最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

「もしかして実は仕事できるんじゃ?」って人の特徴&なるための方法

「もしかして実は仕事できるんじゃ?」って人の特徴&なるための方法

悩む男性

・ゆるく見えるけど実は仕事が出来る人が理想だな〜
・どうやったらなれるんだろう?


こんな悩みを解決します。



この記事を読むと分かること
  • 実は仕事ができると思われる人の共通点
  • できる人とできない人の根本的な差
  • 仕事ができる人になるための3つの方法


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


今まで色んなタイプの仕事ができる人を見てきましたが、一見出来そうに見えないのに仕事ができる人には共通点がある事がわかりました。



今回の内容をみると、上手くギャップを使いこなす人になるための方法がわかります。



おけこ

仕事ができる人とできない人の決定的な差もお伝えするので、生産性を上げたい人はぜひご覧下さい!


【スポンサーリンク】



「実は仕事ができるな」と思われる人の5つの特徴や共通点

「実は仕事ができるな」と思われる人の5つの特徴や共通点


普段は力が抜けていて親近感が沸くのに、大事なところでビシっと決める人って良いですよね。

明らかに『出来る人オーラ』が出ている人よりも理想的と思う人も多いのではないでしょうか?



そんな「実は」仕事が出来る人が持つ特徴は下記の5つです。

  • ギャップの使い方が上手い
  • 様々な線引きが絶妙にうまい
  • 自分の活かし方を知っている
  • 全体像を把握してから進める
  • いい意味で会社に依存していない


それぞれ詳しく見ていきましょう。



特徴①ギャップの使い方が上手い

最も大きなポイントはギャップの使い方です。「実は」って言う表現がこのギャップに凝縮されてると言っても過言ではありません。


なぜなら、普段は仕事が出来そうに見えない前提条件があるからこそ、予想を超えてきた時に「実は」と表現するからです。


例えば、普段はチャラくてテキトーな人が、会議で完璧なプレゼンをしていたら「え!?いつもと全然違う!あいつ実は」ってなりますよね。



ギャップは恋愛でも仕事でもあらゆる場面で効果絶大。水タイプのポケモンに10万ボルト食らわせるくらい効きます。



ギャップが効果的な例
  • ヤンキーがたまに見せる優しさ
  • お調子者がテストで高得点
  • 無口な人が笑った時


普段との落差が大きいほど効いてくる最強の手段ですね。


特徴②様々な線引きが絶妙にうまい

仕事が出来る人は全般的にムダなことをしません。時間と労力には限りがあるのを知ってるからです。


例えば、誰がやっても同じ結果になる事務作業などは他の人に上手くパスします。



おけこ

やっぱ〇〇さんの机って超キレイだわ!
実はキャビネットを整理したいんですが、ウチの会社の「こんまりさん」にお任せしてもいいですか!?

って感じで、頼まれた相手の気分を良くしながら、自分がやらなくても良い事を回避します。



ムダな飲み会の断り方などもきっと参考になるし、結果的に自分がやるべきことに時間をさけるので成果や評価にも繋がりやすいと言うパターン。


特徴③自分の活かし方を知っている

実は仕事が出来る人は、一番効果的なタイミングで自分のアピールをするのが上手いです。

なぜなら、タイミングで評価のされ方が変わるのを意識的にせよ、感覚的にせよ分かっているからです。



例えば、会議で10人中9人がA案について進める流れに疑問を持っていないとします。そんな時に仕事が出来る人はあえてこんな風に言ったりします。



おけこ

確かにA案は素晴らしいと思います。しかし、〇〇の部分においてはB案の方が優れています。

本当にこのまま進めても宜しいのでしょうか?


みんなと逆の立場から主張する事で、自分の希少価値を高めることもありますね。『数が少ない=価値が高い』は市場価値の鉄則です。



特徴④全体像を把握してから進める

仕事ができる人はとりあえず始めることはせず、全体像を把握して道筋を立てた上で進めることが多いです。

なぜなら、徹底的にムダが嫌いだから。



  • 急な方向転換によるやり直し
  • 後で上司から質問が飛んできて作業が中断

上記のようなことを避けるために、あらかじめリスクを想定して動きます。



例えば、『ベスト』『ノーマル』『ワースト』の3パターンのシナリオを想定して、こう言う結果が出たらこう動くと決めるなどです。



結果的にやるべきことも明確になり、ムダなく進んで納期がズレないというパターンですね。



特徴⑤いい意味で会社に依存していない

先ほどの全体像にも関連しますが、視野が広いのが仕事が出来る人の特徴。



今の時代、会社に安定がないことを分かっているので常にリスクヘッジをしています。



例えば、下記の3つ。

  • 時代の流れについてニュースを確認
  • 副業をして本業以外の収入源を作る
  • 転職サービスに常に登録して市場をチェック


万が一、会社がなくなっても大丈夫な準備をしてるからこそ、余裕を持って仕事が出来ると言うわけです。



あ、ちなみに今のご時世『副業禁止な会社』にいるのはデメリットでしかありません。



隠れてでも出来るメンタルがないなら、副業OKの会社に転職をして、早く自分一人で稼げる力を身につけた方がいいですね。


おけこ

僕が転職したWEBマーケ会社なら副業をやることで本業の成果にも繋がりますよ!

>> 関連記事:未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】



仕事ができる人とできない人の差は、実は『タスクのスピード』ではない

仕事ができる人とできない人の差は、実は『タスクのスピード』ではない


勘の良い人なら気づいたかもですが、実は仕事ができる人の条件には『業務スピード関連』のものがありません。



なぜなら、業務スピードの差なんて、同じ人間である以上ほぼ変わらないからです。

おけこ

例えば、いくらブラインドタッチが早くても、そこまでの差はつきません。


本当に仕事が早くて出来る人は、自分がやらなくていいことを増やすのがうまい人です。



Excelのデータ入力の例
  • 仕事ができないAさん
  • 手入力で1時間で終わらせる(作業スピードは高速)

  • 仕事が出来るBさん
  • 関数を覚えて10分で終わらせる(作業スピードは普通)



普通の人は「どうしたらもっと速く打ち込めるようになるか」って考えるのを「どうしたら打たなくても良くなるか」って考えるのが出来る人の特徴。



視野が広いからこそ、何が他にも方法があるはずと言う視点で物事を考えられるというわけ。



「実は仕事ができる」と思われる人になるための3つの方法

「実は仕事ができる」と思われる人になるための3つの方法


ではここからは、実は仕事ができると思われる人になるにはどうすれば良いかお伝えします。結論から言って、下記の3ステップだけ意識すればOK。


3ステップ
  • 進める前にイシューを明確にする
  • 業務効率化できるスキルやツールを取り入れる
  • 会社への依存度を下げる


聞きなれない言葉もあるかもなので、詳しく説明していきます。


進める前にイシューを明確にする

まずイシューを決める理由は業務のムダをなくすためです。



イシューとは
今、取り組むべき最も重要な課題のこと。必ず答えが出なくてはならない。


イシューについて詳しく知りたい場合は『イシューからはじめよ』は難しいが99%読むべき【まとめと感想】をご覧下さい。


例えば、世田谷にあるハンバーガーショップの売上を伸ばすのに『単価を上げる』『客数を増やす』『回転率を上げる』の3つの案があったとします。



あなたならどうしますか?


イシューを決めると何をやるべきかが明確になる

例えば、こんな風に仮説を立てていくとします。

  • 立地的に人がそこまでいないので客数UPはそこまで見込めない
  • 行列ができることも少なく、回転率を上げるのも現実的ではない
  • 住んでいる人は年収水準が高いので、単価UPは出来るかもしれない


上記のような仮説を立てると、上質な食材や内装のハイクラスのハンバーガーショップとして行くという方向性が決まり、何をすれば良いかを細分化出来ます。



とりあえず作業してダメなら1からやり直すというパターンと根本的に違うのが分かりますよね?

この方向性を決めるのが『イシュー』です。

>>関連記事:『イシューからはじめよ』は難しいが99%読むべき【まとめと感想】


業務効率化できるスキルやツールを取り入れる

ツールやスキルがあることで、圧倒的に工数を減らすことが可能になります。



例えば、前述のExcel関数もそうですし、『ファイルを保存→メールで送る』と言う手間を省くためにGoogleスプレッドシートでクラウド管理するとか。



知らないだけで1回数分、合計で数時間〜数十時間変わることもあるので、常に効率化の方法がないか探しましょう。

>>外部参考記事:【2019年最新版】業務効率化ツール20選をご紹介!



会社への依存度を下げる

僕たちは会社にクビにされたり、出世への不安があるから大胆に行動できず、結果的に成果を出すことができなくなります。



しかし、別にこの会社がなくても大丈夫と思えるなら、いくらでもリスクを取れますよね?



リスクを取れるようになる方法としては3つあります。



最後に関しては理由がわからないかもなので説明します。



ブランド人になれ』の著者で、今まで4回ほど転職している田端信太郎さんは、常にヘッドハンターに登録して市場価値を把握していたと言います。



今より成長できる環境、評価してくれる環境があれば即移れる準備をしておくことが、仕事のやる気や成果にも繋がると。かなり共感しましたね。



会社に依存している限り本当の安定は手に入らない

僕自身、20代は会社で出世して評価されるために必死で働きました。

結果的に管理職にもなれたし、ある程度成功はしたけど、将来への不安が消えることは一瞬足りともありませんでした。



おけこ

しかし、30歳で始めたブログで稼げるようになったことで「自分一人でも稼げるんだ」と言う自信が生まれました。

稼げるようになったのは月3万程度なのにです。


その自信が未経験転職をする決断にも繋がり、今はやりたい事をできて充実感のある人生を送れています。



行動を続けることで将来的に会社への依存度を減らすができるので、最初は小さく始めてみましょう。

>>関連記事:WEBマーケティング転職の攻略方法【未経験でも問題なし】



まとめ:「この人、実は仕事できるな」って人材になって、時代の荒波を乗り越えよう

「この人、実は仕事できるな」って人材になって、時代の荒波を乗り越えよう


今回は実は仕事ができる人の特徴となるための方法についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 実は仕事ができる人の共通点は5つ
  • 出来る人と出来ない人の違いはやるべき事を絞れてるかどうか
  • 仕事が出来る人になるための方法は3つ



今回の内容を見れば、ギャップを上手く使いこなして評価される人材のイメージが湧いたはずです。


ただ、大事なのはテクニックではなく本質。



結局はコツコツとやるべき事を積み上げるしかないので頑張りましょう。応援してます!


『イシューからはじめよ』難しいが99%読むべき本【まとめと感想】『イシューからはじめよ』は難しいが99%読むべき【まとめと感想】仕事 できる 出来る 人 違い 方法 習慣【朗報】仕事ができる人には誰でもなれる話【完全ロードマップ】サラリーマン 副業 おすすめ ランキング 人気【2020最新】サラリーマンにおすすめ副業BEST3を断言します未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

おけこ

この記事が良いと思ったら、Twitterでシェアしてもらえると泣いて喜びます!笑
シェアして下さった方にはリツイートやいいねでお返しします!
感想をツイートして、おけこにもっと良い記事を書かせる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です