MENU
カテゴリー
アーカイブ

WEBマーケティングに向いてる人【10項目から適性を診断】

悩む男性

WEBマーケティングに向いてる人ってどんな特徴があるんだろう?

向いてるなら転職も考えてるから、詳しく教えて欲しいな。



こんにちは、おけこです。

本業はWEBマーケター、副業のブログ運営では月6桁を稼いでいます。



30歳まで営業しかしてきませんでしたが、ブログをキッカケに31歳未経験でWEBマーケティング転職しました。

向き不向きが分かると今後のキャリアプランに自信が湧きますよ。



この記事を読むとわかること
  • WEBマーケティングに向いてるか10項目で適性診断
  • WEBマーケティングに向いてる人の特徴
  • WEBマーケティングに向いてない人の特徴
  • 仕事内容や会社の種類別の向き不向き


本記事の信頼性

おけこのTwitter


WEBマーケティングとは、インターネットを使って集客や販売をする仕事。

最近YouTuberやブロガーがWEBマーケティングを勧めてることから、興味を持ち出した人も多いでしょう。



実際、僕は30代で転職できたので未経験でもキャリアを作れる可能性は余裕であります。

とはいえ、正直言って向き不向きがあるのも事実。


そこで今回はWEBマーケティングへの吹き不向きを診断できる10項目の質問をご用意しました。


おけこ

全員におすすめとは言えませんが、向いてるならとても魅力的な仕事ですよ!


もくじ

WEBマーケティングに向いてる人を10項目で適性診断


WEBマーケティングの仕事に向いてるかどうか、簡単に診断できる10項目を用意しました。

YESかNOで答えていってみてください。

質問内容YESNO
1:RPGが好き
2:学習意欲が高い
3:変化を楽しめる
4:論理的思考ができる
5:数字の分析が得意・好き
6:パワポやエクセルが得意
7:あまり感情的にならない
8:わからないことはすぐググる
9:デジタルなものに抵抗が少ない
10:上司から言われたことでも一旦疑う


上記のうち半分以上「YES」となった場合は確実にWEBマーケティング職に向いてます。


おけこ

半分以下でも、これからお伝えする特徴3つに該当したらマーケターの素質十分ですよ。


WEBマーケティングに向いてる・適性がある人の共通点3つ


先ほど紹介した診断項目で半分以下でも、下記の3つの特徴がある人はWEBマーケティングに向いてます。

  • 学習意欲が高い
  • 数字の分析が得意・好き
  • 上司から言われたことでも一旦疑う

結論、自分の頭で考えて行動でき、しっかり分析と改善を繰り返せる人ですね。

それぞれ説明していきます!



向いてる人の特徴①:学習意欲が高い

1つ目は学習意欲が高く、勉強をするのが好きなタイプ。

なぜなら、WEBマーケティングは様々な知識を身につける必要がありますし、新しい手法などもドンドン出てくるからです。



例えば、GoogleやYahoo広告では自動入札というAIに運用を任せる仕組みが主流。

昔は当然1つ1つ人間がやってましたが、テクノロジーの進化でやり方も常に変化しています。


おけこ

僕もリスティング広告の運用担当ですが、自動入札を勉強・実践したら成果を出せています。

新しい知識を積極的に勉強できる人はWEBマーケティングに向いてますよ。


向いてる人の特徴②:数字の分析が得意・好き

2つ目は数字に強い人です。

なぜなら、WEBマーケティングの仕事のメインは数値を分析して改善を繰り返す地道な作業だから。



例えば、CVR(成約率)を1%改善するためにPDCAを延々と回したり。

施策はやって終わりではなく、目標に届いたのか、届かない場合はどこが悪かったのかを全て数値で見ていくことになります。


おけこ

自分で数値目標を立てて、それを達成した経験がある人は向いてますよ。


向いてる人の特徴③:上司から言われたことでも一旦疑う

最後3つ目は思考停止せず常識を疑える人です。

理由は日々、正解となる施策は変わるから。



例えばガラケー⇨スマホのように、使うデバイスが変わったりすると、今までと効果が一変することもあります。

上司が結果を出せた時代の作戦が全く通じないこともしばしば。


おけこ

年功序列とか意味分からんって思っている僕みたいなタイプは意外と向いてます。


WEBマーケティングに向いてない人の特徴5つ

WEBマーケティングに向いてない5つのタイプ

逆にWEBマーケティングに向いてない人は下記の5タイプ。

  1. 指示待ち人間
  2. 座り仕事がムリ
  3. 安定を求めて変化を嫌う
  4. 数字を扱うのが苦手・嫌い
  5. 物事を深く考えるのが嫌い

上記に当てはまる人はWEBマーケティングの仕事が辛くなってしまうかもしれません。



向いてない人の特徴❶:指示待ち人間

1つ目は自分の頭で考えられない指示待ちタイプです。

WEBマーケティングは日々改善作業の繰り返しなので、いちいち上司の指示を待ってたら仕事が進みません。



自分の頭で考えられないと結果を出せないので、結果的に本人がしんどくなりますね。



向いてない人の特徴❷:座り仕事がムリ

2つ目はずっと座ってる仕事がムリな人です。

WEBマーケティングの仕事はほぼ1日中パソコンの前にいるので、すぐ動きたくなる人には向いてません。



逆に黙々と作業できるオタク気質なタイプの方がストレスなく仕事をすることができると思いますよ。



向いてない人の特徴❸:安定を求めて変化を嫌う

3つ目は変化を嫌うタイプです。

WEBマーケティングに限らず、IT業界は全業種の中で最も変化の激しい業界なので、新しいことに挑戦できない人は向いてません。



例えば昔だったら公務員=安定でしたが、AIが入ってきたら単純労働の人が減るのは確実。

古い価値観を変えられない人にWEBマーケティングは厳しいですね。



向いてない人の特徴❹:数字を扱うのが苦手・嫌い

4つ目は数字が苦手だったり嫌いなタイプ。


必須条件ではないですが、数字が苦手なタイプは正直かなり厳しいです。毎日向き合わないといけないので。


例えばWEBマーケティングの仕事は、常に下記のような数値の変動を追っていくことになります。

  • 成約率
  • 検索順位
  • 滞在時間
  • クリック率
  • ユーザー数


やってるうちに慣れては来ますが、そもそも数字に嫌悪感を示す人にはおすすめしませんね。



向いてない人の特徴❺:物事を深く考えるのが嫌い

最後5つ目は1つの物事を深く考えることができない人です。

なぜなら、WEBマーケティングの仕事は正解を探す作業だから。


例えば、下記のようなことを常に試行錯誤してます。

・このフレーズがユーザーに刺さったんじゃないか?
・ユーザーはここで読みづらいって感じるのでは?
・安いより『高くても質が良い』物を求めてる?
・ボタンの色は赤より青がいいんじゃないか?



なんとなくノリでやって成果が出ても再現性がないと評価されません。

常に仮説検証を繰り返すことが求められるので、コツコツやれるマジメなタイプの方が向いてますよ。



WEBマーケティングの仕事内容の向き不向き


WEBマーケティング自体の向き不向きが分かったところで、仕事内容の適性もチェックしていきましょう。


WEBマーケティングの仕事内容は大きく分けて下記の2つです。

  1. 広告運用
  2. コンテンツマーケティング

このどちらに向いてるか分かると、転職活動で企業を調べる際にも迷わないですよ。



広告運用に向いてる人

WEBマーケティングの仕事の1つ目WEB広告の運用に向いてるのは下記のタイプ。

  • ドライに物事を考える
  • 数字の分析と改善が得意
  • できるだけ早く成果を出したい

広告運用の具体的な仕事内容はこんな感じです。

  • リスティング広告(Google、Yahoo)
  • ディスプレイ広告(Twitter、Facebook、instagram、LINE等)
  • ダイレクトレスポンスマーケティング(メルマガ、公式LINE等)


すぐに結果が出るので早く売上を作ることができる反面、費用をかけてる分リスクもあるのが広告運用。

数値を冷静に分析して淡々とPDCAを回せる人ならかなり活躍できると思います。


おけこ

僕はリスティング広告担当をしてます。

売上の一番大きい広告になるのでプレッシャーはありますが、その分やりがいもありますよ!


コンテンツマーケティングに向いてる人

WEBマーケティングの仕事の2つ目コンテンツマーケティングに向いてる人はこんなタイプ。

  • ブログ好き
  • 忍耐力がある
  • どんな商品でも興味を持って調べられる

コンテンツマーケティングの仕事内容はこんな感じ。

  • SEO
  • SNS運用
  • YouTube運用


コンテンツマーケティングは成果が出るまでに時間がかかるため、辛抱強く継続できる人じゃないと厳しいです。

あとは商材やサービスに関心が持てないと濃いコンテンツを作れないので、好奇心の強いタイプが向いてますね。


おけこ

結果が出なくてもコツコツやれる人は力を発揮できますよ!


WEBマーケティング会社の向き不向き


次にWEBマーケティングの会社の種類の向き不向きをチェックしましょう。

仕事内容と同じく転職活動で仕事を探す際にも使えますよ。


WEBマーケティング企業は大きく2種類に分けられます。

  • 広告代理店
  • 事業会社


やれる仕事の範囲が全く変わってしまうこともあるので、ある程度覚えておきましょう。



広告代理店に向いてる人

広告代理店に向いてる人は下記のタイプ。

  • 時間の管理が得意
  • プレッシャーがかかる方が燃える
  • 色んな商品やサービスに触れたい

広告代理店は基本的に自社メディアを育てることよりも、どこかの企業が外注してきた案件の運用をする形になります。

例えば、WEBに疎い業界のコンテンツマーケティングを代わりに伸ばす感じ。


おけこ

複数の企業の案件を同時並行で進めていくので、プレッシャーに負けず成果にコミットできる人が向いてますね。


事業会社に向いてる人

事業会社に向いてる人はこんな感じ。

  • 色んな手法を学びたい
  • ある程度自由にやりたい
  • 1つのサービスを深く知りたい

事業会社は主に自社メディアを育てていくことが中心。

なので、失敗しても打ち手を色々試しながら改善すればOKなので、ある程度自由度が高くなります。


おけこ

好きな商品を徹底的に深掘りしたい人は事業会社のマーケター向きですね!


WEBマーケティング転職を目指す際のアクションプラン


自分に向いてるものが明確になり、WEBマーケティング転職を目指す際は2パターンで動いていくのがおすすめ。

  • 20代中盤までの人:今すぐ転職活動スタート
  • 20代後半以降の人:基礎学習をしてから転職活動


①20代中盤までの人:今すぐ転職活動スタート

25〜6歳くらいまでの人であれば、未経験OKの求人がいくらでもあるので即行動開始しましょう。

「不安だから独学してから…」と躊躇して、貴重な若さをムダにするのはNG。
勉強なんて転職してから死ぬほど出来ます。



ただ未経験の転職活動はプロの意見を一度は聞いた方がいいので、WEBマーケやIT業界に強い転職エージェントに無料登録して面談を受けましょう。

おすすめ転職エージェント2社


正直4社くらいに最初は登録するのをおすすめしてますが、上記2社だけでもかなりの求人を網羅出来ます。

もっと詳しく知りたい方は【決定版】WEBマーケティング未経験に強い転職エージェント3選をご覧下さい。



②20代後半以降の人:基礎学習をしてから転職活動

20代後半以降の人は完全未経験だと結構キツイので、基礎学習をしてから転職活動をするのがおすすめ。



本やYouTubeなど色々学び方はありますが、結論、僕のおすすめは下記の2つです。

  • 独学しか考えてない or 転職希望時期まで半年以上:ブログ
  • 短期間で一気に転職成功まで行きたい:オンラインスクール


上記をおすすめする理由は実践を積めるからのひとこと。

知識だけあっても、現場で活躍できることをアピールできないと面接で受かりません。


上記の2パターンであれば転職可能なレベルまで経験値を積めますよ!



まとめ:WEBマーケティングに向いてるのは考えて行動していける人【挑戦しよう】

WEBマーケティングに向いてるのは考えて行動していける人


今回はWEBマーケティングに向いてる人について徹底解説しました。


まとめ
  • 自分で考えて行動できる人は向いてる
  • 仕事内容や会社の向き不向きも重要
  • 2パターンでアクションしていこう

WEBマーケティングは向いてる人にとっては最高に成長できる環境です。

自分にあった方向性へと一歩踏み出してみましょう。


以上、WEBマーケティングに向いてる人【10項目から適性を診断】でした。

戦略的なブログ攻略法をメルマガで配信中


僕はブログ副業開始から約1年で月収6桁を稼げるようになり、精神的・金銭的な不安がほぼ消えました。



元々才能があったわけではありません。

むしろ真逆で、開始から半年間やっても月収はたった1000円でした。



しかし知識に投資し戦略を組んだら、7ヶ月後に月収は11万を超、今では月収20万円以上を稼げるようになったのです。



僕の無料メルマガでは、ブログで結果を出すための思考や戦略をガッツリお伝えします。

小手先のテクニックではなく本質的な内容なので、ブログだけじゃなく日常でのメリットも沢山ありますよ。

メルマガで学べる内容の一部
  • 弱者が勝つためのランチェスター戦略とは?
  • 相手の行動が劇変するメッセージの伝え方とは?
  • チャンスを掴む人の必須知識「女神の前髪」とは?
  • 約90%がブログで結果を出せない真の理由とは?
  • 何度も成功者する人が必ずやっている目標設定方法とは?
  • 知らないと勝手に失敗へと進んでしまう恐怖のマインドとは?
  • 陸上のメダリストから学ぶ勝てるフィールド選びとは?
  • 成約率を爆上げするセルフデモンストレーションとは?
  • 人生をコンテンツ化するゲーミフィケーション思考とは?
  • 投資対効果を100倍以上にする成功者のマインドセットとは?


また、僕のブログ運営術を約2万字でまとめた電子書籍「ブログ羅針盤」を今だけ無料でお渡しします。

期間限定になるので、この機会にぜひ手に入れて下さいね。

⇨ 電子書籍を無料で手に入れる

※メールが必要ない場合は解除も簡単にできます


▼無料のメルマガ登録はこちらから▼

電子書籍の内容
  • ブログで成功するためのマインドセット
  • 失敗しないブログの作り方と必須知識
  • 差別化のためのコンセプトメイキング
  • やればやるほど成果が出る収益設計
  • 読者に刺さる文章の書き方
  • 収益を最大化する効果的な分析と改善
  • 間違った努力で時間をムダにしないために

※登録はいつでもすぐに解除できます



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる