WEBマーケティング会社への転職は最高【仕事内容や選び方解説】

WEBマーケティング会社への転職は最高【仕事内容や選び方解説】

悩む男性

TwitterやYouTube見ててWEBマーケティング会社に興味が出てきた。

会社の種類や選び方のコツとかも知りたいな。


こんにちは。

都内でWEBマーケターとして働きながら、副業でブログ運営をしているおけこです。


僕は31歳でWEBマーケティング会社に転職をしましたが、控えめに言って大正解だったと確信しています。



この記事を読むと分かること
  • WEBマーケティング会社への転職がおすすめな理由
  • WEBマーケティング会社の種類【優良企業も紹介】
  • WEBマーケティング会社の仕事内容や選び方

本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


副業解禁などもありWEBマーケティング業界に興味を持つ人が急増してますね。僕もYouTubeでマナブさんの動画を見て転職を決意した1人。


前述のように、WEBマーケティング転職は最高だったんですが、会社選びのポイントを知らないと失敗するリスクも正直あると感じています。


ただ本記事でお伝えするポイントを抑えるだけで、内定獲得はもちろん、転職後にミスマッチが起きて後悔する確率を減らすことができますよ。



今回はWEBマーケティング会社の種類やマーケター転職をおすすめする理由を徹底解説します。


なお、僕が実際にWEBマーケティング転職で使ったエージェントは下記に載せておくので是非ご覧下さい。

WEBマーケティングに強い転職エージェント【現役の僕が徹底解説】WEBマーケティングに強い転職エージェント【現役の僕が徹底解説】

WEBマーケティング会社への転職は超おすすめ【理由を解説】

WEBマーケティング会社への転職は超おすすめ【理由を解説】

冒頭でも言ったようにWEBマーケティング会社への転職は超おすすめです。

理由は下記の3つ。

  1. 業界が伸びている
  2. 未経験でも転職できる
  3. 副業や独立をしやすい


①業界が伸びている


まず1つ目はインターネット広告の市場規模が伸び続けていることです。

インターネット広告はWEBマーケティングの仕事内容のメインなので、必然的に企業へもお金が流れることになりますよね。



また大きなニュースとして、2019年の電通が出したデータでインターネット広告がテレビ広告を超えました。


テレビからネットやSNSへの流れが止まることは今のところ考えられないので、今後も市場規模が成長するのはほぼ間違いありませんね。



②未経験でも転職できる

業界が伸びてる影響もあり、WEBマーケティング会社自体も成長していて人材を欲してるところが多いです。

現状は需要よりも供給が足りてない状態なので、未経験でも転職チャンスは大いにあります。



またWEBマーケターはスキルよりも論理的思考力などが大事だったりするので、他業種からの転職でも全く問題ありません。


おけこ

僕も前職の営業での数値管理がめちゃ活きてます!

③副業や独立をしやすい

最後3つ目は副業に活かせたり、独立をしやすいことです。

なぜなら、WEBマーケティングスキルを持ってると個人で稼げる力がつくから。



例えば、クラウドソーシングで広告運用の代行を募集したり、SEOコンサルとして月20万円くらいの案件を取ることも現実的に可能。


おけこ

僕のようにブログ副業で稼ぐこともで出来ます!

WEBマーケティング会社の種類【優良企業も紹介】

WEBマーケティング会社の種類【優良企業も紹介】

WEBマーケティング会社の種類は大きく分けて2つあります。

  • 広告代理店
  • 事業会社


広告代理店

まずはインターネット広告代理店です。

自社でWEBマーケティングが出来ない企業から案件を受注して、代わりに運用を行います。



広告代理店の代表的な大手・上場企業はこんな感じ。



色んな企業の案件を受けるので、幅広い業界や職種の知識や経験が積めるのがポイントですね。


おすすめな人
  • 企業案件の扱い方を知りたい
  • 幅広い案件を運用したい
  • プレッシャーに強い


事業会社

2つ目は自社メディアを持っている事業会社です。

社内でWEBマーケティング運用をするのでインハウスとも呼ばれます。


最近では広告代理店に頼まず、自社でWEBマーケティング運用する大手・中小企業も増えてますね。

事業会社の代表的な企業は無数にあるのでおすすめを挙げます。



事業会社は自社メディアや商材を扱う分、失敗を繰り返しながら結果を出していけば良いのでプレッシャーは代理店よりも少ないです。


おすすめな人
  • その会社のサービスが大好き
  • 色んな手法を学びたい
  • 自由にやりたい


WEBマーケティング会社の仕事内容や年収、求人の選び方

WEBマーケティング会社の仕事内容や年収・求人の選び方

ここからはWEBマーケティング会社の仕事内容や年収、選ぶ際のポイントなどを解説していきます。

転職を考える際の判断基準にして下さい。



WEBマーケターの仕事内容は大きく2つ

WEBマーケティングの仕事内容は『広告運用』『コンテンツマーケティング』の2つに大きく分かれます。


インターネット広告の種類
  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • 動画広告

コンテンツマーケティングの種類
  • SEO
  • SNS運用
  • YouTubeチャンネル運用


広告運用は早く成果が出るけどリスクもその分あり、コンテンツマーケティングは時間がかかるけど効果が出たらデカイって感じ。

詳しくはWEBマーケティングの仕事内容は2つ【現役マーケターが徹底解説】をご覧下さい。



WEBマーケティング業界の年収【普通です】

WEBマーケティング業界の平均年収はぶっちゃけ普通。


下記は転職会議が340件の口コミを元に算出したデータです。

webマーケティングの平均年収データ
参照元:転職会議


高い人もいれば安い人もいるので他業種と変わらないですね。

転職エージェントに登録すると担当者からもっと詳細なデータを聞くことができるので、下記を参考にしてみてください。

  1. リクルートエージェント:売上、転職決定数、求人数、登録者数が業界No.1
  2. ワークポート:サポートがとても手厚く、未経験転職に強い
  3. マスメディアン:広告・WEB業界特化で転職実績No.1クラス


WEBマーケティング会社の求人選びのコツ

WEBマーケティング会社の求人を探す時は下記を意識すると失敗が減ります。

  • 仕事内容で選ぶ
  • 会社の種類で選ぶ
  • 番外編:新しいことに挑戦してるか


順番に解説していきますね。


仕事内容で選ぶ

自分がやりたい仕事が広告運用かコンテンツマーケティングかを基準に選ぶのが1つ目の方法。

例えば、副業でブログを伸ばしたいからWEBマーケティング転職したのに、広告運用を毎日やってもメリットは少ないです。


おけこ

自分が将来的にどこを目指すのかハッキリさせられるのがベストですね。

会社の種類で選ぶ

前述したようにWEBマーケティング会社には『広告代理店』と『事業会社』があるので、向いてる方で選ぶのが1つ。

自由にやりたいのに代理店を選んでしまって、毎日毎日ノルマに追われるとかだと転職を後悔するかもしれないので。


おけこ

僕は自由かつ色んなことに挑戦したかったので事業会社を選びましたが大正解でした!

番外編:新しいことに挑戦してるか

もう1つの判断軸として新しいテクノロジーや分野に挑戦してるかは割と大事。

なぜなら、WEBマーケティングは変化が激しく、常に新しい手法を試さないと時代に置いてかれるからです。


例えば、YouTubeは2019年に大フィーバーしましたが、今は結構落ち着いてきています。SEOの施策も年々変わってますね。

あとは今だとAIや機械学習を活用して頑張ってる企業なんかは将来性があるな〜と個人的に思ってます。



WEBマーケティング会社への転職を目指しつつブログで稼ごう

WEBマーケティング会社への転職を目指しつつブログで稼ごう

今回でWEBマーケティング会社への転職がおすすめな理由や選ぶ際のポイントがイメージ出来たかなと思います。



また未経験からWEBマーケティング業界を目指す場合は、ブログ経験があると面接で活きる+実践経験を積めて即戦力に近づきおすすめです

収益化もできるので一石三鳥以上。


下記の記事ではワードプレスブログの作り方を画像付きで解説してるので良ければどうぞ。

WordPress(ワードプレス)ブログ始め方図解【小学生でも出来る】WordPress(ワードプレス)ブログ始め方図解【小学生でも出来る】

WEBマーケティング会社への転職は最高【仕事内容や選び方解説】:まとめ

WEBマーケティング会社への転職は最高【仕事内容や選び方解説】:まとめ


今回はWEBマーケティングの会社への転職がおすすめな理由についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • WEBマーケティング会社への転職は超おすすめ
  • 会社の種類は広告代理店と事業会社
  • 会社のタイプや仕事内容で選ぼう
  • ブログをやると転職にもプラス

WEBマーケティング会社への転職はあなたの可能性を広げてくれます。

個人で稼いでもいいし、サラリーマンをやるにしてもスキルがつくので食いっぱぐれがなくなるでしょう。



今回紹介したWEBマーケティング業界に強い転職エージェントは、3分くらいで無料登録できるので下記からどうぞ。

  1. リクルートエージェント:売上、転職決定数、求人数、登録者数が業界No.1
  2. ワークポート:サポートがとても手厚く、未経験転職に強い
  3. マスメディアン:広告・WEB業界特化で転職実績No.1クラス

以上、WEBマーケティング会社への転職は最高【仕事内容や選び方解説】でした!


この記事を読んだ人にはこちらもおすすめ

WordPress(ワードプレス)ブログ始め方図解【小学生でも出来る】WordPress(ワードプレス)ブログ始め方図解【小学生でも出来る】WEBマーケティングに強い転職エージェント【現役の僕が徹底解説】WEBマーケティングに強い転職エージェント【現役の僕が徹底解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です