持って行動するのが大事だと思いましたね。

ーー僕は面接官もしてるので非常に分かります。確かにやってるだけだと「で?」ってなっちゃうので笑

そうですよね笑

別にブログじゃなくても良いと思うんですけど、PDCAを語れるような行動をするのが大事だと実感しました。

ーーPDCAを回せると即戦力として期待できるのでとても大事ですね!

転職エージェントの利用状況

ーー転職エージェントは使いましたか?

はい、2社使いました。dodaGeeklyですね。

dodaは新卒でも使ってたからとりあえずという感じでした。

Geeklyは「転職と副業の掛け算」という本に、IT業界で転職するならオススメと書いてあったので使ってみました。

ーー2社の求人の量や質はどうでしたか?

求人の量・質ともに不満は無かったですね。求人の数は多かったです。

ただ、大手とか中堅レベルの規模の会社が多く、ベンチャー企業は少なかった印象ですね。

ーー確かに僕の中でも、転職エージェントだとベンチャーは少なくなる印象ですね。エージェントの担当者にサポートは色々してもらいましたか?

いえ、サポートは特にはしてもらってないですね。

dodaには職務経歴書の添削を一度してもらったんですが、誤字脱字の修正くらいで内容をあまり見てくれる感じはありませんでした。

転職サイトの利用状況

ーー転職サイトもお使いになりましたか?

はい、Wantedlyを使いました。

選んだ理由はベンチャー寄りの企業が多いという評判があったからですね。あとは「未経験可」の求人が多かったと思います!

ーーたしかにWantedlyだと掲載費もあまり掛からないので、ベンチャー企業も登録してる印象ですね!

実は…最終的に入社したのはSNS経由で連絡をもらった企業

ーーということは、最終的にはWantedlyで見つけたベンチャー企業に入ったんですか?

いえ、それが実は転職エージェント経由でも転職サイト経由でも無くてですね。

TwitterでDMをもらった会社に入社したんです。

ーーえ、そうなんですか!?そんなこと本当にあるんですね!

そうですね。ただレアケースなので再現性はほぼ無いと思いますけど笑

ーー確かに再現性は皆無ですね笑 元々繋がってた人から連絡を貰ったとかですか?

いえ、全く知らなかったです。いきなり連絡を貰った形でした。

ーーうわぁ夢ありますね!じゃあその企業の選考はスムーズに行った形ですか?

そうですね。高く評価して頂き、スムーズに内定を頂きました!

SNSで発信をしていると、DM(ダイレクトメール)でオファーを貰えることもあります。SNS経由で転職をしてる人は少しずつ増えてますよ。

転職後の会社や仕事内容について


転職した会社での仕事内容についてもお聞きしました。

入社したのは従業員数15名くらいの事業会社

ーー入社したのはどんな種類のWebマーケティング会社だったんですか?

一応、事業会社でSaaS系のサービスを扱ってます。従業員数は15人くらいですね。

SaaSとは?
  • Software as a Serviceの略。

簡単に言うとクラウド上で使えるWebサービスのイメージ。ex) Googleスプレッドシート、Dropboxなど


ただ、事業会社ではあるものの、業務の7割は広告代理店としての仕事をしてます。

Webマーケティング全般に関わるが、広告運用代行がメインの業務

ーー代理店としての業務は広告運用代行とかですか?

そうですね。広告運用もあるし、LP(ランディングページ)作成、制作ディレクション、アクセス解析なども全般的に行っていますね。

私は中小企業の広告運用を担当しています。


また、自社で「広告の始め方」に関するウェビナーを週1回やってまして、そのウェビナーに登壇するのも私の役割になっています。

ーーウェビナー登壇とかやったことないのですごいです!

ありがとうございます。人数は多いときでも30人くらいなので小規模ですけどね。

Webマーケ全般に関われる事業会社に魅力を感じたのが入社理由

ーーちなみに今の会社を選んだ理由を教えてもらってもいいですか?

入社した事自体は、そもそも他に選べる選択肢がなかったからですけどね。

内定は1社しか取れなかったので。


ただ、そもそも今の会社に興味を持ったのは、マーケティング全般に関われる部分に魅力を感じたからです。

ーー事業会社のメリットですよね!じゃあ仕事内容には満足という感じですか?

うーん、正直ギャップは多少ありました笑

というのも、SEOを出来ると思ったんですが、業務は広告運用が多かったので。

入社前は広告運用がメインとは聞いてなかったので、ちょっと戸惑いましたね。


ただ、最終的には色々なマーケティングが出来るようになるのが理想なので、色々な経験を積めて結果的には良かったと思ってます!

最終ゴールはCMO!?今後のキャリアビジョン

ーーポジティブで良いですね!確かに未経験だと最初から理想ピッタリの仕事内容ができる訳ではないですしね…

そうですね。良い意味で今後に繋がったと思ってます。

最終的には事業会社で経営レベルにまで関われるようになりたいですね!

ーー素晴らしいです!確かに事業会社だとCMOの道もありますしね!

CMOとは
  • 最高マーケティング責任者

事業会社のキャリアパスには、経営層としてマーケティング全般を統括するCMOという道もあります

仕事で一番楽しいのは「契約前の提案資料を作るとき」

ーー今の仕事をしていて一番楽しかったり、やりがいを感じる時はいつですか?

契約前の提案資料を作成するときですね。


必要なデータを集めて分析して、パワーポイントで分かりやすく表現するのが楽しいです。

それで相手の反応が良くなり契約まで至れた時は喜びを感じますね。

ーーへぇ面白いですね〜!学生時代から資料作りやプレゼンは好きだったんですか?

いえ、学生時代はあまりやる機会もありませんでした。恐らくブログをやり始めてからですね。

ブログに良い感じの図解などを載せられた時に楽しかったので。

仕事で一番大変なのは「成果をうまく出せないとき」

ーー逆に仕事をしてて一番大変だったり、ツライと感じる時はいつですか?

クライアントの広告運用で結果を出せなかったり、悪い結果をその顧客に報告しないといけない時ですかね。

クライアントは中小企業がメインなので、社長と直接やりとりをする機会も結構あるんです。


正直、Webマーケティングに詳しい人はあまりいないので、数字が全てになることが多くて。

なので、成果が上がらなかった理由を説明しても、納得してもらえない時は結構ツライです。

ーー確かに… そもそもインターネット広告運用は年々厳しくなって、成果を上げづらくなってますしね。

はい、もちろん数字で見るのは当然なので理解はしてますけどね。成果を出すために日々頑張っています!

転職活動を通しての自己評価

転職活動を通しての自己評価

ーーちなみにご自身で転職活動の自己評価をするとしたらどうでしょう?

そうですね〜。内定がなかなか取れなかったので、苦戦したというのが正直な感想です。


SEとして働きながら転職活動もしていて、なんだかんだ1年くらい転職活動はしてました。

時間もそれなりにかかったと思うので「上手く行った!」と自信を持って言える状況ではないですね。

ーーなるほど。僕も30代未経験で書類選考とか相当厳しかったので気持ちは分かります。

ゼロからもう一度転職活動をするなら何をする?

ーー今回の反省も踏まえて、もしゼロから転職活動をするとしたら何をしますか?

SNS運用でPDCAを回して、面接で自信を持って話せる経験を作りますね。

ーーなるほど、なぜSNS運用なんですか?

別にSNS運用じゃなくても良いと思います。実績を作れるものなら何でも良いかと!

ただ自分もやったので分かりますが、ブログは中々成果を出すのが難しいのも現実だと思うんですよね。結果が出てない人の方が圧倒的に多いですし。

でもSNS運用だったらお金もかからないし、一番やりやすくて実績を作りやすいのではないかと思います。

ーー確かに実績が一番効果的ですからね。非常に納得感あります!

将来の夢やビジョン


ーーちなみに今後の夢やキャリアビジョンはありますか?

年収1,000万円です!

まずは自分の貧困の連鎖を断ち切るのが目標ですね!

ーー「貧困の連鎖を断ち切る」とはどういう意味でしょう?

私の家は母子家庭で貧しかったんです。母は1人で頑張ってくれていましたが。

なんとなくですけど、この貧困の流れが続いてるような気がしているんですよね。なので、僕で流れを断ち切りたいと思っています。

自分の子供にまでは繋げたくない!

ーーそうだったんですね。なんかグッと来てしまいました… ちなみにご結婚はされてるんですか?

はい、してます。2週間後に子供も生まれる予定でして。

ーーおぉそれはおめでとうございます!無事に生まれることを祈っております!

ありがとうございます!

頑張って年収を上げて、家族に苦労をかけないようにしたいですね。

未経験からWebマーケティング転職を目指す人へ向けてアドバイス

未経験からWebマーケティング転職を目指す人へ向けてアドバイス

ーー最後に、未経験からWebマーケティング転職を目指す方に何かアドバイスがあればお願いします!

「インプットよりもアウトプットを優先しましょう!」ですね。


とにかく未経験からの転職は、実績がないと面接で話せることが少なくなります。

すると、どうしても不利になるので、語れる経験を作るのがベストかと。


なんとなく行動するんじゃなくて、PDCAを回した経験を語れることで相手への印象は変わります。入社後のイメージが湧きやすいですからね。

なので、インプットはほどほどにして、アウトプットを多くしてPDCAを回していって欲しいと思います。仮に目立った実績が出なくても、転職成功率は上がると思いますね!

ーーとても同感です!グロンさん、今回は貴重なお話ありがとうございました!

こちらこそありがとうございました!

Webマーケティング職に未経験から転職するなら実績をつけるのがベスト


今回はWebマーケティング職に未経験から転職した方の体験談をお伝えしました。

まとめ
  • ブログをやってる人にとって、Webマーケティングは魅力的な仕事
  • 実績やPDCAを回した経験を積むことで、転職成功率が上がる
  • SNS経由でもオファーが来ることもあるので、発信をしてると有利
  • いきなり理想の仕事内容は厳しくても、ステップアップのキッカケとして入社するのもアリ
  • ただ行動するだけではなく、PDCAを回して即戦力感を相手に感じさせるのがポイント

働き方や市場の変化によって、Webマーケティングに興味を持つ人は年々増えています。

未経験からの転職は大変なこともありますが、狙いを持って行動していくことで転職成功率を高めることができます


Webマーケティングは本業だけではなく、副業でも稼ぎやすいスキルです。

生涯年収を上げたい方や自由なライフスタイルを求めている方にはオススメですよ。


また、独学で実績を積むのは大変という方にはWebマーケティングスクールもオススメです。

現役マーケターの僕が選んだ厳選スクール5つを下記で紹介してますので是非ご覧下さい。

シェアして頂けると泣いて喜びます!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる