最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

【WordPress】301リダイレクトの設定&確認方法【必見】

【WordPress】301リダイレクトの設定【確認方法も】

1日で検索順位が爆上がりするかもしれませんよ!



初心者ブロガー

301リダイレクトのやり方が知りたいな。

過去の記事が上位に上がらないから、同じキーワードで記事を書きたいんだよね。


ご覧頂きありがとうございます。そんな悩みを解決します。


旧サイトから301リダイレクトをしたところ、1日で順位が爆上がりしました。



この記事を読むと分かること
  • 301リダイレクトとは
  • 301リダイレクトのやり方
  • 301リダイレクトの確認方法
  • 301リダイレクトした後にやるべきこと


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


ブログを始めて少し経つと、まだ未熟だった頃に書いた記事を書き直したいって思う瞬間があるはず。

「でも同じキーワードで書くのは良くないって聞くし、どうしよう」と悩みますよね?



そこで超便利なのが『301リダイレクト』です!


今回は301リダイレクトのやり方や確認方法をお伝えします。


おけこ

301リダイレクトをした後に絶対やるべきことも1つお伝えするので是非ご覧下さい!

301リダイレクトとは?【SEO評価を引き継げる】

301リダイレクトとは?【SEO評価を引き継げる】

301リダイレクトとは日本語で『恒久的な転送』の意味。

「は?」って感じだと思うので、ざっくり言うとGoogleから受けた元々のページ評価を、新しいページへ永遠に引き継ぐってことです。



新記事をUPしてすぐだと、まだGoogleのクローラーから認識されてないため、SEOで評価を受けられません。

301リダイレクトをする前

しかし301リダイレクトをすることで、前のサイトや記事の評価を引き継げるため、ソッコーで順位がつくことも。(僕も1日で80位UPしました)

301リダイレクトをするとSEO評価を引き継げる

僕の記事を例に説明

実際の流れを見た方が分かりやすいかもなので、僕の記事で説明しますね。

やったのは『副業 通勤』のキーワードで1位だった記事です。

*基本的にキーワードは言っちゃダメですよ!w


旧サイトの記事


このサイトはトラブルで新記事が更新できなくなったので、新しいサイト(当ブログ)を作り同じキーワードで記事を執筆。



恐らくまだ上記の記事が検索1位かと思いますが、301リダイレクト処理をしたので、クリックすると下記の新ブログ記事に飛びます。お試しあれ。


新サイトで書いた記事


こんな感じで古い記事を永遠に見れなくして、全ての評価を移行するのが301リダイレクトです。



301リダイレクトをWordPressブログで使う場面

301リダイレクトをWordPressブログで使う場面

では301リダイレクトを使う場面について具体的にお伝えしていきます。

  • 新サイト開設などドメイン自体を変更
  • 同じキーワードで新記事を執筆


新サイト開設などドメイン自体を変更

1つ目は新しいサイトを立ち上げたとき。

前述したように開設当初はGoogleから認識されてないため、SEOで評価を受けることができません。



しかし301リダイレクトをすることで、旧サイトの評価を引き継ぎ、いきなりSEO上位になることもできます。

*旧サイトの記事が上位表示できてた場合のみ



ブログを始めたばかりの時って検索流入がほぼなくて辛いですが、301リダイレクトをすることで、初期からアクセスを集められるってわけです。


おけこ

メインサイトを移す時に使えますね!

同じキーワードで新記事を執筆

2つ目は同一ドメイン内で同じキーワードの記事を書くとき。

1つのブログの中に、同じキーワードを狙った記事が2つあるのはSEO的に良くないからですね。


おけこ

リライトするには修正部分が多すぎて、新記事を書いた方が早い場合に有効です。

301リダイレクトの設定方法・書き方【.htaccess編集】

301リダイレクトの設定方法・書き方【.htaccess編集】

ではここから具体的に301リダイレクトのやり方を説明していきます。

僕も最初はビビってましたが、超簡単なので安心してください。

  1. レンタルサーバーにアクセス
  2. .htaccessを開く
  3. 301リダイレクトのコードを書く


レンタルサーバーにアクセス

まずはお使いのレンタルサーバーにログインしましょう。

僕が使っているエックスサーバーだと『サーバーパネル』になります。



.htaccessを開く

ログインしたら、『.htaccess』という箇所を探します。


エックスサーバーだと『.htaccess編集』→リダイレクト元のドメインの選択→『.htaccess編集』タブと進んで下さい。



.htacessに入るとコードがバーっと書いてあると思うので、下記のコードが書いてある部分までスクロールしましょう。恐らく一番下です。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

*スクロールできます。キャッシュプラグインを入れてる人は表記が微妙に違うかも



301リダイレクトのコードを書く

該当部分まできたら、301リダイレクトのコードを記述して行きます。

リダイレクトコードは下記のイメージ。

redirect 301 /旧URL https://ブログドメイン/新URL

*スクロール出来ます。



例えば、先ほど紹介した僕の記事だと赤字部分が該当します。

  • 301リダイレクトの転送元のURL(旧URL)
  • https://okekolife.com/officeworker-multiwork-pendling

  • 301リダイレクトの転送元のURL(新URL)
  • https://okekolog.com/multiwork-pendling



先ほどのコードに当てはめると下記になります。

redirect 301 /officeworker-multiwork-pendling https://okekolog.com/multiwork-pendling

*スクロール出来ます。



先ほど一番下までスクロールしたコードの下に追記しましょう。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

redirect 301 /multi-work-officeworker-pendling https://okekolog.com/multiwork-pendling

*スクロール出来ます。



入力できたら更新すれば完了です。

簡単ですよね〜!



301リダイレクトの確認はチェックツールを使う


301リダイレクトがちゃんとできてるかも確認しておきましょう。

リダイレクトチェッカーと言うツールを使えば簡単です。

>> リダイレクトチェッカーに進む



転送元のURLを入力して『チェックする』をクリックし、旧URLのステータスが301、新URLのステータスが200になっていれば問題なく転送できてます。


おけこ

試しに旧URLで検索してみると転送されるか確認できますよ〜

【必須】301リダイレクトが終わったら検索順位を計測しよう

【必須】301リダイレクトが終わったら検索順位を計測しよう

301リダイレクトが終わったら、検索順位に変動があるのか確認しましょう。

効果を検証しないなら正直やる意味ないですからね。



順位の計測は検索順位チェックツールのRankTrackerが便利。

マナブさんやクニトミさん、Tsuzukiさんなど早々たるメンツが愛用するコスパ最強ツールです。


おけこ

僕もランクトラッカーがないと作業効率がガクッと下がるので離れられませんw

リライトや競合サイトのキーワード分析など、これからバンバン使える機能満載なので導入してない人は是非この機会に入れておくといいですよ〜!

>> 関連記事:【神】RankTrackerの料金や他ツール比較【入れないと損】

【神】RankTrackerの料金や他ツール比較【入れないと損】 RankTrackerでSEO攻略【料金や導入手順も完全解説 】

【WordPress】301リダイレクトの設定【確認方法も】:まとめ



今回は301リダイレクトのやりかたについてお伝えしました。


今回のまとめ
  • 301リダイレクトをするとSEO評価を引き継げる
  • 手順は3ステップで簡単にできる
  • 終わったら検索順位をチェック

301リダイレクトをすると、通常3ヶ月以上かかる順位がつくまでの期間をグッと短縮できる可能性があります。

SEO対策に有効活用して収益を伸ばしましょう。


以上、【WordPress】301リダイレクトの設定【確認方法も】でした!


【神】RankTrackerの料金や他ツール比較【入れないと損】 RankTrackerでSEO攻略【料金や導入手順も完全解説 】 【注意】ブログのリライトは効果抜群だがやり方をミスると終わる件 【注意】ブログのリライトは効果抜群だがやり方をミスると終わる件


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!

この記事が良いと思ったら、ぜひ拡散して同じ悩みを抱えてる人を救ってあげてください!
>>感想をツイートして同じ悩みを持ってる人を救う

理解できない場合やもっと実戦で使えるようにしたい人はココナラでブログコンサルもやってます。
本質から具体的なアドバイスまでしっかり教えますよ!

>> おけこのココナラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です