最短4週間でWEBマーケ習得【Tech Academy】

内部リンクの正しい貼り方【テキトーだとブログで稼げません】

内部リンクの正しい貼り方【テキトーだとブログで稼げません】

内部リンクが正しく設置されているかは『ブログ収入に直結』します。



悩む男性

内部リンクの貼り方って色々あるよね?ちょっと教えて。

てか内部リンクってちゃんと使えるとどうなるの?


ご覧頂きありがとうございます。そんな悩みを解決します。



僕自身、内部リンクを意識して滞在時間が6倍くらいに増えたので結構信ぴょう性あるかと思います。



この記事を読むと分かること
  • 内部リンクの貼り方を種類別に解説
  • ブログで稼ぐための内部リンクの貼り方
  • 内部やサイト設計ができる人の重要性


本記事の信頼性

おけこの信頼性
おけこのTwitterアカウント(@kei1031jordan23


ブログで内部リンクがSEO対策になるのは知ってる人も多いですが、正しい貼り方や重要性って理解出来てますか?



なんとなく記事を書いて、なんとなく関連する記事の内部リンクを貼る。
これだと収益化からどんどん遠ざかります。



って偉そうに言ってますが、僕もブログを始めた当初はあまり意識してなかったですw

しかし、トラブルで1つ目のブログが使えなくなり、2つ目のブログを始めるときにしっかりと設計した結果、質が爆伸びしました。(画像参照)


こんな変わる!?って感じでしたw


内部リンクを適切に設定することの意味を経験から学んだので、今回は内部リンクの貼り方の種類とコツをお伝えします。


おけこ

ちょっとした気遣いで収益やPVなどはかなり変わるので、しっかりと理解していきましょう。

そもそも内部リンクの重要性を知らない人は先に内部リンクでSEOを攻略せよ!【重要性と最適化のポイント】をご覧下さい。


内部リンクの貼り方【種類別に解説】

内部リンクの貼り方【種類別に解説】

恐らくブログをやってる人のほとんどはワードプレスだと思います。

なので、ここからはWordPressでブログをやってる人向けに内部リンクを貼る方法を種類別にお伝えします。

  • 別記事や関連記事
  • Amazonの商品リンク
  • 内部リンクでページ内をジャンプ
  • HTML編集【アフィリエイトリンクで使用】

おけこ

もし違うブログでやってる人も、長期的にみて100%ワードプレスの方がいいですよ。

僕もはてなブログから切り替えて収益爆伸びしたので。


開設する場合は【小学生でも出来る】WordPress(ワードプレス)ブログ始め方の手順【図解】をご覧下さい。
図解で分かりやすく説明してます。



別記事や関連記事の貼り方

別記事の内部リンクを貼る方法は超簡単でして、設置したい・埋め込みたい記事URL(リンク)をコピペするだけです。



リンクをペーストすると下記のように自動でブログカードが出てきます。


テキストリンクを作りたい場合

もしテキストリンクを作りたい場合は、まずリンク化したい文字を打ち込みます。


打ち込んだ文字を選択→リンクマークをクリックして、下の青枠内にURLを貼り付けます。


文字が青くなればテキストリンク化完了です。


テーマによってブログカードに種類がある【有料テーマの特典】

扱ってるテーマによってブログカードの表示にバリエーションがあったりします。

ちなみに僕が使ってるSANGOだと下記のブログカード2種類が標準装備されてます。

【超初心者向け】WEBマーケティングのオンラインスクール3選WEBマーケティングスクールおすすめ比較3選【現役の僕が厳選】 【超初心者向け】WEBマーケティングのオンラインスクール3選 WEBマーケティングスクールおすすめ比較3選【現役の僕が厳選】

稼いでるブロガー(tsuzukiさん、NOJIさんなど)が多く使ってるAFFINGER5は、様々なブログカードが使えるようになってますね。

AFFINGERのブログカード(カスタマイズあり)


上記のように有料テーマだと魅力的なブログカードが標準装備されてるので、デザイン的にも目を引くので良いですよね。
僕が有料テーマを使ってる理由の1つでもあります。



長期的にブログで稼ぐことを考えると有料テーマが圧倒的におすすめなので、下記のWordPressのおすすめテーマを参考にしてみて下さい。

WordPressのおすすめテーマBEST5【おしゃれで稼げる】WordPressのおすすめテーマBEST5【おしゃれで稼げる】

Amazonリンクの貼り方

Amazonのリンクを貼りたい場合はいくつかパターンがありますが、よくある3パターンで解説します。


①ただリンクを貼るだけ【アフィリエイトなし】

特にアフィリエイト報酬を目的にしてないなら、商品ページのURLをコピペすればOKです。

URL部分をクリックしてコピー

そのまま貼り付ければ下記のようなリンクになりますよ。


Amazonアソシエイトのリンクを貼る

Amazonの商品を紹介して、あなたの記事経由で購入されると手数料を受け取れるのがAmazonアソシエイトです。


この記事では登録方法は割愛して、貼り方だけ説明していきます。
まずAmazonアソシエイト管理画面で商品名を入力。

Amazonアソシエイトの管理画面で商品名を入力

右の『リンク作成』をクリック。


表示したいタイプを選択してリンクやコードをコピーします。

HTMLコードをコピーしてみます

カスタムHTMLをクリックして、先ほどのコードを貼り付けると下記のリンクが貼れます。

カスタムHTMLをクリック


Amazonの商品は信頼性が高く売れやすいので是非活用してみて下さい。


カエレバやヨメレバを使う

もしもアフィリエイトというASPに登録すると使えるのが『カエレバ』や『ヨメレバ』といった機能です。超使えます。


下記のように複数サービスへ誘導できるリンクが作れます。


Amazonや楽天のリンクを一括で貼れるので、取りこぼしが減って成約率が上がるのが特徴。


おけこ

僕は書籍の紹介でよく使ってます。

Kindleも入れられるのでめちゃ便利ですよ。

楽天の商品はもしもアフィリエイトに登録すればすぐ使えます。
Amazonは前述のAmazonアソシエイトに登録すれば使えますよ。



ちなみにブログで売上を上げたいなら複数のASPを使うのが必須なので、アフィリエイトASPのおすすめを断言【稼ぐための必須知識】も参考にして下さい。



内部リンクでページ内をジャンプさせる

ページ内をジャンプさせるには『目次の見出しURL』を貼ります。リンク化自体は別記事の内部リンクの貼り方と一緒です。

ジャンプさせたい目次をクリック

目次をクリックしたら、URLをコピーします。


関連記事をテキストリンク化する時のように、打ち込んだ文字に貼り付けると下記のようなページ内ジャンプができるリンクの完成です。

>> 『別記事や関連記事の貼り方』を確認したい人はこちらをクリック



読者は基本的に全ての内容をじっくり読んでいません。
そのため、すでに書いてる内容も「ん?なんのこと?」ってなる場合があります。



分からないまま進めるのは離脱や収益ダウンの原因になるので、絶対思い出して欲しい内容などは見出しリンクで飛ばしてあげるのも良いですね。



HTMLでの内部リンクの貼り方

前述したようにURLをコピーして、空白部分にペーストしたり、リンク化したいテキストの上にペーストすればすぐに内部リンクを作ることができます。



ただ、アフィリエイトリンクを使う際などはHTMLで貼ることになるので、やり方は覚えておきましょう。

先ほどのもしもアフィリエイトでやってみますね。


ログインしたらお好きなアフィリエイトプログラム(提携中)を選びます。
僕はTechAcademyにしてみます。

広告リンク取得をクリック

リンクのソースコードをコピーします。(バナーかテキストが多いですね)


コピーしたソースコードをカスタムHTMLに貼り付けます。

カスタムHTMLに貼り付けます

『プレビュー』を押して下記にようにリンクが出ればOKです。

はじめてのAIコース

ブログで稼ぐための内部リンクの貼り方のコツ

ブログで稼ぐための内部リンクの貼り方のコツ

ぶっちゃけ内部リンクの貼り方自体は知ってる人も多いと思います。
ただ、『何故そこにそのリンクなのか』をしっかり説明できる人は多くないかなと。



適切な内部リンクの設計は稼ぐための必須要素なので理解して使うようにしましょう。



テキストリンクや画像、ブログカードは適切に使う

内部リンクには下記のように様々な形式がありますよね。

  • 画像リンク
  • ブログカード
  • テキストリンク


ちなみにお聞きしますが、なぜここにはテキストリンクなのか、なぜブログカードなのかって1つ1つ説明できますか?



明確に「はい」と言えないなら、貼り方によって損をしてる場合があります。
なぜなら、それぞれにメリットとデメリットがあるから。

  • 【テキストリンク】
  • メリット:読者の目線を止めないのでストレスが少ない、広告感が出ない

    デメリット:気付かず読み飛ばされるリスクがある

  • 【画像やブログカード】
  • メリット:インパクトがあるので目線と手が止まって見られやすい

    デメリット:手が止まるので精読率が下がる。広告感が出て嫌がられる



それぞれ特徴があるので場合によって適切なパターンを利用しましょう。


基本的にはテキストリンク、ポイントでブログカードを使う

「適切にって言われても分かんないよ。。。」って思いますよね。

なので『基本的にテキストリンク、注目させたいところはブログカード』って覚えておけばOKです。



例えば、キラーページと呼ばれる収益記事へのリンクは読み飛ばされたらダメですよね?

そんな時はブログカードでクリック率を上げる工夫をしましょう。



1つコツとして、ブログカードだけじゃなく上にテキストリンクも設置すると良いですよ。下記のイメージです。


>> 関連記事:未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】 未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

ネットリテラシーがない人はブログカードをリンクって認識してない場合があるので、どちらも設置することで取り逃がしを防げます。


アンカーテキストにはキーワードを入れる

アンカーテキストとは、前述したような『青文字のテキストリンク』のことです。



内部リンク対策をするときは、アンカーテキストにも必ずキーワードを入れましょう。

なぜなら、キーワードがないとSEO効果が薄れるからです。(下記参照)


テキストリンクを使うときはキーワードをしっかり入れるようにしましょうね。



プラグインは使わない

WordPressだと自動で関連記事を表示したりする便利なプラグインもありますが、基本的にはおすすめしません。
というか不要です。



内部リンクはユーザーが求めてる情報を適切な形で置くからこそ意味があるので、自分で考えて貼っていきましょう。



トップページにおすすめ記事として配置する

1つの記事を読んで「面白いな!」って思ったユーザーはトップページに来ることも多いです。


なので、自分が見て欲しい記事をトップページに配置するのも効果的。

僕のブログのトップページはこんな感じです


トップページに見て欲しい記事をおくことで、収益に繋がる記事(キラーページ)などを見てもらえる確率も上がります。

確実にトップページは整えておきましょう。



サイト設計を先にやる【最重要】

この記事であなたに伝えたいのは『いきなり記事を書かないで下さい』ってことです。
なぜなら、挫折するリスクが高まるから。



短期的にSNSなどを使って稼げる人はいるでしょう。

しかし、しっかりとサイト設計が出来ていないと長期的にみて続きません。


考えずに書き進めた結果、「どうしよう、書くことがない」って現象に陥ることが多いからです。



しかし最初に構成を組んでからスタートすると、何を書くべきかが明確になり『続かないリスク』を避けることができます。


おけこ

ブログで稼ぐには継続がマストなので、サイト設計は是非しっかりやりましょう。

具体的には『どの記事からどの記事に内部リンクを貼るかを、最初にある程度決める』ってことです。

>> 関連記事:サイト設計の重要性と構成の作り方【ブログで稼ぎたい人限定】


サイト設計をする際はツリー構造も理解する必要があるので、ツリー構造を意識した稼げるブログの作り方【図解付き】をご覧下さい。


内部リンクやサイト設計ができる人は価値が高い

内部リンクやサイト設計ができる人は価値が高い

正直言って、内部リンクやサイト設計のことを理解出来ていればWEBマーケティングの仕事を十分やれるレベルです。

なぜなら、数年働いているWEBマーケターでもしっかり理解してサイト設計をしてないことが多いから。



会社だと短期的な目標達成も必須なので仕方ないですが、長期的にみて伸ばすのにサイト設計や内部リンクの正しい知識は100%必要です。


おけこ

知ってるだけでかなり重宝されると思うので、WEBマーケターとして飛び込むのもアリですよ。

僕自身、転職してすぐにSEO担当になれたので!

>> 関連記事:未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】 未経験からWEBマーケティング転職【31歳の実体験を全て公開】

まとめ:内部リンクの貼り方は重要【狙いを持ってやるべし】

内部リンクの貼り方は重要【狙いを持ってやるべし】


今回は内部リンクの貼り方についてをお伝えしました。


今回のまとめ
  • 内部リンクは使い方を理解して使う
  • 効果的に使うと収入UPにも繋がる
  • 正しい知識を持つことの効果

内部リンクって超重要なのにあまり意識してない人が多いので、しっかり理解するだけでブロガーとして上位に入ることができますよ。



目先の売上だけ気にするのではなく、長期的に見て評価されるブログやサイトを作っていきましょう。
頑張りましょうね!


内部リンクでSEOを攻略せよ!【重要性と最適化のポイント】内部リンクでSEOを攻略せよ!【重要性と最適化のポイント】【自己満NG】ブログにリサーチは100%必要【方法と手順を解説】【自己満NG】ブログにリサーチは100%必要【方法と手順を解説】ブログ記事の書き方と構成の作り方【8STEPテンプレート付】ブログ記事の書き方と構成の作り方【8STEPテンプレート付】【ブロガークエスト】初心者が成功を掴むためのロードマップ【ブロガークエスト】初心者が成功を掴むためのロードマップ


おけこ

最後までご覧頂きありがとうございました!

この記事が役に立ったと思ったら、コメントやシェアして頂けると泣いて喜びます笑
>>感想をツイートして、おけこを泣かせる

理解できない場合やもっと実戦で使えるようにしたい人はココナラでブログコンサルもやってます。
本質から具体的なアドバイスまでしっかり教えますよ!

>> おけこのココナラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です