弱小PVでも月収11万円を稼いだブログ戦略

【初心者向け】キーワード選定ツールでSEO攻略【やり方の手順】

【初心者向け】キーワード選定ツールでSEO攻略【やり方の手順】

使い方をマスターして、半分の時間で倍の効果を出しましょう。



悩む男性

キーワード選定ってツールを使った方が良いのかな?想像だけじゃ厳しい?

説明されるだけじゃ良くわかんないから手順も教えて欲しいな〜


ご覧頂きありがとうございます。そんな悩みを解決します。



キーワード選定を徹底して、7ヶ月で月6桁収益を達成しました。



この記事を読むと分かること
  • キーワード選定にツールは必要かどうか
  • キーワード選定ツールの使い方
  • 合わせてやるべきこと


本記事の信頼性

おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


キーワード選定とは記事を書く際に必須のリサーチ方法の1つですが、ツールを使うと効率が倍増します。


ただ知識ばかりのノウハウコレクターになったり、選定ばかりに時間をかけても稼げるようにはなりません。


なので今回は必要最低限のキーワード選定ツールの使い方を解説します。


おけこ

キーワード選定ツールと合わせて稼ぐために重要なツールもお伝えするので是非ご覧下さい。

SEOのキーワード選定にツールは必要か?【100%使った方が良い】

SEOのキーワード選定にツールは必要か?【100%使った方が良い】

キーワード選定をする際にツールは必ず使いましょう。なぜなら、下記の理由があるからです。

  • 時間の短縮になる
  • 検索ボリュームが分かる
  • アフィリエイトで攻めるポイントが分かる
  • 自分の思い浮かばないキーワードが分かる


キーワード選定は無料で使えるツールも多いので、正直使わないのはもったいない。

メインとなるツールの使い方はしっかりと覚えておきましょう。



キーワード選定の有料ツールは初心者のうちは不要

今回紹介するツールは全て無料でも利用できるものです。


おけこ

有料版や課金をすればさらに細かいデータを見ることはできますが、ブログ初心者のうちはそこまで必要ありません。

なぜなら、詳細までキーワード選定をしても、そもそもブログ自体が弱いので競合に勝つことはできないからです。

無料版でも大枠は把握できるので、全体像を把握することをメインで考えましょう。


ちなみに競合分析についてはSEO競合分析のポイントや方法を徹底解説【脱・その他大勢】をご覧下さい。



ツールは最低限のものを繰り返し使って慣れるべし

正直、キーワード選定で使えるツールは有料、無料含めてかなりあります。

しかし、たくさん使っても効率が悪いし、大事なのは記事を書くことなので最低限わかればOKです。



僕は今回紹介する『関連キーワード取得ツール』『キーワードプランナー』の2つしかほぼ使ってません。

それでも月3万以上は稼ぐ事ができたし、続ければ5万、10万と稼ぐことは全然できます。


おけこ

手段の目的化にならないように注意しましょうね。

キーワード選定方法の手順【ツールを使用】

キーワード選定方法の手順【ツールを使用】

ここからキーワード選定ツールの具体的な使い方の手順を解説します。

今回ご紹介するツールは下記の3つだけ。

  • 関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
  • キーワードプランナー
  • ubersuggest


僕はこの3つ(ほぼ上の2つ)だけで稼ぐことができてるので、浮気せずに上記だけ覚えていけばOKです。



関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

無料で超使えるのが関連キーワード取得ツール(仮名・β版)でして、検索窓にキーワードを打ち込むと、関連する複合ワードを洗い出してくれます。

中には検索ボリュームが10以下のキーワードもあるので、全てを記事にするのは厳しいですが参考にはなりますよ。


関連キーワード取得ツール(仮名・β版)を開き検索窓にキーワードを入力します。(例えば、ブログにしてみますね)

検索窓にキーワードを入力

すると『ブログ+〇〇』のような関連語句が赤枠内に出てくるので全コピー。

このツールだけでは記事を書くのは厳しいですが、後述するキーワードプランナーを併用することで絶大な効果を発揮しますよ。

出てきたキーワードを全てコピーします


キーワードプランナー

続いてキーワードプランナーの使い方に移ります。

キーワードプランナーを使うときは前述の『関連キーワード取得ツール』とセットだと覚えておきましょう!



先ほどコピーしたキーワードをGoogleキーワードプランナーに入力します。

*Googleアカウントがない場合は作成してください


『ツールと設定』→『プランニング』→『キーワードプランナー』と進みます。

*いきなりキーワードプランナーが表示される人もいます。


右側の『検索ボリュームと予測データを確認する』の矢印部分をクリック。


先ほどコピーしたキーワードを貼り付けて『開始する』をクリック。


画面が移ったら『過去の指標』をクリック。

*広告費を払ってない場合は棒グラフは出ません。¥200以上くらいを払うと棒グラフと詳細な数値が表示されるようになりますが、最初は無料で大丈夫です。


『月間平均検索ボリューム』をクリックし、右側の下向きの矢印部分をクリックします。

広告料金を払ってないと『1万〜10万』みたいなザックリした数値になりますが、大枠のカテゴリ決めなので問題なしです。

ちなみに詳細まで見られるようにしたい人はこちらの記事が参考になったので参考にしてください。


『過去のプラン指標』→『Googleスプレッドシート』をクリック。


スプレッドシートをダウンロードします。


スプレッドシートを開いたら、見やすくするために余計な部分を消していきます。

検索ボリュームが詳細まで見れる人は2〜5行目とB,C列を全て削除、ザックリと表示されてる人はB,C,D列を全て削除します。


行番号『1』を押して1行目を全て選択します。


メニューの『データ』→『フィルタ作成』をクリックします。


列番号BをクリックしてB列を全て選択します。


メニューの『123』→『数値』をクリックします。


赤枠部分の『0+左向き矢印』を2回クリックして、小数点以下の表示を無くします。


B列上部のフィルタをクリック→『Z→Aで並べ替え』をクリック。


数値が詳細まで出てる人は検索ボリュームが空欄になってる行を全て削除。(見づらいので)


これでキレイに検索ボリューム順に並びましたね!


これでキーワードの整理は出来たので、この中から記事にするキーワードを選べばOKです。


キーワードをカテゴライズする方法はツリー構造を意識した稼げるブログの作り方【図解付き】をご覧下さい。



Ubersuggest

Ubersuggestもキーワードプランナー同様に複合キーワードを洗い出すツールです。



以前は無料で詳細な検索数が全て見れましたが、最近は上位40キーワードくらいしか見れなくなっちゃいました。。。

正直、使う価値は半減しましたが、今でも使ってる人は多いですよ。


Ubersuggestのトップ画面に入り、キーワードを入力→『検索』をクリック。

*Googleアカウントは入れなくても検索できるので、どっちでも大丈夫です。

キーワードを入力して検索

左のメニューバーの『キーワード候補』をクリック。


関連キーワードが出てきたら下の『CSVで出力』をクリック。


CSVファイルが開くので全てコピーします。


Googleスプレッドシートを開き、A1のセルに貼り付けます。

*Googleアカウントがない場合は作成してください


列番号『A』をクリックした後、『データ』→『テキストを列に分割』と進む。


行番号『1』をクリックして、『データ』→『フィルタを作成』と進む。


『Search Volume』の右のフィルタマークを押して、『Z→Aで並び替え』を押すと検索ボリューム順になります。



整理ができたら、キーワードプランナーと同様にカテゴライズしていけばOKです。

キーワードをカテゴライズする方法はツリー構造を意識した稼げるブログの作り方【図解付き】をご覧下さい。



個人的には有料版を使う必要はないと思うので、関連キーワードが多く全部が見られない場合は、キーワードプランナーと上手く使い分けましょう!



検索順位チェックツールも合わせて使うと効果的【有料がおすすめ】

検索順位チェックツールも合わせて使うと効果的【有料がおすすめ】

キーワード選定に使うツールは紹介したもので問題ないですが、いくらキーワード選定をしても書きっぱなしだと意味がないです。


大事なのは『自分が狙ったキーワードで結果が出たのかどうか』をチェックすること。



僕は基本的にブログ初心者には有料ツール不要だと思う派ですが、『検索順位チェックツールだけ』には投資をした方が良いと思います。


僕が使ってるランクトラッカー だと年間15000円くらいかかりますが、確認の手間や時間が圧倒的に減るのでコスパ最高です。


本気で稼ぎたいと思う人はRankTrackerは入れるべき?【初心者ブロガー向けに解説】を見て検討してみると良いですよ。



まとめ:キーワード選定ツールは最低限のものを繰り返し使って慣れよう

キーワード選定ツールは最低限のものを繰り返し使って慣れよう


今回はキーワード選定に使えるツールについてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • ツールはたくさんあるが最低限のものを繰り返し使えばOK
  • 書いた後の順位測定が大事なので順位チェックツールを使う

キーワード選定はめちゃくちゃ重要ですが、あくまでスタートラインでしかありません。



今回のツールの使い方は基礎中の基礎をお伝えしただけなので、本気で稼ぎたいと思うなら1段階知識レベルを上げないと厳しいです。


下記にキーワード選定をする際のコツや全体像の把握方法を載せておくので、合わせて是非ご覧下さい。では頑張りましょう!


SEOキーワード選定の必要性や方法【ポイントは全体像とズラし】SEOキーワード選定の必要性や方法【ポイントは全体像とズラし】【自己満NG】ブログにリサーチは100%必要【方法と手順を解説】【自己満NG】ブログにリサーチは100%必要【方法と手順を解説】【ブロガークエスト】初心者が成功を掴むためのロードマップ【ブロガークエスト】初心者が成功を掴むためのロードマップ


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!

この記事が役に立ったと思ったら、コメントやシェアして頂けると泣いて喜びます笑
>>感想をツイートして、おけこを泣かせる

理解できない場合やもっと実戦で使えるようにしたい人はココナラでブログコンサルもやってます。
本質から具体的なアドバイスまでしっかり教えますよ!

>> おけこのココナラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です