RankTrackerの導入&設定手順を画像で解説【初心者向け】

RankTrackerの導入&設定手順を画像で解説【初心者向け】

導入が終われば稼ぐ準備は万全です



悩む男性

ランクトラッカー使おうと思ってるけど導入方法を分かりやすく教えて欲しい。

あんま色んな機能を言われても分かんないから最低限の設定だけ教えて〜


ご覧頂きありがとうございます。そんな悩みを解決します。



RankTrackerを半年間入れなかった事を、導入後10時間くらい後悔した僕がお伝えします。


\僕の記事経由で申し込んでくれた方の感想です!/



この記事を読むと分かること
  • RankTrackerの導入手順
  • 最低限やった方が良い設定


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


ランクトラッカーとはブログで稼ぎたい人なら必須の『検索順位チェックツール』の1つです。


特にMacユーザーにはおすすめで、マナブさんを始め、月100万超えブロガーも多数使用しています。



今回はランクトラッカーを導入する方法とやった方が良い最低限の設定についてお伝えします。


おけこ

使うことでデータ分析の手間がガクッと減り、記事執筆に使える時間が爆増しますよ。

稼ぐためには書く時間を増やさないとですからね。


【前提】RankTrackerを個人ブロガーが使うならプロフェッショナル版一択

【前提】RankTrackerを個人ブロガーが使うならプロフェッショナル版一択

もしかしたら無料版で利用しようとしてる人がいるかもなので言っておきます。


絶対にプロフェッショナル版にしましょう!
なぜなら、コスパ最強だからです。

FreeProfessionalEnterprise
金額無料$124$299
プロジェクト保存
(サイト登録)
できない無制限無制限
登録キーワード数保存できない無制限無制限
競合サイト登録1つまで5つまで10つ

*スマホの方はスクロール出来ます。


そもそも検索順位ツールを使う目的は、効率よく狙ったキーワードの順位チェックをして改善点を見つけることです。



無料版だとポテンシャルを活かしきれず、逆に手間が増えて本末転倒になってしまうので、使うならPro一択。


おけこ

逆にエンタープライズ版は個人ブロガーにはオーバースペックなので、プロ以外考えなくてOKですよ。

「まだ初心者なんだけど入れた方が良い?」って迷ってる人はRankTrackerは入れるべき?【初心者ブロガー向けに解説】をご覧下さい。


RankTracker(ランクトラッカー)のダウンロード・インストール【導入手順】

RankTracker(ランクトラッカー)のダウンロード・インストール【導入手順】

ランクトラッカーの導入手順は大きく分けて4ステップです。

STEP.1
無料版をダウンロード
有料プランの前に無料版を導入
STEP.2
インストール
使えるように準備する
STEP.3
立ち上げの設定
立ち上げに必要な情報入力
STEP.4
有料プランを購入して紐付け
登録キーを紐付けて完了


①無料版をダウンロード

まずは無料版をダウンロードしていきます。

>> ダウロードページへ進む


ローマ字で名前(例:Taro Yamada)とメアドを入力して『RankTrackerをダウンロードする』をクリックします。

ランクトラッカー導入手順①名前とメアドを入力
名前とメアドを入力→『ダウンロードする』をクリック

ダウンロードは勝手に始まると思いますが、始まらなかったら『ダウンロード』ボタンをクリック。(ファイルが大きいので数分かかるかもです)

【ランクトラッカー導入手順】ダウンロードボタンを押す

おけこ

よっしゃ!どんどんいきましょ〜!


②インストール

ダウンロードが完了したら、画像のようなファイルがあるので開きます。

【ランクトラッカー導入手順】ファイルをダブルクリックで開く
ダブルクリックで開きます。

『Rank Tracker Installer』をダブルクリックで開きます。

【ランクトラッカー導入手順】インストーラーを開く

気にせず『開く』をクリック。

【ランクトラッカー導入手順】気にせず開く

下記の画像のように『Java』のポップアップが出てきた場合は、『Java.com』からJavaの更新を先にやります。

【ランクトラッカー導入手順】Javaを先に更新
Java更新の手順
  • 『無料Javaのダウンロード』をクリック
  • 『同意して無料ダウンロードを開始』をクリック
  • ダウンロードしたファイルをダブルクリック
  • 『Java 8 Update 241』をクリック(Verが違う場合あり)
  • インストール手続きを進めていく
  • 『正常にインストールされました』と表示されたら、再び『Rank Tracker Installer』をダブルクリック


下記の画面でドロップダウンから『日本語』を選択します。

【ランクトラッカー導入手順】日本語を選択
日本語を選択

【ランクトラッカー導入手順】承諾するをクリック
『承諾する』をクリック

下3つのチェックはいらないので外し『次へ』→『完了』をクリックしてインストール完了です。

【ランクトラッカー導入手順】チェック外す
チェック外して『次へ』→『完了』をクリック

下記のマークのロゴをクリックして起動する。


『OK』を押して完了します。インストール作業お疲れ様でした!

【ランクトラッカー導入手順】OKを押して終了
『OK』を押して完了

おけこ

半分きましたね〜!気合い入れていきましょ!

③立ち上げの設定

下記のような画面が出てきたら、今回はすぐにプロフェッショナル版を申し込むので『必要ありません』をクリック。


自分のブログURLを入力して『次へ』をクリック。


何もせず『次へ』でOKです。


キーワードを入れる画面になりますが、あとで追加できるので適当に1つ入れればOKです。入れたら『次へ』をクリック。


USAの検索エンジンしか出てないので、『+』をクリック。


検索窓に『JAPAN』と打ち込むと日本の検索エンジンが出てくるので、下記の左の『+』を押して追加していく。

  • Goole.co.jp
  • Goole.co.jp(Mobile)
  • Yahoo.co.jp

USAの検索エンジンの右側の『X』を押して削除→Japanだけになったら『完了』をクリック。

ビビらず削除→USAを消したら『完了』をクリック

管理画面に入れたら③のステップが終了です!お疲れ様でした!


おけこ

残り1ステップだけです!一旦チョコでも食べて糖分摂取して下さい!


④有料プランを購入して紐付け

公式サイトから有料プランを購入していきます。

>> 公式サイトへ移動する



サイトに移動したら左下の『注文』をクリック。


真ん中の『PROFESSIONAL』『今すぐアップグレード』をクリック。


支払い情報を入力して『ご注文を確定する』をクリック。


支払いが完了すると、メールで『ライセンスキー』が送られてくるのでそれまで待ちます。(30分〜2時間程度かかる場合もあります)



2通メールが届くので、『SEO PowerSuite』という差出人のメールを開きます。


メールを開くと『Registerd by:』『Registration key:』が書いてあります。ライセンスキーの紐付けで使うのですぐ見られる状態にしておきましょう。


ランクトラッカーの管理画面を開いて、上部の『ヘルプ』→『情報を登録』をクリック。


先ほどメールで届いた2つの情報を入れていきます。

  • 登録者:Registered by:の情報を入力
  • 登録キー:Registration key:の情報を入力

下記の表示が出れば有料ライセンスの紐付け完了です!お疲れ様でした〜!


おけこ

おめでとうございます〜!


RankTracker(ランクトラッカー)の初期設定と使い方【これだけあればOK】

RankTracker(ランクトラッカー)の初期設定と使い方【これだけあればOK】

立ち上げお疲れ様でした!
ではここからは必要な設定と使い方を説明していきます。



と言っても、全ての機能を使いこなすことは不要なので、最低限やっておくといい設定や使い方だけ紹介します。


今回紹介する機能を使いこなせるだけでも、ブログで稼ぐための準備は十分過ぎるくらい整いますよ。

使い方5つ
  • 計測したいキーワードを追加する
  • 計測する項目をカスタマイズする
  • メモ機能(リライト時に便利)
  • スケジュール設定して自動更新可能にする
  • SEOキーワードをグループにする


❶計測したいキーワードを追加する

立ち上げでは最低限のキーワードしか入れてないので、必要なキーワードを追加していきます。まずトップ画面で『+』を押します。


計測したいキーワードを入力します。(例:ブログ 始め方)
入力する時は1行につき1キーワードずつ改行していってください。

入力が終わったら『次へ』をクリック

キーワードがある程度登録出来たら、設定を少しいじります。
トップ画面上部の『環境設定』→『ランク確認モード』をクリック。


赤枠部分を『50』→『100』に変えます。
(必須ではないですが、最初は順位が中々50位以内に行かない場合もあるので)


おけこ

これで100位以内に入ったキーワードの順位を好きなタイミングで見ることができるようになりました。


❷計測する項目をカスタマイズする

より効率的に使えるようにカスタマイズします。
トップ画面のタブ『ランキング進捗』の四角部分をクリックします。


お好きなカスタマイズをすればOKですが、『注意(or Notes)』は入れておいた方がいいですよ!

選択したら『OK』で完了

ちなみに僕は下記の通り設定してます。

  • キーワード
  • キーワードグループ
  • 注意
  • ランキングページ
  • Google.jp Rank
  • Google.jp 差異
  • Yahoo.jp Rank
  • Yahoo.jp 差異


❸メモ機能(リライト時に便利)

先ほど『注意(or Notes)』は入れたほうがいいと言いましたが、理由はメモに使えるためです。


項目を追加すると下記のようにメモができるようになります。リライトの際は、日付と内容を書くと『何を変えたか』が一目瞭然で便利ですよ。



❹スケジュール設定して自動更新可能にする

スケジュール設定をしておくと、手動で更新ボタンを押さなくても設定した日時で検索順位を自動チェックしてくれます。


検索順位は毎日計測した方がいいので、忘れない仕組みは助かります。

注意点
Ranktrackerを開いてる間しか計測出来ないので、起動だけはしておいて下さい。


トップ画面の『レポート』→『Schedule Tasks〜』をクリック。


『+追加する』をクリック。


何もいじらず『次へ』をクリック。


左の『選択済』にチェックが出来たらそのまま『次へ』をクリック。
赤字が表示されたら、右のマークを押して『保存する』→『次へ』をクリック。


好きな日時を設定します。僕は毎日朝9:00にしてます。
起動してないと計測できないので、パソコンが開ける時間にしましょう。


おけこ

これで忘れずに計測できますね。


❺SEOキーワードをグループにする

必須ではないのですが、設定しておくと絞り込む時に楽です。



例えば、僕は転職系の記事を書いてるので『転職エージェント』『転職サイト』などでグルーピングしてます。

「転職サイト系の記事は上がってるかな〜?」ってカテゴリをまとめて見たい時に便利なので、設定しておくと良いでしょう。


先ほどの項目選択のところで『キーワードグループ』を選択し、下記のように入力していけばOKです。



【1ランクUP】競合分析

この機能を使い出すのは少し先で良いかもしれませんが、これ、かなりヤバいです。


あなたのブログの競合サイトのURLを入れると、競合がどんなキーワードで流入してるかが一目瞭然になるからです。



例えば、『〇〇+おすすめ』の記事に『〇〇+なにがいい』っていうキーワードから流入してるとかですね。


おけこ

初心者はビッグキーワードを狙っても100%勝てないので、少しズラしたものを知ることが出来るのは超デカいですよ!


【裏ワザ!?】スキルUPの時間を増やす方法

【裏ワザ!?】ブログスキルUPの時間を増やすのも1つの手

ランクトラッカーなどのツールを導入するのは、ブログで稼ぎたいからですよね?


ただ正直言って、副業でブログをやってる人は平日2時間、休日8〜12時間くらいが限界だと思います。


おけこ

僕も前職のアパレル営業時代はブログに使える時間がどうしても少なかったです。(しかも妻がいるのでブログだけしてると家庭崩壊するw)

でも「自分がやりたいことを存分に出来る人生にしたい!」と思って、31歳で未経験のWEBマーケティング職に飛び込んだら、マジで人生変わりました。


本業と副業で成長スピードが倍速に!

WEBマーケティングの仕事はざっくり言うと下記のイメージ。

  • SEO
  • サイト運営
  • WEBライティング
  • リスティング広告運用


「あれ?」って思った人もいるかもですが、ブログとやってることほぼ一緒なんですよね!w



つまり毎日の本業の8〜10時間が丸々ブログの知識や経験UPの時間になるってこことです。


おけこ

高校でスポーツクラスってあったじゃないですか?あんな感じ。

普通の人より経験積む時間が長いので、そりゃ成長も早くなるってワケです。

最初は難しく思うかもですが、僕のように30歳まで営業しかやってなくても行けたので、20代とかだったら余裕ですよ。


好きなことをずっと出来る人生にしたい人は未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】をご覧下さい。

未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】 未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

まとめ:RankTrackerを活用して記事執筆に集中する時間を増やす

RankTrackerを活用して記事執筆に集中する時間を増やす


今回はRankTrackerの導入と設定についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 導入は簡単な3ステップ
  • 設定は最低限使うものだけでOK
  • ツールはあくまで記事執筆を助ける役割

ランクトラッカーを導入したからといって、必ず稼げるようになるわけではありません。

ただ、ブログで稼ぐなら出来る限り記事執筆や改善をする時間を増やすのがマスト。


ぜひツールを活用して時間効率を上げて稼ぎましょう。頑張りましょうね!


未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】WordPressのおすすめテーマBEST5【おしゃれで稼げる】WordPressのおすすめテーマBEST5【おしゃれで稼げる】


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!

この記事が役に立ったと思ったら、コメントやシェアして頂けると泣いて喜びます笑
>>感想をツイートして、おけこを泣かせる

もし何か聞きたいことがあれば、TwitterからDM下さい。
この記事読んでくれた人限定でお答えします。 >> おけこのTwitterアカウント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です