弱小PVでも月収11万円を稼いだブログ戦略

【ホントはおすすめしたくない】退職代行SARABAの全て

【ホントはおすすめしたくない】退職代行SARABAの全て

ホントは退職代行なんて使わないで欲しい。けど強いて選ぶならココしかない



悩む男性

退職代行SARABAって良いって聞くけど実際どうなの?

値段も安くないし、全部知ってから動きたいんだよね。


ご覧頂きありがとうございます。そんな悩みを解決します。



人材サービスの営業時代に退職代行業者に直接インタビューした僕がお伝えします。



この記事を読むと分かること
  • SARABAの概要
  • SARABAがおすすめな人
  • 使うときの一連の流れ
  • リアルな評判や口コミ


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


「今の仕事を辞めたくても中々言い出せない」

そんな辛い状況にいる、あなたに向けてお伝えしていきます。



冒頭ではいきなり驚かせてしまってすみません。でも本心で思っています。

なぜなら、あなたを苦しめるクソみたいな会社のために、数万円もかけるのはもったいないから。



しかし逆に、その数万円であなたが前を向くキッカケを掴めるなら、それはとても価値がある事だとも思っています。



なので今回はホントは使って欲しくないけど、退職代行を使うとしたらSARABA一択って話をしていきます。



おけこ

辞めるかどうかで悩む時間はもったいないので、是非動き出すキッカケにしてもらえたらと思います。

\他を考える必要なしの圧倒的No.1!今すぐ依頼する方はこちら/


退職代行SARABAとは?

退職代行SARABAとは?

退職代行SARABAは行政書士が在籍する、最短即日対応の退職代行サービスです。


これは初期の時なので、今は『労働組合』になった+値下げで更にパワーアップしてます。


料金や実績、バックアップ体制に優れていて、総合的に見てぶっちぎりNo.1だと思います。下記がサービスの詳細です。

  • 27,000円の業界最安水準&成功率100%
  • 万が一失敗した場合も全額返金保証あり
  • 24時間365日、深夜でも即対応
  • 行政書士監修で安心


退職代行は金額も安くないし、「本当にやめられるの?」って不安も多いはずなので、信頼できるサービスであるかは必須条件ですよね。



この記事を読み終わる頃には、SARABAが他と比較しても優れたサービスであることは分かってもらえると思います。



退職代行SARABAユニオンを設立してパワーアップ

元々、業界最安値を売りにしていたSARABAでしたが、労働組合『退職代行さらばユニオン』になったことで更にパワーアップしました。

なぜなら、会社と交渉する権利を得たからです。



「どういうこと?」って思いますよね。簡単に説明しますね。


一般の退職代行業者は交渉が出来ない

今までの一般的な退職代行業者は、会社との交渉をすることが出来ませんでした。

なぜなら、弁護士法に違反する非弁行為になり処罰されてしまうからです。


非弁行為とは
弁護士でない者が、報酬を得る目的で、法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすること


ざっくり言うと弁護士資格がない人は交渉する権利がないってことです。ただ、下記のように一部の範囲で交渉が認められている場合もあります。


資格名交渉裁判
弁護士可能可能
特定司法書士可能(140万円以下)可能(140万円以下)
司法書士不可不可
特定社労士可能
(相手が話し合いに合意した場合のみ)
不可
社労士不可不可
行政書士不可不可


つまり一般的な退職代行業者では未払い残業代などの交渉ができず、金額の高い弁護士のサービスに申し込むしかなかったと言うわけです。


労働組合になったことで交渉権を獲得

しかし、SARABAは労働組合になったことで下記をできる権利が手に入りました。

  • 退職日の調整
  • 未払い給料や残業代などの金銭の請求
  • 退職したら損害賠償だと言われた場合の対応

  • 参照元:退職代行SARABA公式サイト



最近の会社(ブラック企業)は退職代行業者の存在を認知してきたため、業者からの連絡だと取り合わないところも出てきてます。



しかし、SARABAだと労働組合が相手なので無視することは出来ません。つまり、確実にサービスを実行できるということです。



業界最安値レベルの27000円(一律料金、返金保証あり)

退職代行SARABAは業界最安値レベルの27000円(一律料金、返金保証あり)

元々は29800円で、これでも業界最安値でした。

しかし、業界の注目度が高まったことで、値段だけを安くした劣悪な業者が出てきたのも事実。



ちゃんと調べたらSARABAの方がいいのは明らかですが、数千円の差で悪徳業者に流れてしまう人もいたので、2019年12月に27000円に値下げをしました。



正直、業者が溢れたことで、値段だけならもっと安いところはあります。

しかし、料金とサービス内容を総合すれば、SARABAは確実に業界No.1と言っても過言ではありません。

>> SARABAの公式サイトを見てみる


返金保証は申し込みの不安を解消するため

これは僕だけかもしれませんが『返金保証あり』って聞くと「失敗することあるの!?」って逆に不安になりません?

商品だったら返金で良いけど、退職は失敗されたらたまりませんよね?



でも心配しなくて大丈夫。

SARABAでは7000件以上の実績がありますが、失敗した事例は今まで1件もありません。



申し込みする人の不安を少しでも解消するために保証を付けてるだけなので、安心して任せられますよ。



退職代行SARABAがおすすめな人【弁護士なしのサービスならNo.1】

退職代行SARABAがおすすめな人【弁護士なしのサービスならNo.1】

SARABAは下記のような人におすすめです。

  • 上司に圧をかけられて自分では退職を伝えられない
  • 気まずいので、どうしても自分の口からは言いたくない
  • もう限界で早く辞めたい(なんなら明日から出社したくない)
  • 料金をできるだけ抑えたいけど信頼できるサービスに頼みたい


正直、上の3つの理由は退職代行を使おうとする人なら共通なはず。

ただ、最後の金額面と信頼性に関してはSARABAにアドバンテージがあると思います。


項目SARABAニコイチEXITJobs弁護士法人みやび
料金(正社員)27,000円27,000円50,000円29,800円55,000円
+オプション
料金
(アルバイト)
27,000円27,000円30,000円29,800円55,000円
+オプション
未払い賃金・
残業代の請求
可能不可不可不可可能
実績7000件以上7000件以上記載なし記載なし記載なし

*スマホの方はスクロール出来ます。



おけこ

僕は個人的に退職代行なんて使わないで済むなら、それが一番だと思ってますが、使わざるを得ないならSARABAを間違いなく選びます。

>> SARABAの公式サイトを見てみる



派遣社員で契約期間に苦しんでる人におすすめ

正社員やパート・アルバイトなど雇用形態を問わずに使えるのが退職代行のメリットです。


しかし唯一、派遣社員だけは少し勝手が違います。なぜなら、派遣会社と企業とで契約期間が結ばれているからです。


勤続1年未満の派遣社員は理由がないと辞めることができない

民法628条では下記のように定められています。

当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。

参照元:民法628条

逆に考えると、事情がない限り辞めることができないってこと。



しかし、SARABAは今までの経験・実績から、『やむを得ない理由』のストックが豊富なので、退職理由も合わせて相談することで可能性が広がります。



おけこ

多数の実績がないと出来ないので、他社との差別化ポイントですね。


リスクを極限まで減らしたいなら弁護士の退職代行

正直、弁護士ではない退職代行を使うならSARABA一択です。わざわざ他で冒険をする必要はありません。



ただ、交渉や手続きの不安がどうしても消せないなら『弁護士の退職代行』に依頼するのがベストでしょう。



料金は平均5万くらいに上がりますが、交渉に対する制限がなくなるので、不安は減ると思います。


100人中99人はSARABAで問題なし

とはいえ、「不安が1ミリでもあったら無理」って人はそこまで多くないと思います。



僕なら下記のように考えます。

  • SARABAが退職成功率80%、弁護士が99%
  •  → 考慮する余地あり

  • SARABAが退職成功率99.9%、弁護士が99.99%
  •  → SARABAで問題なし


正直、SARABAと弁護士の退職代行を比較するのは後者のイメージなので、そこに「倍近い金額を出す価値があるのか?」って思ってしまいます。



最終判断は本人次第ですが、弁護士に使わずに浮いた資金を転職活動で使う費用の足しにする、とかの方が賢い気がします。



退職代行SARABAを使うときの一連の流れ

退職代行SARABAを使うときの一連の流れ

退職代行SARABAの利用の流れは「問い合わせ→申込み→支払い→ヒアリングシート記入→退職代行実行→その後の手続き」の6ステップです。


STEP.1
問い合わせ
情報や実行日などの確認
STEP.2
申込み
正式に依頼
STEP.3
支払い
銀行振込orクレジットカード
STEP.4
ヒアリングシート記入
自分の現状を記載
STEP.5
退職代行実行
家で完了連絡を待つ
STEP.6
その後の手続き
返却物や提出書類の確認


スムーズに行くと相談開始からサービス実行まで30分しかかからない場合もあるほど。驚異的な速さですよね。



ステップ①SARABAとの連絡は電話、メール、LINE

SARABAに連絡をする方法は『電話、メール、LINE』のいずれかです。



最初の連絡を入れる際に退職理由雇用形態を伝えるとスムーズ。早い人だと土日でも1分くらいで返信があったようです。



ステップ②支払いは銀行振込orクレジットカード決済

クレジットカードの場合は即対応可能。

時間外の振込みの場合でも、振込用紙の写メがあれば即対応可能です。



ステップ③ヒアリングシートの記入と情報共有

入金の確認とヒアリングシートの記入によって、サービス実行に移ります。


実際のヒアリングシートの文章
参照元:stupchiba


詳しい退職プランについてもこのタイミングで記載することになるので、下記の項目を参考にして下さい。

    【利用者に関する情報】

  • 氏名
  • 職業
  • 住所
  • 身分証
  • 生年月日
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 電話番号

  • 【会社に関する情報】

  • 会社名
  • 所属部署名
  • 勤務先の電話番号

  • 【退職に関する情報】

  • 退職理由
  • 希望日時
  • 希望退職日
  • 会社からの貸与品
  • 発行を求める書類
  • 返却、処分を求める私物
  • 連絡拒否を希望するか
  • 転職サポートは必要か
  • その他伝えてほしい情報


また、現状自分の手元に何があって、会社のデスクに何が残っているかを共有しておくと、やり取りがスムーズに進むのでおすすめです。



ステップ④サービス実行【指示に従い書類など準備】

退職代行実行日を伝えられたら、もうその日から出社しなくてOKです。



その後、SARABAから「〜部署の〇〇様にお伝えしました」と言う連絡がきて、今後のやるべきことが伝えられます。

  • 退職届の提出
  • 物品の返却
  • 請求書や要望書の作成など


退職届は会社指定のフォーマットで出す場合があるので、連絡が来たら準備して送りましょう。



色々と聞くことが発生すると思いますが、連絡は24時間LINEでも対応してるので安心。


ほかの業者だと24時間対応をうたってても、返信は数十分後とか普通にあります。

しかし、SARABAの場合、1分以内に返ってきたと言ってる人も多いので、不安を速攻で消せるのは大きいですね。


なんか日本人っぽくないような気がするけど対応はマジで早いですね。
参照元:stupchiba


退職日が『当日付け』になるか『有休消化日』になるかは会社次第

有給がない場合、会社は退社日を当日付けにすることがあります。理由は保険料を抑えるためです。



また退職理由は、今までの7000件以上すべて『自己都合退職』だったようです。



懲戒解雇のリスクはゼロではないですが、会社に多大な損害を与えたとかでなければ心配いりません。



退職代行SARABAの評判や体験談【2chやTwitterの口コミを公開】

退職代行SARABAの評判や体験談【2chやTwitterの口コミを公開】

実際、使ってみた人たちのSARABAに対する評価はどうなのか気になりますよね?


辛辣な評判が多いことで有名なTwitterからリアルな口コミをいくつか集めたのでご覧下さい。

もっと沢山の口コミを見たい人は退職代行SARABA(サラバ)の口コミや評判をご覧下さい。



失敗事例や悪い口コミ

まずは「クソ」などの悪い口コミです。



【態度悪い】

【自作自演?】



不満を感じた人はいるようですが、 これと言った失敗事例はありませんでした。


「詐欺なんじゃないの?」とか思う僕のような人もいるかもですが、決済システムにPayPalを使ってるので詐欺はしたくても出来ません。



おけこ

運営会社の所在も確認済みなので、架空の会社と言うこともないですよ。


成功事例や良い口コミ

続いて「良かった」などの良い評判や口コミを紹介します。



【問題なく完了】

【対応が超早い】

【安い&いつでも対応してくれた】



対応のスピードに驚く人が多いみたい。

退職代行を使うときって精神的にかなり限界だと思うので、即対応してもらえるのはありがたいですね。



退職代行SARABAに関するよくある質問

退職代行SARABAに関するよくある質問

最後によくある質問に対する回答をご紹介します。

  • 引き継ぎは大丈夫?
  • 有給休暇は消化できる?
  • 退職金はちゃんともらえる?
  • 完了後に会社から連絡が来たら?
  • 訴訟や損害賠償のリスクはないの?


引き継ぎはしなくても大丈夫?

辞めること自体に問題はありません。

しかし、後任の方や得意先に迷惑がかかるので、『引き継ぎ資料』を作成してデータや書類で送ってる人もいますね。



有給休暇は消化できる?

有給が残ってる場合は、有給消化した日が退社日になるので心配いりません。



働き方改革関連法案」で有給は義務化されたので、年数が経過していれば付与されてるはずですし、有給の使用を会社が拒否する権利はありません。



なので有給が2週間以上ある場合は、最短即日から行かなくても、全ての有給を消化して満額の給料がもらえますよ。



退職金はちゃんともらえる?

結論、会社の就業規則によります。
退職金は法律で決まっている訳ではないからです。



あなたが退職金をもらえる条件を満たしていれば、退職代行から伝えてもらうことで簡単に支払ってもらえる場合が多いです。



ただ、退職金を請求することは弁護士でないと出来ないので、『弁護士の退職代行』を利用する必要があります。



とはいえ、就業規則を確認して条件を満たしてるなら、SARABAから軽く伝えて貰えば問題ないでしょう。



完了後に会社から連絡が来たら?

退職に関する連絡は、全てSARABAと会社で完了しているので出る必要はありません。



ただし、物品の返却忘れや提出する書類の不備などで、サービス終了後に連絡が来ることはあり得ます。不備のないように進めましょう。



訴訟や損害賠償のリスクはないの?

100%ないと言い切ることは出来ませんが、今まで7000件以上おこなって一度もないので心配ないでしょう。



なぜなら、会社が一個人に対して訴訟を起こすのは、時間的にも金銭的にもメリットがほぼないからです。そこまでするとは考えにくいですね。



退職代行SARABAでキッカケを掴む

退職代行SARABAでキッカケを掴む

冒頭にもいいましたが、退職代行なんて、使わなくて済むならそれが一番です。



でも苦しくて、頑張ってもどうしようもなくて、すがる思いで辿り着いた最終手段なら止めません。



普通に考えたら会社を辞めるのに3万円は高いでしょう。

でもあなたが、理想の人生を掴むキッカケに少しでもなるのなら『価値のある3万円』だと思います。



一歩踏み出せれば、いくらでもこれから挽回できる。SARABAなら託す価値はあると思いますよ。


\他を考える必要なしの圧倒的No.1/



まとめ:退職代行を使うならSARABAで決まり

退職代行を使うならSARABAで決まり


今回はホントは使って欲しくない退職代行SARABAの全てについてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • SARABAは他サービスと比べても圧倒的に優位性あり
  • 99.9%の人には弁護士よりもおすすめ
  • 退職代行は単なるキッカケに過ぎない


今回でSARABAが他のサービスと比べて優れていることが分かったと思います。



3万円は決して安くありません。

だからこそ、絶対に信頼できるサービスを使ってほしい。



今回の内容があなたの背中をそっと押すことができていたら嬉しく思います。



次の仕事では必ず理想を掴んでほしいので、下記に僕が使った転職手段を載せておきます。

一息ついたら見てみて下さい。では応援してます!


退職代行おすすめランキングTOP3【アンチの僕が超辛口レビュー】退職代行おすすめランキングTOP3【アンチの僕が超辛口レビュー】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【失敗談あり】おすすめ転職エージェント探しはムダ【使い方が大事】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】【悲報】おすすめ転職サイトに正解はない【元業界人の僕が語る】

おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!
この記事が良いと思ったらSNSでシェアして頂けると泣いて喜びますので良ければぜひ笑
>>感想をツイートして、おけこを泣かせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です