最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

ワークポートの退会は簡単!だが時間のロスは避けるべし【攻略法】

ワークポートの退会は簡単!だが時間のロスは避けるべし【攻略法】

悩む男性

・ワークポートの退会って簡単にできるのかな?

・伝える時のポイントってある?


ご覧頂きありがとうございます。そんな悩みを解決します。



最初は7社の転職エージェントに登録し、2社に絞りながら進めた僕が解説します。



この記事を読むと分かること
  • ワークポートの退会は出来るのか?
  • ワークポートに退会を伝える際のポイント
  • 転職を成功させるための効果的なエージェント活用法


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


「担当者と相性が合わない、求人が微妙」など、転職エージェントを利用して行く中で退会を検討することも出てくると思います。



もしまだ登録したことがない場合でも、退会方法がわかっていれば安心して利用出来ますよね?



今回はワークポートの退会について知っておくべき知識についてご紹介します。



おけこ

転職成功のための『効果的なエージェント活用法』も解説するので是非お付き合い下さい。


\今すぐ無料登録したい方はこちらから/

電話面談も可能です



ワークポートの退会は簡単にできる?【3パターンで対応可能】

ワークポートの退会は簡単にできる?【3パターンで対応可能】


はい、簡単に出来ます。方法は3つです。

  • 電話
  • メール
  • eコンシェル(連絡ツール)


上記の中でもeコンシェルの退会が最も簡単。

eコンシェルはワークポートに登録後に使うことになるツールで、求人紹介や担当者とのやり取り含め、80%くらいは本ツール上で行います。



退会をする際は、eコンシェルのトップページにある『設定』から『退会依頼』に進んで行けばOK。

おけこ

電話とメールの場合は退会の意思と退会理由を伝えれば大丈夫ですよ。


ワークポートの退会時に伝えること

ワークポートの退会時に伝えること


退会時に伝える(入力する)ことは『退会したいと思った理由』『個人情報の削除依頼』の2つです。



退会の理由は、別エージェントをメインにする時などは言いづらいと思うので「他経由で内定が決まった」などと伝えれば大丈夫です。

(社名は言わなくてOK)



基本的に退会のタイミングで個人情報は削除されるはずですが、退会後もメールが届く場合は、「もう紹介はいりません」と断れば連絡が来なくなりますよ。



僕はツールを使うのが面倒なのでLINEでやり取りしてました。
人によりますがラフな感じでも大丈夫ですよ。


ワークポートに再登録をしたい場合

「やっぱりワークポートを使いたいな」って思うこともあると思いますが、退会時に個人情報の削除依頼をされていた場合は、ふたたび登録が必要です。



もしかすると削除依頼をしてない場合は情報が一定期間残ってるかもなので、担当していたキャリアアドバイザーに確認してみるのもアリです。



おけこ

なぜかと言うと、再登録の場合は職務経歴などの情報を全て入れ直す必要があるのでメンドイから。


なので、再登録の可能性が1%でもある場合は、退会はせずに求人紹介をストップするよう頼む方がいい場合もあります。



おけこ

転職について再度考え直しているので、一旦求人紹介を止めて頂いても宜しいでしょうか?

再開する際にはこちらからご連絡致します。

って感じで伝えれば了承してもらえると思いますよ。



ここからはワークポートに退会を伝える際の注意点についてお話ししていきます。



ワークポートを退会する際の注意点やポイント

ワークポートを退会する際の注意点やポイント


退会するときは下記の2点を確認してからにしましょう。後で問題になっても面倒なので。



注意点
  • 選考中の求人がないか
  • 何も連絡しないでバックレない


もし面接に進んでいる企業などがある場合、企業に迷惑をかける可能性もあるので、スケジュールを確認して問題ない状態で退会しましょう。



おけこ

また、社会人として常識だと思いますが、「退会を伝えるのめんどいから、バックレとけば大丈夫っしょ」はダメ絶対!


自分がキャリアアドバイザーや企業の立場だったら、最低限のマナーも出来ない人を採用しますか?しませんよね?



マナーを守りながら気持ち良く使っていきましょう。退会の流れと注意点は以上になります。



では、ここからはワークポートや他の転職エージェントをいかに効果的に使うかについてお伝えします。

>> 流れが分かったのでワークポートに登録しておく



ワークポート以外にも、最初は複数に登録してリスクを避ける

【必須】最初は複数に登録してリスクを避ける


結論から言って、”最初だけは”複数の転職エージェントに登録して同時並行で進めるのがおすすめです。



なぜなら、仮に合わないエージェントがあっても、その1つを退会すればいいだけでスケジュールに支障が出ないからです。



逆に1社ずつ進めると、万が一合わなかった時に『別エージェントに登録→面談→応募』と数日〜数週間をムダにすることになります。



転職エージェントが合わないときは普通にある

正直、紹介される案件が自分に合わない場合やキャリアアドバイザーとの相性が悪い場合などは出てくると思います。

>>関連記事:ワークポートの評判は最悪!?未経験転職をした僕がステマなしで語る



どのエージェントでも退会はできるので気にする必要はないですが、少しでも時間のロスは防ぎたいですよね?



おけこ

僕はdodaの担当者の対応の悪さにキレて退会をしましたが、他3社を併用してたので問題なく進められました笑


転職活動を長引かせたい人なんて一人もいないので、早めに終わらせるためにも最初だけは複数登録して進めましょう。



『4社登録→1〜2社に絞る』がおすすめ

「何社登録すればいいの?」って聞かれることが多いので、僕は『4社登録→1〜2社に絞る』をおすすめしてます。



理由は転職エージェントを複数掛け持ちすべき理由とポイントにも載せてるように、転職成功者の平均利用社数が4.2社と出ているからです。



おけこ

多くの成功者は様々なリスクを予測して行動しているってことですね。


併用する際におすすめのエージェントを、ワークポート含め4社載せておくので参考にしてみてください。

おすすめ4社

>> 関連記事:【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】



まとめ:ワークポートの退会は簡単【リスクを回避して成功を掴もう】

ワークポートの退会は簡単【リスクを回避して成功を掴もう】


今回はワークポートの退会についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • ワークポートの退会は3パターンで出来る
  • 退会をするときはマナーを守って対応する
  • 時間のロスを減らすために最初は複数登録がおすすめ


ワークポート基本データ
求人数約2万8,688件以上
(IT案件:1万件以上)
強い業種IT・WEB・ゲーム関連
(今は全般に対応)
土日対応土日ともに可
対応エリア全国
電話面談あり


今回でワークポートは簡単に退会できることが分かったと思うので安心して進められるはずです。



あくまで転職エージェントはあなたが転職成功を掴むための1つの手段なので、ストレスなく使える転職エージェントで進めましょう。


最後に、成功する人は常に様々なリスクに対して準備をしてるもの。



ぜひ今回得た知識を120%活かして、早めの行動で成功を掴み取って下さい。応援してます!



\3分くらいで無料登録/


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!
この記事が良いと思ったらSNSでシェアして頂けると泣いて喜びますので良ければぜひ笑
>>感想をツイートして、おけこを泣かせる


ワークポートの評判は最悪!?未経験転職をした僕がステマなしで語るワークポートの評判は最悪!?未経験転職をした僕がステマなしで語る【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】転職エージェントの使い方、活用法【完全版】転職エージェントの流れ&1.5倍効果的な使い方未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です