MENU
カテゴリー
アーカイブ

未経験からWebマーケティング転職するロードマップ【現役の面接官が解説】

Webマーケティング業界には未経験で転職できる?【現役マーケター&面接官が解説】
悩む男性

Webマーケティング転職って未経験でもできるのかな?

成功するために何をすればいいのか全部まるっと知りたいです!


Webマーケティングって専門知識がないとダメそうなので、未経験から転職できるか不安になりますよね。


ただ結論、未経験からでもWebマーケティング業界への転職はできます。

なぜなら僕自身、31歳未経験でWebマーケターに転職をして、2年経った今ではSEOチーム責任者になれたからです。

本記事の信頼性

おけこのTwitter

この記事を読むと、Webマーケティング転職を成功させるための全ステップが分かります。

おけこ

転職するだけでなく、理想のキャリアを作っていくヒントもお伝えするのでぜひ参考にしてください


もくじ

未経験からWebマーケティング業界への転職は可能なのか?

未経験からWebマーケティング業界への転職は可能なのか?

繰り返しますが、未経験からWebマーケティング業界に転職することはできます。

実際、僕も厳しいと言われる30代の未経験転職で成功できましたし、SNSで繋がった人でも転職成功してる方はいらっしゃいます。



Webマーケティングは需要に対して人材の供給が足りてない

経済産業省が発表した資料には下記のように書かれています。

IT 需要が今後拡大する一方で、我が国の労働人口(特に若年人口)は減少が
見込まれ、IT 人材の需要と供給の差(需給ギャップ)2は、需要が供給を上回り、2030
年には、最大で約 79 万人に拡大する可能性があると試算されている。

参照元:IT人材需給に関すると調査


簡単に言うと、「Webマーケティング人材の数が足りてないからもっと増やす必要がある」ということです。

僕の勤める会社でも人材は常に求めてるし、未経験でもポテンシャルがありそうな人を採用したい企業は多いですよ。

Webマーケティングの仕事内容

Webマーケティングの仕事内容

Webマーケティングの仕事内容は主に4つあります。

  1. Web広告運用
  2. メディア運営
  3. 顧客管理や広報
  4. 関連部署とのやり取り

リスティング広告やディスプレイ広告などのWeb広告を使ったり、SEOやSNS、YouTube運営などのメディア運営をするイメージですね。

また、一度サービスに申し込んだ人や登録した人にメルマガや公式LINEを使うリストマーケティングなどもあります。


プレスリリースなどで広報活動をするのもWebマーケターの担当領域になるので、仕事が広範囲に渡るのが特徴ですね。

おけこ

会社によって仕事内容は違うので、応募前や選考中に確認していく必要があります。


仕事内容についてはWEBマーケティングの仕事内容は4つ【現役マーケターが解説】で詳しく解説しています。

Webマーケティングの仕事のやりがい


Webマーケティングの仕事はやりがいがたくさんあります。

  • 需要の大きい専門スキルが身につく
  • 業界が伸びているので年収が上がりやすい
  • 結果が数字で出るので分かりやすい
  • キャリアの選択肢が広がる
  • 優秀な人達と繋がることが出来る
  • たくさんの人に感謝される
  • 日常生活にも活かせる部分が多い
  • 将来的には場所を選ばずに働けるようにもなる
  • 経営に近いところで仕事ができる

僕はずっと法人営業をやってきて30歳になった時に「このまま行って将来大丈夫なのか?」と思ってしまいました。

将来性のあるスキルが身についてない感覚を覚えたからです。


しかしWebマーケティングは、やればやるほど自分の市場価値が上がるのを実感できるので、将来への不安が減っていきます。

若くて優秀な人との繋がりもできるし、非常にやりがいの大きい仕事ですよ。

おけこ

気づくと2時間くらい残業しちゃってますが、進んでやってるので全く苦ではありません。


やりがいについてはWebマーケティングのやりがい&魅力【大変だけど楽しい仕事です】でさらに詳しく解説しています。

Webマーケティングに必要なスキルは2種類

Webマーケティングに必要なスキルは2種類

Webマーケティングに必要なスキルには「ポータブルスキル」と「テクニカルスキル」の2種類があります。例えば下記のようなもの。

テクニカルスキル
  • 広告運用
  • SEO対策
  • SNS運用
  • リストマーケ
  • ECサイト運用
ポータブルスキル
  • 論理的思考力
  • プレゼンテーション力
  • コミュニケーション力
  • データ分析スキル
  • 諦めない心、粘り強さ

テクニカルスキルはWeb広告運用やSEO、SNSの知識や経験といった専門性のことで、ポータブルスキルは思考力やコミュニケーション力など汎用的なスキルを指します。


Webマーケターとして活躍したいなら2種類のスキルをどちらも磨いていくのが重要

例えば専門知識はあるけどコミュ力が無い場合、エンジニアやデザイナーとの連携が取れず成果を出せなかったりします。


実際、僕が30人のマーケターに「将来性のあるマーケターになるには?」とアンケートを取ったところ、圧倒的にコミュニケーション力を磨くという意見が多かったです。

おけこ

専門性が多少低くても、コミュ力が高いことで周りからのサポートを得られて成果を出せたりもしますよ。


必要なスキルに関する詳しい内容はWebマーケティングに必要なスキルは2種類ある【習得する5つのコツも解説】をご覧ください。

Webマーケティングのキャリアパス

Webマーケティングのキャリアパス

Webマーケティングの仕事のキャリアパスには下記のようなものがあります。

  • 所属する企業の中で昇進していく
  • 転職してキャリアアップしていく
  • フリーランスとして独立する

所属する企業の中で昇進していく

1つ目は入った会社で昇進していくパターンですね。

例えばCMO(最高マーケティング責任者)のような立場になると、年収800〜1500万円くらいが平均になります。


マーケティングだけではなく、経営にも携われるようになっていくと、企業内でのキャリアアップはしやすいですね。

「Webマーケティングだけ出来れば良い」と思う方も多いかもしれませんが、色々な面で会社を支えられる立場もやりがいは大きいですよ。

転職してキャリアアップしていく

転職して年収やスキルアップをしていくパターンも多いですね。

例えば最初は広告代理店で広告運用だけを行ってたけど、その後に事業会社に転職してSEOなども担当するようになったり。


  • 自分に足りてないスキルの取得
  • 今のスキルをさらに磨いていく

といったことが出来るのが転職の良い点なので、2社3社と転職してキャリアアップをしていく人も多いですよ。

フリーランスとして独立する

最後は独立して自分でやっていくパターンですね。


例えばサラリーマンだと年収500〜600万円しかもらえてなくても、独立したら800〜1000万円貰えるようになるケースも多々あります。

同じスキルだったとしても、独立することで収入を大きく増やすこともできるんですよね。


自分で案件を取得する必要があるので大変さもありますが、スキルや実績が増えていったら独立を考慮しても良いですね。

おけこ

うちの会社のOBは独立して、年収を5倍くらいに増やしてましたよ。


キャリアパスについての詳しい内容はWebマーケティングのキャリアパス5つ【注意点や転職成功のコツも合わせて解説】をご覧ください。

Webマーケティング企業の選び方のポイント


Webマーケティング会社を選ぶ際のポイントをお伝えしていきます。

  • ①:支援会社と事業会社どちらが向いてるか考える
  • ②:広告運用やメディア運営など仕事内容で選ぶ
  • ③:大手、ベンチャーなど企業規模を確認

①:支援会社と事業会社どちらが向いてるか考える

Webマーケティング会社には大きく分けて2種類あります。

  • 事業会社:自社の商品やサービスを持っている会社
  • 支援会社:事業会社をサポートする会社

事業会社は自社商品やサービスを持っている会社のことで、コカ・コーラやカルピスなどをイメージすると分かりやすいですね。

一方、支援会社は事業会社をサポートする会社で、Web広告代理店やSEO支援会社、Web制作会社などが該当します。


それぞれに向いてる人のイメージは下記の感じですね。

  • 事業会社向き:1つのサービスに関して、Web広告やSEOなど幅広く関わりたい
  • 支援会社向き:複数のサービスに対して、Web広告やSEOなど特化した経験を積みたい

事業会社は色々な施策を担当できる可能性がありますが、扱う商品には限りがあります。1つのスキルに特化して深堀りしていくには向いていません。

逆に支援会社は鍛えられるスキルは限定的になりますが、色々なサービスを担当することができます。

おけこ

理想のキャリアパスをイメージして選ぶといいですね。

②:広告運用やメディア運営など仕事内容で選ぶ

業務内容で会社を選ぶのも1つの基準です。

  • SEO対策
  • Web広告運用
  • SNSマーケティング
  • メルマガやLINEなどのCRM

自分がどのスキルを磨いていきたいか考えて、その仕事ができる会社で絞っていく感じですね。

ちなみに僕はブログ副業からWebマーケティングの世界に入ったので、SEOの業務をやれる会社で絞っていきました。

おけこ

最初から希望の仕事ができるかはわかりませんが、そもそもできる環境があるか確認するのは大事です。

③:大手、ベンチャーなど企業規模を確認

企業規模によって会社を絞っていくのも1つです。


例えば大手だと社内にノウハウが蓄積され教育環境も整ってますが、担当できる業務は限定的です。

逆にベンチャーだと教育環境は整ってませんが、やれる業務の幅が広く、大きく成長できる可能性もある。

おけこ

企業規模を最優先することは無いと思いますが、最終的に絞る際の参考にはなりますよ。


会社の選び方については【結論】Webマーケティング会社の選び方や判断基準は5つ【NGな会社も暴露】で詳しく解説しています。

未経験からWebマーケターになるには?転職成功への7ステップ

未経験からWebマーケターになるには?転職成功への7ステップ

ここからは未経験からWebマーケティング転職を成功させるロードマップを7ステップでお伝えしていきます。

  1. キャリアや強みの棚卸しをする
  2. 転職理由(軸)を明確にする
  3. 転職サイトや転職エージェントに登録する
  4. 職務経歴書を作り込む
  5. 転職の軸に合う企業に応募する
  6. 書類選考と面接を突破する
  7. 内定をもらったら手続きを進める

①:キャリアや強みの棚卸しをする

まずはこれまでのキャリアや培った強みの棚卸しをしていきます。

  • どんな仕事をしてきたのか
  • どんな実績を作ってきたか
  • 実績を作るために何をしたか
  • 成功体験と失敗体験の具体例
  • 転職後に活かせるスキルや経験

ちなみにここが一番大事なポイントです。

棚卸しができてないと、魅力的な自己PRも作れないし、面接で話をしても入社後のイメージが湧きません。

おけこ

中々振り返る機会もないと思うので、この機会にしっかり深ぼっていきましょう。

②:転職理由(軸)を明確にする

次に転職理由を明確にしていきます。


  • 将来性の高いスキルを身につけたい
  • 自由な働き方を手にしたい
  • 年収を上げたい

など、人によって転職の理由は様々だと思いますが、転職成功を掴むには軸をなるべくブラさないのが重要です。


また、転職理由が明確だと面接で質問された際にも納得感のある答えを返せますが、不明確だと「すぐに辞めそうだな」と思われて通過率が下がります。

おけこ

軸がブレると入社後にギャップを感じる原因にもなるので注意が必要です。

ただ「独立」や「副業」などを企業に伝えるのは控えましょうね。

③:転職サイトや転職エージェントに登録する

キャリアの棚卸しや転職理由の明確化ができた上で、転職サイトや転職エージェントに登録します。

軸が明確になっていると企業選びや職務経歴書作成もスムーズに行くので、サイトやエージェントに登録する前にやっておくのがオススメですね。

転職サイトや転職エージェントを使う際のポイント

転職サイトや転職エージェントを使う際のポイントとしては、

  1. 規模が大きめのエージェントやサイトは1〜2個登録する
  2. 業界特化型のエージェントやサイトにも1〜2個登録

を意識しましょう。

特に未経験の場合は、選べる企業の母数を増やすのが重要になります。

ちなみに僕が使ってよかったと思うサービスは下記に載せておきますね。

  • 転職サイト
  • 転職エージェント

年収ダウンもある程度受け入れる

また、未経験だとある程度の年収ダウンも許容する必要があります。

なぜなら未経験だと即戦力にならないので、前職と同じ給料をもらうのが最初は厳しいからです。


ただ、入社後にスキルUPして会社に貢献していくことで年収は上げられるので安心してください。


僕自身、転職時は前職より年収が50万円下がりましたが、入社後2年で150万円ほど年収UPしました。

副業でも年間100万円くらい収入があるので、前職と比べて250万円くらい増えましたね。


オススメの転職サイトや転職エージェントは、【未経験OK】Webマーケティング転職エージェント・サイト【2022年版】をご覧ください。

④:職務経歴書を作り込む

次に、転職サイトや転職エージェントを使って企業に応募していく際に必要な職務経歴書を作り込んでいきます。

履歴書と職務経歴書の違い
  • 履歴書:学歴や資格なども含めた全体的な経歴を書く書類
  • 職務経歴書:仕事に特化した経験やスキル、実績などを書く書類

転職活動は「書類選考 → 面接」と進んでいくので、職務経歴書を作り込むのは選考を進めるために重要です。


  • どんな仕事をしてきたか
  • どんな実績を積んできたか
  • どんなスキルや経験を身に着けたか
  • 自分の強みを入社後にどう活かすか
  • どんな思いで仕事に取り組んでいるか

などを深堀りして、企業にとって魅力的に映る職務経歴書を作成していきましょう。

おけこ

「相手目線で魅力的か」を常に意識するのが大事です。


魅力的な職務経歴書を作成するためには、志望動機や自己PRをしっかり作り込む必要があるので、下記を参考にしてください。

⑤:転職の軸に合う企業に応募する

職務経歴書が作り込めたら、ステップ②で明確化した転職の軸を思い出しながら企業選びをしていきます。


  1. 支援会社と事業会社どちらが向いてるか考える
  2. 広告運用やメディア運営など仕事内容で選ぶ
  3. 大手、ベンチャーなど企業規模を確認

なども意識しながら探していきましょう。

迷った場合は【結論】Webマーケティング会社の選び方や判断基準は5つ【NGな会社も暴露】も参考にしてください。

⑥:書類選考と面接を突破する

応募した後は選考通過のために力を尽くすだけです。


書類選考はこれまでの準備をしっかりやることで確実に通過率を上げられます。

より詳しい内容はWebマーケティングの書類選考通過のコツ【未経験から転職成功させる秘訣】でも解説してるのでご覧ください。


また、面接で聞かれる質問はどの会社もある程度は同じなので、しっかり準備すれば必ず突破できます。

【回答例10個つき】Webマーケティング転職の面接の質問や突破方法で詳しく解説してるので参考にしてください。

おけこ

面接で受けた質問を記録して回答例を作っていくことで、さらに質を高めることができますよ。

⑦:内定をもらって入社を決めたら手続きを進める

無事に内定をもらえたら、入社に伴う手続きを進めていきます。

  • 在職中の場合は退職の旨を伝える
  • 内定承諾の連絡
  • 入社書類の提出

など、やるべきことをリスト化して忘れないようにしていきましょう。


内定承諾期限が過ぎてしまうと内定取り消しになりますし、退職に伴い前職で引き継ぎなども発生します。

おけこ

余裕を持って手続きを進めていき、前職の会社にも迷惑をかけないようにしましょう。

未経験からWebマーケティング転職成功の確率を上げるコツ2つ

未経験からWebマーケティング転職成功の確率を上げるコツ2つ

未経験からWebマーケターを目指す場合、頭で分かってはいても中々うまくいかないことも出てくると思います。

なのでここからは、転職成功率を上げるコツを2つお伝えしていきます。

①:Webマーケティングスクールを卒業する

未経験転職の一番のハードルは「実務経験が足りない&知識や経験の証明ができない」という点。

しかし、Webマーケティングスクールを卒業することで、知識と経験の証明をできるようになります。


僕も実際にスクール卒業生に多数インタビューしてますが、未経験からWebマーケティング転職を成功させています。

>>Webマーケティングスクール受講生のインタビュー記事はこちらから


おけこ

スクールには転職支援のサポートもあるので、成功確率はグッと上がりますよ。

お金はかかりますが、転職すれば余裕でペイできるので候補に入れるのもアリですね。


おすすめのWebマーケティングスクールについてはおすすめWebマーケティングスクール7選【評判・口コミや現役マーケター視点も網羅】で解説しています。

②:ブログやSNSなどで副業をやる

2つ目はブログやSNSで副業からWebマーケティングの知識・経験を積むことです。


WEBマーケティング転職をブログで勝ち取った話【実体験レビュー】にも書いてますが、僕自身、ブログのブの字も知らない30歳から副業をスタートしました。

最初はドメイン、サーバー、ワードプレスなどの専門用語は何もわからず、毎日頭が痛かったです笑


しかし、調べながら実践を繰り返すことで知識と経験を積むことができ、1年後にはWebマーケターに転職を成功させることができました。

副業でも月10万円以上の収入を得られるようになり、トータルの年収を大きく伸ばせました。

おけこ

個人で稼ぐ力も同時に手に入るので、ぜひやってみると良いですよ。

特にブログはWebマーケティングの全体像を学ぶには最適です。


ブログの始め方は図解付きで安心!WordPressブログ始め方【稼げる理由も徹底解説】をご覧ください。

Webマーケティング未経験転職に関するQ&A

未経験からWebマーケティング転職を目指す人からよく頂く質問をまとめました。


30代ですが可能ですか?

はい、可能です!

僕自身、31歳で転職してますし、きがじゅんさんなど30代で転職した方は他にもいらっしゃいます。


ただ、年齢が高くなるとハードルは当然上がるので、前職の経験を活かしたり、スクールで実績を積むなどが大事になりますね。

地方在住ですが可能ですか?

可能ではありますが、求人は首都圏の方が多いのは間違いありません。

ただ、ゼロではなければ可能性はもちろんあるので、まずは挑戦してみるのをオススメします。


もし転職がダメでも「スクール受講→独立」という選択をしたわたるさんのような方もいらっしゃいます。

転職は理想のキャリアを実現する1つの手段でしかないので、諦めずに行動するといいですよ。

転職活動は在職中から始めるべきですか?

できれば在職中から始めるべきですね。

なぜなら退職後だと収入が途絶えるリスクがあるので、メンタル的にも厳しくなるからです。


転職活動は最低でも3〜6ヶ月はかかるので、大変だとは思いますが在職中から少しずつ動いていくのがオススメです。

転職するのに資格は必要ですか?

いえ、必要ないです。

Webマーケティングは実践で成果を出せる方が圧倒的に大事で、知識だけ持っていても意味はありません。


マイナスになることは無いですが、資格を取るくらいならブログやSNSで実戦経験を積むのがオススメです。

詳しくはWebマーケティングの資格はいらない理由【転職成功率を高めるコツも公開】をご覧ください。

30代未経験からWebマーケティング転職した僕の本音

30代未経験からWebマーケティング転職した僕の本音

僕は31歳未経験でWebマーケティング転職をしましたが、

  • スキルが身について将来の不安が減る
  • 周りが優秀で大変だけど成長できる
  • 未経験でも自分の努力次第で活躍はできる

といったことを感じています。


アパレル営業時代は「本当にスキルが身についてるのか?このまま行ったら転職もできなくなるのでは?」という不安が常にあったんです。

しかし今は確実に自分の市場価値が上がっている感覚があるので、メンタル的にも安定しています。

おけこ

未経験でも転職はできますし、努力すれば活躍もできます。

食いっぱぐれないスキルを身につけたい人や自由な働き方を手にしたい人などは特にオススメですよ。

まとめ:Webマーケティング転職は未経験でも可能!市場価値を上げて将来への不安をなくすべし

Webマーケティング転職は未経験でも可能!市場価値を上げて将来への不安をなくすべし

今回はWebマーケティング業界に未経験から転職する方法についてお伝えしました。

まとめ
  • Webマーケティング転職は未経験でも可能
  • ポーテブルスキルとテクニカルスキルを鍛えて市場価値を上げよう
  • 年収だけで判断せず、長期目線で考えて企業を選ぼう
  • 未経験転職は、複数のサービスを利用して求人の母数を増やすべし
  • 30代で未経験転職しても、努力次第で結果は出せる


未経験からでもWebマーケターに転職することはできます。

将来の不安を減らしたい人や市場価値をガンガン上げたい人はぜひ挑戦してみてくださいね。

>> 転職成功への7ステップをもう一度みる

>> 転職成功率を上げる2つのコツをもう一度みる

シェアして頂けると泣いて喜びます!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ