最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

RankTrackerでSEO攻略【料金や導入手順も完全解説 】

【神】RankTrackerの料金や他ツール比較【入れないと損】

初心者ブロガー

RankTrackerの料金価格やインストールとかの導入方法が知りたい。有名ブロガーが沢山使ってるけどGRCより良いの?

まだ稼げてない初心者でもSEO対策するなら入れるべき?


おけこ

おけこです。ご覧頂きありがとうございます。

3ヶ月以上ブログをやっていて、ツールを入れてないのは少しマズイかもしれません。
今のままだと成果から遠ざかる可能性があるからです。



しかし、大丈夫。

この記事を読めばRankTracker以外のツールとの比較もあるので、自分のとってのベストが分かり、求める成果に近づくことが出来ますよ。

>> もう導入を決めてる人はこちらから手順に進めます


\僕の記事経由で導入して頂いた方の感想です!/



この記事を読むと分かること
  • RankTrackerとは?
  • ツールを入れるべき理由
  • RankTrackerで出来ること
  • RankTracker料金・価格プラン
  • GRCなどと比べておすすめ出来るか?


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


1日何時間もかけて頑張ってブログ書いてるのに結果が出ないと悩みますよね?


結論からいうと、ブログで稼ぎたいなら検索順位チェックツールの導入は必須

なぜなら、検索順位をチェックしないと、自分がやって来たことの答え合わせが出来ないからです。



  • 定期テストがあるから勉強の成果が分かる
  • 大会があるから練習の頑張りが報われたのか確認できる

上記のように行動と検証は本来セットであるべきです。



ブログも全く同じなんですが、稼げてない人のほとんどは記事を書く”だけ”で、この”検証”をしていません。



確認しないと改善点が見えないので、成果が出るはずもありませんよね?


ただ、偉そうに言ってますが、僕も開始半年以上ツールを入れずにやってました。なんかもったいない気がして。


よめ

偉そうに言ったくせに。

おけこ

すみませんw

でも同じ失敗をして欲しくなくてさ。

サーチコンソールでチェックしてる人もいるかもですが、ピンポイントで見るのには適してないので時間が膨大にかかります。

記事が増えればなおさら。



僕もそんな状況を見かねてRankTrackerを導入したところ、今まで2時間くらいかかってた作業が5分くらいに。(早くいれときゃ良かった…)


あなたも恐らくずっとブログだけしてる訳にはいかないと思うので、時間を有効活用したいですよね?



そこで今回はRackTrackerの概要や入れるべき理由、料金プランから導入手順まで完全解説していきます。


おけこ

他ツールとの比較も載せるので、自分にとってのベストを選んでもらえます。

ムダな時間をカットして、収益化にフォーカスしましょう!

>> もう導入を決めてる人はこちらから手順に進めます


RankTrackerとは料金以上のパフォーマンスを発揮する最強ツール

RankTrackerとは料金以上のパフォーマンスを発揮する最強ツール

RankTrackerとはSEO対策を行うのに必須な検索順位チェックツールの1つ



検索順位チェックツールが必要な理由は、SEOで上位表示をするために下記の3つが必要だからです。

  • キーワードを狙って記事を書く
  • 3ヶ月後くらいに順位をチェック
  • 順位が予想より低いなら記事をリライト


ちなみに順位が予想より低いならと書きましたが、ほとんどの場合が該当します。


いきなり10位以内に入ることはほぼないので、結果的にリライトは必須でして、その際に不可欠なのが検索順位チェックツールというわけです。



中でもRankTrackerは料金に対して使える機能が圧倒的に充実していてコスパ最強。


おけこ

マナブさんを始め、Tsuzukiさんやクニトミさんなど有名ブロガーもこぞって使ってるので実力は折り紙付きです!

RankTracker(ランクトラッカー)の使い方や出来ること

RankTracker(ランクトラッカー)の使い方や出来ること

RankTrackerでは下記のようなことが出来ます。

  • 登録キーワードの検索順位変動チェック(KWD数、サイト数無制限)
  • スケジュール設定で自動チェック(データが忘れずに溜まる)
  • SEOキーワードをグループ化(ジャンルごとに絞れる)
  • メモ機能(リライトをする時に便利)
  • 競合他社分析(穴を探せる)


正直挙げればキリがないくらい機能が充実してるんですが、上記だけでも十分過ぎるくらいです。

特に「登録可能KWD無制限や競合キーワード分析まで入ってこの値段!?」と疑いたくなるほど。



例えば、競合サイトの詳細な分析ができるAhrefsは1ヶ月$179(約2万円)がかかります。

一方、あとで詳しくお伝えしますが、RankTrackerの料金は年15000円くらいです。


おけこ

ただ正直、この値段でここまでの充実してるツールは他にありませんよ!

>> 「もう決めた!」って人はこちらから導入手順に進めます



RankTracker(ランクトラッカー)を入れるべき理由3つ

RankTrackerを入れるべき理由【稼ぐため】

RankTrackerを導入した方がいい理由は下記です。

  • 稼ぐためのコンパスを持つ
  • ムダな作業時間を大幅カット
  • 月100万以上稼いでるブロガーが多数使用


①稼ぐためのコンパスを持つ

最大の理由はオブラートに包まず言うと、ブログで稼ぐためです。



少し繰り返しになりますが、稼ぐためには下記が必要になってきます。

  • キーワードを狙って執筆
  • リライトして検索順位を上げる
  • 競合サイトを分析して穴を見つける

ブログの目標金額や始めた経緯は人それぞれですが、ほとんど人は『稼ぐこと』が目的ですよね?



「じゃあブログで稼ぐための必須要素って?」って考えてみると、正しい努力をする必要があります。

順位チェックツールは今後の方向性を定めるコンパスみたいなものなので、正しい努力をするには不可欠。



おけこ

中でもRankTrackerは料金や機能、使いやすさなど他ツールと比べてもコスパ最強です。

初心者でも使いやすいし、管理画面がオシャレでモチベーション上がりますよ!w


②ムダな作業時間を大幅カット

正直、検索順位のチェックだけにお金を払いたくないから、無料ツールを使いたいって人もいるでしょう。

僕も正直最初は思ってました。



ただ、結論から言って、本気で稼ぎたいなら無料ツールはやめたほうがいいです。なぜなら、手間と時間がかかりすぎるから。


キーワード数ごとの所要時間RankTrackerGRC無料ツール
200〜3005分くらい1時間くらい半日以上
1000以上20〜30分くらい
*Googleアプデ時は多少遅くなる
5時間くらいエラー多発
最悪計測できない
ロングテールキーワードを入れてると
すぐ1000くらいになります

おけこ

ツールの存在意義って作業の効率化なので、逆に手間と時間がかかったら意味ないですよね?

よく比較されるGRCも僕は本業で使ってますが、計測スピードが遅すぎてイライラしますw

もしかしたら「結局20分も作業するの?」って思うかもですが、ボタンを1回押せば自動で順位を計測してくれるので、実際の作業時間は数秒ですw



③月100万以上稼いでるブロガーが多数使用

今めちゃくちゃ稼いでる有名ブロガーの多くがRankTrackerを使ってるのも信頼性の証明です。

リンクからそれぞれのTwitterアカウントに飛べます。



正直、Macユーザーが多いのも理由だと思いますが、これだけ稼いでる人が使ってるのは心強いですよね。


おけこ

ただこれだけ稼いでる人ばかりだと逆に現実味がないかもですよね?

でもまだ月8万円ブロガーの僕でも「超使える!」って思うので、きっとあなたにも役立つはずです!

*7ヶ月目で月11万円を達成しました



RankTracker(ランクトラッカー)の料金・値段プラン【個人ならプロ一択】

RankTracker(ランクトラッカー)の料金・値段プラン【個人ならプロ一択】

RankTrackerの料金価格プランは3パターンあります。(返金保証あり)

*支払いは勝手に$→¥変換されます。為替で多少変動あり

FreeProfessionalEnterprise
金額 / 年無料$149$349
プロジェクト保存
(サイト登録)
できない無制限無制限
登録キーワード数保存できない無制限無制限
競合サイト登録1つまで5つまで10つ

*スマホの方はスクロール出来ます。



3つプランはあるんですが、個人ブロガーならプロフェッショナル一択でOK。



必要な機能は全て揃ってるし、有名ブロガーも全員プロ版を使ってます。

エンタープライズ版は企業サイトレベルにならない限り不要ですね。



ちなみに豆知識ですが、エンタープライズ版を使ってる企業はこんな感じ。

  • Disney
  • Apple
  • Amazon
  • Microsoft
  • IBM

おけこ

あ、プロ版で十分だって正直思いましたよね?w

あのマナブさんもプロ版なので、個人レベルならプロ一択で間違いなしです!

>> 導入を決めた人はこちらから手順に進めます



RankTracker(ランクトラッカー)とGRCなど他ツールとの比較

ランクトラッカーと他の検索順位チェックツール比較

「自分が使ってるからヒイキしてんじゃないの?」って思う、僕みたいに疑り深い人もいるはずなので、評判の良い他ツールと比較していきます。



ただ結論から言って、本気で稼ぎたいと思うならRankTrackerGRCの二択ですね。

選ぶなら二択の理由
  • 無料や格安ツールだと手間がかかり過ぎる
  • 検索アルゴリズムに対応しきれない


特に最近はGoogleのアップデートが頻繁に起こってるので、つど対応できないと話になりません。その点でも上記2つなら心配なし。



おけこ

ぶっちゃけ検索順位チェック自体は生産的じゃないので、優秀なツールで効率化した方がいいですよ〜


比較ツール①GRC

プラン料金 / 年登録サイト数登録キーワード数
ベーシック版4,500円5500
スタンダード版9,000円505000
エキスパート版13,500円50050000
プロ版18,000円5000500000
アルティメット版22,500円無制限無制限
個人で使うならスタンダード版が候補

1つ目は企業や個人に多く使われているGRC です。

僕も本業で使ってますが、正直使いやすくてWindowsを持ってる人ならRankTrackerと悩む場合も多いかなと。



ただそれでも個人で使うならRankTrackerの方がおすすめ。

理由は登録サイト数より登録キーワード数の多さの方が重要だからです。


おけこ

一人で50サイトも作る人はほぼいませんよね?w

でもキーワードはロングテールとかを拾ってると、あっという間に1000個くらい増えちゃいます。

ちなみにMacユーザーの場合はGRCを使うには仮想サーバーを用意したりと、導入が面倒なので、ぶっちゃけRankTracker一択。

*仮想サーバーを入れるとPCが重くなる傾向があります



おけこ

なのでパソコンが、Windowsかつ1万以下で抑えたいならGRCのスタンダード版それ以外はRankTrackerのプロ版って感じ!

ただ、結局2年以上使うとRankTrackerの方がトータルで安くなりますよ!

>> GRCを導入する

>> RankTrackerを導入する



比較ツール②RankGuru

RankGuruMacのみ対応、完全買い切りタイプの検索順位チェックツールです。

980円で登録キーワード無制限なので、料金重視の人には嬉しいですね。



ただ問題はエラーが頻繁に出るのと順位チェックにかなりの時間がかかるところ



繰り返しますが、検索順位ツールは手間と時間を削減して効率化を図るために使うものです。
手間と時間が増えるなら、ぶっちゃけ使う意味がありません。


おけこ

RankGuruは、ある程度ストレスが増えても金額を重視したい人向けですね。

>> RankGuruを購入する



RankTracker(ランクトラッカー)に関するQ&A

RankTrackerに関するよくある質問【サチコだけじゃダメ?】

ここからはRankTrackerに関してよく聞かれる質問に答えていきますね。

  • Q : サーチコンソールだけじゃダメなの?
  • Q : どれくらいの期間が経ったら入れた方がいい?


Q : サーチコンソールだけじゃダメ?

「検索順位チェックツールは必須?サーチコンソールだけじゃダメなの?」って人もいると思います。事実僕がそうでした。



結論、Goolgleサーチコンソールでも順位をチェックすることは出来ます。

*あくまで検索されたキーワード限定ですが


ただサーチコンソールの場合は、自分が狙ったキーワードとのズレを確認するのが主な目的。

ピンポイントで狙ったキーワードの順位をチェックするのには向いていません。



おけこ

正直、目的が違うので稼ぐことを考えたらツール導入は必須ですね。

Q : どれくらいの期間が経ったら入れた方がいい?

初心者から入れた方がいいとは言っても、立ち上げホヤホヤで入れるべきか迷いますよね?



個人的には開設すぐに入れても良いと思いますが、目安として3ヶ月後にすると良いと思います!

なぜなら、キーワードを狙って記事を書いても、順位がつくのに最低3ヶ月くらいかかるからです。


おけこ

特に最初はブログ自体が認識されてないので順位が中々つきません。

なので、3ヶ月経ったら本格始動でも良いと思いますよ〜!

RankTracker(ランクトラッカー)の導入手順【ダウンロード→インストール】

RankTracker(ランクトラッカー)のダウンロード・インストール【導入手順】

ランクトラッカーの導入手順は大きく分けて4ステップです。

STEP.1
無料版をダウンロード
有料プランの前に無料版を導入
STEP.2
インストール
使えるように準備する
STEP.3
立ち上げの設定
立ち上げに必要な情報入力
STEP.4
有料プランを購入して紐付け
登録キーを紐付けて完了


①無料版をダウンロード

まずは無料版をダウンロードしていきます。

>> ダウロードページへ進む


ローマ字で名前(例:Taro Yamada)とメアドを入力して『RankTrackerをダウンロードする』をクリックします。

ランクトラッカー導入手順①名前とメアドを入力
名前とメアドを入力→『ダウンロードする』をクリック

ダウンロードは勝手に始まると思いますが、始まらなかったら『ダウンロード』ボタンをクリック。(ファイルが大きいので数分かかるかもです)

【ランクトラッカー導入手順】ダウンロードボタンを押す

おけこ

どんどんいきましょ〜!


②インストール

ダウンロードが完了したら、画像のようなファイルがあるので開きます。

【ランクトラッカー導入手順】ファイルをダブルクリックで開く
ダブルクリックで開きます。

『Rank Tracker Installer』をダブルクリックで開きます。

【ランクトラッカー導入手順】インストーラーを開く

気にせず『開く』をクリック。

【ランクトラッカー導入手順】気にせず開く

下記の画像のように『Java』のポップアップが出てきた場合は、『Java.com』からJavaの更新を先にやります。

【ランクトラッカー導入手順】Javaを先に更新
Java更新の手順
  • 『無料Javaのダウンロード』をクリック
  • 『同意して無料ダウンロードを開始』をクリック
  • ダウンロードしたファイルをダブルクリック
  • 『Java 8 Update 241』をクリック(Verが違う場合あり)
  • インストール手続きを進めていく
  • 『正常にインストールされました』と表示されたら、再び『Rank Tracker Installer』をダブルクリック


下記の画面でドロップダウンから『日本語』を選択します。

【ランクトラッカー導入手順】日本語を選択
日本語を選択

【ランクトラッカー導入手順】承諾するをクリック
『承諾する』をクリック

下3つのチェックはいらないので外し『次へ』→『完了』をクリックしてインストール完了です。

チェック外せなかったらそのまま進んで、後でRankTracker以外を削除すればOK。

【ランクトラッカー導入手順】チェック外す
チェック外して『次へ』→『完了』をクリック

下記のマークのロゴをクリックして起動する。


『OK』を押して完了します。インストール作業お疲れ様でした!

【ランクトラッカー導入手順】OKを押して終了
『OK』を押して完了

おけこ

半分きましたよ〜!

③立ち上げの設定

下記のような画面が出てきたら、今回はすぐにプロフェッショナル版を申し込むので『必要ありません』をクリック。


自分のブログURLを入力して『次へ』をクリック。


何もせず『次へ』でOKです。


キーワードを入れる画面になりますが、あとで追加できるので適当に1つ入れればOKです。入れたら『次へ』をクリック。


USAの検索エンジンしか出てないので、『+』をクリック。


検索窓に『JAPAN』と打ち込むと日本の検索エンジンが出てくるので、下記の左の『+』を押して追加していく。

  • Goole.co.jp
  • Goole.co.jp(Mobile)
  • Yahoo.co.jp

USAの検索エンジンの右側の『X』を押して削除→Japanだけになったら『完了』をクリック。

ビビらず削除→USAを消したら『完了』をクリック

管理画面に入れたら③のステップが終了です!お疲れ様でした!


おけこ

残り1ステップだけです!一旦チョコでも食べて糖分摂取して下さい!


④有料プランを購入して紐付け

公式サイトから有料プランを購入していきます。

>> 公式サイトへ移動する



サイトに移動したら左下の『注文』をクリック。


真ん中の『PROFESSIONAL』『今すぐアップグレード』をクリック。

RankTracker真ん中の『PROFESSIONAL』の『今すぐアップグレード』をクリック。

支払い情報を入力して『ご注文を確定する』をクリック。


支払いが完了すると、メールで『ライセンスキー』が送られてくるのでそれまで待ちます。(30分〜2時間程度かかる場合もあります)



2通メールが届くので、『SEO PowerSuite』という差出人のメールを開きます。


メールを開くと『Registerd by:』『Registration key:』が書いてあります。ライセンスキーの紐付けで使うのですぐ見られる状態にしておきましょう。


ランクトラッカーの管理画面を開いて、上部の『ヘルプ』→『情報を登録』をクリック。


先ほどメールで届いた2つの情報を入れていきます。

  • 登録者:Registered by:の情報を入力
  • 登録キー:Registration key:の情報を入力

下記の表示が出れば有料ライセンスの紐付け完了です!お疲れ様でした〜!


おけこ

おめでとうございます!稼げるブロガーの仲間入りですね!


導入したらとりあえず順位を計測してみよう


導入まで終わった方はお疲れ様でした!

詳しい設定は一旦休憩してからすればいいと思いますが、とりあえず順位計測だけはしてみたいと思うので説明していきますね。



まずトップ画面で『+』を押します。


計測したいキーワードを入力します。(例:ブログ 始め方)
入力する時は1行につき1キーワードずつ改行していってください。

入力が終わったら『次へ』をクリック

キーワードを入れると自動で計測開始すると思いますが、始まらない時は赤枠部分をクリックすればOKです。

自動で検索が始まらない時はクリック

これで登録してあるキーワードの順位が計測できました。

毎日チェックして改善サイクルを回していきましょう!

>> 他の設定も一気にしたい人はこちら:RankTrackerの設定方法を画像で解説【初心者向け】



RankTrackerでSEO攻略【料金や導入手順も完全解説 】:まとめ

RankTracker(ランクトラッカー)でSEOを攻略しよう


今回はRankTrackerを入れるべき理由や料金プラン、導入手順についてお伝えしました。


今回のまとめ
  • RankTrackerはコスパ最強の検索順位チェックツール
  • 選ぶなら『プロフェッショナル』プラン一択
  • Macユーザーなら他ツールと迷う必要なし

RankTrackerはSEOの攻略の強力な武器。


正直、初心者に約13000円はハードル高く感じるかもしれませんが、しっかり運営していけば月3万円くらいはいけます。

少なくとも月1万円は100%いけるので元を取ることは絶対にできますよ。



僕がやってる設定とリライトの方法も下記に載せておくので良ければご覧下さい。



以上、RankTrackerでSEO攻略【料金や導入手順も完全解説 】でした!


RankTrackerの設定方法や使い方5つを画像で解説【初心者向け】 RankTrackerの設定方法や使い方5つを画像で解説【初心者向け】 【注意】ブログのリライトは効果抜群だがやり方をミスると終わる件 【注意】ブログのリライトは効果抜群だがやり方をミスると終わる件


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!

導入後にメンション付きでシェア頂ければ、人数限定でやってる記事添削をプレゼントします!
>>記事をシェアする

理解できない場合やもっと実戦で使えるようにしたい人はココナラでブログコンサルもやってます。
本質から具体的なアドバイスまでしっかり教えますよ!

>> おけこのココナラ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です