Rank Trackerの料金や使い方【GRCとの比較も解説】

【神】RankTrackerの料金や他ツール比較【入れないと損】

初心者ブロガー

Rank Trackerの料金や使い方が知りたい。GRCより良いのかな?

まだ稼げてない初心者でもSEO対策するなら入れるべき?

こんな悩みを解決します。

ブログで稼ぎたいならSEO検索順位チェックツールは必須ですが、GRCなど他ツールも使ってる僕の感想はRank Tracker最高です。


特にMacユーザーの場合はぶっちゃけ一択。GRCと迷う必要はありません。

料金や使い方含め他ツールと比較しながら徹底解説するので是非ご覧下さい。

>> もう導入を決めてる人はこちらから手順に進めます


\僕の記事経由で導入して頂いた方の感想です!/



この記事を読むと分かること
  • Rank Trackerの料金プラン
  • Rank TrackerとGRCなどの比較
  • Rank Trackerの導入手順解説(画像付き)
  • Rank Trackerの使い方5つとチート機能


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


一生懸命書いてるのにSEOの順位が上がらない、収益が立たないと悩みますよね?

昔の僕も正にそうでしたが、下記の3つのうち下2つをしっかりできてないのが原因でした。

  • キーワードを狙って記事を書く
  • 3ヶ月後くらいに順位をチェック←ツールがないとキツイ
  • 順位が予想より低いなら記事をリライト←ツールがないとキツイ

手作業だと記事数が多くなるに連れて手間が増えて、分析と改善のプロセスをおろそかにしがちなんですよね。しかしこれだといつまでも稼げません。



なので、少し高い気はしましたがRank Trackerを導入して毎日データを分析・改善したところ、7ヶ月で月11万円を達成。



ただやったことは前述した3つのサイクルをひたすら回すだけなので、難しいことはありませんし、もちろん僕が超人な訳でもありません。

1つ分かったのは、稼ぐために必要なのは悶々と悩むことではなく、正しい努力を淡々と続けるということです。



そこで今回はRack Trackerの料金をGRCなどと徹底比較した後、導入手順から使い方まで完全解説していきます。


おけこ

導入して確実に損はないので、ぜひしっかりチェックしてブログで収益化を目指しましょう!

>> もう導入を決めてる人はこちらから手順に進めます


Rank Trackerとは料金以上の価値を発揮するSEO検索順位チェックツール

RankTrackerとは料金以上のパフォーマンスを発揮する最強ツール

Rank TrackerとはSEO対策を行うのに必須な検索順位チェックツールの1つ

GoogleやYahoo、Bingなどの検索順位をまとめてチェックすることができます。



料金説明をする前にRank Tracekerの使い方を簡単に紹介します。(もう知ってる人は料金プランに進んで下さい)

  • キーワードの順位計測
  • リライトに使えるメモ機能
  • 競合のキーワードを調査


詳しい設定方法は導入後に解説するので、それぞれ簡単にみていきましょう。


Rank Trackerの使い方①キーワードの順位計測

まずは登録したキーワードの順位計測です。メインの使い方ですね。



Rank Trackerはスケジュール登録をすると、毎日自動で全検索エンジンの順位計測をしてくれるので、ブログを書くことだけに集中できます。


僕は今まで300以上の記事を書き、登録キーワードは1000以上なので、SEOチェキなどを使い手作業で順位計測をやると、それだけで1日が終了。。。


おけこ

Rank Trackerを使うと記事を書く以外の非生産的な時間を大幅にカットできますよ。

Rank Trackerの使い方②リライトに使えるメモ機能

2つ目はメモ機能です。僕はリライトの際にめちゃくちゃ使ってます。



リライトが必須なことは分かってても中々管理するのが大変ですよね?

しかしRank Trackerのメモ機能を使えば、簡単にリライトの記録を残すことができます。


おけこ

正直この機能だけでも使う価値は十分ありますよ。

Rank Trackerの使い方③競合のキーワードを調査

3つ目は競合サイトがどんなキーワードで流入してるかを見られる機能です。

マナブログでやってみました


競合サイトのURLを入れると流入キーワードを丸裸にできます。

この中で自分にも書けそうな記事を書いていくと効率化も図れますね。


おけこ

この機能は他のSEO検索順位チェックツールにないのですが、ぶっちゃけ相当やばいです。(語彙力)

では使い方の説明が終わったところで、料金プランの紹介に進んでいきますね!



Rank Trackerの料金・値段【プロフェッショナルプランがおすすめ】

RankTracker(ランクトラッカー)の料金・値段プラン【個人ならプロ一択】

Rank Trackerの料金価格プランは3パターンあります。(返金保証あり)

*最近料金が少し上がりましたが、旧料金体系のまま紹介してるサイトが多いのでご注意下さい


*支払いは勝手に$→¥変換されます。為替で多少変動あり

FreeProfessionalEnterprise
金額 / 年無料$149$349
プロジェクト保存
(サイト登録)
できない無制限無制限
登録キーワード数保存できない無制限無制限
競合サイト登録1つまで5つまで10つ


Rank Trackerには無料お試し含め3つのプランがあるんですが、正直、個人ブロガーならプロフェッショナル一択。

必要な機能を過不足なく使えますし、マナブさんなどの有名ブロガーも全員プロ版です。



無料版だとサイトやキーワードの保存ができず、毎回入力する必要があるので正直使う意味があまりありません。

またエンタープライズ版は使ってる企業サイトを下記で見れば分かる通り、個人ブロガーにはオーバースペックです。

  • Disney
  • Apple
  • Amazon
  • Microsoft
  • IBM

個人でRank Trackerの導入をするならプロフェッショナル版を選べば間違いありませんよ!

>> 導入を決めた人はこちらから手順に進めます



Rank TrackerとGRCなど他ツールとの比較【料金・機能】

ランクトラッカーと他の検索順位チェックツール比較

Rank Trackerの他にもSEO検索順位チェックツールはあるので、他と比較したい人はここからの内容を参考にしてみましょう。

  • GRC:年4500円〜。Windowsユーザーにおすすめで業界シェアNo.1
  • Rank Guru:買い切り980円。キーワード数無制限だがエラーが起きる
  • Serposcope:無料。エラーが頻出するのと計測スピードが遅い


ただSerposcopeはむしろ余計な手間が増えるので、絶対に料金をかけたくない人にしかおすすめしません。

なので、GRCとRank Guruについて解説しますね。



比較ツール①GRC

プラン料金 / 年登録サイト数登録キーワード数
ベーシック版4,500円5500
スタンダード版9,000円505000
エキスパート版13,500円50050000
プロ版18,000円5000500000
アルティメット版22,500円無制限無制限
個人で使うならスタンダード版が候補

1つ目は企業や個人に多く使われているGRC です。


僕も本業で使ってますが、シンプルで操作しやすいので、Windowsを持ってる人ならRank Trackerと悩むところかと。

注意点
MacユーザーはGRCだと仮想サーバーを用意する必要があり面倒なのでRank Tracker一択

*仮想サーバーを入れるとPCが重くなる傾向があります


ただやはり個人的にはRank Trackerがおすすめでして、理由は管理画面がキレイで使いやすく、GRCにはない競合分析機能がかなり役立つからです。


おけこ

順位計測しかせず料金を少しでも抑えたいWindowsユーザーはGRCがおすすめ。

>> GRCを導入する

>> Rank Trackerを導入する



比較ツール②RankGuru

RankGuruMacのみ対応の完全買い切りタイプの検索順位チェックツールです。

980円で登録キーワード無制限なので、料金重視の人には嬉しいですね。



ただ問題は無料ツールと同様にエラーが頻繁に出るのと順位計測に膨大な時間がかかるところです。

キーワード数ごとの計測時間Rank TrackerGRCRank Guru
200〜30010分くらい1時間くらい半日以上
1000以上1時間くらい5時間くらいエラー多発
最悪計測できない


繰り返しますが、SEO検索順位チェックツールの価値は作業の効率化
手間と時間が増えるなら、正直使う意味がありません。


おけこ

時間や手間がかかっても金額を重視したい人はRank Guruがおすすめです。

>> RankGuruを購入する



【結論】SEO検索順位チェックツールを入れるなら、Rank TrackerかGRCの二択

比較表Rank TrackerGRCRank Guru
料金年15000円ほど
*2年目以降は月1000円ほど
年9000円ほど980円買い切り
キーワード数無制限5000無制限
競合分析機能ありなしなし
計測時間
(キーワード数200〜300)
10分くらい1時間くらい半日くらい
Googleアップデート対応対応対応非対応
Rank TrackerはPro版、GRCはスタンダード版での比較

結論から言って、導入するならRank TrackerかGRCの二択です。

なぜなら、機能面に加え、SEO対策に必須のGoogleアップデートの対応もバッチリだから。


どちらかで迷う人は下記を参考にして下さい。

  • Rank Trackerがおすすめ:収益をできるだけ増やしたい全ての人
  • GRCがおすすめ:Windowsユーザーで料金を年1万円以下に抑えたい人


正直しっかりと使いこなせば普通に月3〜5万円稼げるので、どちらも使ってる僕としてはRank Trackerをおすすめします。


おけこ

ではRank Trackerを入れようと思った方は、導入手順に進みましょう〜!

Rank Trackerの導入手順【ダウンロード→インストール】

RankTracker(ランクトラッカー)のダウンロード・インストール【導入手順】

ランクトラッカーの導入手順は大きく分けて4ステップです。

STEP.1
無料版をダウンロード
有料プランの前に無料版を導入
STEP.2
インストール
使えるように準備する
STEP.3
立ち上げの設定
立ち上げに必要な情報入力
STEP.4
有料プランを購入して紐付け
登録キーを紐付けて完了


①無料版をダウンロード

まずは無料版をダウンロードしていきます。

>> ダウロードページへ進む


ローマ字で名前(例:Taro Yamada)とメアドを入力して『Rank Trackerをダウンロードする』をクリックします。

ランクトラッカー導入手順①名前とメアドを入力
名前とメアドを入力→『ダウンロードする』をクリック

ダウンロードは勝手に始まると思いますが、始まらなかったら『ダウンロード』ボタンをクリック。(ファイルが大きいので数分かかるかもです)

【ランクトラッカー導入手順】ダウンロードボタンを押す

おけこ

どんどんいきましょ〜!


②インストール

ダウンロードが完了したら、画像のようなファイルがあるので開きます。

【ランクトラッカー導入手順】ファイルをダブルクリックで開く
ダブルクリックで開きます。

『Rank Tracker Installer』をダブルクリックで開きます。

【ランクトラッカー導入手順】インストーラーを開く

気にせず『開く』をクリック。

【ランクトラッカー導入手順】気にせず開く

下記の画像のように『Java』のポップアップが出てきた場合は、『Java.com』からJavaの更新を先にやります。

【ランクトラッカー導入手順】Javaを先に更新
Java更新の手順
  • 『無料Javaのダウンロード』をクリック
  • 『同意して無料ダウンロードを開始』をクリック
  • ダウンロードしたファイルをダブルクリック
  • 『Java 8 Update 241』をクリック(Verが違う場合あり)
  • インストール手続きを進めていく
  • 『正常にインストールされました』と表示されたら、再び『Rank Tracker Installer』をダブルクリック


下記の画面でドロップダウンから『日本語』を選択します。

【ランクトラッカー導入手順】日本語を選択
日本語を選択

【ランクトラッカー導入手順】承諾するをクリック
『承諾する』をクリック

下3つのチェックはいらないので外し『次へ』→『完了』をクリックしてインストール完了です。

チェック外せなかったらそのまま進んで、後でRank Tracker以外を削除すればOK。

【ランクトラッカー導入手順】チェック外す
チェック外して『次へ』→『完了』をクリック

下記のマークのロゴをクリックして起動する。


『OK』を押して完了します。インストール作業お疲れ様でした!

【ランクトラッカー導入手順】OKを押して終了
『OK』を押して完了

おけこ

半分きましたよ〜!

③立ち上げの設定

下記のような画面が出てきたら、今回はすぐにプロフェッショナル版を申し込むので『必要ありません』をクリック。


自分のブログURLを入力して『次へ』をクリック。


何もせず『次へ』でOKです。


キーワードを入れる画面になりますが、あとで追加できるので適当に1つ入れればOKです。入れたら『次へ』をクリック。


USAの検索エンジンしか出てないので、『+』をクリック。


検索窓に『JAPAN』と打ち込むと日本の検索エンジンが出てくるので、下記の左の『+』を押して追加していく。

  • Goole.co.jp
  • Goole.co.jp(Mobile)
  • Yahoo.co.jp

USAの検索エンジンの右側の『X』を押して削除→Japanだけになったら『完了』をクリック。

ビビらず削除→USAを消したら『完了』をクリック

管理画面に入れたら③のステップが終了です!お疲れ様でした!


おけこ

残り1ステップだけです!一旦チョコでも食べて糖分摂取して下さい!


④有料プランを購入して紐付け

公式サイトから有料プランを購入していきます。

>> 公式サイトへ移動する



サイトに移動したら左下の『注文』をクリック。


真ん中の『PROFESSIONAL』『今すぐアップグレード』をクリック。

RankTracker真ん中の『PROFESSIONAL』の『今すぐアップグレード』をクリック。

支払い情報を入力して『ご注文を確定する』をクリック。


支払いが完了すると、メールで『ライセンスキー』が送られてくるのでそれまで待ちます。(30分〜2時間程度かかる場合もあります)



2通メールが届くので、『SEO PowerSuite』という差出人のメールを開きます。


メールを開くと『Registerd by:』『Registration key:』が書いてあります。ライセンスキーの紐付けで使うのですぐ見られる状態にしておきましょう。


ランクトラッカーの管理画面を開いて、上部の『ヘルプ』→『情報を登録』をクリック。


先ほどメールで届いた2つの情報を入れていきます。

  • 登録者:Registered by:の情報を入力
  • 登録キー:Registration key:の情報を入力

下記の表示が出れば有料ライセンスの紐付け完了です!お疲れ様でした〜!


おけこ

おめでとうございます!

Rank Trackerの使い方の基本5つ

RankTracker(ランクトラッカー)の初期設定と使い方【これだけあればOK】

立ち上げお疲れ様でした!

ここからはRank Trackerの使い方を説明していきます。



全ての機能を使いこなす必要は正直ないので、今回紹介するものだけマスターすればOKですよ。

Rank Trackerの使い方5つ
  • 計測したいキーワードを追加する
  • 計測する項目をカスタマイズする
  • メモ機能(リライト時に便利)
  • スケジュール設定して自動更新可能にする
  • SEOキーワードをグループにする

順番に解説していきますね!



❶計測したいキーワードを追加する

立ち上げでは最低限のキーワードしか入れてないので、必要なキーワードを追加していきます。まずトップ画面で『+』を押します。


計測したいキーワードを入力します。(例:ブログ 始め方)
入力する時は1行につき1キーワードずつ改行していってください。

入力が終わったら『次へ』をクリック

キーワードがある程度登録出来たら、設定を少しいじります。
トップ画面上部の『環境設定』→『ランク確認モード』をクリック。


赤枠部分を『50』→『100』に変えます。
(必須ではないですが、最初は順位が中々50位以内に行かない場合もあるので)


おけこ

これで100位以内に入ったキーワードの順位を好きなタイミングで見ることができるようになりました。


❷計測する項目をカスタマイズする

より効率的に使えるようにカスタマイズします。
トップ画面のタブ『ランキング進捗』の四角部分をクリックします。


お好きなカスタマイズをすればOKですが、『注意(or Notes)』は入れておいた方がいいですよ!

選択したら『OK』で完了

ちなみに僕は下記の通り設定してます。

  • キーワード
  • キーワードグループ
  • 注意
  • ランキングページ
  • Google.jp Rank
  • Google.jp 差異
  • Yahoo.jp Rank
  • Yahoo.jp 差異


❸メモ機能(リライト時に便利)

先ほど『注意(or Notes)』は入れたほうがいいと言いましたが、理由はメモに使えるためです。

項目を追加すると下記のようにメモができるようになります。


メモの中身にリライト内容などをまとめておくと、データが撮りやすくなりますよ。


僕がやってるリライト方法はブログのリライト方法5ステップ【SEO効果や注意点も徹底解説】をご覧下さい。



❹スケジュール設定して自動更新可能にする

スケジュール設定をしておくと、手動で更新ボタンを押さなくても設定した日時で検索順位を自動チェックしてくれます。


検索順位は毎日計測した方がいいので、忘れない仕組みは助かります。

注意点
Ranktrackerを開いてる間しか計測出来ないので、起動だけはしておいて下さい。


トップ画面の『レポート』→『Schedule Tasks〜』をクリック。


『+追加する』をクリック。


何もいじらず『次へ』をクリック。


左の『選択済』にチェックが出来たらそのまま『次へ』をクリック。
赤字が表示されたら、右のマークを押して『保存する』→『次へ』をクリック。


好きな日時を設定します。僕は毎日朝9:00にしてます。
起動してないと計測できないので、パソコンが開ける時間にしましょう。


おけこ

これで忘れずに計測できますね。


❺SEOキーワードをグループにする

必須ではないのですが、設定しておくと絞り込む時に楽です。



例えば、僕は転職系の記事を書いてるので『転職エージェント』『転職サイト』などでグルーピングしてます。

「転職サイト系の記事は上がってるかな〜?」ってカテゴリをまとめて見たい時に便利なので、設定しておくと良いでしょう。


先ほどの項目選択のところで『キーワードグループ』を選択し、下記のように入力していけばOKです。



Rank Trackerの使い方【チート機能】

Rank Trackerには競合サイトのキーワードを分析できる機能があるんですが、これがかなりヤバいです。

競合サイトのURLを入れると、どんなキーワードで流入してるかが一目瞭然


ライバルが書いていて、自分が書いてないキーワードを見つけて記事を書けば、ジャンル全体でSEO評価が上がる可能性があったりします。



やり方は簡単で、トップ画面左の『キーワード調査』→『キーワードギャップ』と進み、競合のドメインを入力すれば表示されますよ。


おけこ

ライバルがどんなキーワードを狙ってるか分かれば方向性の参考にもなりますね!


Rank Trackerの料金や使い方【GRCとの比較も解説】:まとめ

RankTracker(ランクトラッカー)でSEOを攻略しよう


今回はRank Trackerを入れるべき理由や料金プラン、導入手順についてお伝えしました。


今回のまとめ
  • Rank Trackerはコスパ最強の検索順位チェックツール
  • 選ぶなら『プロフェッショナル』プラン一択
  • 本気で稼ぎたい全ユーザーにおすすめ
  • 使い方の基礎5つとチートを使いこなそう

Rank TrackerはSEOの攻略の強力な武器。


正直、初心者に約13000円はハードル高く感じるかもしれませんが、しっかり運営していけば月3〜5万円くらいは普通にいけます。



もしRank Trackerを使ってリライトをする際は、下記の記事も参考にしてみて下さいね。

以上、Rank Trackerの料金や使い方【GRCとの比較も解説】でした!


ブログのリライト方法5ステップ【SEO効果や注意点も徹底解説】 ブログのリライト方法5ステップ【SEO効果や注意点も徹底解説】 【神】RankTrackerの料金や他ツール比較【入れないと損】 Rank Trackerの料金や使い方【GRCとの比較も解説】


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!

導入後にメンション付きでシェア頂ければ、有料コミュニティでやってるガチ添削を1記事やらせて頂きます!
>>記事をシェアする

理解できない場合やもっと実戦で使えるようにしたい人はココナラでブログコンサルもやってます。
本質から具体的なアドバイスまでしっかり教えますよ!

>> おけこのココナラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です